Fcastドラマ視聴率速報

令和の時代!インハンド/なつぞら/白衣の戦士/緊急取調室/ミストレス!/家政夫のミタゾノ/嵐にしやがれ/VS嵐 映画 視聴率感想情報

【金22視聴率】クロコーチ 長瀬智也2 




主演別カテゴリ:【長瀬智也】ごめん、愛してる

公式サイト
20世紀最大の謎・3億円事件の真相に前代未聞の悪徳刑事が迫る!3億円は今どこに?本当の犯人は?この事件に潜む恐るべき闇とは…
【キャスト】
黒河内圭太…長瀬智也
清家真代…剛力彩芽
澤 眞智子…香椎由宇
柿崎清彦…利重 剛 牛井 孟…小市慢太郎
布袋善治郎…長谷川朝晴 磯村哲也…川村陽介
坪倉太一…遠藤 要 恬恬…河北麻友子
五島 要…東 幹久 嶋 光男…金子 賢
薬師寺 誠…大地康雄
堂島則行…風間杜夫
沢渡一成…渡部篤郎
【スタッフ】
原 作: リチャード・ウー/コウノコウジ
脚 本: いずみ吉紘
プロデュース: 中井良彦 石丸彰彦
演 出: 渡瀬暁彦 山本剛義 平川雄一朗 大澤祐樹
音 楽: 出羽良彰 羽深由理
音楽プロデューサー: 志田博英
主題歌: TOKIO 『 ホントんとこ 』
【視聴率】
01 13/10/11【12.0】「 三億円事件~ 昭和最後の謎 !! 45年前の完全犯罪に悪徳刑事が挑む… 犯人は生きていた 」
脚本:いずみ吉紘 / 演出:渡瀬暁彦
02 13/10/18【11.2】 「ニセ警官の決着!」
脚本:いずみ吉紘 / 演出:山本剛義
03 13/10/25【*9.2】 「三億円犯人の顔」
脚本:いずみ吉紘 / 演出:平川雄一朗
04 13/11/01【*9.1】「ニセ警官の逃避行」
脚本:いずみ吉紘 / 演出:大澤祐樹 
05 13/11/08【*7.0】 「警察の真実暴露!」
脚本:いずみ吉紘 / 演出:渡瀬暁彦
06 13/11/15【*8.8】 「少年Sは、お前だ」
脚本:いずみ吉紘 / 演出:岡本伸吾
07 13/11/22【*9.1】 「燃える三億円!」
脚本:いずみ吉紘 / 演出:山本剛義 
08 13/11/29【*9.9】「三億円現れる!」
脚本:いずみ吉紘 / 演出:渡瀬暁彦 
09 13/12/06【*8.0】「三億円事件全真相」
脚本:いずみ吉紘 / 演出:武藤淳
10 13/12/13【10.5】 「完結~三億円燃ゆ」
脚本:いずみ吉紘 / 演出:渡瀬暁彦



06
拳銃で襲撃された 黒河内 (長瀬智也)。 銃弾摘出手術が終わるのを 清家 (剛力彩芽) が、一人でじっと待っていた。 警察官銃撃事件捜査本部が設けられ、柿崎(利重剛) や 牛井 (小市慢太郎) を中心に黒河内を銃撃した犯人の捜査をすることに。その頃、桜吹雪会の存在を 沢渡 (渡部篤郎) から知らされた 越後 (板尾創路) は、沢渡からの嶋・五島殺害に使われた拳銃の再鑑定の要求を受ける。
黒河内を銃撃した本当の黒幕とは? 黒河内は意識を取り戻すことが出来るのか?
沢渡が動き出した今、三億円事件の真相にいよいよ迫る!
感想
清家ちゃん、黒河内に言われたからといって、ちょっと、首突っ込み過ぎだろう!政治家先生も、ここまでしか知らないから、生きてこれていると言っているのに、ズカズカと元赤羽組長のところにも行ってしまうし、完全に、黒河内のいうがままになって大丈夫なのか?とついつい心配してしまう。それにしても、何でもかんでも、黒河内情報を漏らしてしまうと、全て筒抜けになってしまう展開は、かなり恐ろしい。それをスルリスルリと抜けていってしまうのが、やっぱり黒河内だね。周りは全て敵しか見えないが、ウルトラマン並みの脅威の回復力と強運で、銃弾をも貫通させない彼なら、少年Sまで、ついに辿り着いたが、ここからどう持っていくのか?
けど、やはり、黒河内のここまでの執念は、あの殺された女性の為なのか?欲望のためなのか?
元組長に金を返したように、そこまで、金にこだわってる感じもない。そしてもう一人気になる人物は、越後だがどちらに付くのか?「悪はバレなきゃ善でいられますから」と言う言葉通りいくのか?この人は、次はターゲットになってしまうのかなとかも考えてしまう。それにしても、またも首謀は公安なのか。
07
10年目の命日のため父親の墓地を訪れた 清家 (剛力彩芽) は、墓前で手を合わせている初老の男と出会う。 司法研究所の所長をしているという その男 (山本學) は、元警察官で45年前に清家の父とともに同じ捜査班にいたこともあったと話す。男は 「遠藤」 と名乗った。 何故かその場で話を聞いていた 黒河内 (長瀬智也) が、その男が45年前に三億円事件の捜査をしていた可能性があったのではと、当時のことを聞きだしてくるよう清家に話す。
遠藤に接触した清家は、当時の三億円事件の捜査の話をすると、初めて自分の父親が生前に三億円事件の捜査に参加していた事実を知る。一方、拘置所にいる 沢渡 (渡部篤郎) に拳銃の再鑑定の依頼をされていた 越後 (板尾創路) は、再鑑定の手続きに踏み出す。
三億円事件の真相に近づき、桜吹雪会創立の全貌が明らかになるとき、黒河内の身に何かが起こる…。
感想
三億円事件、そこから流失した資金を元手に桜吹雪会は設立され、大きく組織は膨らんだが、その秘密を護るために、組織を護るために、毎週のように人が死んでいくとか、現役の警察官が、殺人鬼になったり、襲撃したりとするほど、黒河内も言ってたけど、守るべき組織なの?と言う感じは、どうしてもしてしまう。単なる裏の警察互助会なのに、黒河内襲撃に使いっぱのように死んでいった五島管理官....ようわからん。ファンタジーだからいいのか?だから、黒河内の言うバランスが取れてないけど、なんだか、続きは見たくなるんだよね。昔は意味があったのかもしれないけど、沢渡が人の生死をかけて、守るべき組織には見えないけど、黒河内のこの組織に精力を注ぐい、思わくが知りたい。清家の父親の死の理由、あの殺された女性と黒河内の関係なんかも見ないと!という気持ちはあるから、見続けないといけないかな。沢渡の末路も注視したい。
08
黒河内 (長瀬智也) は、桜吹雪会の創立者の1人である 遠藤 (山本學) の死で、三億円事件に関する情報入手先をなくしたため、元赤刃組の組員・高宮 (須田邦裕) に再び接触、先代の赤刃組組長が赤刃組の人間に殺された事を伝え、死んだ先代の組長のためにも力を貸して欲しいと話す。ともに訪れたのは 「首都綜合警備保障」 という警備会社であった。
一方、自宅に銃弾が撃ち込まれた 清家 (剛力彩芽) の元に、また同じ声の不穏な電話がかかってくる。
そして撃ち込まれた銃弾が SAT (特殊急襲部隊) で使われている狙撃用ライフルの弾だと知った矢先、同じ管内の猟奇殺人事件の知らせを受ける。
その犠牲者が元警察官で SAT の 杉隆太郎 (阿部亮平) だと知る…。
感想
45年前に起きた一つの事件から始まるこの物語、所詮はこのドラマで語られてることは、真実とは程遠い絵空事だが、微妙に今までの日本の犯罪史と絡めて沢渡の口から語られた3億円の物語は、血なまぐさく、面白い。ついに、3億円ではなく350億の核心に迫ってきた黒河内と清家だけど、黒河内は、くの一のようなあの受付嬢に、あっさりとやられてしまうとは!捕まった後で、待っていたのは、黒河内が言う3億円の入り口でもあり、出口でもあるはずの男高橋というのは、意外だった。完全に、桜吹雪会の秩序を把握していたはずの沢渡にも、遠藤の死もあり、把握しきれていない一つのパワーが出てきたのか。壊れた秩序を沢渡は回復しようと動くのかな?もう一つの力、高橋は、黒河内を取り込もうとしているようにも思うし、黒河内もそれに乗りそうな感じだが、彼は黒河内の心を見透かしているのか?黒河内のこの事件に関わってきた抑の動機は何なのかというのが一番重要だろうけど、お金以外の何かが絡んでいるとは思うが、それは何なのか?黒河内の心の奥底にそれは隠れて、今にも姿を表しそうだけど、どのタイミングでなのか?まだ楽しみは尽きない感じになってきた。そんな、黒すぎる人々に関わりながら、清家は真っ白でいられるのか?何しろ、ラスト2話の行方は気になる。
09
首都綜合警備保障の受付・井手 (白羽ゆり) に襲撃された 黒河内 (長瀬智也) は、公安の 高橋 (森本レオ) に監禁されていた。 そんな中で、黒河内は45年前の三億円事件の当時の話を教えてもらう代わりに、沢渡 (渡部篤郎) が知っているある情報の取引を持ちかける。一方、越後検事(板尾創路)の自殺を知らされた 清家 (剛力彩芽) は、実は彼が他殺されたのではと疑念を抱いていた。
そんな清家を見て 牛井 (小市慢太郎) は、黒河内と内密に追っている事件は何なのかと問い詰める。
すると、清家のもとに黒河内から連絡が来る。 久々に会った黒河内は清家に 「三億円事件の捜査は終了する」 と告げるが…。
【感想】
黒河内の本当の目的は何か?3億円の行方はというのが、この物語の行き着く先で、彼が最後に語ることなのか?牛井はついに見えなかった牙を、さらけ出したがその牙は、本当は誰のものだったのか?深まる謎の中で、黒河内は、誰と結びつき今回の事件を解決するのか?最後に残った沢渡は、黒河内とどうなってしまうのか?それにしても、逃げ出した高橋が、行き着く先はどこなのか?なんとなく見えない感じもしないでもないが、最終回を見ないと、なんとも言えない。だけど、350億って、本当にあるのかな?何が善で何が悪なのか?見えない金の行方とともに、最終回を待ちたい。
最終回
高橋 (森本レオ) が護送中に 清家 (剛力彩芽) と 牛井 (小市慢太郎) を襲撃。 彼が逃げたことが、黒河内 (長瀬智也) と 沢渡 (渡部篤郎) に伝えられた。高橋が向かった先には、思いがけない人物の姿があった…。
何が善で何が悪か…。黒河内の本当の目的は何か?
そして… 最後に三億円を掴むのは誰か… !?
【感想】
黒河内がここまでやり通した本当の目的は、誰もが予想つく、葉月トモ殺害への復讐だったのはいいけど、だからどうなったと言う感じはする。黒河内は色々罪を犯しながらも、な~んもなく普通に警察官としての職務に戻りそうだし、隠し過ぎなんだよ!とか、警察組織に向かって、遠いところから叫んで終わりかよ!350億も沢渡も消えただけでしかないし、なんだか、牛井と柿崎で、何も起こったませんよと言った感じで、500円札は戻るし、このドラマは何だたったんだろうと言う思いしか起きずに、感想を書く気にもならなかった。ただ人が死んだだけのドラマだったのか?どこまでも黒河内な長瀬さんやはまり役だった清家の剛力さんが良かったことだけは、記憶しておこうと思うドラマだった。
関連記事

更新日時:2013/12/16 11:26
コメント(11)
全話視たクロコーチ
初1011[12.0]◎
②1018[11.2]
③1025[ 9.2]
④1101[ 9.1]
⑤1108[ 7.2]▲
⑥1115[ 8.8]
⑦1122[ 9.1]
⑧1129[ 9.9]
⑨1206[ 8.0]
終1213[10.5]
平均 9.5%
最高12.0% 初回
最低 7.2% ⑤回
固定8%はある。今さら三億円?で12%はまずまずだと思ったが「堀ッス」でチョット離れたか?五話は桜吹雪会・三億円事件のネタバレ、黒河内撃たれる、と満載だったのに最低回(金スマが低かったから?ま、誤差範囲内だが)。それから徐々に持ち直してくるが(一桁だが)、ラス前の九話でまた落ちる(フィギュア→報ステ?)。八話での三億円の運用実績等がぶっ飛びし過ぎていたせいか?
個人的には長瀬の黒河内がチョー好かった(タイガー&ドラゴン以来かも)。毎回人イッパイ死にすぎだと思ったけど、澤渡とのせめぎ合いとか楽しみだった。結局「桜吹雪会」の規模が、デッカイのか思ったよりそうでもないのか。ラストはガッカリ予想の範囲だったので残念。でも澤降板は斑目ラストと繋がってたな(偽装したから消された?の代わりとして)。
投稿者: [ 2013/12/18 17:23 ]
最終回
私も、葉月トモが一体黒河内にとってどういう存在だったのかがずっと気になっていたのに、そこには触れずでしたか。
あとはまあ、うまくまとめたかなって感じ。
謎は謎のまま終わらせる、そういう終わり方しかないよねー。

ところで、黒河内はあんなキャラなのに、全く煙草を吸わないんですね。
今までの長瀬君のキャラは、よく煙草吸っていたのに。
ドラマでも、煙草を吸うシーンはご法度なんでしょうかね。
投稿者: [ 2013/12/16 12:24 ]
組織不要論
沢渡も高橋も消えてしまいました。車椅子の上で力尽きた城尾も老衰かどうか怪しい。
牛井と柿崎は桜吹雪会なのかは語られませんでした。それでふたりだけ生き残ったんだな。でもそれはもう、どちらでもいい。
警察が本当に「そういう会を元々必要としない」体質なら、組織はもはや成り立たない。

でも。牛井が一連の証拠を捨てずに後生大事に仕舞ったのを見て、思った。沢渡と高橋は死んでいないね。学者のように実績を残すのは、それが自分たちの誇りだからだ。
なんたって会の最高指導者と事件の主犯。自らが正しい事をしていると本気で信じる限り、ふたりとも何処かで生きているのでしょう。
葉月トモは黒河内の想い人だったんでしょうか。見かけによらずキミは純情だったんだね。
投稿者: [ 2013/12/14 08:44 ]
大判風呂敷を広げすぎてどう回収していくんだろうと前回辺り心配していたのですが、今回は綺麗にまとめに入ってきましたw
最終回、どういう結末が待っているのかとても楽しみです(答え合せをしようにも予測ができないww)!
投稿者: [ 2013/12/10 10:43 ]
あと1回
三億円の真相に迫るにつれて、面白くなくなったなぁと思ったのですが
ここ数回で、また面白くなってきました。
最終回を前に、本当に誰が善で誰が悪なのかがわからない
最後まで謎だらけで、どう解決させるのかが楽しみです。
投稿者: [ 2013/12/09 14:28 ]
おもしろすぎでしょう。
長瀬君もいいし、剛力さんもいい味だしてる。
本当に来週も楽しみですね。
投稿者: [ 2013/12/09 12:22 ]
今期唯一、初回からリアルタイムで欠かさず見ているドラマです。結構ムリ目な内容も楽しめて見れてます。長瀬黒河内が良い!

でも来年、このような話をあの法案成立後に、同じように楽しめるかはわかりません。
投稿者: [ 2013/12/02 16:11 ]
犯罪基金
浅間山荘事件を知っていますか。それじゃあロッキード疑獄は。いやあ、どうしよう。
選ばれた方にのみ三百億円の融資。引っ掛かるなよ。戦後の大きなヤマはことごとく警察の間接自演ってことになるんですか。三億円は国家直営の犯罪基金の原資、ちょっと風呂敷広げすぎじゃない。難しいだろうとは思ってたけど、やっぱりテンション維持するのは大変か。

仮説としてはとても面白いです。でも少し前に出てきた「三億円以前の事件」はこの説では通らないし、物陰で燃える牛井課長の正体もまだ明かされていないぞ。どうるすかね。
さらに遡って、昔から「そのような組織」があったとして。おや、こんな時間に誰だろう。
投稿者: [ 2013/11/30 08:50 ]
怖い((((;゜Д゜)))
私は普段あまりドラマ見ません。今期はこれだけです。
今回も怖かった。何がっていえば警備会社の受付嬢((((;゜Д゜)))またでますかねぇ?
投稿者: [ 2013/11/30 07:52 ]
今週は種明かしの始まりのような回で少しだけ驚きが欠けてしまったのは仕方ないかな。そろそろ打ちっぱなしにしていた連続花火wを回収しなくてはならない頃だろうしね。でもでもまだまだ2転くらいはしてくれる(欲しい)ドラマです!
投稿者: [ 2013/11/23 22:27 ]
大好きですこのドラマ!

脚本がどう転がるんだろう感満載だし、なんと言っても映像が綺麗!素敵です。画が映画レベルで素敵です。

私の今シーズンで一番好きなドラマはこれです(リーガルハイはファーストシーズンが大好きだったので期待していたのですが今の所は・・・クロコーチが抜きん出ています)!作り手の愛が感じられる作品は見ていて目の保養になります。
投稿者: [ 2013/11/17 05:48 ]
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category