Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【木21視聴率感想】アイムホーム 【3】 

アイムホーム DVD-BOX
アイムホーム DVD-BOX
posted with amazlet at 15.06.18
ポニーキャニオン (2015-10-28)
売り上げランキング: 718

公式サイト
事故で5年程の記憶を失った男は、妻と子の顔が仮面に見えてしまっていた…木村拓哉がテレビ朝日連続ドラマ初主演!仮面と10本の鍵の謎を探る、ミステリーホームドラマ!
【キャスト】
家路久 木村拓哉 証券会社のサラリーマン。単身赴任先でのある事故により、直近5年間の記憶が曖昧になってしまう。超エリートだったが、事故後は暇な部署に異動。今は心優しく、料理が上手な男に。
家路恵 上戸彩 家路の現在の妻。彼の目には仮面をかぶっているように見えている。
野沢香 水野美紀 元妻
小机幸男 西田敏行 第十三営業部の部長・
筑波良明 及川光博 久の主治医で脳外科医
本城剛 田中圭 久の息子・良雄が所属するサッカークラブのコーチ
【スタッフ】
【原作】 石坂 啓『アイムホーム(上下巻)』(小学館刊)
【脚本】 林 宏司 
【音楽】 菅野祐悟
【企画】 高橋浩太郎(テレビ朝日)
【ゼネラルプロデューサー】 横地郁英(テレビ朝日) 
【プロデューサー】 大江達樹(テレビ朝日)川島誠史(テレビ朝日)太田雅晴(5年D組)
【監督】 七髙剛 田村直己(テレビ朝日)
【視聴率】
01 4/16【16.7】「ただいま!壊れかけた家族…仮面の妻との夫婦生活!?」
◇脚本 林宏司◇監督 七高剛
02 4/23【14.0】「仮面の妻と結婚した理由…親友に暴かれた僕の正体!?」
◇脚本 林宏司◇監督 七高剛
03 4/30【13.5】「僕は義父を殺した!?涙の真相!!」
◇脚本 林宏司【監督】 田村直己
【ゲスト】野沢祥子…蓮佛美沙子 野沢和也…寺田農
04 5/07【12.6】
◇脚本 林宏司【監督】 田村直己 徳山正夫…平泉成 徳山葉子…市毛良枝
05 5/14【14.5】「母への詫び状…僕の二人の妻たちの闘い」
◇脚本 林宏司◇監督 七高剛
【第5話ゲスト】家路梓…風吹ジュン 家路浩…永井大
06 5/21【13.2】最後の家族旅行で…よみがえる記憶!!妻に仮面の告白
◇脚本 山浦雅大、林宏司◇監督 田村直己
07 5/28【13.1】母と僕を捨てた男…愛憎の果て
◇脚本 林宏司◇監督 星野和成
【第7話ゲスト】北大路欣也 風吹ジュン 蓮佛美沙子 大島さと子 六角精児
08 6/04【13.4】最終章戻れない二人…仮面の夫婦が、W不倫!?[
◇脚本 林宏司◇監督 星野和成
【第8話ゲスト】 白石杏子…吹石一恵 野沢祥子…蓮佛美沙子
09 6/11【16.5】
◇脚本 林宏司◇監督 七高剛
10 6/18【19.0】
◇脚本 林宏司◇監督 七高剛
【第10話ゲスト】 上王子悟史…沢村一樹 西澤真理…佐々木希


07
ある日、家路家に警察から一本の電話がかかってくる。久の父親・洋蔵が、無銭飲食で補導されたというのだ。洋蔵は、久が11歳のころ家を出て以来連絡の一本も寄こさなかった…妻・恵(上戸彩)を前に、久は父親への怒りを露わにする。しかし、母親の梓(風吹ジュン)と電話で話した久は、洋蔵に関するある意外が事実を聞かされる。更に、洋蔵は重大な秘密を抱えていて…!30年ぶりに再会した父と子を待ち受ける衝撃の結末とは!?
【感想】
私の父は、3歳の時に亡くなているので、僕は父親という存在を実感したことがない。久の父洋蔵は、家族に迷惑をかけないために、姿を消してしまったが、久の中でわずかに残る記憶と今回の再会で、父という存在を、実感することになる。昔の記憶とは違う父の姿を見ながら、久の頭の中に、複雑な感情が生まれ、それは怒りにもなったし、昔の父の力強い手の感触で、彼の久に対する愛も感じた。最終的に出てきた答えは、やはり、家族としての情なのかな。彼が遠い記憶の中にしまいこんでいた父の手の感触だけは、忘れることもなかったし、父も息子を守ろうとする思いは、認知症の身になりながらも、彼の記憶の中にあった。家族のは切っても切れないものなのか?久さえ変われば、父は救われる感じがした。そんな中で、久の会社内での疑惑と恵の不倫疑惑が、浮かび上がってくる。この疑惑の謎は、次回に続くみたいだが、久がどんな思いで、解いていくのか?それに加えて、元妻の病気と血の繋がらない娘の存在には、どんな鍵が関わっているのか?謎は、どう開いていくのか楽しみに来週を待ちたい。
08
妻・恵と、サッカーコーチ・本城剛(田中圭)との親密な写真を見てしまった久は、部長の小机(西田敏行)に誘われるがまま飲みにいき泥酔し、そのまま間違って昔の愛人・杏子(吹石一恵)のマンションに帰ってしまう。杏子から自身との関係について衝撃的な過去を聞かされる久。そして遂に元妻・香の病気についても知ることになり…。次々と明らかにされる久の過去にまつわる秘密!久と取り巻く環境が一気に変化していく!
【感想】
ついに、隠されてきた久の会社での謎が顕になっていきそうだ。実のところ、部長の小机が、再登場して。不穏な動きをみせる。彼は、久に何を隠したいのか?そしてそれは、地方の支店に飛ばされたことと密接に関連しているのか?よくわからない中で、彼は、まさかの過去の愛人宅に、入り込むという失態を犯していたけど、そのことが、恵が仮面に見える不可思議な状況の一端を見せてくれるという中々の展開だった。愛人であった杏子が話した無組との関係の久の愚痴!会話がないと言う仮面夫婦のような二人だったという事実とも戯言とも取れる話が、彼の中で、二人の過去をさらに知りたいと思う思いを深めることになったように感じれた。会社と家庭、そのどちらにも居場所がなかったようにも思える久は、愛人宅で何を思っていたのか?もう単純に、杏子との仲がバレて、飛ばされたというようなものではないのは、明らかだ。家庭の秘密、そして、会社での秘密を忘れた中で、彷徨う久の心の居場所は、すばるや香だったりしてもおかしくはないし、香の病で、すばるとの関係は、更に、深まっているようにさえ思えた。ついに、来週は、とんでもない事実が、ドンドン明かされそうで、かなり期待したくなる!
09
家路久(木村拓哉)は、妻・恵(上戸彩)との間の埋めがたい溝を実感していた。そんなある日、第一営業部の雑務を手伝っていた久ら第十三営業部の面々は、帳簿に挟まっていた不審なメモを発見。調べてみようと息巻く久らを、こっそり伺っている人物がいた…!会社の大きな秘密を知ろうとしてしまった久を待ち受ける運命とは!?そして苦悩する久は、恵についに禁断の告白をする…!?激動の中で、久の記憶がついに戻る!?
【感想】
僕の頭のなかで、なんとなくだが、最終回の展開が見えてきた。最終章に入り、忘れていた久の記憶の鍵が、次から次へと開けられていく展開になっていく!家庭と会社で、思い出した記憶に、為す術無く、思い悩む久が、最終回で、全てをどう解決していくのか?僕の頭にある予想と答え合わせしながら見たくなる感じだ。来週の予告を見ると本当のラスボス葵インペリアル証券社長が登場。彼が久に何をやらせたのか?久の記憶が戻って、本当に困るのは誰なのか?そして、家庭では、恵と久の関係は、どうなってしまうのか?やはり気になるのは、恵と良雄、そして自らの顔も覆い尽くす?仮面が、どうなってしまうのか?ということかもしれない。今回の話だけでは、感想か書きにくく、全ての結論が出る次回にまとめて、書きたいと思う。
10
「私には久さんが仮面に見える」と、妻・恵から衝撃の告白をされた家路久は、手元にある鍵束の中にトランクルームの鍵が残っていることに気付く。そこで一枚の写真を見た久の脳裏に、ある衝撃的な事実がよみがえる!さらに、葵インペリアル証券の損失隠しに関する記憶も取り戻した久。速やかに所持しているデータを、社長の上王子悟史(沢村一樹)に渡すよう、小机部長(西田敏行)に迫られるが…!?全ての謎が解ける衝撃の結末!
【感想】
久が妻・恵を感じた時、どんな暖かさを感じたのだろうか?彼女の顔から伝わってくる衝撃は、あの仮面しか見えずにキスした時とは全く違う人としての温かみだったのかもしれない。自らの顔も覆い尽くしていた冷たい仮面は、自分の心の鍵を開けた時に、初めて見ることができる記憶の扉であったかのようだった。いままで、久が持っていた10本の鍵とは違う、もう一つ残された誰の目にも見えない11本めの鍵は、彼に家族という世界を開ける扉だったのかもしれない。自分の子供であるのことさへ疑う良雄の存在や不倫を疑う恵の顔など、彼は見ることができるような状態では、なかったんだな。久自身の心の呵責によって、自分の家に入ることができなくしたのかもしれないと言う思いが、同じ男としてした。その久の心の鍵を探すための物語だったということが、感じれるドラマになっていた。その上、彼の損失隠しを暴露する行動は、周りの人々の勇気の扉も開いたんだよね。だから、久は、罪を免れた。

火災のなか、久が恵を救うのは、現場に行ったら、いきなり暗くなっていたり、あれだけ時間な経過して、何で消防が助けないのか不明だった所は、突っ込みたくなったりもしたが、元妻と恵が病室で久の語るシーン、そして、すばるが良雄にクッキーを渡すシーンも含めて、過去の家族から今の家族のバトンタッチが正式に行われた物語全体は、ここちいいものだった。
関連記事


>
2015/06/20 06:21 :Category:【木村拓哉】 A LIFE/HERO/ さんタク コメント(14)
良い役者さんだ!
木村さん、上戸さん・・・
本当に素晴らしい役者さんです。
仮面が取れていくシーンは圧巻でした。

これまで苦悩する、押しこらえる悲しみ等々
数々の木村さんの不の感情の演技に惹かれてきましたが
最終回は、心の底から子供のように喜ぶ笑顔の演技にも
やられてしまいました。



投稿者: [ 2015/06/20 01:05 ]
おかえりなさい
大切な家族が待つ家への、家路久の長い旅。
大団円に終わって、本当によかったです。
ホワイト久vsブラック久、見入ってしまいました。
ブラック久の『事故にあった時、恵と良雄がいる家にただただ帰りたかった』という想い。
家族と別れて暮らして、失いそうになって初めてその大切さに気付いて・・・。
KEY1の冒頭のセリフの優しさと笑顔の暖かさの意味、ようやく理解できました。もうそこからドラマは始まってたんだ!!
恵の仮面が消えていくシーン。
久の表情からその喜びが心地よく伝わってきました。

記憶をなくした人物が主人公という事で、実感を持てない、何とも不安定な感覚を久と共に経験した3か月でした。
彼を取り巻く方々が、みなさん魅力に溢れていて、
惑う久を温かく誘導してくれていたと思います。
「おかえり」「ただいま」・・・素敵な言葉ですねヽ(^o^)
投稿者: [ 2015/06/19 22:37 ]
面白かったです。
5年前までの久(ややこしいから“仮面の久”とします)と、今の久との演じ分け、木村さんお見事でした。見ていてどうしても嫌いになれなかった“仮面の久”。なんとなくですが、父の失踪後、家族の為に頑張って社会で戦う中で傷つき、自分を護るために武装した姿だったのかな。香の父や、恵の父は、仮面の奥の彼が見えていたから、大事な娘を彼に託したのかな、なんて感じています。誰もが、自分を護るために仮面をつけて生きている。素顔を見せても大丈夫な場所を狂おしいほどに求めながら…。砂場遊びの子どもたちを久が見つめるシーン。考えさせられます。



惜しむらくは、脚本。あまりにも木村さんの人気・実力におんぶに抱っこな感じで、もう少し緻密に練ってほしかったかな。特に仮面の久(キャリア志向)VS元々の久(家庭想い)の内的葛藤は、働く現代人なら誰もが抱える矛盾点だと思うので、もっと上手く描けば、視聴者の共感を得られたんじゃないかと、本当にもったいないです。折に触れて対決させ、最終的に久はどうするのか、視聴者と一緒に考える仕掛けがあると良かったかもです。



木村さんの演技は繊細で、自然体に魅せながら緻密で、素晴らしかったです。(ちょうど再放送があったので改めて視聴しましたが)ハルとも久利生とも違う。でもそれぞれ魅力的。やっぱり凄い。また違う役を演じる彼に出会いたいです。
投稿者: [ 2015/06/19 12:25 ]
ただいま
アイムホーム!ただいま・・
きっとそう着地してくれる...
と思った通りだった~では済まされ無いくらいの
心にずっしりでも爽快で温かいぬくもりが
一夜明けても残ってる素敵な素敵な最終回でした。

1話から最終話まで、ドラマの冒頭でのナレーション
「分かっている事は妻と子供が仮面に見えること」
の中に詰まった色々な恵と久にある溝や葛藤が
見事に解決されて本当に幸せな気持ちになれました!

仮面が解け崩れていく瞬間のふたりの笑顔は
とても清い天使の笑顔に見えました。

本当に嬉しい結末でしたけど
木曜日が寂しくなります。

投稿者: [ 2015/06/19 12:06 ]
ありがとうございます
管理人さん、素敵な感想ありがとうございます。
見えない11本目の鍵が、家族への扉を開く鍵。ほんとうにそんな気がします。
管理人さんの言葉を読んでまた泣けてきてしまった。仮面が解けていく場面は、名シーンでしたね。
損失隠しの部分、家路の無実が証明されて釈放される部分等、そちらも面白かったのに少し時間が足りなくてもったいない部分があったようにも思いましたが、描きたいのはそこじゃない、家路が家族のもとに帰って行く帰り道を描くための物語なわけだから、それでいいのかもとも思えました。
仕事行かなきゃならないので、またゆっくり感想書かせてください。
投稿者: [ 2015/06/19 08:48 ]
日焼けが…
木村の新境地の一作。顔の日焼けが気になる。
投稿者: [ 2015/06/19 00:55 ]
愛してる・・・
「愛してる」来週の予告の最後・・
ようやく家族になれる日がくるのかとキュンとなってます。
それにしても怒涛の最終章ですね
キリトルTVでも「全てがスッキリする」と言われてましたので
もう、期待大で採種話を見守りたいです。待ち遠しいです!
が、もう終ってしまうのかと思うと寂しくもあります。
投稿者: [ 2015/06/15 13:24 ]
アイ’ムホーム9話
ずっと見てきて ブラック久の悪事をホワイト久が暴くしかし今回の悪事は、大変
本当に 久が やったのか?そして恵の気持ちは?香との場面は、感動しました 香も久を見直したのでは、すばるは 久を父として 慕ってただけに別れは、可愛そう!良雄も久を待ってる
久の記憶が戻ったら ブラック久に戻る?出来ればホワイト久で 恵とパッピーエンドを 願います。
投稿者: [ 2015/06/12 21:57 ]
最終話に向かって
久、香、すばる。
本当にいい形での結末で良かったです。
KEY1で、帰宅したすばるが、アイロンがけしている久に驚かなかったのを不思議に思っていたんですが、今の彼氏さんと勘違いしていたんだと納得。
思い出も大事にしながら、新しい未来を歩んで行って欲しい。
2人の前向きな笑顔を見ることができて良かったです。
最後の恵の告白、驚きました。
お互い仮面に見えていたんですね。そう言われれば・・・と思う表情、ありました。いつから仮面だったんだろう?どんな思いだったんだろう?
恵の告白を聴いている久の表情、戸惑う気持ちがひしひしと伝わってきました。
沢山散りばめられてきた謎が、解き明かされる最終話。
こちらの家族も、明るい未来になりますように。楽しい思い出を増やしていけますように。
会社の不正問題。思っていたより大きな事件でした。
『久とゆかいな仲間たち』だと思っていた第十三営業部。最後にいい仕事をして欲しいな。がんばれ轟課長!!



投稿者: [ 2015/06/12 13:11 ]
素敵な別れ・・・
最後のインパクトあるシーンは勿論ですが
今回は最終回に向けて、久の向かっていくべき方向を
無理なく演出されていました。

それは、香とすばると久のシーン。

こんなにも自然にお互いを認め合ったうえで
すばるの気持ちも前向きになれる形で
の分かれは最高の分かれになったと思いました。

香の今付き合っている彼とのシーンも良かったです。
2人が時間差で頭を下げ合ったシーンはジーンとしました。

久の帰るべき家は決まりました!(って私の勝手な想いですが)
あとは、沢山の謎の回収ですよね。
どうか、よしおも幸せな家族の真ん中にちゃんとこれますように!
なんせ「アイムホーム」ですから・・
ただいま~って言う久の明るい声が聞こえますように!
投稿者: [ 2015/06/12 10:19 ]
久はどこに帰るのか・・・
今回は、やるせない話でした。
久の無くした5年間。
側に居なくても、楽しい思い出と愛されているっていう実感のあるすばる。
ずっと側に居たのに、寂しい思い出と、今なおさみしい良雄。
それが久の一番の罪かな・・・。
「前のお父さんに戻ったみたい」
良雄のセリフって、芯をついてる気がします。
「こんなものが好きだったのか」って言っている表情がとても冷たくて、記憶が戻ったらホントにブラック久になりそうで、ちょっと怖い。
私は、久の実態がいまだつかめずにいます。
本当に存在している人なのか?とさえ思ってしまう。
鍵の持ち主たちは『君はこんな人物だったよ』って話してくれるんだけど、それはあくまでその人の目を通した久の印象で、それが真実だとは限らない。
久自身が付けていた仮面が外れる時、本当の彼を実感できるのかもしれません。




投稿者: [ 2015/06/05 12:59 ]
1話から見直さなくては
あと3回、終盤に向かって復習をしておかなくてはならなそうですね。次回、愛人登場でラストに向けて加速しそうですから見逃せません。
今までの丁寧な人物描写と数々の置いてきた伏線。今回は、秘密をキーワードにラストのパソコンの写真まで。記憶にないはずなのに予感があったゴミ箱の写真は、ミッチー先生のお話に忘れてしまっても次に会った時にイメージが悪い、みたいなものもありましたよね。後からハッと気づく場面が今後もありそう。

爆発的に数字が伸びるドラマとは思わないけれど、そういうものが欲しかったならテレ朝お得意のものがいくらでもあっただろうし、それをホームドラマで来たのはそれなりの理由があるはず。謎と伏線が回収されないのだけは避けてほしいですが(まずそんな事はないと思いますが)最後までこのまま引き付ける展開であって欲しいですね。
トレジャーランドの箱とともに、あのコンテナの中にはまだ何かありそうな予感も。

余談ですが、クレヨンしんちゃんを初めてみました。まさか、私がクレヨンしんちゃんを見る日が来ようとは(^-^;アイムホームコラボ、楽しかったです。また来週も楽しみにしています。
投稿者: [ 2015/05/31 13:33 ]
大きくて暖かい手
結局のところ、久はご両親からとても愛されていたんですね。
『父の失踪』という悲しい出来事により、その記憶を封印せざるを得なかった、という事でしょうか。
母親の優しいまなざし、父親の手のぬくもり。
忘れていたものが、今回の事故をきっかけに思い出されてきて、関係が修復されていく。
しかもそこには必ず恵さんが寄り添っていてくれてるんですよね。
・・・なのに!!
「人は間違えるんだよ」
意味深な言葉ですね。もしかしたら、彼女の秘密の方が闇が深いのかな?
予告では、部長さんまで怪しい顔になってたし、ここにきていろんな人がブラックに染まってきました\(゜ロ\)(/ロ゜)/
ストーリーには関係ないんですが、
このドラマでの陽光の使い方、とても優しく感じます。
特にマンションに差し込む西日のオレンジ色が、
家族を温かく包んでいて、幸せな気持ちになります。




投稿者: [ 2015/05/29 18:10 ]
凄い展開に
昨日の父親の話しも素敵でした。 来週の予告が色々ありすぎて、何度もりピしています(笑)
投稿者: [ 2015/05/29 09:37 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング