Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【土21視聴率】 弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~二宮和也 

「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー
高橋 秀実
新潮社
売り上げランキング: 63

4月期土曜ドラマ
公式
有名進学校の小田原城徳高校から東大に進み研究者として働いていた青志(二宮)。彼には高校時代野球部で挫折した過去があるのだが、そんな青志が、あるキッカケから部員が6人しかいない母校の野球部の監督を務めることに。野球への愛はあるものの実力不足の部員たちと「勝つ方法」を探る青志の大奮闘が始まった!!
【出演】
田茂青志-二宮和也
利根璃子-麻生久美子
赤岩公康-福士蒼汰 高校3年生の野球大好き球児。
樽見柚子-有村架純 野球部マネージャー。
白尾 剛-中島裕翔 野球部唯一の実力者。
樽見 楓-薬師丸ひろ子 柚子の母。喫茶店「サザンウインド」オーナー。
谷内田健太郎- 市川海老蔵 田茂青志のライバル
荒川良々 川原和久 光石研 笹野高史
【へっぽこ野球部員】
山﨑賢人 本郷奏多 間宮祥太朗 桜田通
鈴木勝大 栁俊太郎 平岡拓真
【スタッフ】
【原作】高橋 秀実 『「弱くても勝てます」開成高校野球部のセオリー』(新潮社刊)
【脚本】倉持裕ほか
【プロデューサー】 河野英裕、大倉寛子
【演出】 菅原伸太郎ほか
【視聴率】
01 14/04/12【13.4】変人!? 教師の野望
【脚本】倉持裕【演出】 菅原伸太郎
02 14/04/19【11.7】実話原作ドラマ化! 先生走る! 秀才へっぽこ野球部にイジメと切ない初恋
【脚本】倉持裕【演出】 菅原伸太郎
03 14/04/26【*9.4】
【脚本】倉持裕【演出】池田健司


01
国内有数の名門進学校・小田原城徳高校から東大に進み、生物学の研究者になった青志(二宮和也)。しかしある事情から彼が所属する研究室の閉鎖が決定し、1年間だけ城徳高校で教鞭を取ることになった。青志の高校時代の野球部の監督で現在は城徳高校の校長となった三條(笹野高史)は、青志に野球部の監督になるよう勧めるが、高校時代にキャッチャーとして辛い目に遭ったことがある青志にはその気はないようだ。
そもそも、城徳高校の野球部は「部活」としての体をなしていなかった。部員はマネージャーの柚子(有村架純)を含めてたった6人。練習は週に一度、3時間だけ。監督の増本(荒川良々)も野球の知識はゼロ。やる気と実力を兼ね備えた唯一の部員である白尾(中島裕翔)は、同級生の赤岩(福士蒼汰)を野球部に引き戻そうと日々説得を重ねているが、赤岩は心を開こうとしない。そんな野球部に関心がないフリをしていた青志だったが、勢いで練習に参加することになり、学生時代にお世話になった楓(薬師丸ひろ子)とその娘の柚子から言いくるめられて、気付けば野球部の問題に首を突っ込むハメに!
そんなある日、雑誌記者の璃子(麻生久美子)が城徳野球部の取材にやってきた。やる気のなさそうな青志に璃子は反発を覚えるが、なぜか青志は璃子と一緒に13年前の練習試合の相手である強豪校・堂東学院の野球部に挨拶に行くと言い始めた。そこで忘れかけていた闘志に火が点いた青志は、堂東学院との親善試合への参戦を決意。まずは試合を成立させるために部員を9人集めることになる!!
【感想】
初回は、これからの物語の序章かな。まだ、9人の高校生が集まった野球できるような環境に何とか行き着いた所なのかな、本当のドラマは、ここから始まっていくという感じだろうけど、同野球ができるチームになっていくのか?弱いのに勝てるチームになっていくのか?それは、まだ謎だ。何しろ、青志が監督になることと野球部員が集まるところまでの過程が描かれている話で、強豪校・堂東学院となぜが闘い、ストライクもはいらないで、点だけと取られて行くけど、青志の「うちのチームにも打たせてくださいよ」という八百長まがいの言葉で、物語は動いていく。あの言葉があったから、そして赤岩が復活したから、3アウトとれたのか!と思うと、なるほどとは思うが、ドラマがあるようで、まだ心に刻まれるパワーは話にはない。本当の話、試合とかできるような状態ではないのに、試合をしてしまう展開は今ひとつ、この負けから、青志がいうような頭を使って勝つことを考えていくのだろうけど、それにしても負け方が派手すぎる。ちょっと試合のシーンはグダグダかな。まだ野球部員の個性もよく見えないし、もう少し様子を見てみようとは思う。
「弱くても勝てます」という片鱗を、来週は少しでも見せた欲しいとは思うけど、あのチーム状態で、見せることができるのかな。
02
城徳高校野球部の監督を務めることになった青志(二宮和也)と、彼らに密着取材して雑誌に連載を書くことになった璃子(麻生久美子)。城徳野球部が甲子園に行くことを本気で望んでいる柚子(有村架純)と、中学校時代から野球の天才として注目されてきた白尾(中島裕翔)は大張り切り。しかし他の部員の士気は一向に上がる気配がなく、キャプテンの江波戸(山崎賢人)と新入部員の岡留(間宮祥太朗)の関係もギクシャクし始めるなど問題は山積みだ。
そんな中、白尾が大学進学を諦めて、甲子園出場とメジャーリーグを目指すことを決意。一方、高校時代に青志をコテンパンに叩きのめし、その後プロとして活躍した谷内田(市川海老蔵)が、母校である堂東高校のコーチに就任することになった。それを知った青志は、ポジション決めを通して部員の意識を変えようとしたり、部員同士が抱える人間関係の問題を解決しようとしたり、野球部が「勝つ」ための方法を真剣に探り始める。しかし、青志には野球部を本気で「強く」する気がないのではないかと失望した白尾が、野球部を飛び出してしまった。
楓(薬師丸ひろ子)のアドバイスで、白尾が甲子園を目指す本当の理由に気付いた青志は、自主練を重ねる白尾のもとへ。赤岩(福士蒼汰)も青志と共に白尾に会いに行くのだが、そこで衝撃の事実が明らかになる!?
【感想】
今回の話は、白尾中心の話だったかな。どうしても普通のセオリーで勝ちたい白尾とそれじゃ勝てないと言い切る青志がぶつかりながら、真のチームになるために、チームワークと真逆のオレがオレが野球を提案していくとは!ちょっと大胆だった。まあそれくらいの意識の改革がないと、このチームが自らポジションさえも決められないからだが、ちょっと、悪くない視点かも。自ら、「くるなー」とか言い出したかと思うと、「オレが取る!」にみんなで大合唱!けど、不思議と声が出て、自分の意志を示しだした。自分がどうしたいのか?口から大きく言葉が出てくるだけでも、大きな進歩かも。青志の思いつき過ぎる感じはするし、みんなで、思いついて欲しい気もするけど、ここが始まりなら、自分なりの意見が出てくる突破口にはいいかも。やっぱり声が出るって、野球やってる感じはするね。いわくつきの二人の関係に、グララウンドに響く、「ドンマイ」も気持ちいい。キャプテンとしての自覚も出てきたりと、意識的には大きく変わった城徳高校野球部に、次なる変化は何なのか?物語がまだ、インパクトという面では弱いけど、話にテーマがあったのは良かった。けど、キャッチボールは、あまりにもへっぽこすぎるので、もっとうまくなってほしいね。
03
何故か柚子(有村架純)が選手に!?突然、マネージャーを辞めて選手になると宣言した柚子。毎年、父の命日が近づくと決まってそう言い出す理由は父と最後に見た高校時代の青志(二宮和也)の試合にあった…。一方、赤岩(福士蒼汰)は亀沢(本郷奏多)が一人暮らしで、学費を稼ぐためのバイトと勉強と野球部の練習で睡眠時間すら十分に取れていないことを知る。心配した赤岩は、亀沢のために何かしたい!と張り切るが…。
【感想】
勝つために監督になった!そして今回は、相手の気持ちが分かるようになる練習?それが、3塁コーチを練習するということかな。そこから見えてきたものは、今の自分達が亀沢にしてやれることかな。自分本位な奴らに、本当に自分が何をすべきか伝えるって、基本的なことかもしれないけど、それってなかなかできない。柚子も赤岩もそして部員たちも!
本当にできること!バットを持った谷内田健太郎がおもいっきり打った打球は遥か彼方に、飛んでいったけど。それって、そこで待ってるからという意味なのかな。谷内田も自分とは違う野球ではある青志の野球を、認めた感じはした。だからこそ自分の野球の姿が見えたのかも。青志はその言葉に次はどんな練習を考えるのか?
部員たちも亀沢の本当にためになる事を考えついた。答えは少しずつしか見えないけど、そんなもんだからね。弱いけど、強くなりそうな予感はしだした話だったかも。
関連記事


>
2014/04/28 10:18 :Category:【二宮和也】ニノさん コメント(134)
弱くても勝てます
かなり辛辣な感想をあちこちで見かけるこのドラマ。
勿論楽しんでいる人もたくさんいますが、否定的な意見を見ると「それが大衆に支持される作品ということなのかも」と思ったりもします。
皆ワクワクドキドキしたいんですよね。多分おおきく振りかぶって(漫画です)みたいな、分析を重ねて勝っていくストーリーを期待していた人が多かったんだと思います。
それと、部員の子達の小さな精神的成長を描くことを重ねている現在の展開も、野球の成長を見たかったひとたちには蛇足に見えるよう。


それは理解できるし、多くの人はそうなんだろうと思う。
でもやはり私はこのドラマ好きです。多分そこを強く求めていなかったからでもあるのでしょうけど。
3話、谷内田がへっぽこ野球部の練習を見て動くシーンが好きです。へっぽこでいつになったら上手くなるのかわからないこのチームは、いろんな人に見守られながらどこに向かうのでしょう。最終話まで楽しみながら付いていこうと思います。


二宮くんがひとりで数字の責任を取るかのような叩かれっぷりにはもやもやするものもあります。
今に始まったことではなく、ジャニーズのタレントは大半そういう状況になったことがあると思います。
しかし、理不尽なようでもそれが座長の勤めでもあり、彼らはそれを充分に自覚して個人仕事にのぞんでいると思います。
“自分に関わってくれた人たちが「あのドラマに付き合わされて可哀想」とか「こんな仕事をする人たちじゃないのに」とか思われたくない。皆さんすごい方ばかりだからその人たちの価値を下げたくない”
いかにも二宮くんらしい言葉です。
幸い私はこの作品が好きだし、今までどおりいちファンとして応援するのみ、です。
投稿者: [ 2014/05/02 13:39 ]
まず.このドラマは悪人が出てこないのが好きです。
根本的な問題には興味が無い青志先生だけれど.野球以外の問題で生徒と対する青志先生がとてもいいです。
校長先生も亀沢君の授業料の免除を申し出る生徒達の話をちゃんと聞き.その先の大学の事も考え親御さんと話をと一緒に考えてくれる。青志先生同様生徒の熱い気持ちを大切に思っています。話をする.話を聞く.考える。

二宮さんは.青志と生徒.校長先生.柚子の母親.凜子.谷内田.増本それぞれとの関係を.声のトーンや表情で変え.その演技を見ているだけで幸せです。
番宣で沢山の番組出演を用意されて大変だったでしょうけれど.
笑点.しゃべくり.月曜から.ぐるナイ全て高視聴率で毎週ベスト20に入り.来週も有吉ゼミが入りそうです。本当にお疲れ!

我が家に嵐のGUTS!が届き.息子と友達が遊びながら口ずさんだり.踊りを真似たり。そのうち皆で踊る事になり.俺アイバね.俺がアイバ。相葉さんは小学生に人気でした。

投稿者: [ 2014/05/01 11:12 ]
このドラマが一桁に落ち込んだ途端に大コケや二宮の演技力も落ちたなど言われていて残念です。
出演者が悪いのではなく脚本や演出の問題だと思います。
録画して見直すと青志先生の言葉などにそうかって思うところもありますが、結局はリアルタイムでどれくらいハラハラしたりスカッとして楽しめるかがドラマの全てでしょ。
だから同じ日テレの花咲舞は数字とれてるんだと思います。
正直、もっと面白いドラマに出てたら二宮さんも数字の事でこんなに叩かれなくてすんだのかなと思ったり。
打ち切りが一番嫌なので脚本や演出の人には頑張ってもらうしかないですね。
投稿者: [ 2014/05/01 11:02 ]
不思議なドラマ
3話、見ました。
初見の感想は「あ~、今回つまんなかった!」でした。
テンポが悪く、生徒役の何名かと記者さんのセリフが上滑りしてる感じがしました。
2話をとても面白いと感じただけにガッカリしたのですが・・・。

しかし、録画していたものを今朝見直してみたところ、何故か面白いのです。
テンポもスイスイと流れるように感じられ、生徒同士のやりとりのぎこちなさもチームワークの悪さ(=弱さ)の裏付けのように見えてきて。
初見の何倍も楽しんで見終える事ができました。

そしてやはり何度見ても二宮さんの演技には惹きつけられます。青志先生が動き、喋っている。
ドラマを見ている最中に「ニノの演技、最高!」なんて思う隙がありません。そこに居るのは青志先生であって、二宮さんは居ないから。

裏が強いとか、もともと数字の取れない枠だとか、録画率がどうのとか、言い訳したくありません。
二宮さんの演技は最高!そしてドラマも素敵なお話です。
どうかスタッフの皆さんにはその魅力が伝わるような素敵なCMを作って頂きたいです。
そして、どうか初見時から「面白い!」と思えるテンポの良い編集をお願いします。

残念ながら視聴率がすべてのTV業界。
一人でも多くの方に見てもらい、視聴率を取り戻して『勝てます』の有言実行となりますように。
過去の事はドンマイ!
これからの回復を信じています。
投稿者: [ 2014/05/01 09:17 ]
やっと今日観れました~面白かったです
視聴率は下がっちゃったけど観て大丈夫じゃないって安心しましたよ
ニノにとっても選手役の役者さんにとってもこのドラマはきっと貴重な作品になるんじゃないかなって思います
今回も青志先生はひたすら青志っぽいなぁ
研究者らしい視点で物事をみていて変人で誰にでも理解できる主役像ではない 難しい役だとおもう
だからこそこれから先のドラマ展開がより楽しみ
生徒たちが青志の考えていたことを理解していく過程や青志自身の変化に期待しています

土9の一見軽そうにみえるこのドラマを観ないであろうと思われる方が評価しているのをよく聞きますが
深いんですよね このドラマ
二宮和也の惹きつける力 ほんとすごい注目される人です
とても頭が良く複雑なものを簡潔に語ったり表現したりできる人なんだと思う さも簡単そうにね

いつも我関せずな感じだけどちゃんと生徒を観察して導いていく
テスト期間はどうなるのかな
投稿者: [ 2014/04/30 22:37 ]
朝日新聞の記者座談会で、春ドラマで勧める五本のドラマの中に弱くても勝てます!が入っていました。最後まで見届けたい連ドラとして…見届けますとも!
待っていた初めての試合のシーンを撮影したようですね。
そして、四話から進学校の生徒達の頭の良さが全面に出てくるそうで俄然楽しみになりました。

柚子の父である元監督は、青志はやるべき事をやっていた…左利きなのにキャッチャーをやっていた所にその答えがあるのか?野球を捨てた青志が柚子とのキャッチボールだけは続けていた訳は?校長先生が監督に青志を押した訳は?色々気になる。
青志、凜子、そして谷内田。人生思いどうりにいかない大人達と友達を思う熱い若者達。増本部長は思いどうり?
青志と増本の空気感が良いと思ったら、二宮さんと良々さんは以前から飲み仲間という事で納得。
うるさい女性凜子と柚子にビシッと言い切る青志の言葉が気持ち良い。
谷内田の事になると、イライラしたり、口をとんがらかす青志が大好き。
ドラマでは、青志も成長していく姿が描かれていくという。

又、ツィでドラマを見た映画監督は、二宮君はクリエイターを刺激する俳優、一緒に仕事をしてみたい。他にも
録画した二話を見た。ゆるい感じで面白い。二宮君の存在だね。二宮君は面白い役者だ、でした。

投稿者: [ 2014/04/30 19:49 ]
土9らしい世界観
最近のドラマはなかなか視聴率取りづらいですよねえ。土9は毎回裏が強いので視聴率だけで評価されるのはなんとも寂しい限り。私は大野ファンですが、ニノの演技も好きなので金曜日土曜日はドラマデーでとても幸せです。青志先生の、生徒には興味ないよー勝つ為だけにやってんだよ俺はーなんて言いつつ、結局は生徒達の中にある小さないざこざや抱えているものを上手に導いて行ってる所がとても良かった。飾らない自然な演技がニノは一番上手い。感情を突発的に高ぶらせるよりも私はのらりくらりな演技が好き!(ニノファンの皆さん上手く言えずすみません)イジメられてる子に反省するな!とかはユニークな思考だなあと思います。ただ野球はあまりにヘッポコでこれ甲子園行けんのか!?と心配してますが、なんだかこれも土9らしい世界観で私は良いんじゃないかなと思います。はらちゃんが好きだったので余計に。これから戦略も色々でてきて盛り上がるでしょう。4話も楽しみにしています(*^o^*)
投稿者: [ 2014/04/30 19:34 ]
初めまして。
1&2話は、単純に面白かったのですが、
3話は・・。
今回は色々話を入れすぎだったし、展開が速くて、
1つ1つの事柄が、あっさりし過ぎた気がしました。
も少し、的を絞って丁寧に・・ではダメなのでしょうかね^^;

二宮さんの演技が好きですし、
青志先生は心に残る言葉を言ってくれてるし、
気楽に家族で見れるのは良いんだけど、何か残念なドラマです。

一番残念なのは、 
本当に沢山の番宣を頑張ってして、
あんなに一生懸命仕事してるのに、誤解されてる感想とか・・。
ずっと見てきたファンとしては、とても心が痛みます。

投稿者: [ 2014/04/30 15:37 ]
裏のテルマエが18%とったから一桁も仕方ないっていう言い訳ができないくらい内容がダラダラとしてお世辞にも面白いとは言えなかった。
出演者が豪華な割にそれにふさわしい内容ではないし、二宮さんの演技が大好きな分、がっかりしました。
それにいくらタイトルにへっぽこが付いててもあれは下手過ぎます。2話くらいからイライラしました。
正直、日テレはフジやTBSに比べてドラマ作りは得意ではないですね。
とりあえず4話を見て、この先楽しくなりそうなら見続けたいです。
投稿者: [ 2014/04/30 15:36 ]
旦那と一緒に見てます
お互い休みが合わないため録画で少しずつ見ていますが、嵐嫌いでドラマもほとんど見ない旦那が自分から見たいといったドラマなので二人で楽しくみています。

難しい内容もなく頭を使わず時折クスッとしながら楽しんでます。青志先生の物事を斜めに見て、たまに自分勝手になるキャラクターもしっくりいってると感じてます。

2話目の話になりますが本郷君が教室で自分のことを「順を追って説明するから」とたちあがったときの会話のテンポや役者さんたちのテンションがとっても良くて、みんな楽しんで自分のキャラクターを演じてるのかな、と思っていました。
確かに共感しやすいキャラクターではないかもしれませんが味があって私は好きです。
野球しない旦那や私でも気軽にみれて面白いです。へっぽこですが。

これだけ楽しんでいるドラマなのに、主演の二宮さんが番宣に乗っていないように見える…と書いてあったのを見て、そんなノッてないですよ、って態度が出てしまう方が主演だとすると残念です。
私のイメージでは二宮さん自体も物事を俯瞰していたりして頭の良い方だと思っていたのでそんな態度で伝わることはないかと思っているのですが。(何より演技力もありますしね)

リアルタイムで全く見ていないので自分は視聴率にはこだわっていません。
テンポよく気軽に楽しめる感じを続けてほしいです。変に肩に力を入れずに役者さんにもスタッフさんにも楽しんで作っていただけたら一番です。
投稿者: [ 2014/04/30 10:13 ]
そうなんです!
先に書かれてた方もいらっしゃいますが......

そうなんです!
録画を繰り返しみてると.....ハマるんですよね~これが....。
もう私、すでに中毒症状です。
GW、どこにもいかないからまたリピっちゃうんでしょうねぇ(笑)

たしかにそういうスルメイカのようなドラマなんで視聴率となると厳しいかな。
でも、このドラマを楽しめてる私はラッキーだなって思います。

とっかかりはやはり『二宮さんがでてるから』でしたが、今はもう作品として楽しんでます。
このドラマに二宮さんがでてくれてほんとによかったと思います。
投稿者: [ 2014/04/30 09:37 ]
3回見たら…
何度も見ないと理解できないドラマが良いのか悪いのか、
悪いんでしょうねやっぱり。
でも、このドラマ、生で見ると回転が速くて、セリフが聞き取れなかったり、間が合わなかったりするんですが、何度も見るとだんだん合ってくる。

初聴きで一緒に歌えない曲みたいな、何度も見ると一緒に感じ合える、珍しい、ホントに珍しいジャンルのドラマな気がします。
ぜひ、録画している人は何度も見て欲しいです。

東大生なんて知らないし、東大を目指す子にもなかなか会えないので現実味がないんですかね、そういう意味では…メルヘンに近いのかな~

人の心の何か?とか、深いものも感じてしまうドラマだったりします。
チャレンジだな、非常識へのチャレンジなのかな…
3回見たらはまります。ハハ…
投稿者: [ 2014/04/30 08:39 ]
何かドラマ内容云々より、二宮俳優談議になってるみたいでおもしろいですね。
やはりそれだけ良くも悪くも注目されてると言うことなのでしょうか、私個人は割と楽観的に捉えるほうなので、その時は残念と思ってもほぼ引きずらないでまた次回を楽しもうと切り替えてます。

私自身、元々嵐の実験SPを観てファンになったくちなので、俳優ニノとしての仕事はその後に知りました。
何しろ「硫黄島からの手紙」のポスターもV6の人(岡田准一さん)かなぐらいの認知度でしたから(苦笑)
彼の作品もいくつか観ました、おそらく長年のファンの方は「GANTZ」「流星の絆」などを好きな作品に上げる人が多いのでしょうが、私は「フリーター、家を買う。」などのように市井に生きる人々を扱った作品が好きなのです。
表情一つで見事に演じ分けるニノのお芝居が凄まじく胸に迫ってくる時があり、そこをいつもリピートしながら恍惚にひたっております(笑)
演技では、どちらかと言うと地味目なニノが好きなファンもいると思うので、今回のドラマは少し異質な雰囲気を漂わせながらも監督と部員たちの交流が、観終わったあと清々しい余韻を残してくれているのではないでしょうか。

コメディ要素も大好物なので、本当に上手い演者さん達との掛け合いは可笑しくて、いつも笑いながら観てます。
数字と言う結果から見れば厳しいのかも知れませんが、今後も青志先生と野球部員の成長を見守りながら楽しみたいと思ってます、長文失礼しました。
投稿者: [ 2014/04/29 13:02 ]
厳しい業界
土曜は二宮くんのドラマ観ています。野球は分かりませんが、嵐ちゃんメンバーはすべて。でもびっくりしましたねぇ~、半沢と野球のミックスした唐沢さんのドラマです。同じクールに何故野球話入れるのかと?なんか切ないもの感じました。ま、刑事もの、医療、サスペンス全てワンクールでも被ってはいますが、競争の激しい業界にとってしかたないなでしょうか。ドラマ発表があった時、二宮くん、大野くんの二つのドラマ題材から不安はありました。いずれ低視聴率になるのではと、でも二人の演技を信じて応援したいです。それから二宮くんドラマは空いてる時期は映画出演に頑張っておられたので演技の感は大丈夫でやっばり、脚本、材題の問題もあるのでは?嵐ちゃん頑張って!
投稿者: [ 2014/04/29 09:22 ]
心穏やかに・・・
今回は裏が強いのはわかっていました。

しかし、実際視聴率が出ると「本当?いやだ、信じない!」とか思ってしまいました。

しかしニノのファン、俳優二宮和也のファンは、うれしいんです。
演技してるニノが観れるのは。

だってずっと待ち続けた連ドラ。楽しむしかないです。
私は思うのですが「出続けることに意味がある」と。

「嵐」のメンバーが出演している作品にしても、そのドラマの良さ、ファンの満足度ってあると思うんですが、今回はニノファンにとってはどうなんでしょうか。

土曜の夜に家族で見て楽しい・・・は満足です。
しかし、何かこう、ニノのドラマ・・・というものに対しての期待値が高過ぎで構える自分がいますのでまだまだこんなもんじゃないでしょ?脚本の方、P様、よろしくお願いいたします。

どんないい俳優さんだって低視聴率はあります。
この先、ニノの次回作がまた3年後・・なんてならないように、出続けてほしいです。
ニノファンのみならず、俳優二宮のファンは周りにもいっぱいいます。

あまりにも連ドラが来ないので本当にオファーがないのかしら?それとも選んでるから?とか憶測ばかりしていました。
「家族ゲーム」や、「鍵部屋」をニノがやったらどうだったかなんて想像もしてしまいました。

演技派ニノも、画面に映らなければだめなんです。
次々と新しい「顔」を見せてほしいです。
嵐のアイドルニノも大好きだけど、俳優として光ってる姿、やはり今回もうれしいです。
納得させる演技力が彼にはあります。
題材が難しいのかな、視聴率。

数字は気にせずに、心穏やかに、ニノの演技を最後まで楽しみますよ。本当はなんだかんだ言っても、それだけでいいの!
青志先生がどんな顔を見せ続けてくれるか、期待してます。


投稿者: [ 2014/04/29 04:16 ]
二回以上見る必要ドラマだな?
っていう感じがします。

先週の土曜日に見た時イライラしましたが、翌日見て、だんだんストーリーの良さが感じられます。確かに、一話、ニ話よりテンポは悪くなりましたが、そんなに悪くなかったと思ってます。でも、ファンじゃないと二回以上は見ないでしょうね。即時に魅力が感じられるドラマじゃないのは原因でしょうか。

不快になる方がいらっしゃいましたら申し訳ございません。個人的な意見ですけど…不満を言っても全然大丈夫ですが、二宮くんがこのドラマに対する意見や態度を推量することはやめませんか?確かに、二宮くんが番宣や雑誌のインタビューでこのドラマを強く勧めることはしなかったですけど、今回のドラマだけではなく、いつもの通りだと思ってます。勝手に推量して、逆に二宮くんの努力に失礼じゃねーかって気がします。
投稿者: [ 2014/04/28 22:31 ]
ネガティブコメント
この内容では、遅かれ早かれ一桁はくると思ってたけど、実際くると落ち込むな~
ここのとこ、ニノのドラマはハズレがなく視聴率が良いのが当たり前の感覚になってたので、ほんとに辛い
ドラマが始まる前から、このドラマに対してニノがあまりノッテない気がして、いつもと違う不安を感じてたけど・・やはりといった感じになってしまった
役者は、もらったドラマを、もらった役を、もらった脚本を、演じるのが仕事だろうけど
ニノは、このドラマを、この役を、この脚本を、どこまで納得して演じてるのだろうか?
そう考えると役者ってほんとに大変だなと、そしてドラマはやはり脚本演出しだいだなと・・改めた強く感じるドラマとなった

今ニノが番宣で出ている番組を見ながらコメントしてるが、番宣を見るのも辛くなってしまった
ドラマは最後まで見届けようと思ってるが、ドラマの面白さを見つけよう見つけようと思いながら見るのも結構しんどくて・・・(苦笑)

まだ3話が終わったばかりで、こんなこと言うのは申し訳ないが、今後またいいドラマに出会えることを願っている
後ろ向きなコメントで、本当にごめんなさい 

投稿者: [ 2014/04/28 20:28 ]
エール
今週は特に、間延びした感じがしてしまったかな。
まだまだ、これから青志先生が仕掛けてくれて
面白くなることを期待してます!
投稿者: [ 2014/04/28 18:26 ]
いくら進学校とはいえ高校生で野球をやるのならこれくらい出来るでしょ…と思える事も出来ない。
内容は理解してます。弱いながらも強い相手に打ち勝つ時がくるんだろうと。でも余りにも目に余る。ドラマとはいえ溜め息が出ます。

ニノのドラマは大好きで欠かさず見ています。今回も最後まで見ます。Blu-rayに録画もするつもりです。
ですが見直すかは分かりません…。

投稿者: [ 2014/04/28 14:18 ]
視聴率下がり続けていますね
この題材そのものに興味があるから見ていますが、そうでなかったら見続けないかもしれません。
嵐ファンですけれど、面白くないドラマは今までもギブアップしてきましたし。

この枠は子供向けの作品が多く放映され成功を収めてきていますよね。
それを意識したセリフだったり、役者の動きだったりする子供向けのドラマなんでしょうか。
二宮くんも含め、生徒役の役者さんたちも普段はもっと違う演技をしているように思いますから。
でも何かそうとも言い切れない感じだし、コメディに徹してもいない、ハートフルな学園ドラマかというと、主役の態度がとっつきにくくてそうとも言えない、じゃあ、本当に弱いチームが知恵を絞って勝つ方法を考えていくスカッとしたカタルシスが味わえるかというと今のところそんなこともない。

ドラマって、毎回毎回のつかみが大事だと思うんです。
出演者の強力なファンはともかくも、ごく普通の視聴者は楽しいから、魅力があるから見続けるわけですから。
今のところ、「このドラマは何を見せたいんだろう」と探し続けている気がしますが、そんな親切な視聴者ばかりではありません。
何か次も見たい、と思わせる魅力が無ければ・・・。
投稿者: [ 2014/04/28 14:16 ]
野球部の話なので人数が多いのは当たり前だけどあれだけいるのに誰一人として共感できる人がいません。
あといくらなんでも野球部員が下手くそ過ぎます。
内容もダラダラとしていてテンポが悪く、脚本や演出に疑問だらけ。
二宮さん主演という事で期待し過ぎてました。
投稿者: [ 2014/04/28 13:51 ]
野球が下手なのはいいです。でも秀才君たちの言動が全然秀才君に見えないのが問題です。
脚本の問題もあると思いますが、演出も問題だと思います。そして役者のみなさんももう少し研究して賢さを出せるようにすればいいのにと思ってしまいます。例えすごいドラマがなくても、その辺をしっかり描けばもっとメリハリが出ると思うのに、色々緩いのはわざとそうしているのでしょうか。
話は悪くないのに、そちらが気になってしまい、入り込めません。
最初から進学校設定がなければまだよかったかもしれない。
そして、やはりこの間他のドラマで見たよ、という俳優・女優を集めすぎているのも白ける要因。
内容は良いのに引きが弱い、色々もったいないドラマだと思います。
投稿者: [ 2014/04/28 13:03 ]
このドラマは 監督が圧倒的な実績と権限で
指導してる訳ではなく
あくまで 部員を補佐する役目
フィジカル強化は練習しかないけど
メンタル強化が青志のメッセージとして
重要な役割を担っているのではと思います
大事なことは自分で考えて判断しろ
それがひいてはチームの一体感を生んで
勝利に近づけるセオリーになる
先生としても監督としてもゼロからの出発なので
青志自身も迷い悩みながら答えを出してる
しかもその答えは一つではない
だから失敗もするし そこからまた学ぶものがある
つくづく考えさせられます
だからこそ要所要所に挟まれるコメディが
良いクッションになって効いてます

題材から言えば引きは弱いのかも知れないけど
このままのスタンスで続けてほしいです 見守ります
投稿者: [ 2014/04/28 12:16 ]
裏のテルマエがあったのを差し引いてもあの内容なら一桁も仕方ないと思った。
脚本家さんもっとしっかりして。
3年半も二宮さんのドラマを待っていたのにあの内容では残念。
投稿者: [ 2014/04/28 12:04 ]
比べてはいけないんだろうけど
先日から始まったドラマをみました。
他ドラマと比べてはいけないと思いつつもあまりにも被ってるから…。
弱小野球部が弱小部員の戦力のままいかにして勝つか。
違いはあちらは会社の再建と同時進行で野球部も廃部に追い込まれて常に緊張感漂うお話。こちらは誰かが言っていたのだがファンタジー。悪い人が出てこない。悪者が居なくてノリもテンポも勢いもない。
正直データと理論、各選手の長所を活かして勝つ、というよわかてで見たかったものをあちらは既にやってしまった。ならばこちらで何を楽しもうか。
私は折角の二十歳前後の若い俳優さんの群像劇での土9なのだからノリと勢いで突っ走るドラマが見たかった。脚本演出もだけど生徒の一体感が見られないから勢いもない。あと愛すべきキャラクターが少ない。亀沢くん元顧問の部長くらい?柚子ちゃんも好きなキャラクターではあるけれど。キャラがたってないわけではないのだけれど弱い。青志先生も大声出してる割には熱意が伝わってこないし良い事言ってるんだけど響かない。さらっと流れちゃう。演出側なのかキャスト側の問題なのか?
ニノのドラマはstand upと流星の絆しか見たことないけどどちらもとても好きだし感情も凄く伝わってきたのに。ニノだけでなくどのキャストも演出と脚本と噛み合ってないのかな?頑張ってもらわないとこのままだとリタイアしちゃうよ。よわかてで見たかったものを見せられたから余計。頑張って!
投稿者: [ 2014/04/28 12:00 ]
難しいドラマなんだな…
物事の解決は単純なのが一番の近道かも知れない。
ダメなものはダメ、無理なものは無理、それを言わないから物事は複雑になる。
監督青志の解決策はいつも単純で明快、躊躇なくはっきり。

いじめの話の時も、当事者の片方、新しく部員になった方に辞めろと言う。それをしないとなると、二人が近ずかないように周りに気をつけさせる。

状況がはっきりした時点からの視点なら解決の方法も見つけやすいのかも知れない。

意外とこの話は複雑になりすぎてる学校教育、人間社会の解決策を覗かせてくれるのかもしれない。
もともと根性で乗り切るのが学園ドラマの王道だけど、それとは違うアプローチから…
だから「青志先生頑張れ!」と心の中で叫んでしまうのかも知れない。

見るとこ見てるし、余計なことをしない。限られた権限で試行錯誤する先生って、辛い仕事なんだな…
ドラマの伏線を主人公が作る不思議なドラマだから、見てて難しいのかな~一度見ただけじゃ理解できない。

上っ面だけじゃ解らないドラマ…



投稿者: [ 2014/04/28 10:02 ]
やっぱりニノはいい!
生徒役の鈴木君はみんな二宮さんの為ならなんでも出来ると云っている。桜田君はもう楽しいよ.現場楽し~い!しかも演技の勉強になるから最高だよ。
青志事二宮さん.いい監督しているようですね。
映画桐島部活やめるってよ!等のオーディションでめざす俳優は?の答えは.二宮さん.小栗旬さん.山田孝之さんの三人に絞られるという記事を見ました。

このドラマがずっと大切にしている事は.話をする事.考える事。
今回も青志先生のいい言葉がありました。
視聴者の方達の言葉
新学期の係を決めるのにみんなドラマを見ていて.私が~をやりますと.半分楽しみながら係がスムーズに決まった。
部活でドンマイって言った事なかったけど.ドラマを見てた人がふざけて言ったらみんな言いだし.以前より明るいチームに。
家族で見ている。野球が上手なお兄ちゃんが自慢な二男は.その都度お兄ちゃんの方がうまいと云ってドラマを見ている。お兄ちゃんはというとまんざらでもなさそう。
これが.二宮さんが大切にしている土曜の9時のドラマという部分なんでしょうね。
投稿者: [ 2014/04/28 09:29 ]
心地良い悔しさ。w。
これ、どんどん上達したり、思いもよらない手で痛快に逆転するようなドラマじゃなくて
フツーにあだち充っぽい、掴ませない、でも青春がっつりなドラマだったとしたら。

周りがやいのやいの言ってるのを、にのが見てちょっとほくそ笑んでる姿が勝手に浮かんで
「くぅ~っ」って気分になるな。くそーっ、て思う。ツボ。笑。来週も楽しみです!
投稿者: [ 2014/04/28 02:07 ]
ヨワカテの公式サイトの手書き風でまんがチックな
デザインが大好きでよく覗きに行ってます。
感想欄も様々な見方が寄せられ参考になります。

二宮くんのキャラクターについては、私も正直当初は
違和感・・と言うか、彼にそぐわないのでは・・と感じてたのですが、
3話終わった今では、そこに田茂青志が存在してる。。。
その青志先生と野球部員たちの葛藤と忍耐のドラマなのではないかと
思うようになりました、でも決して重いテーマではなく淡々と
進んでいくストーリーの中にも、観てる人それぞれに響く言葉や場面があり、
観終わった後自然に心が和んで来る、そんなドラマの方向性を感じます。
(少し逸れてるかも知れませんが)

とにかく、これからの青志先生の言動にますます注目です。

たまには、青志先生の笑顔見たいな。。。
投稿者: [ 2014/04/28 01:52 ]
楽しみ方
青志先生の指導の言葉が厳しい、恐いと言う感想もありますが
元々コミュニケーション能力が乏しく不器用な人間なので、ああ言うストレートで武骨な物言いになってしまうのかな、と。。。でもこれは青志自身も成長によって今後接し方も変わってくるのでしょうか。

私自身はこの物語は、青志先生と野球部員の新たなる野望の挑戦を軸にシリアスあり、コミカルありの気軽に気楽に観れるドラマだと受け取っているので、あまり細かいことは気にせず楽しむようにしています。
あと、一話ごとの青志先生のアドバイスと言うか部員に対する愛情ある教えがポイントの一つになってるのかな、と思ってます。


でも、私は個人的にニノと荒川良々さんや川原和久さんとの絡みが大好きでもっと増やしてほしいと思ってます。(笑)
薬師丸さんや麻生さんなど、芸達者が多いのでコメディの掛け合いも見ごたえあってとても面白いのです。
来週も観れそうで、楽しみです。
投稿者: [ 2014/04/27 23:31 ]
他人思い
二回目観て終わりました。
二宮さんがでる限り、自分の中で良いドラマだと成立しましたが、正直、一回目のとき、そんなに好きじゃなかったです。でも、二回目を観て、テンポはそんなに良いじゃなかったですが、テーマは結構好きになりました。

人生っていうもの、全て自分が思ったままで順調する限らない。寧ろ、妥協しなければならない状況が多いと思ってます。けど、一つの役目は他の方々にかかって、他人思いを持って、自分の役目をして責任をもってるのは大事であります。だから柚子がこのチームのマネジャ―を担当してる限り、可哀想っていう軽い気持ちで野球させるのは全体的にチームに悪い影響をあげるっていうことしなくて、あっさり断るのは青志くんが監督として重要な決断だと思ってます。

今の仕事は不本意かもしれませんが、全体を見て他人思いを持って責任かを持ちのは今回のテーマだと思ってます。
投稿者: [ 2014/04/27 20:20 ]
三話はちょっとしんどかった
いかにも土9らしい突っ込みながら気楽に観れるドラマで楽しんでいたけれど、三話にきて少ししんどくなってしまいました。
少し体調が悪かったのもあったかもしれないけれど、全体的にイライラして疲れてしまった。恐らく今回のテーマである他人を思いやる、を学ぶ為のそれぞれの自分勝手さを強調されていたからだと思う。
特に柚子ちゃんと青志先生。不甲斐ない意識の低い男子部員を見ていたらわからないでもないし、あの感情の剥き出し方も考え方も高校生なら仕方ないんだろうけど、見ていて気分の良いものではなかった。あと亀沢くんの相談を受けた先生の対応が教育者、指導者として最悪の受け答えだなと。下手な慰めは良くないとの判断もあったのでしょうが勝利が全て的な事言われたら信頼関係築けないし実際今回は寝不足だけで済んだけど何か起こらないよう亀沢くんのプライドを刺激しない程度に配慮すべき。幾ら言葉の足らない先生といえどココは脚本家に配慮してもらいたかった。
青志先生は常にイライラしてるし記者はアクセントどころか話に水差すし正直必要性を全く感じないし出来ない生徒が始めは愛しかったが教えられてるレベルがなんだかもう小学生。
今回は亀沢くんメインの話かと期待が膨らみすぎてたのかも。せっかくニノのドラマだから出来たら最後まで視聴したいので脚本?演出?どっちも?頑張って欲しいです。
投稿者: [ 2014/04/27 17:16 ]
3話
すごくバラバラ感ありました。
言いたいテーマが分かりましたが、演出にがっかりしました。なんか、主役より有村さんのほうが好きかなっていうような感じずっとしました。確認してから、1話、2話と違ってほかの方が演出を担当したらしいです。この演出と私の相性が悪いようです。
もっと亀沢くんの話が見たかったです。
投稿者: [ 2014/04/27 11:23 ]
3話はそうだなあ、監督が理屈で教えないとダメだと気付いたところが良かったです。あと相手のあるなしが勉強と野球は違うなあと納得したりもしました。

亀沢くんに関しては野球で勝つよりも東大合格を応援したくなってしまいました。野球で目立つ活躍ができることも応援してますが。

1回くらいは勝ったり負けても面白い試合をしたりして、「弱くても勝てた」の連載最終回で、強くはないけど甲子園出場の可能性を感じるような締めくくりになるといいなと思います。
投稿者: [ 2014/04/27 10:10 ]
面白かった2話と比べると3話は少しパワーダウンだったかな…
気になった部分がいくつかあって…
①谷内田がなぜ下手くそだった青志のことを覚えていてしかも意識しているのが不思議。
そんなにすごい人が何故城徳高校にやってきてノックまでしてくれるんだろう。
②野球の練習のシーンがアップが多いのでわかりずらかった。もう少しひいて撮ってほしい。
なんていろいろ書いてしまいましたが、このドラマは細かいことは気にしないでツッコミながら気楽に観るのが正解なのかな。
今回も笑いどころがいくつかあって、そして何と言っても登場人物がみんな個性豊かで憎めない可愛らしい人達ばかりなのがいいです。
悪人がいないので観ていて嫌な気分にならないですね。
第2話の「俺が俺が」の精神はいろいろなところで影響があって…
原監督が「俺が」の精神のことを巨人の選手におきかえてコメントしていたり、ももクロちゃんのツアー(イベント⁈)のタイトルが「俺の…」から「俺が…」に変わったりしたらしく嬉しいですね。
二宮くんの出演しているドラマはすべて大好きなのですが重いテーマのものが多いのであまり録画をリピートしてなかったのですが、今回のドラマは明るく気軽なタッチなので何度も録画をリピートして観ています。
何度も観ていると青志くんの言葉がだんだんと胸に響いてきます。(私、理解力が鈍いので…)
投稿者: [ 2014/04/27 09:39 ]
3話は私は楽しく視聴できました♪

2話で感じたイライラしたコメディー感がなくなっていて地味だけどわかりやすく楽しいお話でした。

3塁コーチの練習シーンで青志先生のライバルさんとジャーナリストのペアさんが息子(青志先生)の応援に来たご両親に見えて困りました。いやこの場合監督が若すぎるんだろうけれどw
投稿者: [ 2014/04/27 00:31 ]
青志くん
3話視聴して思った事。
青志くんはいつもイライラしてて自分はとても好きになれない。
こういうドラマには愛すべきキャラクターが必要不可欠。
なのに、みんなそれがいまいち弱い。
それに野球部も理屈ばかりで全然うまくなる兆しなし。

もっとみんなの笑顔がみたい。


まだ面白くなる事を期待して、最後までみます。



投稿者: [ 2014/04/26 23:00 ]
ドラマそのものより
二宮さんの番宣が気になります。
バラエティがやりたいと常々言ってた二宮さん。いい味出してますよね。
ドラマありきの番宣という感じでなくなってます。
その肝心のドラマは何故か、微妙なんです。
へっぽこはともかく、進学校設定なのに全然生徒がそう見えない。
二宮さんの役もしかり。雑誌のレポを読むと現場はいい雰囲気なようで微笑ましさは感じますが、ドラマに活かしきれてない。軸が見えてこない。

脚本ですかね~、二宮さんの表現力の演技だけでは惹き付けるには厳しいんじゃないかなと。

気軽に見れる枠とは思いつつ、自分が思ってたのと違ってたので好みの問題もあるでしょうが。
投稿者: [ 2014/04/25 11:16 ]
原作ネタバレの補足&謝罪
前回書いた原作ネタバレコメントは混乱を招いてしまったようですみませんでした。前回書こうと思った背景は省略します。また原作に感するコメントはあまり適切でないと思ったのでこの記事を最後に控えます。

原作は「著者の主観を通して見た開成硬式野球部」です。
(著者の主観といわゆる客観が等しいとこもあるかもしれませんし、異なるとこもあるかもしれません。)
それを私の主観を通して一読したうえで、出来るだけ客観的に書こうと試みたのが前回の箇条書き部分です。しかし十分ではありませんでした。

例えば「・上達がなかなか見られなく」の記述でこのままずっと球が捕れないほど下手なのかと誤解を与えたかもしれません。しかし実際には上達はしています。著者が4年ぶりに開成を訪れた際「少なくともキャッチボールでのエラーがない。むしろ難しい球をファインプレイのように補っている」と以前との違いに気付いています。
また監督も「『見ている人が違和感を感じない程度には上手くなったと思います』と微笑んだ」と書いてあります。

このようにどうしても誤解を与えてしまう文章になってしまいますで前回のコメントは不適切だと思いました。
投稿者: [ 2014/04/24 08:15 ]
同じ原作を読んでも・・・
やはり読み手によって感じるポイントが違うものだなぁ・・・と思いました。
随分前に読み、今 手元にありませんので忘れているところもあるかと思いますが、

原作で取材されている(モデルになっている)野球部は、
ドラマよりはるかに野球が出来ますよ。

1話であまりにひどい描かれ方をしているので、
開成高校には縁もゆかりも義理もありませんが、つくづく気の毒になってしまいました。

「下手」と「不得意」の違い など、実際に生徒が言っている言葉もあるだけに、誤解されないかと・・・。


実際の開成高校野球部は、H17年 夏の甲子園大会で、東東京(ひがしとうきょう)予選ベスト16まで勝ち上がっています。


原作を読んで印象に残ることは、
「守備練習に時間を費やすのはもったいなから、打撃練習に時間をかける」点で、「なるほど~!」と感心したのですが、
まだドラマでは出てこないですね。
投稿者: [ 2014/04/23 18:54 ]
原作ネタバレ※知りたくない方はスルーして下さい
原作を一読したので少しだけ。

・原作はルポです。
・ドラマに負けず劣らずかなりへっぽこ野球部です。
・上達がなかなか見られなく著者も書くことがないと思うこともしばしば。
・勝ち進んで甲子園出場のようなドラマチックな展開もないです。
・そもそも「目指せ甲子園!」とはニュアンスが違います。
(ドラマでも青志先生が「それじゃイメージできない」とサラリと言ってましたが。)
・独自の野球セオリーはありますが王道の野球セオリーより優れているものというわけではありません。

第2話までの印象では、青志先生や生徒達が何を考えているのかは原作の方が詳しく書いてあると思いました。一つ例をあげるとすれば、ザックリしたポジション分けの真意も原作にはサラッとですが書いてあります。

ドラマだと何も考えずやたら素直な生徒達に見えるかもしれませんが、原作だとちゃんと考えて青志先生の言うことに納得した上での行動であることが伝わってくるかもしれません。青志先生と直接関係ないところでも生徒達は各自で非常に考えて分析しています。
投稿者: [ 2014/04/23 08:09 ]
まだ二話なので
ありえないと思わせる設定が惜しいと思います。
野球が下手すぎて、こんなにみんなが下手な野球部があるかな~と違和感が抜けません。

二宮さんのテンポのいいセリフまわしや、生徒さん達のキャラクターはなかなか面白くて、現実感はないけど土曜の9時らしく力を抜いて楽しもうとは思いますが。

ただ、最後までこんな感じなのかな・・・ぐいぐい引き込まれるようなドラマティックな展開にはならないのかな?
力いっぱい期待していたので、拍子抜けしてしまいました。
二宮さんも生徒さんも実力のある俳優さん達だから、軽すぎるストーリーはもったいない気がします。

・・・原作読んでないので先が分からず、勝手なことを言ってるだけかもしれませんね(汗)
ちょっと文句言っちゃいましたが、二宮さんの演技は一見の価値ありなので、最後まで期待して見ます^^
投稿者: [ 2014/04/23 00:26 ]
弱くても勝てる!ヤクルトの小川監督がこの原作を読んでいるとスポーツ紙で話題になっていましたが、果たして10月にはどの位置にいるでしょうか。
何しろ青志先生は、面倒な事は大嫌い!
自分が関わることは避けたいし、兎に角早く解決したい!
いじめられる江波戸といじめる岡留への対処は、実に理系的な考え方で心地よかったです。
部員達は、頭は良いので青志先生の話をちゃんと聞き、理解します。俺はやる!を俺がやる!はをがに変えると元気にはなるけど、下手なのは変わらないへっぽこ達が愛しい。
話をちゃんと聞く…これはとても大切な事。今の若者達はわかった、わかったと聞くのを面倒くさがります。聞かないから誤解も生じます。

つんくさんは、おもろい!ドラマはおもろうなくっちゃ!
木俣冬さんは、感情をストレートに出さなかった二宮さんが、舞台的な大きな演技を求められいる。二宮さんに新しい引き出しが加わった感じがすると。

この役を二宮さんにさせてはもったいないという意見を多々見ますが、河野Pの一緒に仕事をやりたいという熱意をありがたいと受け止め、土曜9時のドラマという事を大切にし、主役は自分では無く部員達と言い、才能があるスタッフと仕事が出来る事に感謝していました。青志先生が言う無駄な事なんて無い!番組が終わる時には、二宮さんの回りには、二宮さんの為ならという仕事仲間が増えていると確信します。


投稿者: [ 2014/04/22 21:14 ]
いいですねぇ。
笑って泣けて心地好いお話ですね。遠い昔、自分も一番の進学校に居ましたが、凄く頭のいい人達はとても純粋であほで愛すべき人種だったなぁと青春を懐かしがらせてくれる土曜の夜にぴったりのドラマですね。来週が楽しみです。
投稿者: [ 2014/04/22 21:08 ]
生徒さん達がやたらと素直で純粋なのがいいです。
2話見終わる頃にはへっぽこ君がかわいくて応援したくなっている自分がいました。
先生の言うことをうんうんと聞き、できる限り実行してみる。
褒められると単純に喜び、恋敵に対しても恨みつらみを言わない。

土曜の夜が楽しみになりました。
投稿者: [ 2014/04/22 17:37 ]
微妙
二宮くんが好きなので 期待していた分がっかりしました。
なんか演技が 空回りしているようで いつもの良さが感じられません。
クールなのか熱いのか はっきりしないからなのかな?
馴染むまでに時間がかかるだけかもしれませんね。
たくさんの出演者がいるので キャラが定まったら感情移入できるかな。
これから上げてくれることを期待しています。
番宣も多すぎで 見る気が無くなったという声も他のブログで
目にしましたが私は 最後まで見続けます。
投稿者: [ 2014/04/22 17:25 ]
初回より好かった
第一話を見た感想は、よく知らない人ばかりでおまけに同じ服装だらけで(高校の野球部がドラマの舞台なので当然ですが・・・汗)、誰が誰やら解らずちょっと微妙な感じでした。が、2話目は意外に面白かったです。荒川さんの先生とあおし先生との掛け合い、あおし先生と野球部員との掛け合い、台詞の掛け合いが面白く感じました。まだ生徒たちはいまひとつ見わけがつきませんが、そのうち慣れるかと・・・。
コメディのようなやりとりの中でハッと思うような言葉が普通に飛び出してくるのも好いですね。思わず「なるほど」と納得してしまいます。
「弱くても勝てる」というのは、技術の向上や王道の野球理論で勝って行くというよりは、言わば逆転の発想かなと思います。
今後、あおし先生の口からどんな言葉が飛び出してくるのかにも注目していきたいです。
それにしても二宮君、小柄ながらりっぱな先生ですね。童顔であることやその体格で先生に見えないという感想もあるようですが、やはり高校生役の若手俳優くん達とのシーンでは貫禄みたいなのを感じますし、流石だなと思います。俳優としての安定の人気の理由が解ります。


投稿者: [ 2014/04/22 09:49 ]
2話は少しコメディ(?)かながちょこちょこ入り過ぎていて私の好みではなかったです><

何しろ鬱陶しいキャラ(記者さんとか)が数人いてイライラの連続でした。一話目はすんなりと楽しめたのだけれどなぁ。。

二宮さんの演じる青志くんは大好きなんですがそのキャラだけじゃなく話も少し進めて欲しいかなと思います。声を出せるようになるプロセスだけじゃちょっと(大分)薄いです。

少しずつ面白くなっていくとは思うのですがあの微妙なコメディー感だけは無くしてほしいなと個人的に思います。

兎に角青志くんが生きてくる展開(頭脳派チームの成り立ち)希望です!!
投稿者: [ 2014/04/22 07:12 ]
>管理人さん
二話の視聴率が三話のところに入ってますm(_ _)m

タイトルから「弱い野球部が強敵相手にどんどん勝っていく」みたいな内容を考えていた人も多かったみたいですね(苦笑)。そうだとすると1話で「思ってたのと違う」となるでしょうね…。

キャッチボールすらままならない超へっぽこ部員たち。自分のところにボールが「くるなー」(笑)ですから、野球経験者の方達もみててイライラするでしょうね(笑)

でも、私はこの作品ますます好きになりつつあります。つかみどころのないドラマとも言えますが、無色だった野球部にいろんな色がついてきて少しずつ躍動するようになっていくのかな。

最終回までにひとつでも勝てるのかな?勝てないのかなあ(笑)
ある意味自分のトラウマ克服でもある、野球部の改革に取り組む青志先生自身も変わっていくのだろうか。
先は読めない。何か起こるかもしれないし、何も起こらないかも(笑)いろんな意味で楽しみです。
投稿者: [ 2014/04/21 23:11 ]
普通のスポ魂みたいに苦しんだり足掻いたりもしない
しかも今のところ感動させようともしていないドラマ
だからこそ脚本はよく考えられている

普通のやり方じゃ勝てないと変わった視点で改善していこうとする監督との対立がメインでしたが
生徒の問題ひとつひとつ起きるたびにそれがチームの成長に繋がっていくんでしょうね
田茂先生の理論は
素直で今まで横道にそれたことがない賢くガチガチに固まった球児たちには一番効くのかな
知らないうちに影響されている
クスッと笑えたりこの先生は何を考えているんだろうと思いながら観るのが楽しいです

視聴率をとりたいのであれば分かり易い感動や涙や早い段階でもっと奇想天外なセオリーを入れてくるとおもうけど
このドラマが伝えたいことってちょっと違うと思うんですよね
ニノが今この作品に取り組んでいる意味があることがとても嬉しく感じます
投稿者: [ 2014/04/21 22:10 ]
人それぞれ
視聴率は下がったけど、二話とても良かったです。最初少し違和感のあった高校生キャストも物語の流れとともに、愛すべきへっぽこ部員たちにちゃんとみえてきたし、原作の言葉をキーワードに上手く入れ込んでるところや会話の応酬のテンポのいいところなど、脚本も良いとおもいます。
河野プロデューサーはいつもちゃんと描きたいものがはっきりしていてスイカやセクシーボイス&ロボ、はらちゃんみたいに、必ずしも数字には出なくても素敵なドラマを作られる方なので、作品自体になんの心配もありません。先生にみえないとかしきりに言われちゃってる二宮さんですが、世の中、「らしい」だけで出来てたりしないものだから、ステレオタイプにあてはめるばかりのほうが嘘くさいかな。小柄で童顔の先生なんて山ほどいますよね。ちゃんと変人だけど野球への熱いを持った監督をコメディータッチに演じてて笑わせてくれました。
なんだって好みの問題だから楽しめる人が楽しめばそれでいい、そう思います。
投稿者: [ 2014/04/21 14:48 ]
1話が痛かった。1話を見た視聴者が離れたのは事実。
これくらい下げてしまうとよっぽどの事が無い限り数字を上げるのは厳しいですね。
せっかく久しぶりの二宮さんドラマで期待していましたがこのドラマに二宮さんは勿体無いと思いました。
二宮さんの演技力なら流星やフリ家みたいなドラマが良かった。
ドラマは内容が全てだと改めて思いました。
投稿者: [ 2014/04/21 12:13 ]
2話、面白かったです!
個人的に1話はちょっと不満が残る出来だったので
色んな意味でドキドキしながら2話を見ました。

いや~、面白かった!
なんでこのテンポを1話に持って来なかったかな~勿体ない!と地団駄踏みたくなるくらい上出来だったと思います。

クスリとさせられたり、時々プッッと吹き出したり、ジーンとして泣きそうになったり(江波戸の「ドンマイ!」よかったです)、盛りだくさんで1時間があっという間でした。録画を何度も見ても、まったく飽きません。

視聴率は・・・1話があれでは見込めないかなぁと思っていたので想定の範囲内でしたが、2話を見て安心しました。
次回は確実に上げてくると思います。
こんな面白いドラマを見ないなんて、本当に勿体ない!

あとはスポットCMを本編に見合うような、コメディ要素を含むものに変えてくれる事を切実に願うばかりです。
スタッフの方、もしこのサイトをご覧になっているのでしたら、青志先生の怒鳴ってる姿やウンチクばかりクローズアップしないで、もっと彼の変人っぷりを盛り込んだCMを是非お願いします!
投稿者: [ 2014/04/21 12:11 ]
あくまでも個人的な感想です
ニノの出演作品は蓮ドラ・SPドラマ・映画とこれまでもずっと見てきました。たいていのドラマは放送後すぐに何度もリピるのが常でしたが、今回このドラマだけはどういう訳かリピろうという気が全然おこらないんですよね。
なぜだろうと考えた時、上手く言えないのですが…
元々の題材、弱くても勝てるというちょっと常識からはずれた話に余り興味がひかれないというのもあるのですが、役が未だにぴたっと合わない感じもして、リピりたいと思える要素が見当たらないんですよね。いつものニノのドラマなら初めから何の違和感もなく、すぐにす~とドラマに入っていけたのですが、今回はスムーズに入っていけない何か障害のようなものを感じてます。(あくまでも個人的な感じ方です)
ニノが番宣で発した色々な発言にもそれが表れてる気がして、ニノ自身もこのドラマにまだ上手く入り込めてない気がするんですよね。(あくまでも個人的な感じ方です)
30代になって初めての蓮ドラで、20代後半にニノ自身今後の役どころについての難しさを語ってたことがあり、その転機第1段のドラマがこのドラマで、より一層そう感じるのかもしれません。今までは年上の共演が多かったが今回初めて自分が上の役をすることになったと言っていましたし、何も影響を与えない大したことは起こらないドラマだとも言ってました。このドラマに対してニノ自身少なからず今までと違った何かとまどいの様なものを感じているのが見え隠れして私が感じる違和感にも繋がってるのかもしれません。(あくまでも私の個人的な感じ方です)
進路変更をする際は少なからず乗り越えなければならないことがでてくるだろうけど、これまでと変わらずニノなりの信念をもってこれからも頑張ってほしいと思います。この先もずっと応援していきます。

視聴率も出ましたが、内容に似合った数字かな~。(あくまでもあくまでも個人的な感想です。ご了承下さい。)
投稿者: [ 2014/04/21 11:15 ]
2回目がいい!
ドラマとして仕上がっていたと思います。
いいドラマだった。

視聴率、次回上げて行けるくらいのおもしろさはあったと思います。
「高校野球」題材は難しいかな?とは思いましたが、随所随所に
ニノのセリフの言い方、「やはり上手いなぁ。」と感心。

関係者の方、ここをご覧でしたらお願いします。

観ていて今回は「爽快」「ほろり」もありました。

次回もお願いします。


投稿者: [ 2014/04/21 10:47 ]
いろんな意味で.....
なんとも不思議なドラマです。
土曜9時枠.....ってこういうテイストのものが多いのかな?

『フリーター...』や『車イス....』、『拝啓...』などの二宮さんが得意とするいわゆるヒューマンドラマが好きな方にはちょっと肩すかしな作品かもしれませんね。

私も初回をオンタイムで観たときは『......(汗)』って感じでした。
でも、録画を何度かみるうちにハマってしまいました。

かる~いコメディドラマのなかに、なかなかいい言葉がちりばめられててドキっとします。

初回、2回目のリピート回数は、早くも『フリーター....』の全10話を超えてます。ほんとに何回みるんだ....って感じ。

もう二宮さんが変人、青志先生にしか見えません(笑)
生徒たちもみんな可愛いですね。みてて気持ちがいいです。

二宮さん主演ですが、二宮さんが突出してない(いい意味で!)ほんとにみんなが主役のまさにチームワークのドラマですね。
次回も楽しみです。
投稿者: [ 2014/04/20 18:26 ]
肩の力を抜いて見られるドラマ
時折くすっと笑えて、奇を衒ったような発言の中に意外と核心が隠れているそんな面白さがあります。肩の力を抜いてみられるから疲れないし。

初回では田茂先生が少し一貫性がないのかと思いましたが、自分の気持ちに正直な頭のいい人特有の、ある意味純粋な人たちが集まる新しい学園ドラマのばか騒ぎを楽しんでいます。

ファミリー向けの時間帯としてはちょうどいい温度で楽しめる作品で、この先どんな奇策が待っているのか楽しみです。

個人的にはクールだったり少し猟奇的な役の多かった本郷奏多くんがあんなに面白くなれるなんて、と出てくるたび笑わせてもらっています。今後も彼の活躍に期待です!
投稿者: [ 2014/04/20 13:51 ]
頭さえよければ
通常の体力・運動神経があれば何も幼少の頃から必死に努力しなくても強くなれるのだから無駄な時間を使わなくてよくなる。お母さんも長い期間泥汚れに悩まされずに済む。心おきなく塾通いさせる事が出来る。素晴らしい。必死で頑張ってきたことが馬鹿らしいというかまさに馬鹿だったんだなと思わせてくれる。子供の育て方に一石を投じる良い作品。
投稿者: [ 2014/04/20 13:28 ]
期待しなかったら
私も、初回より面白かったです。
これから、だんだん面白くなるのかもしれませんね。

エンドロールで流れる嵐の主題歌が大好きです。
元気が出ます。



投稿者: [ 2014/04/20 11:24 ]
「俺が俺が」は普通のセオリーじゃなかったんですね!
「俺が俺が」はいい視点だなって思ったし生徒たちの変化に感動すら覚えましたが、それが野球の普通のセオリーじゃなかったとは!もう異常は既に始まってるんですね。青志先生の言ってることわかりやすくて面白いです。城徳高校野球部応援してます!
投稿者: [ 2014/04/20 10:05 ]
個人的には第2話の方が1話より面白かったです!
初回はこのドラマが真面目路線なのかコメディなのか手探り状態で観てたし、大好きな二宮くんの久しぶりのドラマということで意気込み過ぎて観てたからかも…(汗)
二宮くんが会見で言っていたように、なんの影響力もないドラマですっていうのが分かりました。
これ、本当にそういう意味ではなくて、そういう軽い気持ちで気楽にツッコミながら笑って観るドラマってことなのかな。
そうやって観ると面白かったです!
笑いどころもたくさんあって♪
だからといって軽いだけでなく胸に響く青志先生の言葉もあり影響力がないなんて決してないんですよね。
野球部員達が本当にみんな可愛くてどんどん愛情が深まってます(笑)
青志先生の朝の着替えのシーン、覗き見してるようでドキドキします(笑)
青志だから洋服も青だけど寝具まで青で揃えてるなんて…
細かい演出が嬉しいです!
この一週間、雑誌、週刊誌、Twitterなどでこのドラマが面白いという文を目にすることがありなおのことドラマを楽しく観れそうです♪
投稿者: [ 2014/04/20 10:00 ]
重大な一歩
白尾ははメインと思っていましたが、実はポイントはキャプテンの江波戸(山崎賢人)と新入部員の岡留(間宮祥太朗)の関係だと思っています。今の社会で自己主張は難しいですけど、「俺『は』じゃなくて、俺『が』」という考えは面白かったです。

また、自己意思で自分の位置を決まることも青志先生が自分の経験を反省してから活用する方法だと思っています。言われたままで何も考えずという態度から意識し始め、やはり重大な変化だと思ってます。

今後の展開を楽しみにして青春群像劇を堪能したいと思います。
投稿者: [ 2014/04/20 00:47 ]
裏は録画で忙しい。涙。
面白かったー!
ニノのキャラは生徒側から見るときは得体が知れないように描かれていて
それが生徒と一緒に共感できやすくしてるのがスキ☆
先生本人の過去や海老蔵さんと向き合うときはちゃんと
先生側に寄り添えるようになってるし。
来週も楽しみだ~v
投稿者: [ 2014/04/19 22:59 ]
ルーキーズ
メンバーが10人で、女子マネージャーと先生、そして甲子園をめざす。
ある意味、ルーキーズと同じですね。でも、まったくちがう。

面白くて、何回もみました。

腰かけ教師にも、怒らず、何事をするにも意義が必要な子供たちには、カンでものをいう大家さんが必要ですね。

ちょっとぶっとんでいるこの日テレ土曜9時枠が大好きです。
GANTZであんなに格好がよかった本郷くんが、目立ちたがって、バットを太極拳のようにふりまわすのも最高です。
投稿者: [ 2014/04/15 23:09 ]
面白かった!
面白すぎ3回観てしまった。
テンポと脚本は欠点なしとはいえないですが、予想より良いと思っています。何より、複雑で難しい役の田茂先生を演じる二宮くんの芝居が堪能できて、すごく幸せいです。

原作を読んでしましたけど、別物としてドラマを楽しく拝見しました。元々は指導ガイドのようなものですので、どうやってドラマとしてみせるのも楽しみの一つです。

また色々な分野の評価を教えていただいたミワさんに感謝したいです。
これからドラマを楽しくいただく方が増えればよいですね。
投稿者: [ 2014/04/15 21:54 ]
良かったです!
 楽しかったです。やはりニノは安心して観ていられます。あちこちにあるのは疑問ではなくて どうなるんだろう?って期待でわくわくします。3か月・・・あっという間に終わってしまうんだろうな。
投稿者: [ 2014/04/15 20:08 ]
先に原作を読んでしまうと
ドラマは別物とは言っても先生のイメージの違いに違和感を感じました。あれ?こんな冷めた感じではなかったんじゃ・・・と。
それから、小柄なキャッチャーや、あまりにも下手すぎる野球部員達も。野球部の描き方があまりにも現実的ではなく、狙いすぎのような嫌な印象も。先生方のやりとりは自然でしたし、二宮君はやはり上手いのでしょうね、大人だけの場面は違和感無く見れました。とは言っても、ここで彼のファンが絶賛するほど彼に思い入れはないので、役作りがどうとか誰か有名人のコメントがどうとか、正直どうでもいいかな。あまり書かれるとひきます。ここはファンサイトではないので。
前半はもうやめようかと思いましたがあおし先生が新たに部員を勧誘するあたりは面白かったので、結局最後まで見ました。まだ序章といったところでしょうか。最終回まで見るかどうか・・・他にも好きな作家のドラマが2本もあるし・・・
投稿者: [ 2014/04/15 20:06 ]
やっと落ち着いてじっくりと観ましたが単純に面白かったです
初回の田茂先生は複雑で難しい役でしたね
やっぱりニノは凄いなぁ
教育者としての自覚がないままに気持ちを揺さぶられ心にしまい込んでいた苦い思い出と向き合う姿が印象的
変わり者で生徒にはぜんぜん興味がないんだけど野球がらみでついつい首を突っ込んでしまったり
一貫としていなかった田茂先生の人物像の変化や変人っぽいとのころがいろいろ散りばめられていて面白い

プロデューサーが1話でボロボロに負けさせたいと言っていたのは田茂先生の心に火をつけるためだったんだね

東大を目指して勉強ばっかりしている学校にいるんだけど
不器用で運動オンチなのに目立ちたかったり
ただマネージャーの側にいたくて入部したり
下手くそだけど野球が得意だと言える純粋な気持ちをもった生徒もいたり
彼らなりの青春!をこれから見届けたいなって思います

そもそもゆるいコメディありの学園もの
王道じゃない野球ドラマだけどかなり注目されていますね
それだけ二宮和也主演の作品に対する期待値が高いということなんでしょうけど
大変だなぁニノは…それだけ魅力的なんでしょう
2話も楽しみです
投稿者: [ 2014/04/15 19:02 ]
最初のキャッチャーマスクを付けたアップから始まった二宮さんのナレーションに、ドラマが始まる幸せを感じつつ、相変わらずのいい声に聞き惚れ、ここだけリピしてしまう声フェチです。

以前フリーター家を買うの時、管理人さんが感想で言われていた言葉
「二宮さんがこうしていい脚本をもらえるのは、過去仕事でいい成果を出して来た結果だ」にウンウンとうなずきドラマの余韻にしたりました。
今回の脚本は戯曲作家倉持さんで、独特な台詞や言葉選びが楽しく、二宮さんは声の高低差や熱量で絶妙に表現していました。
初回を見た作家さんや色んな分野で活躍されている方達が、ブログでこのドラマを面白かったと言って下さっていました。
字面だけでは真逆にも取れる所を、その真意を理解して表現している二宮さんは凄い!とか
このドラマは久しぶりに私ををふるいて立たせてくれる。
二宮さんのドラマはやっぱり面白い!
二宮さんの癖のない顔や雰囲気はどんな役もできる。
初回は、これで正解!等沢山ありました。
野球好きのダンカンさん家族のやり取りがマニアックで面白かったし、漫画家の寺嶋さんは、グローブが小湊モデルだと大喜び!男女、年齢問わず楽しんでくれた様です。

同時に、番宣のしゃべくり007を褒めていた方達もいて、小説家浜口倫太郎は、
二宮君の面白さがずば抜けている。
同じ年の若手芸人で、これ程の実力がある人っているだろうか?
演技も歌もダンスも出来て、尚且つ面白いって無敵だな!
自分が放送作家だったら、何とかして二宮君の座付き作家やるな。
おそらく今から五年後は、二宮時代が到来しているはず。
小説もういっぺんが映像化されたら演技が上手い二宮君に主役をやってもらいたい

三ヶ月間、月曜日は管理人さんの感想を見にきますので宜しくお願いします。


投稿者: [ 2014/04/15 09:48 ]
ニノドラマに外れなし
そう確信していたのですが、期待値が高すぎたのか物足りない残念な印象をもちました。
とにかくリアリティに欠けていますし、テンポも悪い。
進学校なのに誰一人優秀な生徒に見えず、腰掛け教師としてどこか冷めていた青志先生のスイッチの入った熱弁も興醒めでした。全体的に雑な印象しかありません。ニノドラマを楽しみにしていましたが、脚本演出にガッカリした初回でした。
投稿者: [ 2014/04/15 08:45 ]
俳優、二宮和也
待ち望んで拝見しました。
もう心は正座して姿勢正して。あ、番宣も楽しかった。

第一印象は「うん、いい感じ。ニノ、かっこいい。」

監督役なんて想像できなかったけど、やはり先生でした。
正直、もう少しテンポがよければもっと良かったと思います。

もっともっとニノの演技を堪能できるような、セリフのキャッチボールがたくさん見たいです。

本当にくぎ付けになるような、脚本お願いします。

私、思うんですよ。こんなにいい俳優をなんで連ドラに三年半も
出さないなんて。
また次、すぐに夏でも秋でも。俳優ニノが大好き!
投稿者: [ 2014/04/14 23:58 ]
プレイボールはこれからだ。
掴みどころのない役柄を演じるのは非常に難しいと思います。
下手をすると痛い演技に終始してしまうおそれがある為、役を作り込むにはかなりハイレベルの作業が必要だと感じました。

ニノはインタビューで演じるキャラクターは、いつも現場で感じた雰囲気で柔軟性をもって作っていくとも語っていたので、今回のこの主人公は彼にとってやり易かった人物なのか否か知りたいですね。

青志先生の変人思考は随所に出てましたね。生徒達を前にした赴任挨拶の少々自己中の内容、赤岩くんとの深い会話から泊まりはまさかの理科室案内、堂東学院の監督に強気に噛み付いたと思ったら、試合中に何の抵抗もなく低姿勢のチェンジ懇願。不器用ながらも一本気な性格が憎めない人物像に映りました。

なにぶん寄せ集めの部員ですから、これから様々な揉め事や問題が噴出して一つに纏まるまでには時間が掛かるかも知れませんが、青志先生を中心にしてどの様に乗り越えていくのか是非とも見続け、私自身も勉強させてもらいます。

どうやって試合に勝つ方法を生み出すのかも興味津々です。
そして何より、青志先生が母校に帰って来た本当の理由。。。
今後の展開を楽しみにして青春群像劇を堪能したいと思います。

投稿者: [ 2014/04/14 21:22 ]
くすぶってる人達を勧誘するところから少し面白くなってきました。全体としては理屈が少なかったので物足りなかったですが、今後増えていくだろうと期待しています。

普通の人達が「え?そこから?」と思うのに対して「何でそこをわからずにできるの?」と普通の人達がむしろ異常だというのが見たいです。

「弱いまま勝つ」と言ってたので普通の強い高校のような野球技術の上達や戦略は期待してません。彼らが勝った時には「ありえない!」っていっぱい言われても別にいいかな。独特のセオリーを期待してます。ただ、野球をよく知らないので何が独特かがわからないのが問題です!
投稿者: [ 2014/04/14 18:47 ]
感謝
とても面白く拝見させてもらいました。3年半待ちましたから思いはハンパなかったのに、軽く超えてきて嬉しかったです。
構成作家、エッセイスト、歌人、著作家、ピン芸人さんまでジャンル、男女問わず、面白いと言って下さっているのもファンとしては嬉しい事でした。
ニノさんで企画して頂き、河野Pに感謝です。
投稿者: [ 2014/04/14 16:36 ]
ドラマって…
土曜ざっと見て、ほかりっぱなしになったまま、朝一番で、今日もう一度見てみました。

ドラマってタイムリーに見るのと再度見るのと全然味わいが違う。
前後の辻褄ってどんなものかと思うけれど
タイムリーに見てるとほとんどつかめなくて???
2回目は全体のバランスを見ながら見るのでここでこうか、とか、これが伏線?と見方が変わる。
これがタイムリーに感じれるものなのか?
タイムリーに感じ取れないと良いドラマじゃないのか?
ここが難しいところですね。


最近はビデオがあるので再度見ることは簡単だけど、昔はそうではなかった。
きっとタイムリーに感じられなかったらアウトです。
今じゃビデオがあるから、何度も見返して発見するものがあるのは嬉しい。
これがセーフかどうかは誰かに考えてもらうとして…
私はいろいろ楽しめてありがたい。

ドラマってその時の主人格の動きに目が行くから端々まで眺めることはできない。
端々に楽しみは落ちているものなんです。
何度見ても面白い。見る度に楽しみは増える。
これがニノドラマの最大の面白みでしょうね。

やっぱり面白い。来週も期待です。
投稿者: [ 2014/04/14 14:39 ]
CMが苦手
二宮くんの新しいドラマ、楽しみにしていました。
じつは忙しくてまだ途中までしか見られていませんが、こちらをちょっと覗いたら視聴率が出ていたので、ちょっと思ったことを・・。

このドラマのCMで青志先生が「アウトを3つ取らずに交代することは無いんだ!!!」(もしかしたら文言ちょっと違うかも)と怒鳴っていますが、正直とても苦手です。
弱小とはいえ高校野球ですからああいった激を飛ばすことも普通なんでしょうし、たぶん、ドラマの流れで見ていてああいうシーンになるのは全然気にならないだろうと思うのですが、あそこだけ切り取られていて正直とても不快でした。
私だけかと思っていましたら、周囲のママ友も同じようなことを言っていました。
学園ドラマだし、熱血もののようだし、それでなくとも超進学校が舞台ということで興味がある方は子育て世代には多いかと思うのですが、あのCMでブレーキをかけてしまったのかとちょっと危惧しています。

それと、裏は「ストロベリーナイト」の地上波初放映でしたね。
じつはうちは私も含めそちらが優先されてしまいました。
(ドラマは録画です)
連ドラの時はまっていましたもので・・。
ニノ、ごめんね♪

これから毎週、浮気しないで見ようと思っています。
投稿者: [ 2014/04/14 12:16 ]
第1話視聴率
私的には可もなく不可もなくと言った内容のドラマでした。
視聴率も出ましたが、どうにか及第点といったところでしょうか。ニノの直近と言っても少し古いですが、過去3作の蓮ドラはいずれも全話平均15以上をとっているので、(フリーター・流星・やまたろう)それと比較すると、今回のドラマは少し低いですが、あの内容で15以上はないと思ってましたので、今日出た視聴率は正直ほっとしてるところです。
キャストやドラマの題材からして一桁のなることはないと思いますが、10~13くらいの推移で終始するのではと予想しています。
ただ、これから生徒の悩み相談エピソードなどが上手く描かれ、弱くても勝てる方法に視聴者が面白いと思うようなものが出てくれば、視聴率も上がっていくかもしれないと期待しつつ続けて視聴したいと思います。
投稿者: [ 2014/04/14 11:20 ]
まず感じたのは、BGMが素敵ですね。
校歌っぽいBGMも含め、最後主題歌の流れる中
みんなの疾走シーンが何度も頭の中を巡ります。

田茂青志監督の人物像は最後まで掴み切れそうにありませんが(笑)
二宮くんも一口で語れる人物は面白くないとコメントしてますので
今後も共感できる、できない部分が観てる人で分かれるかも知れませんね。

強豪に立ち向かう為に、体も使うが頭も使う、
監督と部員が新しい戦い方を一緒になって考えていく。
ドラマを観ている人もいったいどうやって戦うのか興味が湧きますね。

共演者の方々も素晴らしい。
荒川さん、麻生さん、川原さんなどとてもいい味を出されてて
流石の存在感で、ドラマを盛り立ててくださってます。

まだまだ始まったばかりなので、これからの展開に注目してます。


投稿者: [ 2014/04/13 23:35 ]
二宮くん出演のドラマ設定役に寄せた企画でしたね。
東大卒と言うだけで、距離感を感じてしまう私ですが
二宮くんはまったく動ぜず会議に参加してましたね、流石です。
 
個人的には来週のテーマが楽しみです。
ドラマとはまた違った目線でリラックスできるのが良いですね。
投稿者: [ 2014/04/13 23:02 ]
良くも悪くも日テレ土曜9時枠らしいドラマでした!
ツッコミどころが所々にあり、リアリティをドラマに求める人には楽しめないかもしれません。
私のドラマの好みも正直リアリティがあるドラマが好きなので二宮くんが主演じゃなかったら観なかったタイプのドラマです。
でも二宮くんはじめ、皆さん魅力的なキャストに惹かれました。
へっぽこ野球部のメンバーが皆素直で可愛くてすっかり愛着を持って応援したくなりました!
脚本などいろいろ思うこともありますが、この枠らしい家族みんなで笑って楽しめるいいドラマだと思います。
残念なのは野球の試合で頭脳を生かした戦略が出てこなかったことです。
第1話だから登場人物の説明になってしまうのは仕方ないですけど視聴者を引き止める為にも、面白い戦略を1話で出して欲しかったかな…
二宮くんが大好きゆえにあれこれうるさく書いてしまいましたがやはり二宮くんの演技が観れることが幸せです♪
第2話まで何度もリピートして楽しみたいと思っています!
投稿者: [ 2014/04/13 17:45 ]
面白かったです
流石二宮さん、としか言いようがありません。

他の役者さんだったら、グダグダしすぎてとても見てられないドラマになったと思います。
素晴らしい演技でした。
まさに変人生物学者青志そのもので、二宮さんはそこには居ませんでした。

あえて苦言を呈するのであれば、まず野球の出来ない感を表すシーンが長すぎる。へっぽこ部分はダイジェスト的にお願いしたかったです。
そして生徒役には、イケメンでなくて良いので演技力のある人を揃えて頂きたかった。
数人ですがせっかくドラマに入り込んだ気持ちを現実に戻すような演技をする方がいて、そこが残念でした。

それでも、たった数秒で現実からまたドラマの世界に引き戻してくれる二宮さんは凄い役者さんですね。

青志先生の変人っぷり、来週からも楽しみにしています。
投稿者: [ 2014/04/13 16:55 ]
凄く面白かった!
はやく次がみたいドラマ!
投稿者: [ 2014/04/13 15:04 ]
面白かった
私の家族は大満足でした。来週も楽しみにしてます。
投稿者: [ 2014/04/13 15:03 ]
素敵な時間をありがとう。
本当に素敵な共演陣との演技に胸が熱くなりました。
まだまだこれから、一筋ならではいかない山あり谷ありのお話に展開していくのでしょうが、毎週私の美味しいおつまみとして存分に堪能したいと思います(笑)

二宮君、ありがとうー!!
お身体気をつけてガンバレ!!
投稿者: [ 2014/04/13 14:57 ]
生徒一人ひとりの個性は、1話を見ただけでも理解できましたが、田茂先生のキャラが定まっていないように見えました。
熱血だったり、投げやりだったり、田茂先生の性格があまり読めないのです。もう少し、田茂先生の心境の変化が見えればな、と思いました。二宮君をはじめとして、出ている役者の方々はみなさん演技がうまいので、そこが残念で仕方ないです。
しかし、あれだけ野球ができない生徒たちが、これからどんな成長を見せてくれるのか、大変楽しみでもあります。
来週も見ようかな。
投稿者: [ 2014/04/13 14:53 ]
面白かったです
ニノのドラマだから安心していましたが、やっぱり面白かったです。
久しぶりのニノの演技を楽しみました。
選手のみなさん、ほとんど知らない方ですが、みなさんそれぞれ良かったですし、かすみちゃんもかわいいし、ベテランのみなさんは私が好きな方ばかりでした。

新しい先生が来て、最初は反発していた生徒が徐々に先生に心を開いていく、というような良くあるパターンかと思いましたが、みんな最初から素直なところが良かったです。
賢い子たちってこうだろうな、と思いました。

新聞の番組紹介欄で「ゆるいスポ根」とありましたが、理屈抜きに肩の力を抜いて楽しめる感じが私は好きです。

普段ほとんどドラマを見ない娘も誘って一緒に見ましたが、楽しそうに見ていました。

その後引き続きしやがれも見ましたが、相変わらずメンバー全員でドラマを応援しているやり取りが、温かいなとホッコリしました。
投稿者: [ 2014/04/13 14:19 ]
う~ん・・・
二宮さん主演、また、原作も面白かったので期待しか持たずに見たのですが・・・
ぱっと見先生に見えない二宮さんが、生徒たちに混じるとやっぱりちゃんと先生に見えるから不思議です。バラエティーで見る感じとはまた違う役者の顔も新鮮です。
が、ドラマとして面白かったかと言えば・・・?
生徒役の人たちはお幾つくらいなのかな?かなり老けて見えてしまうし、主要キャストが皆イケメンで綺麗過ぎることに若干の違和感があります。
でも、まだ初回ですしこれから慣れるてしょうし、話も動いていくでしょう。しばらく見守ります。

投稿者: [ 2014/04/13 13:55 ]
面白い!
青志先生があまりにもニノっぽい!
赴任の挨拶スピーチでまず爆笑!
指揮者希望の子や陸上部の子を説得する(口車に乗せる)シーンなんてまさにニノキャラで大爆笑!
楽しかったです!
これからも毎週見ます!
投稿者: [ 2014/04/13 11:46 ]
ヒーローのいないドラマ
弱くても勝てる画期的方法論で奇跡をつぎつぎに生み出していく…的なドラマではないようでちょっとニヤリとしました。勿論それでも面白そうなんですけどね。
河野Pの作品は数作しかみていないですが、「普通の人たち」を大切にした作品になる印象がありました。この作品も、激弱な野球部が初回から奇跡連発するわけではなく、弱くても勝てる方法をみんなで模索しながら進んだり下がったりしていくのかな?と。
二宮くんが「このドラマをみて野球をやりたくなることはないと思う」だったかな?と言っていましたが、弱者が強者に勝って視聴者が痛快感を感じる展開はないのか?(笑)あるいはいつかは?

特撮ヒーロー経験者がチームに3人もいるそうなのにヒーローのいないドラマ。私は好きです。

野球のルールがよくわかっていないので「日没コールド」はじめて聞きました。しかし野球経験者のかたの感想が「ありえないわ(笑)」と「あるよ(実際経験者もみかけた)」に別れててちょっと混乱しました(笑)たぶん、めったにないってことなんですね。
投稿者: [ 2014/04/13 11:35 ]
心配なさ~
予想より良い!!って見ながら心から吠えました。
連ドラはそんなに上手じゃない日テレですし、脚本さんは今まで連ドラの作品も少ないですので、正直に心配しました。でも、第一話が終わって、スタッフの皆さんに感謝したいです。

コミカルな部分とシリアスな部分のバランスが良くて、良い作品になりそう!
投稿者: [ 2014/04/13 11:01 ]
待ち侘びた初回放送でした
出演者全員が登場しましたが
これからのストーリーは多分
読めそうで読めない奇想天外な
流れに展開していくのでしょうね
楽しみでしかしかありません

とにかく 人物のキャラクターが個性的過ぎて
人物一人一人にも俄然興味が湧いてきました

投稿者: [ 2014/04/13 10:53 ]
デフォルメしすぎでは?
二宮くん3年半ぶりの主演ドラマをそれはもう、心待ちにしていましたが、1話を見終わり 少々先行き不安になりました。

あまりにも弱さを誇張しすぎていて、少々違和感が残ります。
実際に、あんな「野球になっていない」チームで試合をさせるのは、いくら伝統の一戦としても失礼なこと甚だしい。
試合を止めて赤岩くんをみんなで呼んだり、試合中にズカズカ入っていったり、堂東の監督さんはもっと怒ってもよかったのでは? とさえ思ってしまいました。

原作の開成高校の野球部はもっと野球ができますし、
「ああ、そういう思考でやってるのね」とクスッと笑えて面白いのですが。

細かいことを言い出したら、大学でも恐らく研究一筋だっただろうから、教員免許取る暇あった?とか、
臨時で来た人を高3の担任にはしないだろう、とかありますけれど、
大好きな二宮くんの芝居が観たいので、観続けます。
でも、もう少し 感情移入しやすくしてほしいなぁ・・・が実感です。
投稿者: [ 2014/04/13 10:13 ]
スポコンものというよりも青志先生のひねくれっぷりを中心に見ていたのでとても楽しかったですw
彼が生徒や野球、周りの大人たちを通してどう成長していくのかこれからが楽しみです。

少しだけ青志先生が若すぎる(高校生に見える30男子も珍しいですよねw)のが勿体ないかなとも思いますが見事なツンデレ先生っぷりが素敵でした。ヒロインの記者さんとより高校生のマネさんの方がお似合いなようなww

来週からも弱いままでどうやって勝てるチームになっていくのか想像がつかなくって楽しみです。
投稿者: [ 2014/04/13 09:06 ]
先生!
いや~先生でしたね!二宮さん!

最初このドラマの話を聞いた時、『二宮さんももう先生役かぁ~』と感慨深かったのですが、生徒さんを引き連れての数々の番宣を観て、『こ.....これは大丈夫か!?二宮さんが生徒よりも幼いぞ(汗)』....と頭を抱えておりました。

しかし昨夜本編ドラマを観て、それは杞憂であったことがわかりました。
ちゃんと先生してましたよ......二宮さん。
そしてやっぱりいい役者さんだなと再認識しました。
どちらかというと影のある、繊細な役を十八番とされてきたと思いますが、今回は打って変わって骨太の役ですね。いいと思います。

こんないい役者さんが3年半もほったらかしだったんですね。もったいないことです。

番宣ででた『しゃべくり007』のトークが秀逸だったもんで、もしかしてバラエティの方に行こうとしているのではないかなとも思ったりもしましたが、やはり演技をしている二宮さんが一番魅力的です。

来週からも楽しみです。
投稿者: [ 2014/04/13 08:55 ]
第1話
ニノの蓮ドラ、待って待って待って~期待して期待して期待して~~ようやくオンエアーの日を迎えました。
第1話見終わっての第1印象は、気楽に見れるドラマだなという印象です。逆に言えば特にこれと言って・・・?
1番印象に残ったのがエンドロール(汗)、走ってるシーンが時々スローになって主題歌とマッチしてかっこ良かったです。
ちょっと期待しすぎちゃってましたね(汗)。第1話はあおし先生の赴任と野球部9人が集まるまでが主な話だったので、タイトルの弱くても勝てるは、これからですね。2話以降に期待したいです。
投稿者: [ 2014/04/12 23:57 ]
期待しています
まだまだ先だと思っていたのに、もういよいよ始まるんですね。CMを見ただけでも、期待しちゃいます。
演技しているニノはやっぱりいい顔してる。

番宣もたくさん出ていましたね。
全部は見れていませんが、笑点では大御所ばかりの中に入って心なしか緊張気味のニノに私も緊張しながら見ましたし、しゃべくりでは終始面白くて、やっぱりさすがだなあと思いながら楽しませてもらいました。
レギュラーの芸人さんも楽しそうでニノが相手だとやりやすそうに見えました。

どこかで、バラエティでの経験は演技にすごく役立つというようなことを言っていたと思うのですが、(うろ覚えです^^;)今までの色々なお仕事から得たものをこのドラマで見せてくれるんじゃないかな~と楽しみにしています。

共演の方も魅力的な方たちばかりですね。

これから毎週、金、土と週末にお楽しみがあると思うと本当に嬉しいです。
投稿者: [ 2014/04/10 22:29 ]
いよいよですね~
管理人様こんばんは。
いよいよ初回放送日が近づいてきましたが、かなり楽しみです♪
普段からテレビは日テレメインで視聴してるせいもあり、ニノ番宣出過ぎだろ!とツッコミたくなる程(笑)嵐5人とのレギュラー番組とは別のニノを沢山見る事ができ(しやがれも面白かったけど)、かなり個人的には堪能しています♪
まぁドラマは見てみなきゃ解らない部分もありますが、取り敢えず初回は楽しんで見たいと思います。
投稿者: [ 2014/04/10 20:48 ]
会見
ドラマ会見のニノのコメント聞くと、少し不安になってきました。もちろん、ニノや出演者には微塵の不安もありませんが、ドラマはやはり内容脚本 次第ですからねえ。
どうか沢山の人に見てもらえるような良いドラマになりますように!
投稿者: [ 2014/04/02 23:18 ]
共演者の海老蔵さんのブログにまめに二宮くんのこと書いてくれてるのが嬉しいです!
ゲームの話してたとか…♪
野球部の生徒達とも食事に行ったみたいで、先生らしく交流してるんだと思うとワクワクしてきました!
4月になると消費税アップで憂鬱ですが、二宮くんの番宣番組もたくさんあり、ドラマも始まるので楽しみです♪
投稿者: [ 2014/03/30 17:00 ]
様々な番宣出演などもほぼ決定して、いよいよ始まると言う
こちらまで武者震いしそうな緊張感が漂って来ました(笑)

私は勝手に二宮君を『表現者二宮和也』と思っていて
歌でもダンスでも俳優業でも彼ならではの醸し出す雰囲気が
他の誰にも見ることの出来ない才能の一つだと思っているので、
この度のドラマの中で、どの場面にそれを感じることが出来るのか
わくわくしながら待ってます。

青志先生の不器用ながらも人一倍熱い野球への思いが空回りしながらも、
徐々に一つにまとまっていく姿が描かれていくのでしょうか。
二宮君が以前に話してたストーリー展開が早い話が好きだと言うことで、
この作品も一秒たりとも見逃すことが出来ないお話になるのでしょうか。
どちらが先生か生徒か分からないビジュアルも楽しみの一つです。
素敵なチームワークで3ヶ月を走り抜けてください。


松本さん、ドラマの撮影本当にお疲れ様でした。
素晴らしい作品を有難うございました。

4月からは大野さん二宮君が新ドラマ登板ですが、お互いの良さを存分に
発揮できるような素敵な作品になることを願ってます。
投稿者: [ 2014/03/26 19:16 ]
調和
二宮さんは調和を重んじる性格なので、このような作品が一番ハマる気がしています。
写真を見る限りは教師というより生徒というくらい若々しいですよね。でも成熟した果実のごとく中身は驚くほど大人なので、そうした味が滲み出てワインのような奥深い教師になるのではないかと期待しています。
投稿者: [ 2014/03/23 10:45 ]
予告CM
最終回ドラマの最後に流れた次回ドラマのCM.たった数秒の短いCMだったけど、、いつものニノとは全くの別人、しかも今まで見た役のどれとも被ってない初めて見た人物がそこにいた。数秒のスポットで、ニノの役つくり、演技力の凄さがどーんと伝わってきた。久々のドラマ、ニノの演技、楽しみで仕方ない。

これから、ドラマが近づくにつれ色んな予告CMが出てくるだろうが、ただ、今日見たスポットは、ちょっと怖い印象。(冷汗)  今後、ドラマの面白さや、一般が見たいと思う様な予告が出てくることに期待したい。
投稿者: [ 2014/03/15 23:29 ]
楽しみです♪
ニノのドラマははずれなしですよね♪演技力もあるし色々な役柄を演じられるニノ!キャストも超豪華!本当に楽しみです♪野球好きな私にとって脚本がワクワクです!野球が大好きなニノ頑張ってo(^-^)o
投稿者: [ 2014/03/15 11:12 ]
弱くても勝てる!のタイトルに興味が有りますね。

今まで二のさんとしては教師の役は初めてですよね!

嵐の5人の中で演技が自然体で上手だと思いますし
アクションにしても完璧に熟しています。

ツコミの二のさんは歌も表情ゆたかで聴いている私までも
妄想をしてしまいますが・・リーダの大野さんに引けを
取らないと思います。

何と言っても自作ですから感情がこもっていますしね。

ドラマ楽しみにしていますネ!
投稿者: [ 2014/03/15 00:28 ]
弱くても勝てます
そんな夢みたいな現実あります!
去年春、息子が所属していた野球部で甲子園初出場。
スカウトもない、強豪でもない近隣の部員たちが集まった男子校。
レギュラー陣の平均身長170以下。
でも監督マジックとチームワークと運も味方に秋大会で優勝して甲子園の切符を手にしました。
原作は開成高校がモデル。
数年前に独特の練習方法でテレビでも取り上げられて目にしていたので
リンクする事が多く、ドラマが本当に楽しみです!
投稿者: [ 2014/03/13 09:38 ]
異常が普通の世界で繰り広げられる笑いと涙の青春野球物語楽しみです。
弱くても勝てるなんて希望が持てるタイトルもいいです。
CM見ましたが生徒にたくさん発破をかける先生なのかな。アサリよりヒトに野球を教える方が簡単でしょう。
投稿者: [ 2014/03/12 20:56 ]
キャストの第三弾、発表されましたね!
皆さん個性豊かな役者さんばかりで楽しみです。
特に麻生久美子さん。
二宮さんとは初共演で、以前から共演したいと思ってたそうですね。
麻生さんは二宮さんと空気感が合う感じです。
気になって麻生さんのプロフィール見たら、なんと二宮さんと誕生日一緒なんですね〜!びっくりしました。
ZIPで撮影の様子を見て、二宮さん、学生でもいけそうとおもっちゃいました♪
ZIPのニノナビも楽しみだし、早くドラマが観たいです!
投稿者: [ 2014/03/12 17:48 ]
第3弾
昨日のZIPで、少し青志先生の姿が見れて、また先週の嵐にしやがれの前に少しだけCMが放送されて、一気に期待値が上がりました。

また、今日第3弾のキャストが発表されまして、魅力的俳優さんばかりですね。特に、GANTZで共演したことある麻生さんがいることはすごく楽しみにしています。ニュースでいつも「あまちゃん」俳優たちで宣伝しますけど、個人的に、やはり共演したことある「GANTZ組」のほうが期待してます(…GANTZという映画自体はあまり好きじゃなかったですけど)

残りは…脚本ですよね。
コメディーは難しいと思ってますが、楽しみにしています。

投稿者: [ 2014/03/12 12:18 ]
今朝の番組で、青志先生の姿が垣間見れました。感動です!!

先日嵐にしやがれの前に少しだけCMが流れました。
Power to the peopleのBGMに乗って力強く宣言した通り
これはある意味、高校野球に革命を起こすべく奇想天外な
ストーリーが用意されてるかも知れませんね。

先月、長寿番組の笑点に出演されたそうですがビックリしました。
でもそれは、野球に馴染みがあるシニア層に告知することにより
充分宣伝効果を得られたのではないでしょうか、楽しみです。


先日の書き込みで、本郷奏多さんの漢字を間違えて入力してしまいました、お詫びいたします。
投稿者: [ 2014/03/11 17:56 ]
青志先生、楽しみです!
二宮さん、ドラマ楽しみにしています!
まだまだ学生姿とかも見ていたいけど、初の教師役!
二宮さんの新しい一面も見られそうで、ワクワクしています。

生徒役のキャストなども発表になり、より楽しみが色濃くなってきました。
世間的にはあまちゃんキャストみたいですが、私の中ではスターマンキタ!と高まってます。
宇宙人だからめっちゃ野球で活躍しますよ~(笑)

スポーツものは普段はほぼ観ませんが、異常なセオリー?青志先生の勝利への戦略、興味あります。
明るく楽しく時にホロリと泣けるようなヒューマンスポコン時々ラブあり学園ドラマを期待しています。
(女性キャスト少なそうだけど…ラブもひそかに期待♪)

二宮さん演じる青志先生は、東大で生物の研究をしてきたということで、リアル東大生物研究アサリマニアさんとの朝の情報番組などにも期待しています。
高校教師の修行も頑張ってください! とにかく連続ドラマは久しぶりということもあり、とっても楽しみにしています。
投稿者: [ 2014/02/24 18:24 ]
共演者の方々、豪華ですね!
特に本郷くん(GANTZ〜♪)と薬師丸さんの共演が個人的には楽しみです!
あまちゃん軍団(⁈)も出演ということで、興味を持って観てくれる人もいるだろうし、ワクワクしてきました!
後は脚本がどんな感じになるのかが気になりますが…


投稿者: [ 2014/02/24 17:48 ]
弱い(とわかってる)から勝てます?!
甲子園(特に地方予選)が好き。戦略・戦術系が好き。ニノドラマが好き。そんなニノが野球監督とか…見るしかないっ!始まるまで書き込むの我慢しようと思ってたんですが、無理でした(笑)生物教師な監督とか、どんな感じなんだろう。目下妄想中です。



で、そんな詳しくない素人なんですけど…高校野球って、どんな優秀なメンツ集めたって流れと勢いに左右されちゃうし、最終的には監督の采配次第だよな~と思ってまして。で、自分なら、いつ誰をどこに登板または降板させるか、とか頼まれもしないのにヤイヤイいいながら過ごすという(笑)だからこのドラマ、我が家の風物詩の一つに加わりそうです。



とにかく、「弱い」高校が、ってか「弱いとわかってる」高校が、どんな方法で「強豪校」と「名将」に挑むのか、ものっすご興味あります。そうして、彼らと共に監督が人として成長するのかしないのか(笑)そこも気になってます♪制作に携わる全ての方が健やかで有意義な日々を過ごせますように!
投稿者: [ 2014/02/24 10:49 ]
共演者の発表!
共演者の方の発表がありましたね。
昨日、ニノさんの放送が無くて寂しかったのですが
今朝公式サイトを覗くと、一気に大勢の俳優さんの名前が
書かれてたのでビックリしたと同時にいよいよだな。。。と
現実味が増してきました。

主に生徒役の方たちの発表でしたが、個人的には
薬師丸ひろ子さん、本郷奏太さんの再共演はとても嬉しいです。
私個人は俳優さんの認知度が低くて申し訳なく思ってますが
間宮祥太朗さんの、ドラマに対するコメントが素敵で
彼のこの作品に対する意気込みが伝わってきました。

あとは同僚の先生方、青志先生の家族関係の発表でしょうか。
楽しみに待ちたいと思います。
投稿者: [ 2014/02/24 09:52 ]
待ったよ~
ついにニノのドラマですね。
3ヶ月ゆっくり楽しめるかと思うと、今からワクワクです。
本屋さんで原作見つけましたが、楽しみは取っておこうと買うのを止めました。

どんなドラマになるのかな…
期待しています。
投稿者: [ 2014/02/14 18:35 ]
ワクワクいっぱいです!!
二宮くんの俳優仕事が大好きな、相当なおばちゃんファンです。(笑)
SPドラマ「DOOR TO DOOR 」を観て驚愕
し、それ以来彼の演技にどっぷり浸かっています。フリーター役のドラマ以来、連続ドラマに出演されていなかったので何故なんだろうと言う疑問が続いてたのですが、今回待望の俳優業復活に心踊らせています。私は事前の情報などは一切遮断してドラマは観る方なので、今回も見ざる聞かざるのまま楽しみに待ちたいと思ってます。
また新たな演技で魅了して下さいね。
投稿者: [ 2014/02/11 21:52 ]
待ってました!
遅くなりましたがニノおめでとう!連ドラ正式発表聞いた時は嬉しかったです。
役者としてみるならば、実は嵐の中ではニノが一番好きなんですよねー(笑)何だろう?うまく言葉で言い表わすのが難しいんですが、演技をしてる時のニノならではの雰囲気?世界観?当たり前ですが、嵐の中にいる時とは違う顔が見れるというか、とにかく俳優のニノを毎週テレビで見れると思うと楽しみでしかたありません。
ただ少し心配なのは、土曜9時枠が良いのか悪いのか…日テレには間違った話題作りにだけは走らないでほしいと思います。
投稿者: [ 2014/02/05 11:03 ]
成る程、野球部顧問の監督役ですか。イメージにピッタリなようなミスマッチのような(ごめん)・・・でもニノならどんな役柄も自分の物にして演じる力があるので、きっと後で青志先生ははまり役だったなぁと評価されるに違いありませんね。

ストーリーは、とにかく先が読めないめちゃめちゃ面白い展開を希望します。奇想天外な戦術や持論で生徒や部員を翻弄する、でも生徒からは憎まれない素朴でピュアな人。。そんな人物像が浮かんできます(あくまで個人的に)

先ずは初回、どんな出で立ちで教壇に現れるのか想像しながら楽しみに待ちたいと思います。
土曜の嵐再び。。しやがれも盛り上げちゃってくれぃ!!
投稿者: [ 2014/01/30 17:40 ]
待ってましたよ!
ニノ~~~!

待ってたよ!

他メンバーが次々とドラマをやっている中、ニノ担はずっとずっと
おとなしく待っていたんですよ。
去年はプラチナデータ、その前は24時間ドラマとありましたが
やはり毎週楽しみな連ドラ、うれしいです。

う~ん、変人監督・・・楽しみでしかない。

老若男女、すべてに観てもらえそう。

河野P様、よろしくお願いします。

投稿者: [ 2014/01/28 14:33 ]
ずっとず~っと待ってたよ!
すごく嬉しい
本当にニノのお芝居を心待ちにしていた人は沢山いるんですね
バラエティとはぜんぜん違う表情や声で黙っているだけで何かを感じさせてくれる人
初めてみた時の「青の炎」の衝撃が忘れられません

河野プロデューサーのラブコールを受けてしかもニノの好きな高校野球のドラマだなんて嬉しすぎる
30歳になったニノの新しい一面がみられる作品になるでしょう
頭脳派監督がどんな手段で勝利を狙いにいくのか
ニノ先生のコミカルなところも期待大です

ずっと待ちくたびれていたけど
とうとう「永遠の17歳」が教師だなんて感慨深い
投稿者: [ 2014/01/28 02:56 ]
息子が開成生です。東大合格率とか偏差値が高いとかだけで評価されている学校ですが、生徒も先生も個性や感性が豊かで、なかなか「面白い」人がたくさんいます。運動部は練習場所も限られていますし、各競技専門のコーチがいるわけではありません。でも自主的に朝練をしたり、練習できる場所を転々としたり、それでも足りない部分は工夫しながら、みんな一生懸命に青春しています。二宮さんや他のキャストの方には、そんな彼らの様子を生き生きと魅力的に演じていただけると期待しています。
投稿者: [ 2014/01/28 00:53 ]
おめでとうございます!
私もニノのドラマが決まってとってもうれしいです。

私も嵐ファンになったのはここ1年位で、ファンになって初めてリアルタイムで見たメンバーのお芝居が映画プラチナデータでした。

海外在住なので、タイミングよく上映期間中に帰国できてすごく嬉しかったな~。
子供を親に預けて映画を満喫しました。

映画もいいけど、個人的な理由ですが、よっぽどタイミング良くないと見ることができないし、毎週見ることができる連ドラはやっぱり嬉しいです。(嬉しいばっかり書いていますね。^^;)

他メンバーのファンですが、ニノのお芝居大好きなので、「何で連ドラやらないのかな~。」と待っていました。
「フリーター」から3年以上も経っていたんですね。
ファンの方はさぞかし長く感じただろうと思います。
本当に本当におめでとうございます。

HPにも行ってみましたが、ストーリーも面白そうですね。
野球経験者のニノですから、プレイするところも楽しみです。
(監督役ですが、多少打ったり投げたり、ありますよね?)
土曜日なら家族で見られるかな。
今から4月が待ち遠しいです。

「自分がステップアップできるように、と思って仕事をしたことはない。」「グループの為になるなら個人の仕事もさせてもらう。」と言う、いつもメンバー思いのニノの個人のお仕事、たくさん応援させてもらいますね。
投稿者: [ 2014/01/27 22:37 ]
良かったですね
ニノファンの方々、おめでとうございます。良かったですね。

私は嵐ファンになったのは、ここ一年半ぐらいのことですが、それ以前からニノの映画はよく見ていました。私の好きなテイストの映画が多かったので。「アイドル主演の映画」とは、あまり思っていなかったように思います。

今度のドラマも楽しみにしています。
投稿者: [ 2014/01/27 17:31 ]
ニノは本当にバラエティーにしか興味がなくなってしまったのか?と思えば、ラジオで、11月末いのうえひでのりさんの演出が好きで、森田剛さんの舞台鉈切り丸を楽日にやっと観れたと話しているのを聞くとちょっと安心したり、ファンにとって三年半は長かった。読んだ人によると原作はとても面白いそうで期待しています。
投稿者: [ 2014/01/27 13:30 ]
三年半待ちました。そして全く違う気持ちで四月を待ちます。昨日の朝は、何も言わないのにスポーツ新聞を二紙買ってきてくれた主人に感謝です。
投稿者: [ 2014/01/27 08:25 ]
私も待ってました!!

ニノの演技が大好きです。その上お話が、頭脳派の監督がこれまた頭脳明晰その上(多分w)いけめんな高校生たちと一世一代の大勝負をする(ある意味反スポコンドラマw)ドラマだなんて素敵過ぎて今から楽しみ超です!

二宮さんは最近めっきりドラマに出て下さらなかったので本当に首が伸びて伸びてお化け屋敷で働けそうな状態になっていましたw
楽しみ過ぎて小躍りできそうです!
投稿者: [ 2014/01/27 07:41 ]
一日千秋
待ちましたよ......この日を....一日千秋の思いで待ちました。

そんな『役者・二宮ファン』の私は、「バラエティが好き!バラエティがやりたい!」という彼を半ばあきらめの境地で見守っていました。

そんなところに吉報!みなさんの「待ちました!」のコメントの数々をみて、やはり演技仕事を待望される人なんだなと実感しました。

プラチナデータ撮影からでも1年以上、連ドラに至っては3年以上も空いてるんですね。
芝居のカンみたいなものが戻るのに時間がかかったりするかもしれませんが、二宮さんの演技に魅了される日々となることを祈って.....いや、きっとなることでしょう(笑)

ひと足早く『サクラサク』のお知らせが届いたような嬉しい日となりました。
投稿者: [ 2014/01/27 00:16 ]
待ってました!
役者二宮和也の演技がやっと見れるんですね。本当に楽しみです。先生役で新境地を開いて欲しいです。
投稿者: [ 2014/01/26 22:01 ]
4月からの連続ドラマ、本当に嬉しいです
二宮さんはノンフィクションドラマが似合うと
個人的に思っていたので期待大です

正確には原作をモチーフにしたフィクションになる
みたいですが、それでも楽しみです

二宮さんも、はや30才になりましたが
これからも30代の今しか出来ない役を
どんどん挑戦してほしいです
まずはどんな先生や監督を演じてくれるか
楽しみに待ちたいと思います
投稿者: [ 2014/01/26 21:06 ]
待ちきれない
記事UPありがとうございます。
今回結構早い時期に発表されて、NTVさんに感謝したいです。始めのNTVでの出演、また今まで想像できない土曜ドラマ…どのような二宮さんが見られますか、想像だけでワクワクドキドキしてます。
早速原作を拝読しましたが…いや、さすがの原作で如何に映像化されるかさっぱりわからないですね。とりあえず、変人監督の二宮さんを楽しみしてます!
投稿者: [ 2014/01/26 19:42 ]
待ちに待ってました!
記事UPありがとうございます。
ニノさんの番組内で新ドラマのテロップが映った時には
本当にビックリしました。情報に疎い方なので
噂的には把握しててもどこまで真実なのか分かりませんでした。
早速公式サイトを覗いたら、河野プロデューサー担当でしたね。
凄くうれしいです、熱烈なラブコールは社交辞令ではなかったのですね。
二宮君は以前インタビュー記事で作品に対する思いとして
一緒に作りたいと言う熱量を持った方達とやりたいと語っていたので、
願いが叶えられたのではないでしょうか。

作品のタイトルからして、コミカルな要素もありそうでそれも
楽しみの一つになりそうです。単に学園ものと言うジャンル
にとどまらず、現状打破と言うある意味現代の社会にも通用する
ヒューマンストーリーになるのでしょうか。
いづれにせよ、楽しみに待ちたいと思います。
投稿者: [ 2014/01/26 19:13 ]
嬉しいです!
二宮くんの連ドラをずっと、ずっと、ず~っと待ってました!

今までも偽物の情報に振り回されてはガッカリの連続だったので、今回もそうではないかと心配していましたが・・・杞憂に終わって嬉しいです!
かなり早い時期の公式発表も、ドラマスタートまでの間を楽しみに待てる時間が増えて有り難いです。

土9枠という事は、次枠の嵐にしやがれを続けて見る視聴者が増えるという事ですね。
天才役者っぷりを見せつけた後で、ニノミさんを見て驚く方も多いのではないでしょうか?
そのギャップにやられてますますファンが増える可能性もあるし、何よりしやがれの視聴率UPに繋がりそうで嬉しいです。

子供のように若々しい二宮くんが先生役というのは今は正直まだイメージが湧きませんが、変人とか凝り性というキャラ設定はピッタリで、もう期待しかありません。
何より、あの素晴らしい演技力で毎週魅せてくれるのかと思うと今から本当に楽しみです♪
投稿者: [ 2014/01/26 18:21 ]
待ってました。
やっとニノのドラマが始まりますね。 フリーターから本当に長かった。
映画しかしないのかな?って思ってたから本当うれしい。
教師役のニノ本当に楽しみです。
投稿者: [ 2014/01/26 17:31 ]
3年半ぶりの連ドラ主演、やっと観れることになり嬉しいです!
以前から4月から日テレのドラマをやるという噂はあり、数日前にこのドラマの内容がもれた時は正直不安がありました。
あくまでも私個人の好みで、日テレのドラマがあまり得意ではなく土曜21時のドラマカラーもう〜ん
という感じで…
でも公式ホームページを観たとたん期待に変わりました!
ただの野球ドラマではなく人間ドラマになりそうですね。
二宮ファンですが、役者の二宮くんが一番好きなので4月が待ち遠しいです!
車イスで空を飛ぶの河野Pが、次回も二宮くんと仕事をしたいので企画書を提出していると言ってたのが実現したんですね!
ドラマ前にもいくつかの高校を回るというスペシャル番組も楽しみです。
投稿者: [ 2014/01/26 17:16 ]
待ってました!
待望のニノ主演ドラマの吉報に嬉しくなりました。ニノの連ドラは本当に久しぶり。バラエティMCも良いですが、やはり私はニノのドラマが観たかった^^
原作も読んでいますが、開成高校の生徒たちの考え方・捉え方が「ナルホド、そういう風に考えるのか」と、目から鱗が落ちる感じで私にはとても面白かったので、きっと楽しいドラマになるだろうなと今からワクワクしています。
ニノのピッチングも見られるかな!?楽しみです♪
投稿者: [ 2014/01/26 17:11 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング