Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【水22視聴率】きょうは会社休みます。綾瀬はるか【01】 


きょうは会社休みます。
綾瀬はるかが「こじらせ女子」に!?彼氏いない歴=処女歴=年齢=30歳の残念OL・花笑(綾瀬はるか)。そんな彼女がひょんなことから大学生と一夜を過ごし…。
【キャスト】
青石花笑…綾瀬はるか
田之倉悠斗…福士蒼汰
大川瞳…仲里依紗
大城壮…田口淳之介
加々見龍生…千葉雄大 鮫島栄彦…水上剣星
勝浦大知…渡辺邦斗 立花貴昭…吹越満
笹野一華…平岩紙 青石巌…浅野和之
青石光代…高畑淳子
朝尾侑…玉木宏
【演出】中島悟
【原作】藤村真理「きょうは会社休みます。」(「Cocohana」連載中・集英社マーガレットコミックス刊)
【脚本】金子茂樹
【音楽】得田真裕
【主題歌】「Fall」槇原敬之
【チーフプロデューサー】神蔵克
【プロデューサー】櫨山裕子 秋元孝之
【制作協力】オフィスクレッシェンド
【製作著作】日本テレビ
【視聴率】
01 10/15【14.3】30才残念OLに恋の嵐がキター!
【演出】中島悟【脚本】金子茂樹
02 10/22【17.0】初めての彼は9歳年下恋愛サギ師!?
【演出】中島悟【脚本】金子茂樹
03 10/29【17.1】初カレの家…甘いムードで大惨事!
【演出】狩山俊輔【脚本】金子茂樹
04 11/05【17.3】大ピンチ! 30娘年下彼氏に父激怒り
【演出】中島悟【脚本】金子茂樹
05 11/12【15.8】
【演出】狩山俊輔【脚本】金子茂樹


01
老舗商社の帝江物産食品部で事務職として働く青石花笑(あおいしはなえ)(綾瀬はるか)は、30歳目前にして、未だ男性経験ゼロ、実家暮らしのジミなOL。レディースデーの映画鑑賞と愛犬マモルの散歩以外は会社と家を往復するだけの単調な毎日。同じビルにイケメンがいると言って積極的にアプローチするイマドキ女子の後輩・瞳(仲里依紗)とは対照的に、花笑は「彼氏がいる」と嘘をついてまで、同期の大城(田口淳之介)からの合コンの誘いを断り、今日も一人映画を見に行くのだった。ところが、その嘘を鵜呑みにした大城が話を広めたせいで会社は盛り上がり、花笑は窮地に!架空の彼氏・マモルについて詮索され追いつめられる中、30歳になる日、偶然誕生日を知った職場のアルバイトの大学生・田之倉(福士蒼汰)にサプライズで祝われ、「朝まで一緒にいたい」という言葉に戸惑いながらもついていく。晴れて処女を卒業したものの、9歳年下と、しかも会社で顔を合わせなければいけない相手と自分がしてしまったことに愕然とし、会社をズル休みしてしまう。そんな花笑の挙動不審ぶりに興味を示した同じビルのイケメンCEO朝尾(玉木宏)が急接近して来て……。
感想】
こじらせ女子というのは、簡単に言うと自分に自信を持ってない女の子のことを言うらしい。どうも、女子というのは、高校生までくらい使う言葉だとついつい思ってしまう僕だが、世間では、いつまでも女子らしい。そして、この物語の主人公であるこじらせ女子というのは、有給も全く使ってない女性で、日々会社と家の往復、だけど、家族はかなり暖かく愛を持って彼女のことを見守っている。そういう、女性らしい。そういう女性が誕生日を迎えるとともに起きる激動の時を、どう生きるかというものなのかな。劇的に、グイグイくるいい男たちにモテまくることになった時に、地位もお金もある男に、ズバリ来ていた服が同じだと指摘された時に、彼女がとった行動は、有給の消化だった!けど、女性というのはあんなにグイグイときてもらいたいのかな。そこから始まるストーリーちょっと気にならないでもないし、地味だけど、丁寧に、その思いを描いているドラマのようにも見える。花笑の挙動不審ぶりに興味を示した朝尾は、彼女の全てを読み解くけど、そんな男とどんなドラマが待ち受けているのか?続きを楽しみたい。
02
田之倉(福士蒼汰)と顔を合わせる気まずさから挙動不審になる花笑(綾瀬はるか)だったが、エレベーターで告白され、突然キスをされる。返事を迫る田之倉に、「保留」と答えその場をしのぐものの、連絡先を交換したことで始まったメールのやりとりにいちいちドキマギ。どうして田之倉が自分のことを好きと言うのかさっぱりわからない花笑は「これは新手の詐欺では?」と疑い、田之倉の真意をはかりかねる。
そんな折、上の階のイケメンCEO・朝尾(玉木宏)の会社と花笑の会社の懇親会が開かれる。パーティーの雰囲気に馴染めず浮いている花笑のもとに、田之倉から誘いが。しかし、財布を忘れた田之倉に、「お金目当てで近づいて来たのでは?」という花笑の疑念は膨らむばかり。さらに、田之倉と親しげに話す謎の女子・ひろ乃(古畑星夏)が現れて……田之倉からはメールが返ってこなくなるわ、田之倉とひろ乃が一緒に歩いているのを見かけるわで、花笑のこじらせ度はさらに加速していく!
【感想】
僕ごときでは、女性の気持ちというのはよく分からない。時として知り合いになった女の子が、仕掛けてくるトラップに、引っかかりまくりで、抵抗さえもできない哀れな僕だ。けど、田野倉が花笑に行ったラーメン代を奢らされて、次は自分がおごって、食事に誘うやすくするというトラップは、同性だけにわかりやすい。そうは言っても、ほんとうのところはそうなのかどうかはわからないが、次のデートには素直に繋がった。けど、それを仕掛けられた花笑は、まさかの詐欺かと思ったり、値段は書かれてないお品書きを疑ったりするは、なんとも楽しい。けど、田野倉だから確定はできないが、自分のテリトリーに、ドンドン誘いこんでいこうとする気持ちは分かるんだよね!そして、メールを返さないなんて、確信犯なのかな。花笑の頭のなかは彼でいっぱいになってしまうって、当然かも。寝れないので、会社を休むのか?と思ったら、意外と元気に働いてる。そして、彼女はメガネを外してしまった。その思いは、見ていてほほえましいけど、視聴者とともに、それを楽しんでいる男が1人いる!それは誰あろう、浅尾だが、彼はなぜに興味を、花笑に持ったのか?ここまで話が進むと、なんとなくだが見えてくる。ちょっと、距離を取りながら、狡猾に、自分に全く興味を示さない花絵をハントしようと、眺めている姿が、興味深い。とてもじゃないが、あんなことは僕にはできないけど、その恋愛模様を見るのは楽しいな~。話が進んで、更に面白くなっていった感じはしたし、男性陣も魅力的だし、綾瀬はるかという女優の魅力も全開だ。
03
自分の恋心に気づいた花笑(綾瀬はるか)は、田之倉(福士蒼汰)の告白に答えることを決意。メガネを外して会社へ行く。
生まれて初めて彼氏ができ、浮かれ気味の花笑だったが、「重い女にならないように」という朝尾(玉木宏)の忠告を意識しすぎるあまり、観たい映画や食べたいものを言い出せない。
そんな中、付き合い始めて最初のデートで田之倉の家に泊まりに誘われるという最大の難関が花笑の前に立ちはだかる。ビビりながらも「軽やかな女」になるために気合いを入れる花笑。田之倉の家でいい雰囲気になったのもつかの間、ベッドの下にピンク色のシュシュを見つけてしまい、「他にも付き合っている人がいるのかも」とパニックに。シュシュを握りしめたまま田之倉の家を飛び出してしまう!
【感想】
朝尾のいう「重い女にならないように」って、ある意味、彼の花笑に仕掛けたトラップだっただろうけど、そこをふわりと避けて、二人の恋は続いていくのはなかなか興味深い。随所に、なるほどというセリフで、楽しませてくれるし、僕はどうしても、朝尾的な感覚で、ドラマを見てしまう。先が見えてる女性と恋愛はしたくないって、あんなセリフは、死んでも女性に言えないような僕は恋の五里霧中状態だけど、物語にいろんなエッセンスをもたらす朝尾で楽しみたい!彼が恋愛を楽しめる女性は、本当に、一寸先は闇な恋愛を体験してる花笑以外にいないんだよね。目的地しか見てない瞳じゃない。振り向かなければ、振り向かしてしまえ花笑のことを!と言う感覚で、朝尾はどう出てくるのか?あんな中で、彷徨える花笑は、田野倉とともに、どんな幸せを掴んでいくのか?年下の男の部屋にあった、一つのシュシュで不安にさせられてりする中で、本当に純粋な恋は実っていくのか?けど、あのシュシュの花笑の対応で、田野倉は、やはり、花笑は花笑だと確信したのはなんだか分かる!彼女の魅力は何があろうと崩れない...そこが彼にとっては一番の重要なポイントだったりするんだろうか?それを確かめながら見て行きたい!
04
田之倉(福士蒼汰)には他に付き合っている人がいるのかも、という疑惑も晴れ、ついに合鍵という恋人の証を手に入れた花笑(綾瀬はるか)。会社で田之倉と顔を合わせる度に浮かれている花笑だったが、彼氏がいることが両親にばれてしまう。大学生と付き合っていることを言い出せず、母・光代(高畑淳子)に彼氏について聞かれても言葉を濁すばかり。そんな中、サフィラストレーディングとの物産展のトラブル対応で終バスを逃した花笑を朝尾(玉木宏)が送ると言い出す。
30歳で大学生と付き合うことの将来性を否定する朝尾は自分と付き合わないかと、再度迫る。高級車で送ってもらう娘の姿をこっそり目撃した父・巌(浅野和之)は朝尾が花笑の彼氏だと思いこみ、今度家に連れて来たらどうだ、と言い出して光代もすっかりその気に。付き合い始めてまだ間もない田之倉に親に会ってほしいと言い出せない花笑はまたしても思い悩みこじらせるが、田之倉はあっさりOK。晴れて青石家に来ることに。しかし、娘が連れて来た相手が朝尾と別人だったことで巌は腰を抜かし、さらに大学生であることが判明し、青石家は大パニックに!
険悪な空気の中、巌が「娘と一緒になる気があるのか?」と田之倉に迫る!
【感想】
今回は、父親目線で、このドラマを見たかな。もし僕が父親だったら、30すぎのよさ気な男が、大切すぎるほどの勢いで育てた娘と付き合ってると思いながら、相手を待ち構えていたら、見た目が全く違う少年か青年か微妙な年頃の男性が現れてしまう。見間違いかのように焦る彼の眼の前にいるのはどう見ても、娘とは不釣り合いな年齢の男であったとしたら、たぶん、頭のなかは「混乱」。正常な判断もままならない中で、口から感情のすべてが出てしまうのは、自然なことなのかもしれない。父は巌と言う名前そのものの人なんだから。それを見透かしているかのように、振る舞う田野倉は、こう言う反応は覚悟していたから、対処できたのだろうとも思う。賢明な彼の想定してる範囲の出来事だったのかもしれないから、対処できたのかなとも思える話だった。冷静になった父の施しが、祝の焼酎だったが、二人にとってはというよりも、田野倉にとっては、飾りたくなるほどの戦利品になったのかも。男と男のは苗を挟んだ距離感が、気持よく見れた話だった。そんな中、朝尾のCEO解任は、次にどんなドラマを生むのか?次回も気になる。
05
朝尾(玉木宏)がCEOを解任になり、帝江物産は中止になった物産展の後処理に追われていた。一方花笑(綾瀬はるか)の私生活は田之倉(福士蒼汰)との交際を両親にも認められ絶好調。ある日、歯の治療で訪れた歯科医院で、前に『紅岩』で田之倉と親しげだった女子・ひろ乃(古畑星夏)と再会する。ひろ乃に恋愛相談をされた花笑は、調子に乗って朝尾直伝の恋愛論を我が物顔で披露するも、ひろ乃の好きな人が田之倉と判明し愕然。さらに、ひろ乃の真剣な気持ちを聞かされ、自分が田之倉の彼女だと言い出せなくなってしまう。そのことで田之倉と初めて言い合いになり、しばらく距離を置こうと言われてしまう。そんな時、朝尾から仕事のことで助けてほしいと車で連れ出され……。一方、若さという最大の武器を持ったひろ乃は田之倉に猛アタックを仕掛ける。ピチピチの21歳のライバルを前に、こじらせ女・花笑は戸惑うばかり!?
【感想】
いや~、田野倉くんは花笑に切れてたけど、どう考えても、君が解決することでしょ。花絵が言うと言っても、自分が先に、ハッキリとひろ乃にいわないと、ダメでしょと言う感じだけど、それじゃドラマにはならないかな。ひろ乃の存在で、花笑が少しこじらせた今回の展開は、二人の関係が怪しくなるといういう願ってもない、朝尾の再登場のタイミングだった。そりゃ、朝尾も、花笑を海に連れて行くよ!けど、これって、彼がすべてのハプニングを見透かしてるわけじゃないところが、花笑の心にどういう思いを咲かせるのか?気になるところだ。あまりのタイミングの中で、恋の戦いに、ひろ乃はもう一度挑んでいく。その挑戦に、花笑は田野倉のもとに戻ろうとするけど、朝尾がまさかの車の鍵をなくしましたって!おい子供なのか!と叫びたくもなったが、そうさせたくなる魅力を花笑に感じたのかな。よくわからないふたりの関係だが、花笑と言う人物の魅力は、あの朝尾との取引店の開発の場面から見えていた。朝尾の咄嗟な思いは、どうなってしまうのか?そして、離れていくようにみえる田野倉との関係は、どう修復されるのか?ひろ乃の演じてる子が、もっとインパクトがあったらいいのにな~。もう一度、田野倉の前に現れる時、髪をばさっと切ってきたりしたら、面白いのに、あの重苦しい髪で損してるような気がした。何しろ彼女が、まだ花笑と張り合うには魅力が足りないのが、少し残念かも。
関連記事


>
2014/11/13 14:00 :Category:【綾瀬はるか】精霊の守り人Ⅱ コメント(8)
大城さんてもしかして?
昔の自分を見ているようなひろ乃に涙ながらに相談されたら
そりゃ花笑は言い出せないですよ。あんなことで距離を置こうなんて
言い出す田之倉くん。おいおい、とつっこんでしまった。

花笑とひろ乃の将棋のシーンは面白かった。妄想シーンにここまで力入れるか。ほんとに隅々まで丁寧に作られてるドラマですね。
花笑の駒にさりげなく入ってたマモル駒(笑)

浅尾さんにはまたとないチャンス!
田之倉くんよりも浅尾さんを応援したくなるのは
このドラマを見ている周りの花笑世代女性陣共通の感想です。

CEOという立場だけが目的だったはずの瞳ちゃんが、
解任された浅尾さんに未練タラタラでそこに加々見くんも絡んできて五角関係!異様に面倒見のいい大城さんにも何か理由がありそうですね。
面白くなってきた大人達をよそに
散歩中に失恋したマモルの名演技に全部持ってかれました(笑)
投稿者: [ 2014/11/13 11:45 ]
毎週、親子で観ています。
面白いし、胸キュンするし、時々切ないし、今期の恋愛ドラマ、いいですね!
綾瀬はるかさんの、心の声で、わかるわかると共感して、年下彼との絡みでは、そこは素直に言えばいいのにとか、ハニカンで照れる表情がとにかく可愛くて、年の差を感じないけどな。でも、親からみたら、彼氏が大学生って、嫁に行く年齢がまた遅れるよって、冷や汗もんだけど。
犬のマモルの、ぶさカワイイ所にも、ハマっています。

登場人物一人一人の設定がきちんと作られていて、会社と家族のオンとオフがとても丁寧だし、作り方うまいなとおもう。
娘と私は、玉木くん演じる役柄、軽くて明らかに軟派だけど、言うことは的を得ているし、それに30という年齢考えたら、絶対こっちでしょ~!と思うのだけど。
とにかく最終回まで見逃せないドラマの一つです。
投稿者: [ 2014/11/13 07:03 ]
共演者を魅力的に見せる女優
ナレーションが良いですねー。
日テレはこの女優さんのコメディエンヌ性の引き出し方が上手い!
つい引き込まれます。
あーまた福士蒼汰かーーと思ってましたが、何かそれらしく見えてきて入り込めます。
投稿者: [ 2014/11/04 14:52 ]
キュンキュンしながら見てます😍
綾瀬はるかさんのドラマは何で惹きつけられるのでしょう。
今回のドラマも毎回一話があっという間に終わってしまいます。
キャスティングもすごく良いので、それぞれの俳優の方達の
持ち味が生きていますね。
水曜日が楽しみです。
投稿者: [ 2014/10/28 15:19 ]
花笑の心の声
こじらせ女子の恋愛ものか〜と見始めたら花笑の心の声のナレーションが面白い(笑)
まさか田ノ倉くんを詐欺師と疑うとは!
料理人の先輩まで疑い「お前らグルなのか?」には大笑い。

でもメールの返事が来ないだけで眠れなかったり、
騙されてるんじゃないかと疑ったり、そんな自分に嫌気がさしたり、
わかる、わかる、と微笑ましく見てます。

不思議なもので、年齢を経て何度か恋愛すれば免疫つきそうなものなのに
毎度毎度、花笑のように疑ったり、不安になったりするんですよ。
さすがに詐欺とはまでは疑わなくても(笑)

花笑の変化に気付き始めた両親の反応もそれぞれに微笑ましい。

これから浅尾さんがどうからんでくるのか、田ノ倉くんの想いは本気なのか、
花笑と共にドキドキしながら楽しみたいです。

大物感漂う新入社員の加々見くんは大物感を漂わせたまま結局何もせずに終わりそうな予感、、、
投稿者: [ 2014/10/25 16:32 ]
大好きです!
綾瀬さんが可愛くて見ているとつい応援したくなります。


どうして福士さんの役の大学生が花笑さんを好きなのかよくわからないのですが…。


でもメールを一晩中待ってたり、真夜中に嫌がるマモルくんを無理やり散歩に連れだしたり、わかるわかるって思いながら見てました。


水曜日が楽しみです。
投稿者: [ 2014/10/23 13:06 ]
綾瀬さんで良かった!
主人公のもうちょいその気になれば可愛いよ?魅力的だよ?な、もったいない抜けてる系女子(笑)を綾瀬さんが凄くハマってます。

あんなイケメンだらけに包囲される図は、まぁリアルなら無いだろうけど、そこはドラマ。楽しく妄想出来ますよね。

こういう系は映画化される方面に行ってるけど、テレビでどきどきしながら続きを見たいと思わせてくれました。
投稿者: [ 2014/10/23 10:35 ]
つい妄想してしまいますσ(^_^;)
若い時、真面目で、美人でもなく、あまり男性にモテるでもなくって、それでも、少しは、モテ期があったのか、結婚して、真面目に主婦をしていて、ある日、アイドルにめざめる主婦がいっぱいいますσ(^_^;)
KーPOPやジャニーズや若い男優さんだったり(≧∇≦)
そういった主婦は、こういうドラマは妄想の対象となりえるわけで、多少、主人公は美人だし、周りはかなりイケメンだけど、こうだったらと妄想してしまいますよね(≧∇≦)
ちょっと、軽く、楽しんでみれそうです*\(^o^)/*
投稿者: [ 2014/10/16 12:21 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング