Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【金23視聴率感想】天使と悪魔ー未解決事件匿名交渉課ー 

Song for you~明日に架ける光~ 【初回生産限定盤】
ソナーポケット
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2015-05-27)
売り上げランキング: 3,659

天使と悪魔ー未解決事件匿名交渉課ー最新話動画配信
迷宮入りした未解決事件の真相に「司法取引」という禁断の交渉で迫っていく! “警察官×弁護士"の異色バディが人間の裏の顔を掘り下げた時に見る衝撃の真実とは…
【視聴率】
蒔田ヒカリ…剛力彩芽  警視庁にある「未解決事件資料室」に所属する、正直で真面目な警察官。
茶島龍之介…渡部篤郎  シニカルな思想を持った正体不明の悪徳天才弁護士。
宇田川賢…長谷川朝晴  警視庁捜査一課主任。警部補。ヒカリの元上司。
服部乃絵美…内藤理沙  東京地方検察庁の検事・阿野忠臣の担当事務官。
恵庭茜…中村静香  茶島の美人秘書。
阿野忠臣…荒川良々  東京地方検察庁の検事。茶島の元部下。
神楽坂遼一…宇崎竜童  最高検察庁の特任検事長。
【スタッフ】
◇脚本 高橋悠也
◇監督 波多野貴文
◇音楽 林ゆうき
◇主題歌 ソナーポケット『Song for you ~明日へ架ける光~』
【ゼネラルプロデューサー】内山聖子(テレビ朝日)
【プロデューサー】山田兼司(テレビ朝日)、布施等(MMJ)、木曽貴美子(MMJ)
【視聴率】
CASE.01 4/10【6.4】
【ゲスト】高岡早紀、霧島れいか、飯田基祐
◇脚本 高橋悠也◇監督 波多野貴文
CASE.2 4/17【*5.5】“殺人病棟"
【ゲスト】浅利陽介、高橋かおり、山田明郷
◇脚本 高橋悠也◇監督 植田尚
CASE.3 4/24【*6.3】“エリート官僚怪死事件"
【ゲスト】雛形あきこ、池内万作、高橋洋
◇脚本 高橋悠也◇監督 植田尚
CASE.4 5/01【*6.6】“殺人同窓会"
【ゲスト】篠井英介、原田佳奈、山崎真実、梅舟惟永、朝倉えりか
◇脚本 香坂隆史◇監督片山修
CASE.5 5/08【*6.6】“あけび山の殺人伝説"
【ゲスト】少路勇介、須田邦裕、やべきょうすけ、笠原秀幸、神保悟志
◇脚本 徳永富彦◇監督 片山修
CASE.6 5/15【6.8】密室の悪魔
【ゲスト】早乙女太  三浦涼介 堀部圭亮  梅沢昌代
◇脚本 瀧本智行◇監督  波多野貴文
CASE.7 5/21【5.8】毒婦の誘惑
◇脚本 高橋悠也◇監督 植田尚
【ゲスト】森口瑤子 玄覺悠子 永山たかし 小松利昌
CASE.8 5/28【5.9】殺人家族と消えた少女
◇脚本 香坂隆史◇監督片山修
【ゲスト】小林涼子 山本圭 窪塚俊介
CASE.9 6/05【5.0】“巨悪VS最後の司法取引"
【ゲスト】太賀
◇脚本 高橋悠也◇監督 波多野貴文



(第5話 あらすじ)
 6年前、「あけび山」と呼ばれる山で不可解な主婦殺人事件が発生した。給食センターで働く主婦・福山若葉(高橋陽子)と伊原智子(花岡玲)の遺体が山中で発見されたのだ。2人は数十カ所も殴打されていた上に、謎のダイイングメッセージも残されていた。ところが、犯人は特定できないまま1年が経過…。そんな中、今度は事件があった山の麓で民家が全焼し、若葉たちと仲の良かった同僚・笹本ひろみ(平沢いずみ)の遺体が焼け跡から見つかった。しかも、死因は先の被害者と同じ外傷性ショック死だったのだ!
 結局、犯人逮捕には至らなかった両事件を、「警視庁未解決事件匿名交渉課」の警察官・蒔田ヒカリ(剛力彩芽)と弁護士・茶島龍之介(渡部篤郎)は再調査することに。両事件を担当した所轄の刑事・内田健二(少路勇介)と伊東隆一(神保悟志)を訪ね、当時の捜査状況を確認する。すると、2人は両事件を別物と考え、山中の事件ではリサイクルショップを経営する森崎英吾(やべきょうすけ)と古川雄一(笠原秀幸)を、殺人放火事件では被害者の夫・笹本剛(須田邦裕)を、被疑者としてマークしていたことが判明。だが、3人ともアリバイがあり、捜査は暗礁に乗り上げてしまったという。
【感想】
一話2話辺りは、蒔田ヒカリの設定があまりにもめんどくさかったのと脚本がそれほどうまく作られてない感じはあったが、かなり面白く、司法取引というものを使ってき出した感じが3話から匂いはしてきていたが、4話の敢えて司法取引に応じない人々を描いてから、更にドラマティックになった。今回も2転3転する事件の展開、今回ばかりは警察関係者が絡んでないと、どうもおかしいし証言の中に熱心に、事件を調べる人間がイルということでひかかってはいたが....。笹本ひろみの福山、伊原の関係性は、あまりに露骨だったので、そこまでは分かったが、森崎や古川の関係は、一見事件に関係無いように見えて、司法取引と絡めて、笹本剛を落とす材料にしているとは....事件の闇を暴くのに容赦なく、人の弱みをついてくる茶島龍之介という人物が、どんどん魅力的に思えてきた。前回の事件も、けして冷酷なようで人としての暖かさは残す人間臭さの加減も魅力だし、彼の魅力が全面に出だして面白くなってきた。ヒカリのドラマの雰囲気と調和してきてる感じもこのドラマを良く思えてきたひとつではあるけど...
(第6話 あらすじ)
 傷害罪で服役中の受刑者・西村泰史(三浦涼介)が司法取引を持ちかけてきた! 2カ月後に内定している仮釈放を1日でも早く実現させることを条件に、ある未解決事件に関する重要情報を提供するというのだ。内々に報告書を作成するよう命じられた「警視庁未解決事件匿名交渉課」の警察官・蒔田ヒカリ(剛力彩芽)と弁護士・茶島龍之介(渡部篤郎)は、西村と面会。3年前に林の中で、男が女性を殺す現場を目撃したという話を聞かされる。この3年間、変なとばっちりを受けたくないがために、この件を胸の内にしまい込んできたという西村。だが、ひん死の状態にある里親・吉原千賀子(梅沢昌代)の最期を看取りたい一心から、司法取引の材料に使うことを決意したという。
 西村の些細な仕草から、証言に嘘があるとにらむ茶島。一方、未解決事件ファイルを照会したヒカリは、アクセスがブロックされた不可解な案件を発見する。その矢先のことだ。突如として、捜査が大きく動き出した! 西村が証言した林の中から女性の白骨死体が見つかり、被疑者として神崎利治(堀部圭亮)という元刑事が浮上したのだ。
【感想】
【未解決事件 CASE.8“殺人家族と消えた少女"】
20年前におきた塾経営者一家殺害事件。8歳の娘は数日間監禁されたあと、傷だらけで発見される!この未解決事件を捜査するが、遺族の娘は再捜査を拒否。今まで苦しんできたが、ようやくお店も軌道に乗り始め、これからは前だけを見て生きていきたい…との思いがを伝えられる。その事件を捜査していくと、あまりに悲しく、切ない真相が待ち受けていた…。
【未解決事件 CASE.9“巨悪VS最後の司法取引"】
「匿名交渉課」の廃止が決定になる!そんな中、10年前に起こった疑惑の女性事務官殺人事件を探り始める!当時、被疑者が犯行を認めたにも関わらず、無実を訴える別の被疑者が起訴されていた。この事件には茶島と「匿名交渉課」を立ち上げた神楽坂が関わっていた…。驚きの巨悪の正体とは?この陰謀は暴けないのか…黒幕は誰なのか…衝撃の真実が待ち受ける!
関連記事


>
2015/06/08 18:24 :Category:【剛力彩芽】レンタルの恋 コメント(1)
監督がいっぱい、脚本家もいっぱい
こんにちは、いつも楽しみにしています
回が進むに連れ面白くなって来ましたね
初回視聴時は演出はかっこいいのに人物と事件がイマイチで残念
だなと思ってました
司法取引の切り口に変化が出始めたあたりから面白くなって来て、
最新話が一番事件と演出が噛み合ってる気がしました
視聴率もじわじわ上がって来ていて、(自分には関係無いのに)
「よしよし♪」とほくそ笑んでます
投稿者: [ 2015/05/20 21:45 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング