Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【金22視聴率】表参道高校合唱部!見逃し配信 


公式サイト 見逃し配信
合唱をこよなく愛すヒロインが、学校に奇跡を起こす青春ストーリー
表参道高校合唱部!
TBS系 毎週金曜22:00~22:54
【スタッフ】
脚本:櫻井剛
演出:石井康晴 池田克彦 吉田秋生
プロデューサー:高成麻畝子 大澤祐樹
主題歌:好きだ。/Little Glee Monster
【キャスト】
芳根京子/香川真琴 表参道高校2年生。合唱をこよなく愛し、香川から転校してきた。
志尊淳/夏目快人 表参道高校2年生。運動神経抜群で人当たりが良く、甘いマスクを持つ学年の人気者。
吉本実憂/谷優里亞 表参道高校2年生。容姿、成績ともに優れ、上昇志向が強い。
森川葵/引田里奈 表参道高校2年生。容姿、成績ともに中の下だが、場を和ますことに長けている。
堀井新太/桜庭大輔 表参道高校2年生。野球部で甲子園を目指しているが、声出し要員としてベンチを温めている。
高杉真宙/宮崎祐役 表参道高校2年生。不登校の合唱部員。
萩原みのり/佐々木美子 表参道高校2年生。合唱部員で、部長の廉太郎に思いを寄せる。
泉澤祐希/相葉廉太郎 表参道高校2年生。学年一の秀才で合唱部部長。
城田優/鈴木有明 表参道高校の音楽教師。合唱部の顧問。。
【視聴率】
01 7/17【*6.6】歌の力で奇跡を起こす!!
脚本:櫻井剛 演出:石井康晴
02 7/24【*6.9】誰にだって必ず居場所はある!
脚本:櫻井剛 演出:石井康晴
03 7/31【*5.6】夢をかけた…最後の1打席!
脚本:櫻井剛 演出:池田克彦
04 8/07【*5.6】【過去の償い…暴かれる真実】
脚本:櫻井剛 演出:吉田秋生
05 8/14【*4.8】【私には支えてくれる仲間がいる】
脚本:櫻井剛 演出:石井康晴
06 8/21【*4.6】坂本九の名曲“心の瞳”時空超えた夫婦愛に涙
脚本:櫻井剛 演出:池田克彦
合唱曲『心の瞳』坂本九
07 9/04【*7.4】【君と好きな人が百年続きますように】
脚本:櫻井剛 演出:石井康晴
合唱曲「ハナミズキ」一青窈
08 9/11【*6.2】【大切なことは自分に正直でいること】
脚本:櫻井剛 演出:石井康晴
09 9/18【*5.4】【表高祭で合唱パフォーマンス♪】
脚本:櫻井剛 演出:吉田秋生
10 9/25【*5.9】【愛の歌で家族再生の奇跡!】
脚本:櫻井剛 演出:石井康晴


01
合唱をこよなく愛する女子高生・香川真琴(芳根京子)は、香川から名門合唱部のある表参道高校に転校することになり、ワクワクした気持ちで初日を迎えた。しかし、期待していた合唱部は廃部寸前、合唱部長の相葉廉太郎(泉澤祐希)も、なぜか廃部については受け身の姿勢で、部員には不登校の生徒もいるという。さらに、顧問の鈴木有明(城田優)は全くやる気がなく、指導するそぶりもない。
一方、クラス内では夏目快人(志尊淳)、谷優里亞(吉本実憂)ら“一軍”を筆頭に格付けがされており、合唱部員は“圏外”扱いだった。真琴は、不協和音を奏でるクラスメートたちをも巻き込んで、合唱部の立て直しを目指して奮闘する。
【感想】
とあるところから転校してきた少女が、廃部寸前の合唱部を希望を持って立て直していく。けど、その行く手には校内ヒエラルキーとかが絡んでくるというお話だが、僕は個人的に、この校内ヒエラルキーが絡むドラマというのが、どうも苦手だ。一軍だの2軍だの実際にあるのかもしれないが、素直に、みんなの力が合わせて、勝ち抜いていくところに、こう言う高校生の部活ドラマがあると思ってしまっているので、この現代的ないじめ要素が入るととたんに興味がなくなってしまうが、なんとか最後まで見切った。
精神的に弱く、いじめられたくもない引田里奈は、谷たちにそそのかされて、合唱部を恥をかかせるためにだけに、部員として入り込むが、香川真琴たち合唱部の真摯に、練習する姿勢に動かされて本気になっていくが、歌うことを止められる。その立ちはだかる妨害を、真琴が中心となって合唱部のパワーに惹かれ、もう一度、歌い出すところは、気持ちいい。最後まで何とか見れてよかったという気になった。この合唱部の活躍を、顧問の鈴木はどう受け止めるのか?次はそこなのかな。なにしろ、それと部員集めが急務というという展開に期待しながら、来週も一応見てみたい。
02
かつての名門・表参道高校合唱部を廃部寸前の危機から救うため、より一層部員集めに励む真琴。そんな折、引きこもりの幽霊部員・宮崎祐の存在を知るが…なんと彼は半年前に起きた窃盗事件の犯人であった!? 事件の真相を探るため、快人とともに奔走する真琴はある事実を掴む。しかし、合唱部を守るために「祐のことは諦める」という廉太郎と「仲間を裏切ったままで、いい合唱になんてなるはずない」という真琴は反発し合うが…。
03
野球推薦で入部するも怪我によりレギュラーの座を奪われ、いまや雑用要員の大輔(堀井新太)。次の試合で「ヒットが一本も出なかったら、野球部から消える」と背水の陣で挑むがー。 その頃、とある玄関先で「人殺し!」と罵られる有明(城田優)を見た瀬山(神田沙也加)はその真相を問う。一方、万歳庵にやってきた大曽根(高畑淳子)は離婚調停中の美奈代(堀内敬子)に当時の雄司(川平慈英)の美奈代への思いを語りだすー。
04
5年前のある事件で小山田周二(中河内雅貴)から訴訟を起こされた鈴木有明(城田優)は「償いたい」と受け入れる。「なぜ今更?」と疑問に思う真琴(芳根京子)は訴えを取り下げてもらおうと周二に会う。彼の苦悩を知った真琴はある行動に出るが…。一方、新生合唱部は原宿祭りでの合唱の発表を依頼され、気合十分![女々しくて→サボテンの花→夏の思い出→学園天国]のスペシャルメドレーを成功させようと練習に励むが…。
05
指導者として有明(城田優)が加わり本格始動!さっそく、奇抜なアイデア“合唱路上ライブ”で部員たちの能力アップを図る。意気込む真琴(芳根京子)たちであったが…現実を突きつけられー。なにものかに秘密をばらされ一軍トップから急転直下「もうここには居場所ないから」と学校を去る優里亞に、真琴がとった行動とはー!?一方、母・美奈代(堀内敬子)の前にかつての同級生・内田(石丸幹二)が現れて…。
06
正式な部として認められた合唱部は大曽根校長(高畑淳子)の別荘を借りて夏合宿をすることに—。女子部員は準備のためにと買い物に出かけるも…優里亞(吉本実憂)の手ほどきで圏外女子の美子(萩原みのり)が大変身!?そんな美子に驚きを隠せない男子部員…恋の予感!?「合宿だー!」と意気込む部員をよそに、「ここ…誰かいる。私、霊感あるの」と言う成美(柴田杏花)。実はこの屋敷は校長と亡くなった夫の思い出の場所で…。
07
合宿の帰り道、心臓の病気が急変し緊急搬送される快人(志尊淳)。手術は成功するも意識が戻らないー。都大会で入賞を逃すと同好会に格下げされてしまう合唱部は本気で勝負をするために難しい合唱曲で大会に臨むことにー。心配のあまり歌えなくなった真琴(芳根京子)だが、快人の好きな曲が「ハナミズキ」だと知り、都大会で不利な選曲を承知で「ハナミズキ」を歌おうと部員たちを説得するが…。快人の目は覚めるのかー!?
08
大曽根(高畑淳子)の教え子でプロのカリスマアーティスト・神島カナ(中島美嘉)のライブのオープニングアクトを任されることになった合唱部。新たな目標ができ、気合十分の真琴(芳根京子)たちはさっそく、カナに会いに行き合唱を披露するが—「いい子ぶってて気持ち悪い。出直してきて」と一蹴されてしまい…。
快人(志尊淳)への気持ちを抑えられない優里亞(吉本実憂)からデートに誘う報告を受けた真琴は…。
09
クラスの出し物で合唱をしたい真琴(芳根京子)たち合唱部…だが、「1軍」の風香&ほのかが仕切るホームルームで「1軍」に対して物言わず従う「2軍」「圏外」の生徒たちの多数決によりあっけなく『メイドカフェ』に決定してしまう。しかし「10人」の合唱部に対し『合唱』に「11票」の得票をしたことに疑問を持った真琴(芳根京子)はー。「愛の歌」をやっと手に入れ、復縁を期待して両親を文化祭に呼ぶ、真琴と快人だが…。
10
雄司(川平慈英)と美奈代(堀内敬子)の離婚が決定的となり、修復不可能となった香川家。さらに追い打ちをかけるように、廃校が決定する表参道高校。歌の力を信じられなくなった真琴(芳根京子)は雄司と香川県に戻る決意をするが…。真琴に今までの恩返しをしたい合唱部と有明(城田優)と瀬山(神田沙也加)は真琴の両親を復縁させようと、一発逆転の作戦を立てるー!!
関連記事


>
2015/09/28 12:37 :Category:【TBSドラマ 映画】 コメント(34)
そう言われると高い"(-""-)"
200円で手に入ることもあるものが、700円越えだと確かに高く感じます。Nコンの楽譜だと確実にある数は売れるので、その辺の違いなのでしょうか…。

それにしても、見事にハマられてますね~~。たまには、嵐さんにも帰ってきてください(*^-^*)
志尊くんは、あのレンジャーシリーズのトレインジャーのご出身なのですね。機会があったら「エイエイGO」も見てみたいです。
投稿者: [ 2015/10/05 12:52 ]
楽譜再び
度々申し訳ありません。
本当だ、@エリーゼで1曲選択して進んでいくと、ちゃんとピアノ伴奏まで入っていることがわかりますね。
この前見たはずなのに、何だかしっかり理解できてませんでした。
正しく教えてくださり、ありがとうございます。

実は手元に平成21年度の中学校課題曲「YELL」(いきものがかり)の楽譜が なぜかありまして・・・。
何で買ったのか? カラオケで人が歌うのにハモリたかったのか?結局練習せずに至るのですが、その価格が税抜き200円だったのです。今はいくらかと調べてみましたら、やはり300円まではいかないようで。それで、こちらはお高い、と思ってしまったのですが。
でも、Nコンの楽譜はB5で見開きB4ですし、全国用に廉価にしてあるのかもしれませんね。(そうそう、しかも混声3部です。)

確かにアレンジは大変そうです。ドラマ内でも、有明先生、昨晩旧音楽室に泊まっちゃいました?みたいなシーンあったような・・・。苦労料どうぞ、って気はします。

話は変わり・・・。真琴と快人のコンビが(今は嵐さんよりも)好きすぎて、志尊くんの出演しているEテレの「エイエイGO」まで見だした私ですが、先週までは茶髪だったのが今週から黒髪の「快人」くんなので、TVのこちら側でにやけております。重症です。
投稿者: [ 2015/10/04 22:53 ]
楽譜
例えば「Train-Train」はセブンイレブン印刷で760円です。
高いのかな~?私も良く分からないです。
サンプルを見てみたら、一枚の楽譜にソプラノ・アルト・テナー・バスのパートとピアノの演奏が入っていました。それが14枚です。(どうでもいいのですが、セブンイレブン印刷は7枚×A3の形で出て来るらしいので、持って帰るのが大変そう(^^;)

作曲ほどではないでしょうが、オリジナルを合唱用に楽譜に起こすのもそれなりのご苦労があるようなので(有明先生がやってましたね)苦労料金なのかもしれないです。

オモコーで使われた曲は、技術的な高さを要求されるコンクール曲というよりは、学校内の音楽会とか学園祭向きなのかもしれないな~~と考えが変わってきました。楽譜が簡単に手に入ることで学校のイベントなどに使用しやすいでしょうから、例えば「Train-Train」を100人規模の生徒さんが歌ってくれるかもしれないと思うと感慨深いですね~~。

芳根さん!確かに、朝ドラヒロインでも行けますね(*^-^*)

一昨年のNコン小学生の部の「ふるさと」に続き、今年の高校生の部も楽しみです。

投稿者: [ 2015/10/04 21:36 ]
情報UP,ありがとうございます
Nコンの司会に抜擢されたとのニュースは本当に嬉しく読みました。NHKの局の方なのか? 単にNコンの担当者さまなのか?
どちらかは解りませんが、他局のドラマを観ていた、ってことですよね。ありがたいことですね~。
芳根ちゃん、そのうち朝ドラに引き抜かれちゃいそうで心配です。(何で心配?!)

楽譜の補足・・・ですが、実際に自分で購入してないので、
ばかにお高いなぁ、と思いながらも、これは全パートの楽譜が全部手に入るのかしら? とか、結局不確かな情報を書き反省しています。すみません。

では最後に絶対間違いのない情報をひとつ。
 Nコンは「Eテレ」ですからお間違いなく。
嵐さんの「ふるさと」の時は小学校の部だったので、今度は高校生の迫力ある歌声が楽しみですね。
投稿者: [ 2015/10/04 16:51 ]
真琴役 芳根京子さんNコン司会者に抜擢!
既に、あーる様はご存知の情報とは思いますが、書いておきます<(_ _)>

オモコーの真琴役 芳根京子さんがNコン高校生の部の司会に抜擢されました。
NHK 10月10日(土)昼2時から5時です。
スペシャルステージ(時間は??)では、参加校が合唱団を結成して「いのちのリレー」を披露するそうです。
要チェック!です。

楽譜の情報、正していただいて、ありがとうございます!
投稿者: [ 2015/10/04 09:20 ]
いえいえ
管理人様、私信ですがすみません。

あーる様
いえ、不愉快な想いは一切しておりません。
かえって、そんなにいいドラマだったんだなぁと惜しい気持ちで書き込みました。
私の書き方がちょっとまずかったですね。
(口調が出ない分、文章は難しいです)

番組に対しても怒ったりはしていないんです。
まあ、娘は怒っていましたが。(未熟なもので。すみません。笑)

指導法にもいろいろあるでしょうし、厳しいだけが合唱ではないですからね。
実際娘もその厳しさの中に楽しさを見出して、実際楽しくて生き生きと頑張っていたわけですから。
最初のコメにも書きましたが方法論が違っていただけでしょう。

うちのような娘がせっかくの合唱物のドラマを見なかったこと、本当にもったいないことだと思います。

娘がもう少し大人になって、あのキラキラ感が恥ずかしくなくなったらDVDなどで親子で楽しみたいと思います。
お気遣い、ありがとうございました。(^^)
投稿者: [ 2015/09/29 22:30 ]
楽譜 補足
@エリーゼ というところでダウンロード or コンビニプリント が出来ます。ダウンロードの方が80円くらい安いです。
また、同サイトで 各パートの参考音源は無料で聴けます。
投稿者: [ 2015/09/29 21:26 ]
リアルな声
合唱強豪校で実際に合唱をやられていたお嬢さん、ご家族さまのリアルなご意見に目からうろこでした。
不愉快な思いをしていらっしゃる方のことに思いが至らず・・・。なまじ合唱についての知識がない故に、「良い良い」と騒ぎ立てて余計嫌な思いをさせてしまったようで、申し訳なく思います。

こちらの合唱指導と監修は、合唱指揮者であり声楽家である 福永一博先生という方が務めておられます。
お書きの通り、たぶん指導法には色々あるのでしょうね。
7話のコンクールのシーンでは、ボランティア・エキストラとして
八王子高校、東亜学園、都立新宿高校の方たちが団体で参加されたようで、東亜学園の合唱部は実際にステージで合唱を披露なさったそうですから、きっと福永先生の演出方法にも違和感のない(?)学校だったのかもしれません。(分かりませんが・・・)

公式のファンサイトに行くと、現役小・中・高校生の好意的な書き込みも多いのですが、書き込む子たちはあれに違和感を持ってない・反発しない子ばかりなのだな・・・と気づかされました。
思い切って公式BBSにお書きになってはいかがですか? フジと日テレは良いことしか載せませんが、TBSは苦言や耳に痛い意見も、載せる公平性がありますので。

(ここからは私信紛いで申し訳ありません。もう1度、今回だけ書かせて頂いてもよろしいでしょうか。)
40代母さま、
 私の押し売りにまで反応して、動画まで観て下さってすみません。直近の書き込みを拝見しても、とても柔軟性がおありですね。楽譜の事まで把握していらして感動です。いつもありがとうございます。
投稿者: [ 2015/09/29 21:18 ]
ちょっともったいないかな?
恥ずかしがり屋の中高生がああいった話の展開の持って行き方は、まずしないですからね~。リアルの高校生とはちょっと違いますよね。

だけど、凄いんですよ!
心の中にわだかまりを抱えた人が心を開いていくまでのステップが、多分、セリフだけのドラマだったら、ギャップがありすぎて無理に思える展開も、歌の良さ(選曲の良さ、編曲の良さも含めて)で見事に埋められるんです。なかなかの技です。主に物語の終わりの方ですね。

各回の歌の楽譜は、番組HPでダウンロードできるか、もしかしたら、有料かもしれないですけれど、手に入れることができます。

合唱の世界のことは良くはわからないのですが、もしかしたら、これからのコンクールの自由課題曲で選んでくる中学や高校があるかもしれないな~、なんて思っています。
投稿者: [ 2015/09/29 20:04 ]
結局見れなかった・・・
娘が強豪校の合唱部だったこともあり、家族そろって合唱に命燃やしていた時期があったのでオンエア前から楽しみにしていました。

何しろ歌える方がそろっていると前評判高かったですからね。

でも・・
あの、恥ずかしい感じは何なんなんでしょう。

なまじ合唱をやっていただけに、「あんな事しない、あんな恥ずかしい感じ出したら合唱やる人いなくなる!」と、猛反発。
(たぶんモデルの学校とは方法が違っていただけだと思います)

結局たまに見ては10分程で消し、を繰り返しました。
きっとずっと見ていればそんな恥ずかしさも無くなったでしょうし、ドラマの世界に入っていけたんだと思うのですが。
もしかしたら娘のような反応を示したコーラス大好きっ子が見なかったかもしれないと思うともったいないな、と思いました。
投稿者: [ 2015/09/29 11:50 ]
Over Drive
1話の合唱「Over Drive」を見てきました。

いや~、もう、この場面を見ただけでぐっと迫るものがあります。
真琴役の芳根京子さんの一見すると少年みたいにストレートな部分と、合唱部のメンバーのピュアさあって成り立つシーンなのでしょうね~。感涙です。
投稿者: [ 2015/09/29 10:59 ]
そう言えば‥
最終話では、合唱部特別公演の動画の再生回数が15万を超えて 学校を救いましたが、
こちらの1話の合唱「Over Drive」部分の、YouTubeでの再生回数は120万を超えています。

主旋律の無い合唱を続ける合唱部に、一軍を抜けることを決意した里奈が加わって行くところは いつ見ても鳥肌ものです。(その直前には、優里亞様に裏切るな、と頬を張られてますからね。)
ここから私のオモコー熱は始まりました。

1話を見逃した方でも、「表参道高校合唱部 動画」で探すと、
合唱フルバージョン「Over Drive」#1名場面『表参道高校合唱部!』
というのが出てきます。
投稿者: [ 2015/09/27 10:03 ]
最終話
最終話まで、欠かさず見ました。
ドラマが始まっただけで、爽やかな空気が流れて、こういったドラマは年に何本かは欲しいぞ~、と思わせるものがありました。

お話は、そんなにひねりが効いたものではなかったけれど、おそらく準主役の「歌」としっかり結びついて、本当に素敵でした。合唱になることで、さらに素敵になる曲がいくつもありました。

演者の皆さんも魅力を持った人たちばかりで、今後も期待してます!
投稿者: [ 2015/09/26 15:51 ]
楽しかった‥‥
終わってしまいました。最終回を既に2回観ました。
ツッコミどころは満載だったけれど(そこは公式サイトで思いきりツッコんだ)、こんなに気持ちの良い最終回は無かったと。
こちらと並んで楽しんだ民王ですら、最後にモヤっとさせたので‥。

最後には悪人が1人もいなくなる、ある意味 現代のおとぎ話だけど、
こんな世知辛い世の中。そんなものでも見せてもらわないとやってられない。

若い演者の皆さんの好演に胸が震えた3ヶ月でした。今後を全力で応援します。
投稿者: [ 2015/09/26 13:22 ]
感動の最終回
とても面白かった。涙があふれてこっちまでキレイになったみたいな気がします。純粋な物語でした。
季節ものと呼ばれる役者さんがいなかったのも良かった。
投稿者: [ 2015/09/26 12:32 ]
歌はいいなー
毎週の高校生たちのコーラスに癒やされています。
出演者が演技のみならず毎回毎回これらの歌を練習し、しかもハモる! もう涙ポロポロです。
ストーリーはよくある青春系ですが、最後の歌が何もかも飲み込んでしまう!
そして全員これ以上ない位のはまり役。
若いのに・・・真琴の表情と小芝居もツボです。
投稿者: [ 2015/09/12 13:47 ]
公式サイトの合唱フルバージョン
公式サイトの合唱フルバージョンは全6話分
聴けるようになっているんですね。

「Train-Train」いいです!
坂本九さんの「心の瞳」も結構ツボです。

今年は日航機墜落事故から丁度30年目ということもあって
関連番組が多く放送されていましたが、このドラマでは
鎮魂という意味を含めて、この曲が選曲されたのではないか、
という意見を他の感想サイトで見つけました。
歌う人の人数が増えたので、よけいに心に沁みます。

ユリア回の回収、甘かったんですかね~。
途中から見始めたので、ちょっと理解が浅かったようです。
それぐらい酷いことをしてきた、ということですね。
みんなでジャンプジャンプ!でこの件は済んだと思っていたのが
浅はかでした。

今後、どう回収されるのか注目してみます!

投稿者: [ 2015/09/01 09:55 ]
連投申し訳ありません
投稿した後に、公式サイトに行ってみましたら、
5話の合唱フルバージョンがUPされていました。

THE BLUE HEARTSの「Train-Train」
♪見えない自由がほしくて 見えない銃を撃ちまくる
 本当の声を聴かせておくれよ♪
・・・もちろん原曲もいいけれど、合唱バージョン最高です。
来週まで、これを激リピして7話を待ちます。
投稿者: [ 2015/08/24 20:45 ]
むむむ
「どんなに数字が悪くても、私だけは味方だよ」のつもりで応援してきましたが、
この6話だけは「何やってんの」と少々怒りが。

いや、ミュージカル風に歌う「あなたに」も、
坂本九さんの「心の瞳」も、合唱の部分は相変わらずのクオリティ。
しかも人数が増えたこともあって、本当にきれいに響き、本当に心が洗われます。

ではどこが気に入らないかというと、5話であれだけ素晴らしい演出の「優里亞回」(主要登場人物の名前です)を見せておいて、
優里亞の問題がその後どうなったのかを全く描いていなかったからです。
クラスの中でも謝罪やお金の返還、オーディションをドタキャンしたことによって家の中では義父との関係、自分の仕事、など
描かなければならないことは山ほどあったのに、
まるでそこには触れずに合宿行っちゃうしー。合唱部の子たちも単なるお人好し・能天気にしか見えなくて気の毒だったしー。
・・・というわけで初めて怒っております。

今週は世界陸上のためにお休みなので、もうこれは7話に賭けてんだな?! 5話で種蒔いたことの刈り取りはあるんだな?! と
せめて期待することにしましょう。お目汚し、失礼いたしました。
投稿者: [ 2015/08/24 20:35 ]
第6話
今回のお話は公園での合唱シーンがまるで
サウンド・オブ・ミュージックのようでしたね。

話の展開はややベタかな?と思いつつも、
合唱がやはり良くて、すべてをひっくり返してくれます。

それにしても、女の子が可愛い!
メガネの子がお洒落をして、イメージチェンジをした場面は
私までドキドキしてしまいました。

来週もいい歌を楽しみにしてます。
投稿者: [ 2015/08/24 15:50 ]
全員そろった
ホームページのトップに出てるメンバーが                  やっと揃いました。
さあ、これからどんどん、もっともっと歌って欲しい。
合唱の素晴らしさを見たくてチャンネルを合わせているんですから。
投稿者: [ 2015/08/17 14:06 ]
第4話
先週は我が家のジュラシックパーク派の勢いに負け、
先々週は我が家のヒーロー特別篇派の勢いに負け、
ようやく、見逃し配信で第4話を見させていただきました。

皆さんの感想を読んでいると、これまでの流れとは
ちょっと違ったようです。

離婚寸前の両親の気持ちを変えてもらうために、
「愛の歌」を聞いてもらうんだ!
という設定が好みです(*'ω'*)
何より、歌声が始まると心が洗われるようです。

川平ジェイ氏がいる!堀内敬子さんがいる!
あれれ、少女期のまれちゃん(ですよね)がいる!
異色の配役ですね~~。

過去に子供がいた吹奏楽部も、熱心にコンクールに取り組んでいたので、
あの雰囲気はよくわかります。
上手じゃないパートだけ、口パクでよかったのに、
全部口パクはさすがにひどいよなと思いました。

初めてみる、お若い俳優さん、女優さんがたくさん出ています。
そんな彼らが一生懸命で、見ていると本当に
爽やかな風が流れるようですね。
投稿者: [ 2015/08/13 17:24 ]
第4話は、顧問の過去話でしたね。合唱のシーンがあまりに大勢だったので、後ろ列の男子がその他大勢みたいに見えたのが、ちょっとなあ~と感じました。トラウマを抱えたかつての教え子の約の人も、良かったです。来週が待ち遠しいです。
投稿者: [ 2015/08/08 21:47 ]
3話・・・なかなかツッコミどころも多かったので、
3話からご覧になった方には、「え、こんなもん?」と思われないかな~(汗)、と心配していたのですが、
1つ前の好意的なコメントを拝見し、ちょっと安心いたしました。

自分でツッコんじゃいますと、
外出許可をもらって応援に来ているお父さん、もっと早く病院に帰らないとダメじゃない?とか。そこはさすがに思いました。

合唱する場があそこでは近すぎる、という意見もあるようですが、
さすがに公式戦であれは出来ないでしょうから、
校内だけの紅白戦 という設定にしたのだと思います。

1話に比べて、合唱のインパクトが弱くなってきている、という声もあるようですが、
このドラマの「幹」はしっかりしている。「軸」がブレてはいない、と思いますので、今後も見守りたいと思います。

「tomorrow」のフルバージョンを公式サイトで早く聴きたいのですが、
今回はデータ化に時間がかかるそうで、月曜以降のUPとなるのが残念です。原曲もいいけれど、合唱アレンジ、本当に素敵でした!
投稿者: [ 2015/08/02 10:39 ]
うん。。。いいドラマ!
今日から見たけどすっごく
青春!
こうゆうドラマ好き!
主役の子が可愛すぎるー
投稿者: [ 2015/07/31 22:29 ]
見逃し配信
私は、このドラマ好きです!

第2話は見逃してしまって、がっかりしていたら、
ここでドラマの公式サイトに見逃した2話の配信サービスがあるのを知って、PCで観ることができました。
ありがとうございました!便利ですね♪
来週からは録画してみようと思います。

ベタな内容かもしれませんが、合唱を聞くのが好きで、これから団結していくのも楽しみです♪
投稿者: [ 2015/07/27 21:23 ]
Re: タイトルなし
名前がないのでお知らせください。
投稿者: [ 2015/07/27 11:14 ]
合唱を聴くのが大好きです。
ドラマで毎回、素敵な合唱をきけるのがうれしくて仕方ありません。
話は最終的にこうなるというのは予想できますが、それでも日本人は水戸黄門がすき!
すがすがしくて、非常にいいです。
早く、顧問の城田優さんの本領発揮したところ見たいです。
毎週、素敵な合唱を聴かせてください。
投稿者: [ 2015/07/27 10:48 ]
初回を
見逃したので、関西でも一話を是非とも再放送して欲しいです!
投稿者: [ 2015/07/24 17:41 ]
とあるドラマファンコミュニティで、このドラマが意外に好評価でした。視聴率は取れないかもしれませんが、オススメです♪
投稿者: [ 2015/07/20 17:56 ]
わーい。たとえ自分一人だけでも応援するぞ!と思っていたドラマ。
他にも同じ思いの方がいてくださって嬉しいなぁ。

配信見にくくて‥という方には、
関東だけかと思いますが 明日の14:55〜再放送があります。
関係者でもないのに宣伝だけに出てきてすみません(´・_・`)
投稿者: [ 2015/07/19 16:36 ]
お勧めです!
見終わった後にとても心地いい余韻が残る、素敵なドラマでした。
いわゆる王道の学園ドラマと言う感じですが、主人公が前向きで明るい感じもいいし、他の学生さん達も皆さん爽やかで可愛らしいです。
見逃した方は配信されているようなので、ご覧になってみてはどうでしょう。
心がほっこりしますよ。
投稿者: [ 2015/07/19 16:16 ]
王道
王道の青春合唱ドラマで、見ていてすがすがしい気持ちになれます。
選曲も夏ってかんじがして、夏ドラマにピッタリだと思いました。
主演も主要生徒も無名の若手の方で構成されているので、数字は期待できないかもしれませんが、これからも期待して見続けたいドラマです。
投稿者: [ 2015/07/19 10:09 ]
心が洗われる歌声!
やっぱり合唱はいいなぁ・・・!と思わされました。

クラスカーストやいじめなど、胸の塞ぐ場面もあるけれど、
最後の4人→5人のアカペラを聴いていたら、心が浄化されていきました。
(因みに、公式サイトでは毎回 合唱フルバージョンを配信してくれるようです。
今サイトに行って聴いてきて ジュディマリの「Over Drive」ってアカペラでこんなに素敵になるんだー!と。次回の曲も楽しみです。)

主演の芳根さんを始め、オーディションで役を勝ち取ってきた生徒たちがとにかく良いです。
王子様ポジションの彼も、戦隊ヒーロー出身らしいですが存じ上げず、手垢のついていない感じが大変好感度「大」でした。
(そこへ行くと、「王道」と謳う月9は手垢つきまくり・・・の感が否めない。俳優さんは好きですが。)

その王子様でさえ、訳アリのご様子。
これから部員が増えるまで、そして顧問が立ち直るまで、数々の問題を乗り越えていくのでしょうね。
どんな視聴率であれ、応援し続けたいと思います。
投稿者: [ 2015/07/18 13:08 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング