Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【9/29視聴率】特捜最前線2013~7頭の警察犬 

ドラマスペシャル「特捜最前線2013~7頭の警察犬」2013年9月29日(日) 21:00 ~ 23:10
【視聴率】11.3%
あの伝説の刑事ドラマ「特捜最前線」が26年ぶりに復活!警視庁特捜課の7人の刑事が7頭の警察犬とともに、東京~京都500キロの殺人捜査!不可解な連続殺人の謎に挑む!
◇出演者
警視庁特捜課メンバー
椚谷評介……上川隆也 特捜課。警察犬「ブルカーン」とコンビを組んでいる。
松城実朗……石黒賢 特捜課係長。警部。刑事としての直感を大切にしている。
朝水彩栞……原沙知絵 京都府警嘱託。警察犬訓練士。
紅竹咲馬……平岳大 特捜課。巡査部長。
鷹柳岳志……平山祐介 特捜課。巡査部長。体育会系の熱い男。
栗風流……渡部豪太 特捜課。巡査部長。バイクの追跡を得意とする。
杜氏梅吉……笹野高史 特捜課主任。警部補。。
犬塚凡海……きたろう 警察犬の訓練所長。
長谷川伸彦……中山一也 警視庁麻薬対策班。
伊沢竜司・・・・平山浩行 麻薬捜査官。
乾部兵庫……小日向文世 警視庁麻薬対策班。
榊田聡一郎……小林稔侍 特捜課課長。警視。ボス。
◇脚本 長坂秀佳
◇監督 橋本一
◇音楽 吉川清之
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎(テレビ朝日)
【プロデューサー】島川博篤(テレビ朝日)、河瀬光(東映)、小野川隆(東映)


末端価格にして15億円にもなる違法ドラッグをある山中に隠匿している、という情報を元に、新興麻薬組織の足取りを追っていた椚谷評介(上川隆也)ら特捜課。手がかりは、情報提供者が息を引き取る直前に残した「きた」という言葉だけ…。麻薬対策班と協力して情報を集めた結果、ようやく幹部のひとりの居所をつかむ!
 だが追跡の最中、その人物は何者かによって刺殺。現場に残された遺留品の革ジャンと手袋のDNAから、それらの持ち主が捜査官の伊沢竜司(平山浩行)のものだということがわかる。この組織を追っていた伊沢は三ヶ月前から消息不明。警察内では、伊沢と組織の親密な関係が疑われていた。
 幹部が殺害され、その現場に伊沢の持ち物と思われるものがあったことで、特捜課は伊沢を重要人物として追うことに。さらに、解析していたデータから、その組織が拠点を京都に移していたことがわかり、評介らは京都へと向かう!
 ほどなくして組織のボスが“クラシキ”という人物だということが判明。だが評介の相棒である警察犬のブルカーン、そして京都府警の嘱託訓練士・朝水彩栞(原沙知絵)と見習い犬のハスティらが総力をあげて組織を追う中で、組織の幹部たちが相次いで殺されていく!  次第に浮かび上がってくる伊沢と麻薬組織との関連――。伊沢はなぜ姿を消したのか? そして事件との意外な関連とは?
 特捜課の刑事たちと7頭の警察犬たちによる、決死の捜査が始まる…!
関連記事


>
2013/09/30 20:15 :Category:【上川隆也】遺留捜査 コメント(2)
やはり駄目だった
 三郎さんの言うとおり違うタイトルだったら素直に楽しめたかもしれません。「特捜最前線」は社会派ドラマを若干カーアクション等で味付けしたのが魅力だったように思います。言ってみれば「はぐれ刑事純情派」や「相棒」にもう少しアクションを加えた感じでしょうか。音楽もやはりオープニング、全編にわたって木下忠治さんのオリジナルを使って欲しかったと思います。情感豊かな音楽で先行して涙を誘うのもあの作品の魅力でした。笹野さんのエンディングテーマにはがっかりを超えて爆笑してしまいました。
 どうも製作者は「特捜最前線」というタイトルを客寄せパンダぐらいにしか考えていないようです。昔からの「特捜」ファンを完全に無視している感じが出てしまっていて、いらだちすら感じます。最新作でもオリジナルテイストを失わない「必殺仕事人」を見習ってほしいと思います。(画像処理も含めて)「本流」のファンは本来の「特捜」テイストを持った最新作を期待しています。次回でもよいので期待したいと思います。
投稿者: [ 2013/10/02 00:02 ]
違うタイトルだったら…
30年くらい前の特捜最前線って、ピストル撃つのは藤岡弘と誠直也の二人だけだったような記憶があります。ほとんどドンパチはなかったような…太陽にほえろと対称的というイメージでした。私の思い込みかもしれませんが…。ですから、特捜最前線の流れといえば、相棒が近い。最新鋭の黒板? で会議するオープニングから違和感が…違うタイトルのドラマだったら素直に楽しめたかも。
投稿者: [ 2013/10/01 10:14 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング