Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【水22視聴率】若者たち2014 妻夫木聡【02】 


フジテレビ開局55周年記念ドラマ 若者たち2014
[キャスト]
佐藤旭: 妻夫木聡
佐藤暁: 瑛太
佐藤ひかり: 満島ひかり
佐藤陽: 柄本佑
佐藤旦: 野村周平
澤辺梓: 蒼井優
屋代多香子: 長澤まさみ
永原香澄: 橋本愛
新城正臣: 吉岡秀隆
【スタッフ】
【原案】山内久 森川時久
【脚本】武藤将吾
【プロデュース】石井浩二
【演出】杉田成道 中江功 並木道子
【音楽】荻野清子
【視聴率】
01 07/09【12.7】「理屈じゃねえんだよ、結婚は」
【脚本】武藤将吾【演出】杉田成道 
02 07/16【*7.8】「次男戻る」
【脚本】武藤将吾【演出】中江功
03 07/23【*7.8】「苦い秘密」
【脚本】武藤将吾【演出】並木道子
04 07/30【*7.3】「諦めんな」
【脚本】武藤将吾【演出】杉田成道
05 08/06【*6.8】「親として」
【脚本】武藤将吾【演出】中江功
06 08/20【*6.1】「男と女は」
【脚本】武藤将吾【演出】並木道子
07 08/27【*7.3】「生まれる」
【脚本】武藤将吾【演出】杉田成道 
08 09/03【*7.4】「心折れて」
【脚本】武藤将吾【演出】中江功
09 09/10【*7.1】「人の為に」
【脚本】武藤将吾【演出】並木道子
10 09/17【*6.5】「支えあう」
【脚本】武藤将吾【演出】中江功
11 09/24【*6.1】「旅立つ」
【脚本】武藤将吾【演出】杉田成道


【06】
 永原香澄(橋本愛)と付き合うことになった佐藤旦(野村周平)は浮かれまくる。それを見た陽(柄本佑)は、受験でつまずかなければいいが、と皮肉を言う。  ひかり(満島ひかり)は、新城正臣(吉岡秀隆)からリサ・ローブのライブに誘われる。リサ・ローブは新城が学生時代から好きだったシンガー・ソングライターだという。嬉しいひかりは、大量のCDを買い込んで予習を始める。旭(妻夫木聡)は、そんなひかりを黙認する。 同じ頃、屋代多香子(長澤まさみ)の家の倉庫でギターを見つけた暁(瑛太)は、それをつま弾く。そこへ来た多香子は、ギターを弾くのも見るのもつらいから捨ててくれ、と頼む。暁がひかりの影響で最近ずっと聴いていたリサ・ローブの曲を弾くと、多香子は彼女の曲を聴いてギターを始めたのだ、と明かした。  ライブ当日、会場には「チケット譲ってください」と書かれたボードを持った暁がいた。チケットを取っていないにも関わらず、多香子が行きたいと言い出したのだ。そこへ遅れて多香子がやってくる。ライブ用にドレスアップした彼女に暁は目を奪われる。さらに、ひかりと新城もやってくる。そこで新城の携帯が鳴った。相手は妻の美穂(斉藤由貴)で、新城のマンションにいて、そばには旭もいると言う。後で連絡すると言うと、新城はチケットをひかりに渡してその場を去る。それを見送るしかないひかり。暁はひかりが手にしたチケットを取り上げ…。
【07】
ある朝、旭(妻夫木聡)と梓(蒼井優)は、子供に付ける名前をめぐって口論していた。旭のアイデアにあきれた梓は、旭ら兄弟のように「太陽」をイメージした名前にしてみては、と提案。旭は、旭と梓のように「あ」から始まって、太陽をイメージする名前を考え始める。その頃、旦(野村周平)は、陽(柄本佑)がしていたバングルが香澄(橋本愛)のものと同じだと気づき、ショックを受ける。
一方、新城(吉岡秀隆)からメールを受け取ったひかり(満島ひかり)は、大事な話があるので今夜会いたい、という文面に、よくない話を切り出されるのではと不安に陥る。そんな中、朝食当番である暁(瑛太)は、朝食にカップ麺を用意。暁の無精に激怒する旭。夜になり、ひかりは新城と会う。行き場を失った2人の関係に、ひかりは…。
翌朝、旭の出勤後に、梓がやってくる。洗濯物を片付けようと旭の部屋にあがった梓に、ひかりが声をかけるが、反応がない。ひかりが部屋をのぞくと、梓が倒れていた。救急車を手配し、自分が勤める病院へ梓を連れていくひかり。慌てて駆けつけた旭は、帝王切開の手術が行われると聞かされ…。
【08】
 佐藤旭(妻夫木聡)は、娘・あかりの容態が安定したことに安堵する。嬉しくてあかりにあれこれ話しかける旭を、梓(蒼井優)はほほ笑ましく見る。  そんな折、香澄(橋本愛)の裸の画像がインターネット上に流出するという事件が起こる。陽(柄本佑)に事情を聞かれた香澄は、旦(野村周平)の携帯カメラで撮ったものだと明かした。  陽が問いただすと、旦はそれを認め、1枚載せたくらいじゃ誰も気付かない、と開き直る。その態度に怒りが爆発した陽は、自分のやったことの意味が分かっているのか、と旦を責め立てる。  画像はすでに香澄の学校でも話題となっていて、香澄は追い込まれる。芝居の稽古を休んだ香澄を心配して陽が自宅を訪ねると、香澄は部屋に閉じこもっているという。  陽から事情を聞いた旭が血相を変えて自宅に戻ってきた。そんな旭にひかり(満島ひかり)は、旦は追い詰められたら何をするかわからないから、叱る前に話し合おうと提案。何をするのか、と聞いた暁(瑛太)に、陽は旦が高校を退学するきっかけになったある出来事を話す。  押し入れに閉じこもる旦を引っ張り出した旭は、香澄の自宅に連れていく。応対した父(鶴見辰吾)と母(山下容莉枝)の後ろから、香澄が現れた。
【09】
 暁(瑛太)は、最近、多香子(長澤まさみ)が携帯メールを受け取る度に顔を曇らせていることが気にかかる。  そんな折、暁が自宅に戻ると顔を腫らした旭(妻夫木聡)が、梓(蒼井優)に手当てをしてもらっていた。警備の仕事中、手を出してきた客と殴り合いになったのだという。  別の日、旭と梓は新城(吉岡秀隆)からあかりの容態について説明を受けていた。気道が炎症を起こしているものの深刻な状況ではないと言われるが、梓は不安が晴れない。そんなふたりを、ひかり(満島ひかり)が見ていた。  一方、暁と多香子が農作業を終えた頃、多香子の携帯に「土居正登」という人物から着信があった。暁は、電話に出ずおびえる多香子に、メールの送り主と同じか、と尋ねる。多香子は、土居(鈴木一真)は著名な音楽プロデューサーで以前接点があったのだ、と答える。  同じ頃、自宅で台本の直しをしていた陽(柄本佑)は、旦(野村周平)に書き直したせりふの感想を聞く。旦は、自分のせいで香澄(橋本愛)が劇団を辞めざるを得なくなったことを謝る。  その頃、旭は夕食の支度をしていた梓に買い物を頼まれ家を出る。旭に付き合った暁は、コンビニの雑誌コーナーで土居が特集された雑誌を見つける。  ふたりが自宅に戻ると、ひかり、陽、旦、梓が食事を始めていた。多香子の不在に気づいた暁が聞くと、電話をしに行ったという。嫌な予感がした暁は…。
【10】
旭(妻夫木聡)は、ひかり(満島ひかり)や梓(蒼井優)が見守る中、容態の安定したあかりを抱き上げて男泣きする。
1カ月後、佐藤家のリビングで旭がはしゃいでいた。そろそろあかりの退院が決まる頃だが、そこへ新城(吉岡秀隆)から呼び出しがあったため、これは間違いない、と言うのだ。暁(瑛太)らはいぶかしがるが、旭は聞く耳を持たない。
その後、梓とともに病院を訪ねた旭に、新城はあかりの精密検査の結果を伝える。
夕方、陽(柄本佑)と旦(野村周平)は、旭が寿司を買って帰ってくるのを待っていたが、帰宅したのはひかりだった。ひかりは、兄弟たちにあかりの検査結果について話した。そこへ、寿司を手にした旭と梓が帰ってくる。
そんな頃、新城に、ある大学病院の教授職への推薦話が舞い込む。上司からそれを伝えられた新城は、少し考えさせてほしいと頼む。
同じ頃、意を決して学校へやってきた香澄(橋本愛)は、同級生に声を掛けられる。明るいその態度に安堵したのもつかの間、香澄の机のなかから裸の画像のコピーが出てくる。
一方、仕事場にいた旭にひかりから電話がかかってくる。搾乳に来るはずの梓が病院に来ていないという。それを聞いた旭は…。
【11】
 多香子(長澤まさみ)から、佐藤家の土地に買い手が付いたと聞かされた旭(妻夫木聡)は、土地を手放す決心をする。その決断に暁(瑛太)らは猛反発するが、旭は自分が売ると言ったら売るんだ、と譲らない。  その後、梓(蒼井優)とともに病院に行った旭は、そこで会った新城(吉岡秀隆)に土地の話をする。新たな一歩を踏み出すために売るんだろう、と新城は旭の心情を察する。  同じ頃、劇団の稽古場に向かって歩いていた陽(柄本佑)と旦(野村周平)は、自分たちの将来の不安を口にする。そんななか、稽古場の扉を開けると、そこに香澄(橋本愛)がいた。  暁は多香子とともに、多香子の兄・正一(小林高鹿)に会いに行き、土地の権利書の返却を頼むが断られる。証券マンの正一は、土地を売った金の使い道はすでに決まっているため、その代わりになる金がなければ無理だと言う。暁は、自分が多香子の母から奪った3000万円が手つかずだと切り出した。  そんな夜、旭は、ひかり(満島ひかり)、陽、旦に、土地を売ることは自分たちが旅立つきっかけになる、と話していた。そこへ、暁が帰ってきて3000万円のことを明かした。旭が、金があるなら今すぐに持ってこい、と言うと、暁はシャベルを持って家を出ていく。そのあとを旭が付いて来て…。
関連記事


>
2014/09/25 10:36 :Category:【妻夫木聡】 コメント(2)
最後まで映画風
役者も全て完璧!!なのにこの終わらせ方。初めて脚本がつまらないの意味が解りました!?役者に謝ってほしいくらいだった!!
投稿者: [ 2014/09/25 02:56 ]
惰性で見続けていますw

第七話の「生まれる」は結構好きで(なんで長男の大変な時に家族は集まらない?と不思議に思ったものの)これからなんとなくおもしろくなっていくんじゃないかと期待したのですが期待した分、8話はひどかったです。
芸術作品を撮ろうとしているのかもですが夜中の小学校で家族そろっての肝試しとかなんなんだろう?視聴者としておいて行かれ感が半端ないです。

ただし君がこんなに弱い子設定なのもいきなりだったのですが、それを知っていながら彼の心を弄ぶ結果になった3男もなぁ~・・・香澄ちゃんが知らないのはしょうがないけれどこんなお子様相手に恋のさや当てとかさせちゃったらダメです。

投稿者: [ 2014/09/07 02:36 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング