Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【緊急取調室 聴率】最終回の数字は 

緊急取調室 DVD-BOX
緊急取調室 DVD-BOX
posted with amazlet at 14.03.13
TCエンタテインメント (2014-08-08)
売り上げランキング: 1,096


緊急取調室
あなたをマル裸にする! 「取調室」―そこは、刑事と被疑者の最後の戦場。取調室を舞台にした、かつてない緊迫の心理戦がはじまる!!
【出演】
真壁有希子(45)……天海祐希 キャリア不合格組の警部補。
梶山勝利(46)……田中哲司 捜査第一課緊急事案対応取調班を統括する管理官。
渡辺鉄次(30)……速水もこみち  警視庁・刑事部捜査一課、殺人捜査第一係の刑事。
監物大二郎(41)……鈴木浩介  警視庁・刑事部捜査第一課の殺人捜査第一係長。
相馬一成(52)……篠井英介  警視庁・刑事部捜査一課の課長。ノンキャリ。
郷原政直(54)……草刈正雄  警視庁・刑事部の部長で、緊急事案対応取調班の設立者。
【スタッフ】
脚本】 井上由美子
音楽】 林ゆうき
ゼネラルプロデューサー】 黒田徹也
プロデューサ】ー三輪祐見子 浦井孝行 櫻井美恵子
演出】 常廣丈太 本橋圭太
【視聴率】
01 14/01/09【12.5】“名前のない男”
【ゲスト】高嶋政伸◇脚本 井上由美子◇演出 常廣丈太
02 14/01/16【13.4】“しゃべらない男”
【ゲスト】林家正蔵◇脚本 井上由美子◇演出 本橋圭太
03 14/01/23【16.1】“嘘まみれの女”
【ゲスト】安達祐実◇脚本 井上由美子◇演出 常廣丈太
04 14/02/06【11.2】“挑発する男”
【ゲスト】神保悟志、泉谷しげる◇脚本 井上由美子◇演出 本橋圭太
05 14/02/13【12.5】“3人のうるさい女”
【ゲスト】根岸季衣、茅島成美、西尾まり、正名僕蔵
◇脚本 井上由美子◇演出 常廣丈太
06 14/02/20【11.7】“ゲームの神と呼ばれた男”
【ゲスト】満島真之介
◇脚本 井上由美子◇演出 本橋圭太
07 14/02/27【11.9】“真実を告げる男”
【ゲスト】浅野和之 堀部圭亮
◇脚本 井上由美子◇演出 常廣丈太
08 14/03/06【12.6】“逃げる女”
【ゲスト】浅野和之 堀部圭亮
◇脚本 井上由美子◇演出 本橋圭太(アズバーズ)
09 14/03/13【13.9】最終話
◇脚本 井上由美子◇演出 常廣丈太


06
 ゲーム会社社長・山本真人(佐戸井けん太)が誘拐され、被疑者としてゲームデザイナー・北原健(満島真之介)が逮捕された。北原は一部に熱狂的なファンを持つゲーム『ペガサスアドベンチャー』の開発者。苦労して作り上げた最新作『ペガサスアドベンチャー4』がお蔵入りになるのを阻止するため、犯行に及んだと思われる。だが、北原は頑として山本の居場所を明かそうとしない。そこで、緊急事案対応取調班(=キントリ)は山本の安全を確保するため、早急に取り調べを行うことに。だが、北原は取り調べを受けることは想定していたと言い、ぬけぬけと「ゲームは一つの人生です。ゲームの中の人物には僕たちと同じように命があります。それを葬ろうとした奴は罰を受けねばなりません」と言い放つ。人の命を軽視するような北原の発言…。有希子(天海祐希)は怒りを覚えずにはいられない。
 そんな中、中田(大杉漣)が北原の取り調べを担当したい、と言い出した。実は北原、中田が所轄の少年課に所属していたころに万引きで補導したことのある人物だったのだ。中田はその過去には敢えて触れず、初対面のふりをして北原と対峙。その真摯な対応に少しだけ心を開いた北原が、遂に山本の居場所に関して口を開く…!
「答えは僕のゲームの中にあります」
 なんと、発売予定だった最新ゲームの中に登場するペガサスの剣の隠し場所にヒントがある、というのだ。そこで、有希子は睡眠時間を返上してゲームに挑戦。やがて山本の居場所のみならず、事件の根幹に関わる重要なヒントを、ゲームの中で見つけ…!?
【感想】
今回の話は、ちょっと残念かも。見ていて、自慢気に北原健は、僕の書いたゲーム=事件のシナリオは、いろんな事態を想定して、完璧だと言い切る割には、大したことがない平凡な展開で、彼の描いた過失致死という終焉は、簡単に、有希子の手で覆されて、何故かなぜかの中田の大げさな泣き落としという展開は唖然とさせられた。もっと、ゲームの神と呼ばれる男が書いた事件のシナリオなら、展開に意外性があって、いい意味で裏切られたいいのに、それが一度でもなく、意外と有希子の正攻法のシナリオで落とされていくのは、正直、何なのかなとは思った。それにしても、父親を憎んで、死に至らしめた、ゲームの達人の気概を、事件に感じれたら、まだ良かったけどね。それに、もっと、中田刑事が淡々と彼に語りかけてくれたほうがしっくりしたような気がしたが....どうなんだろう。彼の北原に対する思いの深さがあったからああなったのかもしれないが、あそこまでやるとちょっとひいてしまった。過去を知る人に熱い思いを届ける演出というのも、加減は重要かもと思ってしまった。
07
3人を殺した罪で元ジャーナリスト・真田正巳(浅野和之)に死刑判決が下った。かつて現職議員の覚せい剤使用疑惑および、暴力団のフロント企業とのつながりを掴んだ真田は、それをネタに議員を恐喝。逆に、命を狙ってきた暴力団の条件を飲むことになった。その条件が元構成員2人とパチンコ店店員・向井を殺すことだったのだ!
 ところが判決が出た矢先、緊急事案対応取調班(=キントリ)に真田の取り調べ要請が下りる。真田の供述では3人とも東京湾に投げ込んだとのことだったが、向井の白骨死体だけは長野の山間部で見つかったからだ。なぜ真田は向井の死体遺棄場所に関してだけ嘘をついたのか…。かつて真田のせいで部下が職を追われたことのある小石川(小日向文世)、今回の事件に関与している暴力団に苦労させられたことのある菱本(でんでん)は自ら取調官に名乗りを上げるが、どういうわけか捜査一課長・相馬(篠井英介)と刑事部長・郷原(草刈正雄)は有希子(天海祐希)を指名。有希子はすべてを賭けて、真田と対峙することを誓う。
 だが、真田は手ごわかった。肝心な質問をはぐらかすばかりか、こともあろうに有希子たちを取材して本を出版したいと言い始めたのだ。そんな折、向井の殺害方法がほかの被害者とは違うことも判明。有希子は真田が殺したのは2人だけである可能性も視野に入れ始める。
【感想】
え!このタイミングで真田は自白してしまうの?という感じはしてしまうけど、今まで見た中ではそこそこ面白い内容だった。真田の犯したとされる犯罪の真実の裏に隠された一人の女の犯した罪を、暴くために、キントリが自供に追い込む展開はなかなか、丁寧に描かれていた。一つの白骨死体が真田の家族の持っていた山から見つかり、その殺害方法も違う。そして、1人の被害者家族を調べていくと意外な接点があったことと、子供が描いた絵から一つの仮説が成り立つことから、二人の過去を調べあげる刑事たち。執拗な調査から見えてきたのが、真田と向井の奥さんとの間にあった男と女の関係。そこからの徹底的に調べあげた二人の関係によって、真実が炙りだされていくところは、展開は見えてはいるが、俳優の熱演でなかなか見ごたえがある。けど、真田と奥さんの年齢差を見た目で感じた時に幼なじみに見えないところは残念かな。そういうところはあったし、最初にも書いたように、ここで真実を自供しちゃうの?と聞きたくなるところで、取り調べが終わってしまうのは、今ひとつだが、それを加味しても、今回の取調室は、スリリングだ。けど、最終的には警察の裏の顔とか描いちゃうんだね。そんなのもう、個人的にはあんまり興味を惹かない。
けど、このドラマでの天海さんはやっぱり綺麗だね。そこはいいかな。
08
 亡くなった夫・匡(眞島秀和)に関する“人生を変えるような事実”が書いてある──殺人の罪で拘留中の元ジャーナリスト・真田(浅野和之)から、取材手帳の存在を聞かされた有希子(天海祐希)。彼女は真田から聞いた番号に電話をかけ、取材手帳を持っている人物とコンタクトを取る。その人物とは…小さなラーメン店を営む嘉納肇(堀部圭亮)。かつては小石川(小日向文世)の部下だったが、真田に嵌められて警視庁を追われた男だった。さっそく有希子は嘉納の店へ。ところが嘉納は、手帳はここにはないと言い、翌日公園で渡すという。
 一夜が明け、覚悟を決めた有希子は職場のデスクを片付け、嘉納が指定した公園へ。ところが対面する直前、公園にやって来た嘉納が何者かに殺されてしまう! 有希子は慌てて倒れている嘉納のもとへ。通行人に警察へ連絡するよう頼むと、嘉納のポケットから取材手帳を抜き取り、何を思ったかそのまま姿を消してしまう…。
 まもなく有希子が嘉納殺しの重要参考人として手配された! やがて管理官の梶山(田中哲司)が有希子を発見。梶山自ら、連行した有希子を徹底的に取り調べる──。
【感想】
ついに始まった最終章。2話完結なので、物語が有希子の夫の死の真実は、まだ、謎のままで、あの手帖の数字の羅列の中に、真実は隠されているのか?そして、キリトリメンバーが、真実に迫ろうとしている中で、真田と面会した小石川が、まさかの襲撃というところまでは、意外な展開で興味をそそられる。嘉納を刺殺し、小石川を銃撃したのは一体誰だったのか?小石川が、確保されたあと有希子を見逃したのは、容易に分かったが、あの再び確保されるまでの僅かな時間の中で、なにか掴んだのだろうか?そhして梶山に反撃をする有希子の切り札は?最後に追い詰められて、丸裸になる人はあの人だろうけど、どんな展開になるのか期待したい。
09
 8年前、有希子(天海祐希)の夫・匡(眞島秀和)はなぜ命を落とさねばならなかったのか…。その真相を紐解く手がかりは、元警察官のラーメン店店長・嘉納(堀部圭亮)に託された、元ジャーナリスト・真田(浅野和之)の取材手帳にあった! だが、やっとのことで入手した手帳の記述には謎も多い…。中でも有希子が引っ掛かったのは、暗号めいた数字の羅列だった。だが、嘉納殺しの重要参考人として追われ、今や梶山(田中哲司)から取り調べを受ける身となった彼女は、思うように身動きが取れない。そんな中、小石川(小日向文世)は有希子に代わって数字の意味を聞き出すため、殺人罪で東京拘置所に収容されている真田のもとへ。だが、その帰りに小石川は何者かに銃撃され、意識不明の重体に陥ってしまう…。
 やがて特別取調室では、取材手帳の記述を武器に、有希子の反撃が始まる! 夫の死にまつわる真相について、容赦なく梶山に斬り込んでいく有希子。一方、防犯カメラの映像を確認した渡辺(速水もこみち)は、嘉納殺しの真犯人と思われる男の姿を見て、顔色を変え…!
 そんな中、遂に捜査は大きな展開を見せる。匡の死の真相を掌握する重要人物の存在が浮き彫りになったのだ! やがて緊急事案対応取調班(=キントリ)のメンバーはその男を特別取調室に召喚。すべてのカギを握る男をマル裸にし、8年ものあいだ闇に葬られていた真実をあぶり出すべく、取り調べに挑んでいく――。
【感想】
なんだか最後の最後に、管理官と有希子が並んで仲良く帰るのって、ありなの?ラスボスって、郷原部長だってことはわかってるけど、その難攻不落に見える敵を、「キントリ」がどう崩して、取調室で崩していくのかというのが、最後の醍醐味だと思ったら、なんだか、警察の恥部を自分からどんどん自供していくし、肩透かしを食らった印象。途中から気が抜けた感じで見てしまった。なんでこんな最終回にしてしまったのか?小石原も、撃たれたのに、いきなり復活してるし、よくわからない?最後の方は気を抜いてみていた。
面白くなる要素は多々含んでいながら、そうなりきれなかったドラマなのかな。けど、数字的にはギリギリ、とった気もしないでもないし、シリーズ化するのか?出演者のキャラはいいので、それを動かす脚本次第で、意外と安定して取れそうなドラマにはなりそうだが。
関連記事


>
2014/03/14 16:44 :Category:【天海祐希】緊急取調室 コメント(4)
ちょっと残念
天海さん好きなんですが、この役はいまいちだったかなと思いました。最後泣き落としとかモヤモヤが残ってしまいました。
刑事役ならもっと外でバリバリ捜査する役が見たいです。
後、癖のある脇役が多すぎなような・・・。
小日向さんとでんでんさんはどちらか一人でいいような気がしましたし、大杉さんと田中哲司さんもキャラかぶってて勿体無かったです。
投稿者: [ 2014/03/14 11:08 ]
感じ方は人それぞれ
感想に正解はありません。
人の感想を読み、自分とは違う感想があるから面白いんだけどな~。

私も天海祐希さんが好きで見てるだけで、違う人なら観てないかな。

でも今回の天海祐希さんは髪型のせいか、画面の暗さなのか、生活感バリバリで美しさがイマイチで残念です。キャストもオッサンばかりで目の保養にならないのよね。
投稿者: [ 2014/03/07 10:42 ]
私は好きです
天海祐希さんが好きなので、毎回楽しみにして見ています。
天海さんの「お母さん」には、少々違和感ありますが…それも慣れということで。(汗)
取り調べ室でのやり取りは個人的には見応えあります。
私はバラエティーもドラマも、そんな詳しくわからないので、時にこちらの管理人さん(かなり見方をわかっていらっしゃるようで、すごいです)の感想とはずいぶん違う印象を受けることもあります。個人的な感性ですので、ごめんなさい、管理人さんの感想がいつも正しいとは思いません。
最終回までこのドラマ楽しみます。


投稿者: [ 2014/03/02 12:11 ]
10分でリタイアしましたwで、管理人さんの感想を読んでみて評価が高そうなら再トライしてみようかと思ったのですが・・必用なさそうですね。

このドラマも福家さんも主人公のキャラがお粗末すぎると思います。
切れ者のエリート設定のはずの真壁さんが「ゲームは社会悪」的な固定観念で容疑者と接する姿は違和感以外のなにものでもありません。
これじゃあ同僚に「おばはん」と言われてもしょうがないですよね。ただの主婦が刑事の職についているだけみたいです。

大体このたいそうな取調室の意味がわかりません。普通の取調室とどう違うんだろう

投稿者: [ 2014/02/22 00:19 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング