Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【視聴率】必殺仕事人2014/ 2015 

必殺仕事人 2014 [DVD]
必殺仕事人 2014 [DVD]
posted with amazlet at 15.12.11
ポニーキャニオン (2014-12-26)
売り上げランキング: 5,184

スペシャルドラマ 必殺仕事人2014 最大の敵・仇討ち屋が立ちはだかる!
2014年7月27日(日) 21:00 ~ 23:10
【視聴率】13.1
幕府の陰謀渦巻く江戸で、今年も仕事人が悪を斬る! 寺の住職に拾われて跡継ぎとして育てられた少年が、裏稼業の世界に足を踏み入れる理由とは?
2015年11月29日(日) 21時00分~23時10分
【視聴率】10.7 関西16.6%
敵は卑劣な女の敵!!DV・ストーカー…弱き女の恨みを晴らします!敵か味方か…仕事人に立ちはだかる謎の夫婦!遠藤憲一、山本美月登場!!東山紀之、松岡昌宏、知念侑李(他)
◇スタッフ
【脚本】寺田敏雄
【監督】石原興
【音楽】平尾昌晃
【ゼネラルプロデューサー】森山浩一(ABC)、内山聖子(テレビ朝日)
【チーフプロデューサー】武田功(松竹)
【プロデューサー】飯田新(ABC)、山川秀樹(テレビ朝日)、渡邊竜(松竹)
【制作】ABC、テレビ朝日、松竹
【出演】
渡辺小五郎 - 東山紀之(少年隊)
経師屋の涼次 - 松岡昌宏
隆生 - 知念侑李
花御殿のお菊 - 和久井映見
【ゲスト】
加門橋ノ介 - 岡田義徳 おつう - 佐々木希 隆斎 - 永島敏行 杉作 - 桑原征平
中之島頼政 - 中村梅雀 安倍川の仙吉 - 高橋英樹

2014
両親を殺された敵討ちにと、渡辺小五郎(東山紀之)が一人のヤクザものを地獄に送ったその翌朝、依頼人だった幼い娘が飢えで命を落とす。団子一本買えたかどうかのビタ銭を仕事人への頼み料にし、ようやく晴らせた親の恨み。その死に顔は穏やかだったが、天下泰平を謳う影で弱い者が憂き目を見るこの世の中が、小五郎にはやるせない。同じ朝、江戸城内では、若き老中の加門橋ノ介(岡田義徳)が豪勢な朝餉に箸を伸ばしながら、古参の老中たちに壮大な計画を打ち明けていた。開国推進派の加門は、非公式ながら、諸外国の使者を江戸の視察に招くという。異国のよきものを取り入れ、切磋琢磨し、この国をさらなる繁栄に導こうというのだ。すでに、御側御用人の中之島頼政(中村梅雀)を後見人に、将軍の許しも得ていた。中之島は野心家の加門が国を変えるかもしれないと、期待を寄せているようだ。加門の用意周到さに、老中たちはもはや逆らう術もない。そんな加門に中之島はある注文をつける。横行するゆすりや強奪など、江戸の恥部を異国の客人の目に触れさせるなと。応じた加門は手っ取り早く悪事を一掃しようと、あろうことか幕府公認の仇討商売を認可。小五郎たちが秘密裏に請け負っていた闇稼業が、表通りに堂々と看板を掲げることになる。その先陣を切って商売を始めたのは、いつの間にか江戸に舞い戻っていたあの片腕の托鉢僧・安倍川の仙吉(高橋英樹)だった!そんな騒がしい江戸から離れた寺に、田舎人に身をやつした経師屋・涼次(松岡昌宏)の姿があった。住職の隆斎(永島敏行)に請われ、井戸の水利をめぐっていがみ合う村人たちの仲立ちにやって来たのだが、思うように事は進んでいなかった。
2015
本町奉行所の見廻り 同心・渡辺小五郎(東山紀之)と妻のふく(中越典子)は、 「後妻打ち」をきっかけに夫婦ゲンカになり、ふくは家出してしまうことに。折も折、夫から逃れた妻たちが駆け込む 「縁切り寺」で、住職と女たちが斬り殺される事件が起こる。妻の家出中とあって「もしや」と案じて寺へと急ぐ小五郎だが……。
同じ頃、江戸の町に、夫婦で裏稼業を営む夫婦仕事人がやってくる。 “瓦屋の陣八郎”(遠藤憲一)と“泣きぼくろのお宮”(山本美月)だ。偶然、街角で陣八郎とお宮に出会った小五郎に対し、二人を知るお菊(和久井映見)は、「あいつらとだけは関わるべからず」と忠告する。ところが、遊び人で博打好きの陣八郎は、今度は 遊郭で開かれた博打で 経師屋の涼次(松岡昌宏)と出会ってしまうことに。
そんな矢先、縁切り寺の殺人事件の下手人らしき男が自殺体で見つかるが、小五郎は事件の背後に陰謀の匂いを感じ取る。しかし、寺の管轄は 寺社奉行ということもあって、 与力の増村倫太郎(生瀬勝久)はこれ以上の捜査には及び腰だ。
事件からまもなく、寺社奉行の江田島兼良(中丸新将)の鶴の一声で、坊主の燕天(竹中直人)が寺の住職に就任する。もともと寺の跡継ぎとして修業をしていた経験のあるリュウ(知念侑李)は、新しい寺の様子に違和感を覚える。 何事もなかったように女たちの受け入れが始まった縁切り寺に、今日もお市という女(田中美奈子)が、娘のみさと(宮武美桜)とゆい(宮武祭)を連れて駆け込んできた。 だが、寺の背後では、女たちの弱みにつけ込んで食い物にしようとする陰謀が蠢いていたのだった……。
関連記事

>
2015/12/01 09:15 :Category:【東山紀之】7人の刑事 コメント(2)
人気作品の引き継ぎの難しさ
今回は忘れず観ること出来ました。
時代劇は少ないので有難いです。
東山さんも藤田まことさんと又ちがった雰囲気でしが、それでも仕事人の顔は厳しくなってこれからも期待。和久井さんは台詞も所作も時代劇になっていてよかったです。
松岡さんも役柄にあってるかな。
知念くんはやはり時代劇の基本的な勉強これからまだまだ頑張ってほしいなぁ。
最後の仕事人のたては長すぎて、ばれそう!
藤田さんのように一刀で。
舞台は森光子さんを引き継いだ仲間さん、ドラマも釣りバカも新たになり、ファンも新たに若くなり、有難い時代です。
(おかげで下町ロケット見忘れ録画忘れ!)
投稿者: [ 2015/11/30 21:34 ]
知念くん、頑張って!
先週の必殺仕事人SP見逃してしまいました。知念くんの僧侶役、コメント見る限り不評なんですね。時代劇は難しい!身体柔軟で運動神経抜群で、ダンスが出来ても、時代劇特有の所作、殺陣のキレの上手さに、繋がらない、逆に身体硬くてもすごく上手い俳優さんもいると思われる。これはやはり、かなりの努力とその人の持って生まれた感性がプラスされる。ただよく言われる小柄だから時代劇似合わないとは限らない、演技と魅力と感性そなわればいいと思っています。亡き、勝新太郎さんもけして大きくなかったが、大スターに。デビュー映画観てファンになり他界されるまで心ファンでした。知念くん、高橋英樹さんという時代劇大先輩がご一緒、是非いろいろ教えてもらって勉強して、良くなったねと言われるよう頑張って!どんな俳優、タレントさんも全ての出演ドラマの役ピッタリは少なく、厳しい意見はかならずあり!です。次回から観て応援しますね。
投稿者: [ 2014/07/30 12:32 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
アクセスサイトランキング
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング