Fcastドラマ視聴率感想

スマートフォン対応ドラマ視聴率速報サイト。ドラマ感想、情報コメント大歓迎!検索は『fcast』
記事更新日:: ドラマタイトル

視聴率11/15とんねるず大復活!秘密のケンミンSHOW と一騎打ち!金八一桁連発 



3年B組金八先生がついに8.2%!見てないので、何ともいえないが、脚本家が変わったことで、話が根本的におもしろくないらしい!ジョシデカ!・女子刑事は8.3%とピン子に仲間でも、この数字なので、万策尽きただろう。来期、香里奈主演ドラマがこの枠のドラマ最後らしい。まだわからないが、是非とも、日曜にドラマを持って行ってほしい!

17.6% 22:00-22:54 CX* 木曜劇場・医龍 Team Medical Dragon2
今期このドラマを見ずして何を見る!医療ドラマ=フジテレビ。何しろおもしろいので見てください!
18.6% 21:00-21:54 CX* とんねるずのみなさんのおかげでした
とんねるずが若手いじめをやると、さすがに数字がいい。電流と自転車タイヤにケツは鉄板だからな。ベスト10企画が来週もなので、確実にとりそう。石橋番組私物化ゴルフ企画が終われば、本性発揮!
優香対櫻井も貢献!!
14.7% 21:00-21:54 NTV カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW
みの久々のヒット番組に。福岡県民はイソギンチャクが大好物!?というのは、本当に一部の話です
13.5% 22:00-22:54 NTV ダウンタウンDX
県民に引きずられる形で、13%以上で安定しつつある。県民の前番組は、一桁だったから、厳しかった!医龍2の勢い話止められそうにないが、TBSドラマ枠は、4月からなくなるかもしれないので、その対策のためにも今あげておいた方がいい!
13.2% 20:00-20:54 EX* 木曜ミステリー・京都地検の女
*7.7% 21:00-21:54 EX* 木曜ドラマ・おいしいごはん~鎌倉・春日井米店
今の時代、ホームドラマは数字がとれないのだけは、はっきりした。こんなほんわかドラマは、やはり、難しい!
15.6% 19:00-20:54 NTV モクスペ「交通警察秋の大捜査線"凶悪逃走車を追え"」
こういう番組は、毎回、数字がいい!しかし、バレーに勝ってしまうとは、どういうことだ!

風の果ては9.3%。仲村トオルと佐藤浩市が同世代で、仲村にいいように使われてる姿は、かなりの違和感!若手イケメン時代が、4話まではあったら



15.2% 19:04-20:54 CX* ワールドカップバレー2007女子「日本×アメリカ」
18.6% 21:00-21:54 CX* とんねるずのみなさんのおかげでした
17.6% 22:00-22:54 CX* 木曜劇場・医龍 Team Medical Dragon2
13.2% 23:00-23:30 CX* VivaVivaV6
15.6% 19:00-20:54 NTV モクスペ「交通警察秋の大捜査線"凶悪逃走車を追え"」
14.7% 21:00-21:54 NTV カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW
13.5% 22:00-22:54 NTV ダウンタウンDX
13.2% 20:00-20:54 EX* 木曜ミステリー・京都地検の女
*7.7% 21:00-21:54 EX* 木曜ドラマ・おいしいごはん~鎌倉・春日井米店
関連記事


2007/11/16 09:55 :カテゴリ木曜日視聴率 Thursday コメント(2)
金八ファンです
ここまで数字がダメとは。でも最終回まで応援する気持ちは、変わりません。ただもう、本当に「さよなら金八先生」が近いということかも?
投稿者: [ 2007/11/16 20:06 ]
昨日の”食わず嫌い”は面白かった~!
櫻井君の食べ方は上品ですね。育ちの良さがわかります。嵐のバツゲーム、5人揃うのを期待しています。
優香ちゃんはいつまでもかわいい!
投稿者: [ 2007/11/16 12:53 ]
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
コメント!大歓迎です
データ取得中...
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category