Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【金22視聴率感想】アルジャーノンに花束を 【2】 

アルジャーノンに花束を〔新版〕(ハヤカワ文庫NV)
ダニエル・キイス
早川書房
売り上げランキング: 145

金曜ドラマ「アルジャーノンに花束を」|TBSテレビ
【キャスト】
白鳥 咲人 - 山下智久 28歳だが、知能は6歳児並みの知的障がい者。ある手術で。
望月遥香 - 栗山千明 脳生理科学研究センターの研究員。
柳川隆一 - 窪田正孝 花の配送センターの従業員。
檜山康介 - 工藤阿須加 小久保一茂 - 菊池風磨
河口梨央 - 谷村美月 小出舞 - 大政絢
杉野史郎 - 河相我聞 白鳥久人 - いしだ壱成
白鳥窓花 - 草刈民代 咲人の母親。
河口玲二 - 中原丈雄 大手製薬会社「興帝メディカル産業」社長。
竹部順一郎 - 萩原聖人 下町にある花の配送センターの社長。
蜂須賀大吾 - 石丸幹二 「脳生理科学研究センター」のチームリーダー
【スタッフ】
原作 - ダニエル・キイス / 小尾芙佐訳『アルジャーノンに花束を』(ハヤカワ文庫)
脚本監修 - 野島伸司
脚本 - 池田奈津子
音楽 - 千住明
主題歌 - ベット・ミドラー「ローズ」
演出 - 吉田健、酒井聖博、松田礼人
編成・プロデューサー - 韓哲
プロデューサー - 佐藤敦司
製作 - ドリマックス、TBS
【視聴率】
01 4/10【11.5】無垢な夢、愛友情がもたらす奇跡
脚本監修:野島伸司 / 脚本:池田奈津子 / 演出:吉田健
02 4/17【*7.9】対等な友情、親友のために溢れでる涙
脚本監修:野島伸司 / 脚本:池田奈津子 / 演出:吉田健
03 4/24【*8.8】 超知能への手術!世界一好きな人の為
脚本監修:野島伸司 / 脚本:池田奈津子 / 演出:酒井聖博
04 5/01【*9.4】手術失敗!?あなたの為に起きて…奇跡
脚本監修:野島伸司 / 脚本:池田奈津子 /演出:松田礼人
05 5/08【10.8】輝く世界の果てに待つ愛奪われたキス
脚本監修:野島伸司 / 脚本:池田奈津子 / 演出:吉田健
06 5/15【*7.4】孤独が天才を連れてくる…蓋された心
脚本監修:野島伸司 / 脚本:池田奈津子 / 演出:酒井聖博
07 5/21【*6.7】
脚本監修:野島伸司 / 脚本:池田奈津子 / 演出:吉田健


05
ホームランを放ち大活躍の咲人(山下智久)は、蜂須賀(石丸幹二)ら研究チームのテストでも成績が飛躍的に伸びていた。ついに手術の効果が表れてきた。お利口になった咲人は、今まで見たことがない世界が見えるようになった。また、遥香(栗山千明)に対して特別な感情を覚え始めていたが、咲人自身はその感情をどう理解していいのかわからない。ある日、蜂須賀が、咲人に赤いスポーツカーをプレゼントする。運転免許を取ったら、遥香とドライブがしたいという咲人に、遥香は笑顔で承諾。一方、「免許を取ってどうしたいの?」と梨央(谷村美月)と舞(大政絢)が尋ねると、遥香とドライブに行く約束をしたと答える。それを聞いた梨央たちは…。
【感想】
咲人を襲う自分自身の急激な変化。それは、彼が見ていたモノトーンな風景に色付けしたかのように、着色していく感じで、飛躍的に情報、知識を取り込んでいく。まさにスポンジであるかのように知識を吸い込み、全く違う人間に変化していくかのようだった。けど、どこかに幼さを残し。彼本来のもつ優しさや感情の柔らかさがあったし、遥香を純粋に愛している感情は、どこにも消えてなくならないように思えてけど、数ヶ月前ならなんとも思わなかった彼女と蜂須賀のキスに、彼の中に大きな同様が見えたりと、確実に感情も変化している。何年もかけて生まれる感情の一つの形が、ほんの数ヶ月で、周りからぶつけられていくのかと思うと、そのダメージは、彼の変化にどんな影響をあたえるのか?フワンに襲われるように見ている僕も感じてしまう。そこに助け船を出したのは、梨央だったけど、彼女のために今回の実験の被験者になったと考えると、なんともドラマチックな関係だ。普通の男に生まれ変わっていく咲人と自分が滅ぶことを信じて疑わない梨央の関係は、梨央の献身的な思い出成り立ってるけど、ただ遥香を求める思いが優っているので、結実するようには見えないが、これから何が起こるのか?期待できる展開になってきたとも、思えた。次には、彼を捨てた母との再会も待ってるし、見逃せない展開のドラマだ!
06
遥香(栗山千明)と蜂須賀(石丸幹二)の、キスを目撃した咲人(山下智久)は、梨央(谷村美月)を呼び出し一夜を共にする。翌日、咲人は、母親・窓花(草刈民代)に会いたいと申し出る。遥香は一緒に案内するというが、一人で大丈夫だと咲人。
一方、咲人と梨央が一夜を共にしたことを聞き、驚く柳川(窪田正孝)と檜山(工藤阿須加)。そんな梨央に舞(大政絢)は、梨央の父・河口(中原丈雄)から病気のことを聞かされたと打ち明ける。そんなとき、遥香から竹部(萩原聖人)は今日、咲人が一人で窓花に会いに行っていると聞かされ、竹部の顔色が一変。竹部は何を心配しているのか?その時、咲人は窓花の家のインターホンを鳴らしていた。
【感想】
咲人の心に衝撃を与えた遥香の蜂須賀のキス、そして、一夜を共にした梨央との夜、そこから、何かを感じたかのように、母親・窓花と再開を果たす。すべての行動は、まだ幼かった彼の心を自ら傷つけ、傷めつけるかの曜ん行為にも思えたが、彼の心は、僕の目には、何もなかったかのように振舞っている。なにも感じなく、ただ冷たくも見える彼の振る舞いは、心が壊れてしまったとは違う、何か他の心に乗っとられたかのように見えた。
「心に蓋をすればいい...」
だが、人はそう単純ではない。
彼は蜂須賀に心を壊されてしまったのか?そしてこの時から、周りの人々は、姿は咲人に見えても、全く違う人間になったかのように捉えるようになるのは、見ていて痛々しささえ感じた。言葉が届かない!やはり、女性たちとの一連の関わりは、彼を全く違うのもに変えたのか?蜂須賀の操るアンドロイドのようにさえ見える咲人はかつての輝けるこころを取り戻せるのか?そのまえに、咲人の幸せとはなんだったのだろうか?深く考えさせられる彼のあり方に、人というものを考えさせられるドラマを感じる内容になっていっている。
07
学会で発表することになった咲人(山下智久)は、自分の知能を向上させた薬“ALG”を一般の人にも適用すれば、差別や戦争はなくなり平和な社会になると語りかける。拍手が湧き起こる中、咲人は客席に亡くなった父・久人(いしだ壱成)の姿を見つけ呆然とする。なぜそこにいたのか?
控室に戻ると、長年会っていなかった咲人の妹・花蓮(飯豊まりえ)の姿があった。しかし咲人は出て行けと言い放つ。一方、ALGを使えば梨央(谷村美月)の病気を治せると喜ぶ柳川(窪田正孝)と檜山(工藤阿須加)は、梨央と咲人の出会いは運命だったと盛り上がる。一方、河口(中原丈雄)の元を訪れた蜂須賀は、梨央の治療についてある事を伝えた…
【感想】
心に蓋をしていた咲人は、絶望的なほどの仕打ちを妹にしてしまったりしていた。そして、彼の仲間たちをも馬鹿にして、彼を支えてきた竹部順一郎にも、母の愛人ではないかと疑ったりもしたが、愛する遥香との別れは、咲人にある劇的変化をもたらしていく。心ない美しき研究員小沼の誘いにも、全く反応しない咲人は、ついに、研究室もやめてしまう。それは、彼が自らにかぶせた心の蓋を開け放つった瞬間なのかもしれない。そして彼が足を向けた場所は、遥香のもとでしかなかった。彼にあった確信は、遥香を心の底から愛していて、そして彼女も自分のことを愛している。彼女が迷路のような世界に、彼を迷い込ませてしまったことで感じた悲劇で、心に蓋をしてしまった遥香を優しく解き放つ事ができた。二人には幸せしかない思えたのだが、ついにアルジャーノンが変わり始めた。
小久保の指を噛み、そして、何度も迷路を彷徨うということは、全ては、咲人にも通じるものなのか?自分の知能を向上させた薬“ALG”の悲劇が迫っているということなのか?咲人に見えているようだった父の幻覚はけして、偶然な産物ではなく、彼にとっては必然的に見るものだったということなのかもしれない。この現実に、彼はどう挑んでいくのか?そして、梨央も檜山と心を通わせそうになっているのに、梨央には、ALGが全く聞かないという現実が待ち構えていた。そして檜山の前で、花のようになる梨央に、明るいヒカリはと降り注がれるのか?次回の展開も楽しみだ。
関連記事


>
2015/05/25 19:16 :Category:【山下智久】コード・ブルー コメント(12)
8話の前に
8話の予告で少しやさしい表情の咲人が見えます。冷酷なまでに頑なだった咲人が…これからの展開を想像すると、もうウルウルしてしまう。原作未読、読みたい衝動に駆られますが、敢えて読まずにドラマを楽しみたい。毎回山下さんの美しさに魅せられます。
投稿者: [ 2015/05/29 12:59 ]
見逃せない!
録画を何度も見るくらいハマってます。後3回しかないのが寂しいです。


ようやく咲人も変わりはじめ来週には少し友情も戻るのかな?

しかしアルジャーノンが…


益々見逃せない展開です!
投稿者: [ 2015/05/26 22:30 ]
良かった!
咲人がやっと人間の心を取り戻して良かった。

あーやっと幸せに…って思ったら、やっぱりパパは幻覚だったんですね!
本当に幸せは短い。

来週も気になります~
投稿者: [ 2015/05/23 08:39 ]
アルジャーノンに花束を
6話も、本当に本当に面白くて、息をするのも忘れたようなアッという間の1時間でした。
咲人の美しいが故にさらに悲しい変貌ぶり、学んで得たばかりの言葉は刃物のように鋭いけれど、初回から積み上げられてきた台詞や場面と見事に符合する。
次がまた待ち遠しい。最後まで目が離せない。終わりに近づくのが嫌だとまで思う。
投稿者: [ 2015/05/19 16:26 ]
第6話
手術の成功を信じて止まない博士の咲人に対する揺さぶりは、咲人の知能上昇に拍車を掛ける。しかし破滅的な性格の変貌は、まるで博士が作り出した人造人間のよう。
6話は、今までの咲人とこれからの咲人を描くためにも非常に重要な回だと思います。息もつかずに見入ってしまいました。毎回あっという間の1時間。原作未読の私には、特にスリリングで、しかも深く考えさせられるドラマです。

山下さんの演技がとにかく圧巻。
最終回まで目が離せませんね。
投稿者: [ 2015/05/19 03:56 ]
辛かった
今回の話は全て切なくて辛かった。

今までの咲人はよく泣いてたけど、今の咲人は泣くのを我慢してる…辛いです。

確かに利用してた事もあったけど、そこには友情もあった事を分かって欲しいです。

次回はパパが出てきますが…幻か?生きてたのか?早く見たいです!
投稿者: [ 2015/05/17 18:15 ]
切ない
胸が痛いです…
誰か咲人を救ってあげて欲しいです。

どんどん孤立して笑顔が消えて本当に切ないです!
前の自分を否定するのも寂しいですね。
特に、学会の時のスクリーンの純粋な咲人にまた泣けます。


あー来週も楽しみです。
投稿者: [ 2015/05/16 00:25 ]
泣けます
毎回
咲人の純粋な笑顔に癒され
涙が止まりません。
お父さんの墓前で好きな人ができたと報告する咲ちゃん。

遥香とのドライブを楽しみにして
薔薇の花束を抱えて迎えにいったのに蜂須賀とのキスシ-ンを見てしまった時の咲ちゃんの表情。泣けます。

これからの
咲ちゃんと梨央との絡み。

母親との再会。
母に愛されたくて
せっかくお利口さんになった咲ちゃんなのに母はどう受け止めるのか。
来週が待ち遠しいです。
投稿者: [ 2015/05/14 05:41 ]
良作ドラマ
じわじわ視聴率もあがってきましたね。
私的にはもっと取れていいと思えるドラマ。
次回、笑顔で母親に会いに行く咲人に、無表情な母親の顔…
辛そうな展開が予想されますが、早く金曜日にならないかな。
続きが気になって仕方ありません。
投稿者: [ 2015/05/11 12:03 ]
次回が待ち遠しい
お墓のシーンは泣けてきました。父親は亡くなってたんですね。毎回なかされます。そして山下さんの泣き顔はもう神だね。
徐々に脳が覚醒していく様が伝わり、そのスピードが早くなっています。
来週は…
いよいよ確執の家族が登場で、目が離せません。一週間がこんなに待ち遠しいなんて。
投稿者: [ 2015/05/10 07:07 ]
面白い
まさかあの場面でまたアイキョデショが聞けるとは…
嬉しい反面、切なかった。


ますます面白い展開になってきました。
投稿者: [ 2015/05/09 11:18 ]
気になる…
今日見たのにもう次回が早く見たいです!
ハマっちゃいました。どんどん面白くなって1時間があっという間です。


純粋な咲人と頭良くなった咲人…笑顔がだんだん消えちゃうのかな~切ないです!
3人の男の友情も大好きだったのに壊れそう。
初めての恋もどうなるのか…来週は母親も出てきて気になる事が沢山です。

こんなにハマったドラマは本当に久々です。
投稿者: [ 2015/05/09 00:37 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング