Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【日21視聴率感想】ナポレオンの村【2】 見逃し配信! 大幅アップ 


公式サイト 見逃し配信有り
この村に不可能はない!夏の美しい風景の中『スーパー公務員』が巻き起こすサクセスストーリー!やる気を失っていた村人と力を合わせ、夜空に美しい希望の灯を打ち上げる!
【スタッフ】
脚本:仁志光佑
演出:岡本伸吾 平野俊一 塚原あゆ子
プロデューサー:高橋正尚
主題歌:君の鼓動は君にしか鳴らせない/平井堅
【キャスト】
唐沢寿明/浅井栄治役 星河市に赴任した東京都職員。
麻生久美子/岬由香里 星河市役所の農林商工課職員。職員の中でも異彩を放つ都会的な女性。
山本耕史/戸川真人 浅井の幼なじみ。経営コンサルタント会社を経営し、金もうけの才能がある。
ムロツヨシ/山田大地役 星河市役所の農林商工課課長。市長の福本の腰ぎんちゃく的な存在。
イッセー尾形/菰田孝三郎役星河市神楽村にある菰田神社の神主。
沢村一樹/福本純也役 星河市長。市の発展のために過疎化している神楽村の廃村を陰で進めている。
【視聴率】
01 7/19【12.7】ディズニー映画の様に夢のある奇跡の村おこし
脚本:仁志光佑 演出:岡本伸吾
02 7/26【*7.4】
脚本:仁志光佑 演出:岡本伸吾
03 8/09【*9.1】夢の絶景…滝壺レストラン!大自然の究極レシピ!
脚本:塚原あゆ子 演出:塚原あゆ子
04 8/16【*8.5】男女12人夏物語!?嫁とりお見合い大作戦!
脚本:仁志光佑 演出:岡本伸吾
05 9/06【*7.9】最後の村おこし!究極のテーマパークの全貌とは…
脚本:仁志光佑 演出: 平野俊一
06 9/13【10.2】ドラマ史上最大の危機!ついに廃村が決定!?
脚本:仁志光佑 演出: 平野俊一
07 9/20【*6.9】最終話!村を乗っ取る国家権
脚本:仁志光佑  演出:岡本伸吾


05
 話題の神楽村の村おこしを学ぶために、山梨のとある市役所の職員・岩田(筧利夫)が研修に来た。岩田は同年代の浅井(唐沢寿明)に敵意をむき出しにする。価値がないと思われている‘村の負の遺産’の再利用を考える浅井に、由香里(麻生久美子)は菰田(イッセー尾形)が所有する採石場の跡地活用を提案。浅井は美しい地底湖や迷路のように広がる地下トンネルなどを有する採石場跡地を中心に村をテーマパーク化しようとする。
【感想】
これだけ、何でもネタになる施設がある村なんてあるの?と聞きたくなるが、自然も有り、まさかのテーマパークになりそうな砕石場もあるとは!何でもありだな。その採石場も、最高のアトラクションになりそうだとだれでも思えるレベルのものだし、こんな村都合のいい村ないだろう!と、ここまで来ると思ってしまうが、ドラマだもんね。それに、悪代官と藩主の悪巧みを、世間にぶちまけてしまえばいいのにとお思うし、国会議員國枝 雄一の立場も危ういと思うのだが、あそこまでゴリ押しで、産業廃棄物処分場のことで攻めてくるのに、浅井が何の手も打たないのは、納得できん。そう思わせるのがこのドラマのネックだと思う。この前時代的な対決の構図、必要だったのかと、今さらに思うんだよね。
しかし、話は更に進んでいく。その採石場も、これだけ成功の実績を積んだら、村人も協力するは当たり前だし、自分たちの利益にも直結するので、納得。もう邪魔するのは自然で、それと戦うほうが納得行く感じ。毎度キリキリと歯ぎしりしながら、村が進化する姿を眺める福本市長が、アホに見えてくるのは残念。そして浅いの組み立てた、岩田家に対する作戦も大成功と心地良く進む。息子の言ってたことは、父を気遣ってというのは、なかなか良かった。男同士だから、素直になれないのは、男なら分かる話かも。いい話だが、またも福本市長は怒り心頭!これがなければ、楽しく見れるのだが。
06
神楽村は移住者や観光客も増えて輝きを取り戻していた。福本は、限界集落を復活させた市長としてもてはやされ、廃村計画は滞りつつあったが、議員の國枝はそれを許さず福本を追い詰める。そんなとき、何者かが神楽村の悪評を流し、再び村から人がいなくなる。誰もが市長の仕業だと疑うが、腰巾着の山田だけは否定する。浅井は被害を食い止めるために会見を開いて欲しいと市長に頭を下げるが相手にされず、村は最大の危機を迎える!
【感想】
神楽村の廃村計画の最終決戦は、どう考えても、審判は降りたし、そのまま村の発展を目指したほうがいいと思うけど、金儲けを目指す國枝 雄一議員は、福本に、それでも村の廃村と産業廃棄物の埋め立てを推し進める悪代官役にやらせようとしたけど、策士は策に溺れて、まさかの山田の市長への恩義を報いるために、必死の神楽村を立てなおす行動が、村人の思いを一つにしていくというのはわかりやすい展開だったが嫌いじゃない。それに最終的には、岬由香里が現実には怒りそうもない国枝の秘書の攻略を達成!だから、彼女はゲーム好きな女性だったのね。最後の最後に、ゲームの攻略能力が発揮された感じで、ラスボスに見えた彼は、見事に、崩壊した。それ故に、福山市長は、国枝のしがらみから抜け出し、見事に変わることができた。浅井は最終目標を達せいできたかのように見えたが、そうじゃなかったのね。
戸川真人も利用されているだけようで、浅井できっちり政府を巻き込み、ビジネスに持ち込んで、物語は本当の架橋に。今のところ国が悪党で、地方に任せておけという感じの流れかな。最後は、うまく2つの力が力がミックスされればいいと思うけど、柳葉の感じからそうはならないんだろうな~。けど、最後は浅井がなんとかしてくれるのかな。それだけじゃダメなんだろうから、結末には期待したい。
07
市長を味方となり、いよいよ役人たちと村人たちが一致団結した神楽村。しかし…最大のピンチが!これまで浅井を支えてきた戸川が突然の裏切り!限界集落を立て直した成功例として、神楽村をモデルケースに国家的プロジェクトを起こすと国の官僚である桜庭を連れて現れる。「国がバックについてくれる」と沸き立つ村人達とは反対に、浅井は不安…しかし、大規模な金と思惑がうごめく大プロジェクトが、ついに始まってしまったー!
【感想】
これが最後のこの村での浅井の戦いになったが、わかりやすい展開だけに、痛快な展開ではある。いきなり現れた桜庭は、この村での成功て意見をマニアル化して、一儲けしようとした戸川の差金だったが。そんな桜庭には権力があるように見えて、予算権限がないのに大暴走して、国の力で一気に神楽村を成功モデルに持って行こうとするけど、結局、その予算は降りないで頓挫。なんやかんや言っても、廃村危機にあった村をよみがえらせることができるのは、そこに住む人のやる気しだい結論だった。その結論には、異論はないけど、浅井もあれだけ予算がついてからと言っていたのに絵に、描いた餅でしかなかった戸川の策略が問題かな。けど、そんな戸川も浅井は、最も受ける方法があると言い放つところが彼かな。金をかけずに、みんなで頭と体を使って、復活のために人を引っ張っていける人なんて、そうはいないと思うけど、もしかしたら、人の役立つ人間が約人という意識の役人が、全国でこのドラマを見ていたら、日本もいい方向に行けくのかもと、思わせてくれるところは良かったかな。
関連記事


>
2015/09/24 10:14 :Category:【唐沢寿明】 コメント(1)
面白かったです!
管理人様 こんにちは。

遡ってゴメンナサイ!
録画していたのをやっと観たので今さらお邪魔します。
毎回毎回、ほとんど一時間の中で解決するのが好きでした。
この小さい島国でどれほどの過疎化や廃村危機にある村や町があるのかわかりませんが、ドラマの様に上手くいくとは限らないながらも、何かしらのヒントやそこに住む人々や行政がよい方向に進められるエネルギーを持ってくれたらいいなと思いました。
次々と浅井の人間力に飲み込まれていく周りの人達との関係性が短いながらもよく作り上げていたかな~。
我が家では何かにつけ『菰田だよ』を会話の出だしや語尾に付けるのがチョイチョイ流行りました!
短かったけど楽しいドラマでした。
投稿者: [ 2015/10/05 10:10 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング