Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【1/3SPドラマ】鍵のかかった部屋SP 準備記事1 大野智 

鍵のかかった部屋 Blu-ray BOX
ポニーキャニオン (2012-10-10)
売り上げランキング: 1


大野智演じる月9史上初の密室パズルミステリーで話題沸騰となった、人気ドラマ『鍵のかかった部屋』がスペシャルドラマとして制作決定!
2014年1月3日(金)21時
【月21視聴率】鍵のかかった部屋 大野智主演 全話
【スタッフ】
原作 貴志祐介
脚本 相沢友子
音楽 Ken Arai
主題歌 嵐「Face Down」(ジェイ・ストーム)
プロデュース 小原一隆
演出 松山博昭
【主題歌】 Face Down(初回限定盤)(DVD付)
【主要登場人物】
・榎本 径 大野智 冷静にして明晰な頭脳を駆使し、純子から持ち込まれる密室の謎を次々に解き明かしていく。
・青砥純子 戸田恵梨香 弁護士として、様々な事件に立ち会うことになる純子。
・芹沢 豪 佐藤浩市 純子の上司でベテランエリート弁護士。
・秘書 松井珠理奈
美術館館長 佐野史郎
現代アートのアーティスト 藤木直人
マンション管理人 岡田義徳
証券会社会長のめい 黒木瞳


11月12日発売の月刊文芸誌「小説野生時代」に掲載予定の「鏡の国の殺人」に、未発表作「二つの密室」のストーリーが加わり、スペシャルならではの豪華な物語になるという。
 連続ドラマでは、榎本はただの防犯オタクなのか?はたまた泥棒なのか?一体何者なのかわからないまま旅立って行った衝撃のラストで締めくくった。あれから月日が経ち、榎本はどのように純子と芹沢の前に姿を現すのか?今回はどんな難解な密室殺人事件が起こるのか?ぜひ、ご期待いただきたい。
続報
「鍵のかかった部屋SP」は、弁護士の芹沢(佐藤)が顧問を務める証券会社の会長密室殺人事件と、その会長の絵画コレクション寄贈先の美術館での密室殺人事件の謎を榎本(大野智)が解き明かす。証券会社会長のめい役で黒木瞳(53)、美術館館長役で佐野史郎(58)、現代アートのアーティスト役で藤木直人(41)、マンション管理人役で岡田義徳(36)も出演する。
関連記事


>
2013/11/19 23:49 :Category:【大野智】魔王  世界一難しい恋 コメント(124)
榎本さぁぁん!!
スポットにて榎本さんと出会ってしまいました!!
先入観なしで見たかったので、ず~っと情報を避けていました。
しかし、画面から聞こえてきた声に反射的に体が…。振り向くとそこには愛しき彼の姿が…。
高鳴る鼓動に自分がどれだけ榎本さんを待ち望んでいたのか痛感しました 。
青砥ちゃんと一緒に「榎本さぁぁん」と叫んでいます(笑)
お正月が待ち遠しいです。
投稿者: [ 2013/12/30 19:12 ]
楽しみ!
お気遣いありがとうございます。大丈夫ですよ。原作者の方の快諾は得ていても、原作ファンの方の了承を得ている訳ではないのは主演ファンも承知しています。そして原作のままの榎本も見てみたかった、というのは主演ファンも共通の想いだと思います。
というのも徹頭徹尾かっこいい役、と言ったら大野さんは5年前の「魔王」の成瀬領役で実証済みなので、最初ドラマ化の一報を聞いた時は「成瀬領の再来か?」と心躍らせた主演ファンが多数だったと思います。髪型も若干短めだけと少し似てるし。
でもポスターの榎本径を見て ちょっと違う?となり、オタクと聞いて不安になり(笑) 初回放送を見て「成瀬領とは全くの別人」と思い知らされ、正直かなり残念だったな~と(笑) 
という訳で、原作のままでも できたはず、という想いは今も残りますが、もちろんドラマ版の榎本径も、これはこれで大好きな役になっている。というのが大方の主演ファンの心境ではないかと思います。
余談ですが、個人的には今年の彼のソロ曲Hit the floor、これ原作版の榎本径が歌ってるとしか思えないくらい大人の色香が溢れていて原作版イメージにピッタリなんですが。スピンオフで原作版榎本を登場させるような機会があったら、ぜひテーマソングにしていただきたいです。

ただ、榎本径をマイノリティとして描くことで物語に深みを出してるように思うので、原作ファンの方には申し訳ありませんが、やはり原作とは別物としてドラマ版の世界観を確立している、という事なんでしょうね。怪物くんにしろ榎本にしろ、原作とは違う魅力を作り出して確立させてるところが評価されているのかなと思います。

今回のSP、原作を読んだ方の感想を聞くと、さすが貴志先生らしく相当 難解で読みごたえあるようなので、やっぱり先に読んでおいた方がいいのかな?と気持ちが揺れています。とりあえず上・中編までしか発表されてないので、読んでも先の分からない楽しさは残るとは思うのですが。

SPに先駆けて関東では1/2、3 に連続ドラマの再放送があります。公式HPによると、再放送中にロケの様子が流れる箇所があるそうです。あと、例年通りだったらSPドラマの始まる直前に、主演が登場してドラマの始まりを知らせる場面が流れるので、そこで嵐4人と榎本径のコントのような掛け合いが見られる、、、かも知れません。ご覧になりたい方は録画予約される時、1、2分前から設定するといいかと思います。いよいよですね。
投稿者: [ 2013/12/29 10:40 ]
 初めて投稿します。いつも見ているだけだったのですが、SALAさんの意見にすごい納得してしまって、居ても立っても居られなくなりました。確かに、ドラマ版の榎本君は原作に比べてちょっとオタクっぽいですよね(笑)
 私はドラマを見てから原作に手を出したクチですが、榎本君がおしゃれなBARで青砥弁護士を待つ、っていう描写があってびっくりしたのをコメントを見て思い出しました。原作もドラマもたいへんよく出来た作品なので、興味を持てずにいた方も、正月の連ドラ再放送をみてもらって、是非ともspを楽しんでいただきたいです。(あなた何者?!って感じですが)
投稿者: [ 2013/12/29 00:38 ]
 続編を望む方、望まない方、原作よりの榎本が好きな方、ドラマ版が好きな方、ここにはいろいろな意見がありますね。ドラマ&主演ファンとしては嬉しいことです。

 これは、単なる私の勘でしかないですが、今度のSPの榎本は連ドラの時よりも少し原作に寄せてくるような気がします。確たる根拠はないのですが。
 ちなみに、連ドラの時に脚本家の相沢氏が、原作の榎本の方が、粋でもっと洒落た男なんだけど、(ドラマ版の榎本は)ちょっとオタクにしちゃった、と語っていました。「大野くんがやるなら、オタク方向に寄せていった方が面白いんじゃないか」と思ったと。私は、あのちょっと微笑むような仄かな可愛らしさが好きですが、よりブラックでミステリアス、セクシーな榎本も見てみたいですね。
 あの鮮やかな幕切れ、本音を言うと続編は望まなかったのですが、SPが発表されてみれば、やはり心が躍ります。
投稿者: [ 2013/12/28 17:44 ]
いろいろな意見がありますね。私は純粋にドラマを楽しんでいますが、中2の娘は大の大野くんファンなので、ファンではない方々のフラットな意見をとても気にしています。特に男性の方の意見は貴重なようで(アイドル絡みは特にですよね)こちらのサイトの管理人さんや、このサイトに集う男性の方々の意見を食い入る様に読んでいます。

我が家は原作未読なのですが、原作ではより魅力的な榎本さんが存在しているようですね。原作に思い入れのある方は自身のイメージがあると思われますので、そのイメージを崩される衝撃は計り知れないのでしょうね。
個人的にはドラマはドラマ、本は本と割り切れれば2度おいしくいただけるのになぁなんて楽観的に考えています(笑)

大野くんの演技は好きです。振り幅のある素敵な役者さんだなと思います。同時にまだまだ伸び代のある方だなとも思っています。年齢の割に幼い顔立ちや中性的な表情は役者として不利になるのでしょうか?いろいろな役を演じられる役者さんだと思うので、温かく見守り応援したいです。
投稿者: [ 2013/12/28 14:49 ]
下の方に同意です。此方はアイドル主演ドラマにも関わらず、冷静でフラットな奥深い意見が集まるサイトのひとつなので、いつも興味深く拝読しています。ドラマ好きなのであらゆるジャンル問わず広く浅く視聴していますが、このドラマは久々に次週が楽しみで待ちきれないと思わされた作品でした。その後原作を読んだのですが、本の中の榎本径氏にガッと心捕まれてしまったので、ドラマ版の少々幼さが残る榎本径に違和感を覚えてしまいました。続編の知らせに難色を示してしまったのが正直な気持ちです。主演の大野智さんは怪物くん(未視聴)での強烈な印象付けとバラエティでの振る舞いからは、原作榎本径氏は難しいのかなと思いました。どなたかも仰有られていましたが、榎本径氏に可愛いは不必要です。
大野さんファンの方々に不快な思いをさせてしまったら申し訳ありません。ドラマを否定しているわけではありませんので、原作派の一意見として捉えてください。
投稿者: [ 2013/12/28 13:32 ]
鍵部屋シリーズファンとしては,榎本径の人物像が原作と違うことが腑に落ちません。原作ファンも総意であるような主演ファンの方々の意見に違和感を覚えたので,書き込ませていただきました。ただ,ドラマはドラマとして楽しんでもいます。オリキャラである芹沢豪の存在も不可欠ですし,鈍くさくも実直な青砥も可愛らしいのです。勿論主演であるドラマ版榎本も捉え所のない飄々とした佇まいに味わい深さも感じています。
新春SP期待しています。
投稿者: [ 2013/12/28 12:38 ]
楽しみにしている反面、不安もあります。でも念願叶ってのチーム榎本の再来に胸躍らせています。管理人さん、そして此方に集う皆様の感想も楽しみです。楽しみましょう!!
投稿者: [ 2013/12/26 11:09 ]
ジレンマ
管理人サマ、いつもありがとうございます。コアなファンが多い嵐さん。色々とお気遣い頂き、感謝しています。

この鍵のかかった部屋は初めて主人が興味を示したドラマです。私や娘の嵐熱に辟易していた主人はなかなか嵐関連の番組を見ようとしなかったのですが、ミステリー小説好きな為試しに見たところ夢中になってしまったようです。

続編を熱望していた我が家にとっては吉報でした。
一方で、見終えたらもう見れないのでは…という一抹の不安も過ぎり3日が早くきて欲しいようなまだきて欲しくないような複雑な心境でもあります(苦笑)

私も逸る気持ちを抑えつつ、この待つ時間を楽しんでいる所存です。

投稿者: [ 2013/12/25 20:45 ]
期待が高まります
スポット見ました。もう、純子と一緒に「榎本さーん!」と言いたい(笑)
久しぶりの3人の掛け合いが楽しみです。3日は予定をずらしてリアタイします。
放送が待ち遠しいですが、鍵部屋は続編をやるのが大変なので、もう少しこの状況を楽しみたいです。
 
投稿者: [ 2013/12/24 15:40 ]
応援しています♪
昨日完成披露試写会があったようで、今朝のWSでは榎本仕様の大野君に会えて嬉しくなりました。クラスでも楽しみにしている友だちが多いです♪
ただ、番宣もなく少し寂しいです。TV局があまり力を注いでいない気がして落ち込みます・・・。監督もつづく1月からの連ドラに気が向いていて、あまり呟いてくれないし・・・。
な~んてあまり愚痴っても仕方ないですね(^^;)局に代わって周りの人に見てね~と呼びかけたいと思います!!大野君が大好きなので、大野君が全力で取り組んだこのドラマが多くの人に見てもらえるといいなと思っています。
投稿者: [ 2013/12/24 11:11 ]
SPドラマに合わせて制作されたという鍵部屋のサントラを購入しました。全体的に攻撃的なテイストのサウンドにぞくぞくしました。原作の榎本径を彷彿させるような楽曲に、期待が高まります。個人的にはドラマ版より断然原作版の榎本が好みなので、これを機に原作に寄せて欲しいです。【可愛い】という形容詞は榎本に似つかわしくないと思います。
投稿者: [ 2013/12/23 14:33 ]
スポットが流れ始めているようですね。まだ見れていませんが、わくわくが加速しています。原作も読み、予習はばっちりです!大好きな大野君にお正月から会えるのが最高のお年玉です♪
投稿者: [ 2013/12/22 15:45 ]
このドラマは多くを語らないからこそ追及したくなります。一番の謎であった榎本の素性も明かされることなく、幕を閉じたのは衝撃的でしたが、痛快で爽快ななんとも突き抜けた清々しさが残りました。作品ファンである自分と、演者ファンである娘との感想のぶつけ合いは熱を増すばかり。会話はおろか、めっきり顔を合わせることも少なくなってきた娘との榎本論は実に心地良いものでした。主演が大野智さんで良かったです。異質な色気は男でも感じますよ(変な意味ではないです!自分は高校生の娘をもつ健全な男です(笑))時折滑舌が気になりましたが、表情筋を動かさずにあれだけの早口であそこまで言葉を発せることができれば上等でしょう。SPも期待しています。
投稿者: [ 2013/12/20 14:23 ]
存在感
榎本径は無機質な上に寡黙。存在を主張しないのに存在感抜群なのは何故なのだろう?そんなことを考えては見る、見ては考える、そんな無限のループに陥って気付いたら嵌まっています。大野智さんは努力だけでは補いきれない不思議な魅力をもった役者さんです。
投稿者: [ 2013/12/19 21:56 ]
論じる愉しさ
我が家も放送を心待ちにしています。
「参りました」本放送終了時の主人の呟き。まさかまさかの展開に置いてけぼり状態になってしまった私と娘は呆然・・・。主人と息子2人はラストの榎本君の微笑みに拍手を贈っていました。
その後しばらくは黒説VS白説を論じ合うという実りある時間を愉しみました。
親離れし始めた子どもたちと再び共通の話題で盛り上がれたこと・・楽しくもあり満たされる日々を与えてくれたこのドラマに感謝すらしております。
年末年始は何かと忙しくなりますが、このドラマを励みに乗り越えたいと思います。
投稿者: [ 2013/12/19 14:20 ]
とても楽しみにしています。スタイリッシュな作風に海外ドラマばかり好んで視聴している母もはまっていました。時期的にリアタイできないのが残念ですが、時間に余裕ができたときに、一緒に視聴するのを楽しみにしてます。
投稿者: [ 2013/12/18 11:32 ]
贅沢で幸せな時間が再び
皆さん同様に高まる期待を抑えきれずにいます。新年早々榎本くんに会えるなんて・・・幸せです。
下の娘が怪物くんが大好きで、それがきっかけで家族で大野くんの大ファンになりました。ファンになってから初めてリアルタイムで見ることができた鍵部屋。私たち家族にとっては毎週味わえる贅沢で幸せな時間に心躍らせていました。最終話は旅立つ榎本くんに娘と共に喪失感、虚無感に襲われてしまい、しばらく放心状態。。。
だからこそ、SPドラマとして復活というニュースには嬉しすぎて舞い上がりました!!旦那くんも仕事から帰るなり「鍵部屋やるみたいだな!」と興奮気味でした。
残念ながら旦那くんの実家に帰省中のため、リアルタイムで見ることは叶いませんが、翌日家族みんなで幸せな時間を満喫したいと思います。
皆さんの熱いコメントに胸が熱くなりました。同じ思いです。管理人さん、素敵なサイトを有難うございます。
投稿者: [ 2013/12/17 11:12 ]
カウントダウン?
鍵部屋、いよいよ楽しみなってきました。
こちらのコメント欄で見たある方のお父様の
「どの面下げて帰ってくるのか、見ものだな」が
非常にツボで、思い出すたび笑っています。
とても愛のあるコメントですよね。

榎本の再登場シーンは、鍵部屋を楽しみにしている人達の
注目シーンであることは、まず間違いなさそうなので、
放送時には、皆さん注目しているのよね~、と思いながら、
視聴します(笑)

「稚拙な密室。緻密な密室。」
ラップ調のセリフにも注目してみます。
投稿者: [ 2013/12/16 10:39 ]
オリジナル作品はいかに脚本力(演出力も然り)があるかに懸かっている。
しかし、原作ありきの作品は主演を含め、役者がどれだけ作品ファンを納得させられるかどうかに懸かっている。

原作があれば作品としての完成度は保障されているだけに、数字に繋がるだろうが、原作ファンにはそれぞれにイメージが出来上がっているだけに、リスクも高い。
大野は『怪物くん』を確立させた。特に漫画原作はキャラクターが可視化されているだけにイメージが合わなかったときの拒絶反応も大きい。
そんな中での大野の怪物くんは素晴らしかった。
大野が生み出した榎本もまた愛すべきキャラクターだと思う。
佐藤氏との掛け合い、藤木氏との対決が楽しみだ。
投稿者: [ 2013/12/12 19:11 ]
不安もありますが、楽しみな気持ちの方が上回っています。新年から、榎本くん、青砥ちゃん、芹沢さんに会えるのがうれしいです♪
投稿者: [ 2013/12/11 13:47 ]
予想できない(笑)  
楽しみでしょうがない。

2年前、連ドラが終ったときに初めて原作を手にしました…そして改めて、原作があるコンテンツでは、原作とドラマ(あるいは映画・舞台)は必ずしも同一作品になる必要はないと思ったひとりです。

ドラマ「鍵部屋」の榎本には、やはり、芹沢の存在が不可欠で、原作通りなら、芹沢は不要なわけで。
原作ありきの作品であっても、キャラや時代・背景などでオリジナリティを出して別の何かにすればいいと思ってます。

…ということで、榎本がどんな顔であの二人の前に現れるのかと思うとワクワクする。 

原作はまた、ドラマ放映のあとで読もうと思います。


管理人さま
ドラマ・カテでの投稿はこれが最後になります。
(ドラマはほどんど見ないので)
来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
投稿者: [ 2013/12/11 00:29 ]
すみません、書き忘れました。
再放送は関東ローカルです。
投稿者: [ 2013/12/10 11:13 ]
再放送
007さん、1/2、1/3で再放送するそうですよ。
SPの本当に直前ですが、、、。

全てを説明してはくれない、ある意味不親切な(笑)ドラマなので、みなさんの感想を読んで、見落としていたところをまた見直してみたり、どなたかもおっしゃっていましたが、見た後に語り合いたくなるようなドラマでした。

落ち着いたトーンの感想を書かれる方が多いのも、私にも居心地よかったです。
私も心掛けます。^^
投稿者: [ 2013/12/10 10:49 ]
原作ファンも納得のドラマ版でしたが、正直続編は望んでいなかったので、複雑というか微妙な気持ちです。局は数字獲得に奮闘しているのだろうなと想像つくだけに、やりきれない気持ちになります。あの終わり方の綺麗さが壊されるようなチープな作りになっていないことを祈るばかりですが・・・。
最近此方のサイトに気付き、時間が許す限り読み耽るようになりましたが、管理人さんを始めとする感想のクオリティの高いこと高いこと。思慮深い方が多いのでしょうか。アイドルのドラマ批評って盲目的な感想ばかりが連ねるので、敬遠しがちですが、そうでないものもあるのだな・・と。むしろそうした偏った幼稚な意見が圧倒的に少ないに驚きました。あいにくDVDも録画もありませんが、過去の感想欄を拝読したことで、また見返したくなりました。

個人的にはハゲコウと榎本のブラックな関係性の描写を求めています。
投稿者: [ 2013/12/10 09:10 ]
マイナーチェンジ♪
毎週雑誌で榎本さんに会えるのを楽しみにしています。
写真一枚で榎本さんなのか、大野くんなのかすぐに見極めがつきます。瞳の奥に宿る光や纏う空気感が違うんですよね。うまく表現しきれない語彙力の無さと文才の無さに凹みますが…(^^;)
髪型や鞄が少し違いますよね。世界を見てきた榎本さんは若干おシャレさんになったのかなぁ~と空白の時間を埋めるように日々想いを馳せています。

本当に放送日が待ち遠しいです!!
管理人さんのフラットで的確な感想も併せて楽しみにしています。あっ、プレッシャーをかけているつもりはないです。ドラマは義務的に見るものではありませんね。失礼しました。

いつもありがとうございます。
投稿者: [ 2013/12/06 20:57 ]
あと1ヶ月ですね〜
情報をありがとうございます。
どうしようか、ちょっとだけ悩みましたが、公式HPであらすじを読んで来ました。
放送がますます楽しみになりました。
榎本さんのセリフで印象に残っているのが「世間の評判なんて当てにならない」と「自由でいたいんです。」なのですが、2つとも原作にはないんですよね。
放送後に原作を読んで知りました。

榎本さんの時に大野くんを感じることはないのですが、この2つのセリフは大野くんの人となりと重なって鳥肌が立つ様な思いがしました。

名セリフだなあと思っているのですが、大野くんは印象に残ったセリフは「補助錠」と言ってましたね。^^

熱く語ってくれるのかとちょっと期待したのでガクッときましたが、こういうとこ彼らしくて好きです。

脚本、前回と同じく相沢さんということなので期待しています。

放送後に原作を読むのも楽しみです。

できれば、鍵部屋ではなくても、大野くんの連ドラまた見たいな〜、と密かな野望を抱いています。

投稿者: [ 2013/12/03 23:02 ]
楽しみ楽しみ♪
本当に楽しみで楽しみで仕方がありません。
三人の掛け合いがみられると思うとわくわくします。
お正月はどこにも行かず、テレビの前に正座して榎本さんを待っていま~す!
投稿者: [ 2013/12/02 13:29 ]
とても楽しみにしています。
公式サイトにもあらすじが掲載されましたが、ネタバレを嫌う主人を差し置いて拝見してきました。原作も既読なので、もうわくわく感を抑えるのに苦労しています(笑)

それにしても榎本さんは世界一周の放浪に出ていたとは・・・しれっと帰ってくる榎本さんと青砥さん芹沢さんの温度差が想像できます。
早くチーム榎本さんに会いたいですね。
投稿者: [ 2013/12/02 11:21 ]
楽しみですね
また 榎本さんに会えると思うと わくわく期待感でいっぱいです

大野さんには いろんな役を演じてもらいたい俳優さんの一人ですが

お正月に また一つ大きな楽しみが増えました

皆さんと一緒で放送日が待ち遠しい




投稿者: [ 2013/11/28 11:47 ]
径くんだぁ~♪
5歳の娘が雑誌の中の榎本径くんを指さして嬉しそうにそう言いました。
怪物くんが大のお気に入りである上の息子は榎本くんと怪物くんが同一人物だとは認識していません(笑)それだけ演じる大野くんが役に魂を込めて独り立ちさせているのだなと思います。
お正月の32歳の大野くんなんですよね。33歳の大野くんが演じる榎本くんも見たいです。気が早いですね(笑)

実家の両親も楽しみにしているので、帰省中は一緒に見たいと思います。

どうかいいドラマに仕上がっていますように・・・。
投稿者: [ 2013/11/28 11:27 ]
胸が高鳴ります
雑誌で見た、凜とした榎本さんの表情と緊迫感漂う雰囲気にすでに飲み込まれました。表情や動きに制約がある中でも、様々な顔を覗かせる大野さんから目が離せません。お正月は毎年恒例の行事があるため、リアタイできませんが、後々ゆっくりと鍵部屋に浸りたいと思います。

大野さんの演技が大好きな私たち親子にはこのドラマはまさにお年玉です。
投稿者: [ 2013/11/27 08:49 ]
小原Pの想い
雑誌で拝読しましたが、小原Pの言葉に不安が払拭されました。
このドラマは安易に続編をつくって欲しくないと強く願っていたので、安堵しました。
あの3人の掛け合いをずっと見ていきたいという願望も勿論あります。けれども視聴者に媚びずに気高くあってほしいなとも思っていたので、今回のSP発表には難色を示したのが事実です。
このSP放送が、杞憂に過ぎなかったと自分を叱責する作品になっていることを願っています。

管理人さん、いつも更新をありがとうございます。

余談ですが・・・大野さんを憑依型と評される方は後を絶ちませんが、私は同化型だと思っているので、あるライターさんの考察も頷けるものでした。
投稿者: [ 2013/11/25 09:34 ]
表情ひとつで…
管理人さん、更新ありがとうございます。
皆様、雑誌情報をありがとうございます。早速旦那クンが購入してきてくれたので、久し振りに榎本さんに会うことができました。
美術館を舞台にどのようなストーリーが繰り広げられるのかわくわくしています。
写真にて共演者の藤木さんとの対峙する模様が切り取られていましたが、妖艶でミステリアスな藤木さんの雰囲気に飲み込まれることない、凛とした榎本さんの表情に惹き付けられました。
最終話で玉木さんを圧していた榎本さんを思い出し、ゾクっとしました。
旦那クンも楽しみにしているようで、三が日の予定を変更していました(笑)
早く3人に会いたいです!!
投稿者: [ 2013/11/24 15:59 ]
やはり、楽しみです
ラストが鮮やかな終わり方だったので、続編はあまり希望しない派でした。
ガレリオとか、楽しみにしていたドラマの続編にがっかりさせられることも多いので不安もありますし、第一、あんな風に消えてしまったのに、どうやって戻ってくるのだろう?という疑問があったので。

でも、今回、小原Pのインタビューが載っている雑誌を読んで、なるほどねぇ、と思ってしまいました。
小原Pいわく、「蒸発したこともひょっこり戻ってくることも榎本にとっては“ちょっとそこのコンビニまで行ってきた”感覚。常人には理解しがたい行動原理、それゆえ榎本は魅力的なのだ」と。個人的には、この言葉、妙に納得してしまいました。
ちなみに、今後のスペシャルや映画化とかは、全く未定とのこと。小原Pは、続編をぽんぽんと何本もつくっていくドラマではないかなと思っているということです。
わかってるじゃないですか(笑)と、個人的には嬉しくなりました。

不安が完全に払拭されたわけではないですが、楽しみに待ちたいと思います。

投稿者: [ 2013/11/23 19:01 ]
雑誌での情報解禁という事で、月刊誌その他で一斉に取り上げられましたね。
中でも、小原プロデューサーさんのロングインタビューがあったものが、1番 読み応えがありました。
ライターさんが、昔からずっと大野さんを見続けてくれている方で、彼の仕事に対するスタンスや才能、人と成りを とても深く理解して下さっていることが文面から今回も じわりと伝わって来て、胸がいっぱいになりました。
また、小原Pさんの鍵部屋に対する深い想いも引き出されていて、こちらで挙げられた様々な心配も 一つずつ消えていくように感じました。
原作者の貴志先生の全面的な ご協力がなければ実現しなかったことも改めて分かって、何より うれしく思いました。

榎本さんは、性格は変わらないでしょうが、その行動においては原作寄りになったのかな?? その点も含めて今は ただ放送を楽しみに待ちたいと思います。
Ken Araiさんの曲も 新曲も入るそうで、こちらも楽しみですね。
投稿者: [ 2013/11/23 00:36 ]
各種雑誌
いくつかの雑誌でこのドラマの記事が取り上げられています。
榎本さんは、あの忽然と消えたときと同じたたずまいを
魅せてくれています。

ドラマの本編も、小原プロデューサーのお話では、
期待を持って良さそうな感じです。わくわく。
投稿者: [ 2013/11/22 21:29 ]
原作に準拠してきた感じがしていいね。やはり原作の榎本の方がいいんだよね。大野ならアクロバットも熟せるのだからもっと盛り込んでほしい。折角だから、よりブラックな榎本を期待したい。
投稿者: [ 2013/11/22 20:31 ]
セキュリティショップ経営
ひとつ原作に近づいて、
榎本さん、経営者になって復活ですね。


本当に放送日が待ち遠しいです。
投稿者: [ 2013/11/22 00:15 ]
家族で楽しみにしています
ミステリー好きの両親共々楽しみにしている作品です。
出演者の方々の顔触れに「手堅いな~派手さはないけど、厚いな」と父。
母は佐野史郎さんが好きなようでそれだけで見るのが楽しみと言っています。

今年はどこにも行かずに榎本さんに負けないように謎解きに集中したいと思います。
投稿者: [ 2013/11/21 18:41 ]
管理人さん、更新ありがとうございます。
正直申し上げますと、ドラマでのきれいな終わり方に満足していただけに、続編は望んでいませんでした。。それでもWSで見かけた一瞬の榎本径の横顔に心を鷲づかみにされて、また会えるという喜びで胸がいっぱいになりました。放送日は残念ながらリアタイできませんが、ゆっくりとドラマの世界に浸れる日を待ちわびています。
投稿者: [ 2013/11/21 08:53 ]
やっと!
管理人様、更新ありがとうございます。

今朝のWS、さらっと来ましたね。
私も言いたかった、榎本さん、見えないよ〜^_^;
どこまでも主役にSな鍵部屋です。
お陰で少し変えたという髪型も よく分かりませんでしたが、
ちょっと おしゃれになった?
海外に行って気分が変わったのでしょうか?笑

なんか、原作の榎本っぽいかな〜と思った瞬間、
中の人の今年のソロ曲 Hit the floor が頭の中で流れ出して。
原作の榎本なら ぴったりな曲なんですけどね〜
でも実に耳心地のいい曲なので、どこかで ぜひ
使っていただきたいなと思いましたw(単なる野望です^ ^)

原作は野性時代に掲載されましたが、上巻だけなんですね。
一時 売り切れてましたが増刷されたようで よかったです。
我慢し切れず1ページだけ読んでみましたが、
場面を想像しただけで心臓がドキドキして来たので、
やっぱり読むのは放送が終わってからにしようと思いました。

何はともあれ、また皆さんと
謎解きの楽しさを味わえるのが楽しみです。
そして既に榎本さんについては新たな謎が。
榎本さんの現在の身分は いったいぜんたい??
とりあえず今日のWSでの服は
上下とも作業着ではなかったようですが、でも、、、。
この謎解きは、今週末からの様々な雑誌での特集を
読んでからの方が良さそうですね。
投稿者: [ 2013/11/19 23:37 ]
新春復活ですね
管理人さんお久しぶりです。
大好きだった鍵部屋がかえってくると知り、嬉しい限りです。
いつだろうと思ったら新春なんですね。
あまりみなさんと語り合えない時期ですが、
ここで拝見するみなさんの意見が楽しみなので新春にまたおじゃまします。

コメントにもあるように、豪華ゲストが多すぎて話が散々にならないことを祈りますが、あのチームなので大丈夫でしょう。榎本さん、海外はどちらにいらしてたんですかね。戻って来て原作の職場になっているのかななんて思っています。芹沢・青砥も変わらずお二人で嬉しいです。

本音の本音を言えば、連ドラ最終回のあの笑みにとても満足だったので、あのまま終わって欲しかったです。その思いを超える作品になってくれることを願います。まだ全話見ていない方々、最終回は新春までにご覧になることをお勧めします。でも新春早々あるであろう再放送に密室事件って。。。みなさん良いお年を。
投稿者: [ 2013/11/19 20:22 ]
榎本さ~ん!
今朝のワイドショーでは、大野くん主役なのにすみっこの方にいる画像で、しかも顔半分テロップで隠れている始末、、、「鍵部屋」らしいな、って笑ってしまいました。

久しぶりにお三方(プラス松井さん)が揃っているところが見れて嬉しかったです。佐藤浩一さん、あごのところガーゼを当てていましたね。ケガをしてしまうような設定なのかな。

先日、久しぶりに榎本さんを演じる大野くんが見たくて「鍵部屋」見てみましたが、改めて榎本さんを見ようと思って見ると、意外となかなか出てこないんですよね。やっと出てきても隅っこにいてピントがあってなかったり、ずっと黙っているシーンだったり。
ドラマとして楽しんでいる時はまったく気付かなかったので、そんなことを感じさせない榎本さんの存在感てすごいな、と思いました。
青砥さん、佐藤さんの表情や間は何度見ても笑ってしまいますね。

ドラマ終了後に原作を読みました。原作の榎本さんと青砥さんもとても好きになりました。クールでシニカル、そして身体能力も優れているかっこいい原作版榎本さんを演じる大野くんも見てみたいなあとも思います。

みなさんと同様、不安に思う気持ちもありますが、同時にあの3人をまた見れるだけで満足してしまいそうな自分もいます。

コンサートのMCで榎本さんの服装がマイナーチェンジしてます、とおっしゃっていたみたいですが、今日見ただけでは分からなかったな。そんなところも当日楽しみに見てみようと思います。
投稿者: [ 2013/11/19 20:22 ]
わくわく
管理人さん、続報ありがとうございます。
気になっていた共演者の方々や放送日が分かり、後はその日を待つだけになりました。

ご帰国を心から待ち望んでいただけに、ちょっとした情報にも浮き足立ってしまいます。

美術館が舞台なのでしょうか。原作未読(でも購入済ですw)なので、詳細はおろか概要もあまり把握できていませんが、今はもう楽しみでわくわくが止まりません。

不安や心配事は尽きませんが、チーム鍵部屋を信じて応援したいと思います。
投稿者: [ 2013/11/19 18:16 ]
楽しみ♪
ようやく主要キャストや放送日が明らかになり、俄然楽しみになってきました。

秘書役だった能年ちゃんの出演は今の立場的にないのではと思っていたのですが、SKEの方が来るとは。。
でもさほど出番もないでしょうし、見たかんじ能年ちゃんより秘書らしい雰囲気は出ているような気がします。
それよりも、演技派の方ばかりで見応えのあるSPになりそうで期待値が上がります。

榎本さんは海外で何をしていてどのように現れるのか?(恐らく何事もなかったのようにしれっと登場するような気がしますが…)
密室事件の解決はもちろん、芹沢・青砥との絶妙な掛け合いや演出、美術などハイクオリティなレベルを保っていてほしいと願っています。
投稿者: [ 2013/11/19 11:42 ]
残念です
まさかの能年ちゃん不在に驚きよりもショックが大きいです。とても楽しみにしていたのになぁ~。
新聞では秘書役が「出世役」だと表されていましたが,まさにですね。どなかたもおっしゃられていましたが,若手タレントの登竜門みたいな立ち位置になっていて気持ちが落ち込みました。芹沢事務所は安泰だと思っていたので,なんだか複雑です。。。
投稿者: [ 2013/11/19 08:50 ]
高まる期待
SPドラマの原作である【鏡の国の殺人】を読みました。ドラマ版榎本氏が脳内でよりスマートに動き回る姿が思い描けました。できれば可愛いよりもクールな姿で原作寄りのブラックな榎本氏が見たいものです。ファンの方は可愛い榎本氏が好みなのでしょうか。原作ファンとしては少し物足りなく感じています。
投稿者: [ 2013/11/18 14:12 ]
待ってました~
やっと主要キャストお三方のスケジュールが合ってのSPに期待が高まります。

デスノートで戸田ちゃんファンになったので、最初は戸田ちゃん目当てで見ていましたが、3人の掛け合いが面白く、トリックも斬新というか突飛的で、あっという間にドラマファンになりました。

大野くんの榎本径も佐藤さんの芹沢さんも魅力的なキャラに仕上がっているので、今更余計な味付けは無用だと感じています。
欲を言えば青砥ちゃんのだぼだぼスーツをもっとすっきりさせてほしいです。 青砥ちゃんのドレスコードとかも見たいなぁ~。

投稿者: [ 2013/11/14 06:46 ]
このドラマ結構面白かったので、続編には期待しています。
実は8話(哀川翔氏ゲスト回)からふと見始めて一気にのめり込んだ口なので、全話見てないんですよね。しかも主演がアイドルだからレンタルも・・・と思っていた矢先の続編情報なので、それに先駆けて再放送もあるなとそちらにも期待しています。

余談ですが、主演の方のバラエティ番組での姿を見たときは、あまりの違いに吹き出しました(笑)自分は嵐こそ知っていましたが、ひとりひとり把握しているわけではないので、彼がメンバーであり、しかもリーダーであることは最近知りました。普通に若手の俳優だと思っていたので、驚きました。言われて見ると、あの事務所ならではの整った顔立ちだなと思います。
自分は戸田ちゃんよりもガッキーとか長澤まさみちゃんがタイプなので、青砥は彼女達で見たかったかな。戸田ちゃんも可愛いんだけどね、単に好みの問題です。
投稿者: [ 2013/11/12 09:11 ]
楽しみにしています
大野くんの演技が大好きです。
SPから映画化の流れになってほしいなと希求しています。
原作未読なので、比較しようがありませんが、私にとっては、大野くんが生み出した“榎本径”がすべてで大好きです。

管理人さんの誠実な管理にはいつも感謝しています。
投稿者: [ 2013/11/04 08:06 ]
楽しみ
 この前大野さんがラジオで、「鍵部屋」のスタッフさんと簡単な「食事会」を愉しんだ様子を述べていました。
 
「みんなクランクアップがバラバラで、タイミングが中々合わないので、僕が終了の時、そのまま、予約してある店にみんなで行きました。ザックバランに、食べては話すみたいな感じでしたが、それは楽しかったです。連ドラの時の話も出て盛り上がりました。とてもあったかい食事会で、達成感と共に本当に嬉しかったです。またやりたい。
 年明けに、「鍵部屋sp」が放送になりますので、皆さん、是非見てください。」
  「鍵部屋」チームの強い結束力で、妥協しない上質のドラマであることを期待します。でも私としては3人に出会えるだけで十分に幸せです。

 
投稿者: [ 2013/11/02 16:15 ]
今の気持ち
管理人さんスレ立てありがとうございます。
続編については【期待7割,不安3割】です。ドラマファン、俳優ファンのみならず、原作ファンもおられるので、作品に課せられたハードルは高いように感じています。
過度な期待で肩透かしにならないようにと友人から釘を刺されています。。。
それでも俳優としての大野さんに魅せられた身としては抑えたくても期待に胸が膨らんでしまいます。
放送日はいつかな?ゲストはどなたかな?どんな事件かな?想像してその日を待っているところです。
投稿者: [ 2013/11/01 11:06 ]
この知らせに歓喜の声を上げた妻と娘。落胆のため息をついた息子と自分。
幾人かの方たちも指摘されていますが、season2がseason1を超えるのは難しい。期待値が上がるということもありますが、記憶というのは時の経過とともに美化されていくからです。
榎本が境界線ギリギリの際どい笑みを浮かべて去って行ったあのラストが鮮やかな幕引きと称されるのは、続編がないからこそだと思います。
ダークな印象しかない原作の榎本も、人間味が滲み出ていたドラマ版榎本もどちらも秘めた側面の部分があるからこそもっと知りたくなるのです。
願わくばあまり肉付けすることなく、味気ないくらいの榎本を描いてほしいです。
投稿者: [ 2013/10/28 11:29 ]
個人的にはあの締め方に満足していた口なので、続編には正直喜べませんでした。どんなふうに芹沢と青砥の前に姿を現すのか・・・興味本位で見たいと思います。


余談だが、あまちゃん効果で見る人が増えるだろうか・・・。あまちゃんは嵌り役だっただけに、この秘書はどう映るかな。
投稿者: [ 2013/10/23 10:06 ]
やっと
原作の榎本は大好きです。一癖あってダークな面や人間味もより感じられて。
あれを活かしたままで(青砥のキャラを活かすのは無理だったとは思うが)、純粋な青砥や憎めない芹沢とのチームプレイも成立はしたかもしれないけれども、やはり大野版榎本の存在が「チーム榎本」の魅力を一層際立たせたのだと思う。

榎本を、無表情のオタクキャラにし、最後まで青砥や芹沢にすら心を開かせず、何を考えているかわからないミステリアスな存在にしたてあげ、グレーなままにしておいたのは、ドラマとして秀逸だったと思う(原作を読んでいる人には違和感があったかもしれないが別物として観たときに)。

SPで榎本がどういう立ち位置で事件に絡んでくるのか、ハゲコウはどういう風なスタンスを取っていくのかも気になるし、今度は榎本の黒い部分や、皆さんおっしゃるような大野さんの高い身体能力(保証します)を活かした場面があると期待している。



投稿者: [ 2013/10/18 17:28 ]
クランクアップ…?
あくまでも噂ですが、今週の頭にクランクアップしたそうです。
楽しみですね。

鍵部屋ファンとしては私もゲストの方が気になります。
大好きな役者さんは多いのですが、大野くんとの競演となるとかなり絞られてきます。

放送日はまだ分かりませんが、期待に胸を躍らせて待ちたいと思います。
投稿者: [ 2013/10/17 18:15 ]
期待できるだろうか・・・
鍵部屋の続報に心躍らせているファンの方々には水を差すようで申し訳ないが、自分は不安で仕方ない。
俳優陣の演技には今更不安や不満などはない。
仮に放送日が新春だとしよう。そうすると必然的に出演者(ゲスト)華やかな顔ぶれになるであろう。それこそ演技力よりも注目度の高い方や、これを機にプッシュしたい若手俳優の起用も考えられるだろう。現に秘書役で出演した能年氏の活躍には目を見張る物がある。彼女のブレイクはこのSPにどのような影響を及ぼすのだろうか。
また、ストーリーにも派手さが求められるだろう。比較的地味なストーリーが多かっただけに、爽快感こそなかったが、その奥に潜んでいた人間模様を想像するのも一興であった。俳優陣(特に主演)の抑えた演技には奥行きが感じられた。毎回のゲストも派手さや華やかさはなかったにしろ、確かな演技力があり、鍵部屋の世界をより深めてくれた。
自分はこうしたテイストに満足していたので、いきなりの方向転換は受け入れ難い。どうか雑音に惑わされることなく、プライドをもって届けてほしい。
投稿者: [ 2013/10/15 09:20 ]
期待
原作の榎本径が好き過ぎたので、ドラマ版の可愛いオタク設定に最初は不満でしたが、回を重ねるごとに愛着がわいてきました。
オリキャラの芹沢さんは元々大好きな俳優さんが演じておられるせいか、一番好きなキャラです。芹沢走りがまた見たいです。



余談ですが……元来本好きなもので、どんなジャンルでも原作ありきの映像化には抵抗があります。オリジナルが書けない脚本家が増えているのにも危機感すら覚えています。

遅筆で有名な貴志先生。
続編があるにしても大分先だろうなと思っていましたが、書き下ろしとは…原作者に愛されるというのは映像化成功の証でしょう。
期待しています。
投稿者: [ 2013/10/10 21:33 ]
貴志先生と相沢さんがゲストで出られた番組で、実は第2シリーズが出来るくらいプロットはある、との お話を聞いて、それなら近いうちに きっと何かあるとは思っていましたが、現実になって本当にうれしいです。

あるなら できれば映画でと思っていたので(やっぱり予算の掛け方が違いますから)軽いショックはあったものの、一瞬で消えて期待の方が大きいです。
何より、貴志先生の書き下ろしに プロデューサー、監督、脚本、主要3人、音楽、全て変わらず元のまま、というのが最高に うれしいですね。

もう撮影が終わった?状況なら、おそらく嵐のお正月特番である「福嵐」の枠の中で、の可能性が濃厚でしょうか?
2時間半でCM30分、実質2時間なら時間的には映画並みですね。

私も原作のままの榎本径でも良いのにとは思いました。身体能力は十分あるし、見た目も あの太い黒淵ではなく(コナン君みたい^^)、細い銀淵のメガネにしたら本当にイメージ通りになるんだけどなと。

でも改めて振り返ってみると、あえて世間的にはマイノリティであるオタクにすることで、第2話の「他人の評判なんて当てにならないから」というセリフに重みを持たせたのではないかと思いました。

あの一言で、榎本の それまで抱えてきた様々な想いが伝わってきて 多くの視聴者の心を掴んだのではないかと。
飄々として ちょっと斜めでカッコいい原作通りの榎本だったら、あの言葉に説得力が欠けるし、たぶん同じセリフは出てこなかったかも。という気がしています。

撮影中また台風も来ていて大丈夫かなと思っていましたが、予定通りクランクアップしているといいですね。
投稿者: [ 2013/10/10 11:27 ]
鍵部屋カラー
独特の世界観を放ち、誰に対しても(視聴者を含む)媚びることなく、でも強烈な印象を残して日本を去った榎本径氏。
正直原作愛読者としては大野さんの起用は??でしたが、今となっては大野さん扮する榎本径氏に愛着を抱いています。
多くの賞に輝き、この作品が海外でも高く評価されたことは鍵部屋愛好家としては誇りに思いますが、どうか周囲の雑音に惑わされずに、上層部の意向に流されずに、鍵部屋カラーを守って欲しいと思っています。
それにしもこのサイトは居心地がいいですね。アイドル絡みは過剰な感想が飛び交うものですが、作品をしっかり認めた上での感想が多いので、皆さんの意見を拝読するのもまた楽しいです。管理人さんのご裁量もあるのでしょう。今後も誠実なサイト運営が円滑に行われるように、書き込む側の配慮も必要ですね。皆さんよろしくお願い致します。
投稿者: [ 2013/10/10 09:19 ]
楽しみですね
日々の励みになります。

投稿者: [ 2013/10/10 08:00 ]
撮影終了!?」
今日の大野さんのラジオで、
鍵部屋SPの撮影が10月7日までだったとの話がありましたが、
即座にスタッフさんからの訂正が入り、
大野さんは「聞いてないよ!」とのこと・・・。
どっちにせよ、鍵部屋SP撮影、もう終盤みたいですね!
順調でなによりです。
早く榎本さんに会いたいものです。
投稿者: [ 2013/10/09 21:27 ]
次の奇跡は…
予測不可能♪

鍵部屋堕ちなもので、SP放送決定には嬉しさで胸が熱くなりました。
(初めてアイドルのCDを購入しました)

安定のちぐはぐトリオはもちろん、犯人役のゲストがどなたなのか気になります。
最終話の玉木さんにも興奮しましたが、今度は誰かなと今から胸を躍らせています。
個人的には堺さんか小栗旬くんにお願いしたいです!!(ファンなのでww)

放送日未定なので、まだ記事はないだろうなと油断していたら、さすがは管理人さん♪
素速いスレ立てに頭が下がります。
いつもありがとうございます。
投稿者: [ 2013/10/06 19:59 ]
大野君の演技好き
鍵部屋、本当に面白かった。今度はどんな形で榎本が純子たちの前に姿を現すのか?原作と同じようにセキュリティーショップの店長として再会するのか・・・今から、わくわくしています。 管理人様、いつも大変楽しく拝見させて頂いています。管理大変だと思いますが、感謝しています。
投稿者: [ 2013/10/06 08:26 ]
待ってたよ!!
榎本くんのご帰国を心待ちにしていました。
毎週月曜日の9時には、自然とテレビの前に家族が集まった日々を懐かしく思います。

鍵部屋からの挑戦状に今日こそは!と意気込んで画面に釘付け!!
OPから盛り込んでくるので、一瞬たりとも気を緩めることができませんでした。
CMの度に家族皆がハァ~と息を吐くので、顔を見合わせては顔を綻ばせていました。

拍子抜けしたラストに両親と意見が割れましたが、私は今でも榎本くんは白であると信じて疑っていません!!
そんな榎本くんと青砥ちゃんのラブを私も密かに期待しています。
投稿者: [ 2013/10/03 21:34 ]
待ちに待ったSP放送決定
鍵部屋で拝見した俳優さんたちが他ドラマや映画で大活躍しているのを拝見するたびに続編は難しいかなと諦めていました。
そんな中でのSP発表に驚きました。そして日が経つにつれて喜びが込み上げてきます。
あの3人の掛け合いが何よりも大好きでした。どんなふうに榎本君が青砥さんと芹沢さんの前に姿を表すのか・・・想像しながら放送日を待ちたいと思います。
管理人さん、いつも有り難うございます。
投稿者: [ 2013/10/02 10:25 ]
もう少しで会える

  とうとう戻って来るんですね。 あんな消え方されたので残されたこちらはいろいろ想像を膨らませ……
 
  「自由でいたい」 と言っていた径くんを大勢のファンの手で、強引に引き戻しちゃったみたいな感じです。

  どこかの雑誌でプロデューサーが、もし続編があるのなら径くんのプライベートも少し取り上げたいと書かれていたような…
 
  あれから一年半たったのですから、前の径くんもいいですが少しだけ新しい径くんに会いたいです。
  
  結局はどんな径くんであろうとも、大野さん演じる径くんには またものすごい衝撃を受けるはずです。
  
  そのためにも、あともう少しその時までエネルギーを蓄えておきます。
  

    
投稿者: [ 2013/09/30 16:14 ]
わくわく
どんな事件が待ち受けているのか、どんな謎を視聴者に投げかけてくるのか、今から楽しみで仕方ありません!!

本編で満足していましたが、やはりあの3人に会えるのは嬉しいです。
ミステリーファンの父は榎本クンを黒だと決めつけているので(私は白派です)『どの面下げて現れるのか見物だな』と上から発言でドラマに期待を寄せているようです。

個人的には純子ちゃんとのloveも期待しています!!
少しはlove要素を盛り込んで欲しいと思っています。
投稿者: [ 2013/09/29 19:21 ]
スゴい!
初めまして!嵐お宅です!
イヤー、おおちゃんカッコいい!ですね!本当に、好きです『笑笑
投稿者: [ 2013/09/28 20:08 ]
原作ファンとしては、原作の榎本氏に戻してほしいです。常に冷静沈着でドSな榎本が好きなので、純子に対して可愛いオタクな雰囲気のドラマ版は別物のように感じます。(ドラマ版を否定しているつもりはありません。あれはあれでキャラクターとして好感もてます)
原作での黒い榎本とハゲコウの関係性も好きです。また、榎本の身体能力をもっと生かしてほしいです。ドラマ版の主演の方はジャニーズなのである程度動けると思うのですが・・・。颯爽と動き回る姿がもっと見たいです。
投稿者: [ 2013/09/28 15:58 ]
再会
鍵部屋が帰ってくる。
榎本たちにまた逢えると聞いた時、我ながら気が早いとは思いつつ、来年が楽しみになった。

恋愛ばかりだった月9に新しいジャンルをもたらした功績は大きい。
嵐のファンだけでなく、一般のミステリーファンも、このドラマを楽しみにしているという話を聞くたびに、本当に嬉しく思う。
映画化やSPになってしまうと、イマイチという作品もあるが、鍵部屋のスタッフや出演者はきっとやってくれる。

限りなくブラックな微笑みをうかべて旅立った榎本との再会が、いまから待ち遠しい。
投稿者: [ 2013/09/28 12:00 ]
昨年、原作者の貴志さんと脚本家の相沢さんがBSのTVに出演した時、
貴志さんが、ワンクール出来るだけの密室のトリックや構想は出来てると
続編を期待してるコメントをしてました。
なので、SPで戻って来ることに驚きませんでした。

ただ、警備会社を退職したなら、原作に設定を戻してほしい。
無表情の榎本なんてつまらない。
大野さんとは真逆な原作の榎本のほうが、彼には演じやすいと思うし
魅力的だと思う。
私は「鍵部屋」が最後消化不良な終わり方だったので放送は嬉しいです。

ただ個人的に「鍵部屋」はもういいかなと思ってるのも事実。
大野さんには別の作品を演じてほしいなと役者として期待してるので。
投稿者: [ 2013/09/25 08:31 ]
嬉しい!
鍵部屋はドラマ自体も面白かったのですが、どこのレビューを見ても凄く楽しかった。中には中傷めいた意見もありましたが、その道のプロの方や経験者の深い感想、皆さんのそれぞれの発想に触発されたり感嘆したりして、何回もリピート視聴しました。ドラマと感想を相互に見る。初めてでした。

物語としては、あの終わり方がベストなのかもしれません。

でも、やっぱり…榎本径に会いたい!青砥純子、芹沢豪に会いたいです。


大野君の出演する色々なドラマを観たい!のが本音ですが、なんと云っても彼は露出が少なくて、時々、飢餓感を覚えます。

だから本当に嬉しくて楽しみです。




投稿者: [ 2013/09/24 21:52 ]
待ち遠しい
ドラマ放映中は 当日は残業もやめて
すべて かたづけて テレビの前に釘づけで
榎本さんの意味深な表情や 
オープニングのヒントも 見落とさないように
すべて 見入っておりました (笑)
そして 三人の絶妙な 会話。
大野さん演じる榎本が本当にいるかのような 錯覚さえ 終盤は感じました

来年は どういう形で 榎本さんを見れるのか
今から わくわく です。 

本当に皆さんと同じです 放送日が待ち遠しい

そういえば カーギーは大きくなっただろうなあ。
投稿者: [ 2013/09/24 18:39 ]
SPドラマとして復活するという一報に妻は歓喜の声を上げていましたが、自分は残念な気持ちが勝りました。榎本径が黒なのか白なのかを視聴者に委ねたまま、当人は行方を眩ましたあの結末できっぱり幕引きをしたほうが、価値があると思うのです。
この作品独特の突き放した爽快感や、想像する余地を残す余白が何よりも素晴らしかった。
なんだか品質を下げて安易に提供するのが目に見えます。低視聴率で悩むフジの策略の一端を担われるのではと危惧しています。

投稿者: [ 2013/09/24 13:59 ]
鍵部屋クオリティ
多くの謎を残し、私たちを置いてけぼりにして颯爽と姿を消した榎本径。
当時はその不親切過ぎる結末に呆気にとられましたが、皆さんの感想や見解を読み砕くうちに、あの終わり方こそ鍵部屋クオリティなのだと気付かされました。

主演がアイドルだからでしょうか、ドラマ自体敬遠されがちで、何かとつつかれているようですが、個人的には役者として才のある方だなと認識しています。

観る人の数だけ答えがある…あの興奮を再び味わえることに相方とわくわくしています。
投稿者: [ 2013/09/23 10:23 ]
コンサートで本人の口から
今日のアラフェスのMCで、大野くんの口から

『鍵のかかった部屋SP』放送決まりました~。
来年放送です、撮影はこれからです。もう間もなく・・。
ぜひ見てください~。

と告知がありましたよ。

ビジュアルも、すぐにも榎本くんに成れる様子でした。
(前髪ある!黒すぎない!)

楽しみです。
投稿者: [ 2013/09/22 00:17 ]
嬉しいです
大好きな榎本さんに会えるのが単純に嬉しいです♪放送当時は滑舌とか肌の状態とかを指摘されて悲しい思いをしました。ここで皆さんの良心的な感想の多さに嬉しくて涙が零れました。
大野くんの演技が大好きなので、いろいろな役に挑戦してほしい気持ちもありますが、榎本さんも大好きなキャラクターのひとりなので、楽しみに待ちたいと思います。


【管理人さんへ】
学校のPCからコメントが送れなかったので、友人のアドバイス通り県の図書館から投稿しています。私も一緒に応援させてください。
投稿者: [ 2013/09/21 13:41 ]
楽しみ超!
台風の日にSP発表なんて、らしいですね(笑)また、あの三人組に会えるのは素直に嬉しいです!あの秀逸なラストのまま終わっても良かったような気もしていましたが、敢えてのチャレンジ、きっと丁寧に創りこんでくれると願ってます♪


個人的には、芹沢のツンデレぶりがどうなってるのか超気になってます(笑)あと、主人公の目元への寄りから始まるオープニング(これも某作品へのオマージュを勝手に感じてました)も楽しみ。どんなメッセージが隠れているのか、制作者との知的バトルに今からわくわく♪またこちらで鍵部屋ファンのコアな感想を拝見して成長できたらなぁ、なんて♪変わらず堅実な鍵部屋クオリティを保ってくれてたら嬉しいけど、とにかく無事に全ての作業が済むことを祈るばかりです。



最後に…智くんファンとしては、しばらくは襟足あり黒髪・色白な美ジュでいてくれそうなのが何より嬉しいです(笑)
投稿者: [ 2013/09/21 13:33 ]
再熱
満を持してのSPという感じですね。同時期に放送された作品が次々に続編されている中で、沈黙を貫いてきた本作品。
結末の秀逸さに個人的には完結していましたが、いざあの3人に会えるとなると再熱とばかりに胸が熱くなりました。3人の掛け合いが何よりも面白く、とくに芹沢氏の立ち位置や榎本との関係性がお気に入りだったので、チグハグトリオ再結集に期待が高まります。
チープな作りは望んでいません。今回も視聴者を突き放すくらいの爽快な作品に仕上がっていることを願っています。
投稿者: [ 2013/09/20 11:54 ]
貫いてほしい
この作品は不思議な魅力で溢れていました。

余白が心地良く、観る側にあらゆるストーリーを考えさせる…パズルの最後のピースを視聴者に委ねる…そんな視聴者に媚びない作風に好感がもてました。
当初は物足りなさも感じましたが、見る見るうちに引き込まれ繰り返し見るという驚きの行動に自分自身信じられない気持ちでした。

正直申し上げます。
最終話に大満足していたので、寧ろ続編はやめてほしいと思っています。
作品の多くはシーズン1を超えることはできません。
視聴者の目も肥え、期待値も上がるからです。

お気に入りな作品だけに、安易な続編でクオリティを下げてしまうのでは…と危惧しています。
御正月SPとか大々的に盛り上げてお祭り騒ぎになるのも作品に傷がつくようで不安です。

安売りせずに、このまま後世にまで語り継がれる作品であってほしいと望んでいます。
投稿者: [ 2013/09/19 18:26 ]
語りたくなるドラマ
このドラマって語りたくなるんですよね。
聞いてほしかったり聞きたかったり、ひとりで抱えるにはもったいないほど感覚と思考を刺激してくる。だからここだけでなく他の場所でもこのドラマは内容の濃い視聴者の語り合いが繰り広げられてきたんだと思います。
私もそのひとりです。聞きたい言いたい、と、ここに導かれました。

本筋のストーリーの謎解きはもちろん、主人公の謎がちょうどいいあんばいで。
まったく情報シャットアウトされてるにも関わらず、わずかに漏れ忍ばせるモノにああでもないこうでもないと。
普通にやってたら「わけわからん」と放棄する危ういところを、時々見せるその情報と人間味でつつかれ「わからん、だからもっと知りたい」という欲に駆り立てる。脚本・演出・演者の三位一体がうまく好じた結果。

そして、オープニングのヒントや、犯人の性別によって芹沢と順子の立ち位置が違う、とか、本編自体でも6話のアハ体験な月の満ち欠けなど、しっかり拾い取れた人には、気持ち良い達成感と、気づかずだけども教えられて見返した時に「あ、ほんとだ!」という楽しさと、とにかく見終えた後にも気持ちよさを残す工夫もされてました。
こういうちょっとしたことは、大変なスケジュールの中、しなくてもいい、できるならせずに少しでも楽なほうへ、というところを凝った、そしてちゃんと見てくれた視聴者へのお年玉的な気持ちも大きかった。

だから楽しみしかありません。
脚本の人が「3人のからみがまた書けて楽しかった」的なことをブログで書いてくださってましたが、きっとまたいきいきとしたトリオが見れるんでしょうね。
投稿者: [ 2013/09/19 18:03 ]
大野君は,
ドラマと、無重力なダンスと、生歌のためのボイトレに集中してほしい
といつも思ってるので、スペシャル発表すごくうれしい

最終回で逃避行したから、海外にいる径くんが見たいなあ

いい時間に放送してたくさんの人が見てくれますように
投稿者: [ 2013/09/19 10:51 ]
わぁ
みなさんと同じ様なコメントになりますけど
やっぱり続編はないんだろうなと思い始めていたころだったので
びっくりです。
小説の方の榎本さんが好きだったので、スペシャルでは小説の方に近付けてくれないかな~。
投稿者: [ 2013/09/18 21:52 ]
すごい!
発表からまだ三日しか経っていないのに、このコメント数!
SPドラマ決定の吉報と共に、多くの皆さんのドラマへの熱を感じられて、嬉しくて嬉しくて。二重の喜びでワクワクしています!

大野くんが、ドラマ・映画・芝居、次にやるなら芝居がいいと言っていたので、久しぶりに舞台の話でもあるのかなと思っていましたが、まさかの鍵部屋!
諦めていただけに、いやぁ~ホント楽しみです。

思えばここを知ったのも鍵部屋がきっかけでした。
以降度々お邪魔させて頂いています。
これからも、管理人様始め皆様の感想を楽しみにしています。
投稿者: [ 2013/09/18 18:35 ]
また密室に囚われる!
鍵部屋SPのニュースに大興奮です。

放送当時、月曜夜9時にTVの前にスタンバイしてかぶりつきで視聴した後、何度も録画をリピート。更にこちらのサイトに度々アクセスして皆さんの感想を拝見して…と何かにとり憑かれたように嵌ったドラマ。
スペシャルドラマでの再会という事がとても嬉しいです。
当時の鍵部屋チームでの復活ということですよね?
最高のキャスト、最高の脚本・演出・音楽・美術どれも変わってほしくなかったので。

ほとんどの脚本を手がけられていた相沢さんのブログに、続編お待たせしました「ついにチーム榎本come backです!!」…と書かれていました。
鍵部屋の最終回、極上のラストに痺れてしばらく放心状態になった記憶がよみがえって、スペシャルドラマで復活の一報に『どうか脚本は相沢さんでありますように…』と願っていたので本当に嬉しいです。

チーム榎本。最高です!
どんな形で3人は再会するのでしょうか?
まだまだ放送は先の話だけど今から楽しみです。
また鍵部屋ファンの皆さんとも再会できますね。それも楽しみ!

投稿者: [ 2013/09/18 13:10 ]
楽しみ
時系列的に最終回の続きとは限らないですよね。
原作ではハッキリと泥棒と分かる榎本ですが、ドラマ版はぼかしたまま。
スペシャルでもグレーなままでいてほしいし、あえてそこには触れてほしくない気もします。

ドラマ放映時にはこのサイトで内容について沢山の方と語り合ったのが凄く楽しかった思いがあり、今からワクワクします。

嵐関連のスレッドはどうしても俳優個人の演技にコメントが偏りがちなのですが、このドラマに関してはそんなことはなく、トリックや登場人物の動向に注目した皆さんの視点が面白かった。

原作を読んだ今、あの当時原作既読の方があまり批判的でなかったのが、このドラマの秀逸さを物語っていたんだな、と分かります。

今度の作品は原作も書き下ろしでしょうか。
どこかで先に発表されてからのドラマ化でしょうか。

後者であった場合、やはり私はドラマを見てから原作を楽しみたいなぁと思っています。
投稿者: [ 2013/09/18 11:53 ]
お帰りなさい
榎本さんのご帰国を本当に待っていました。
ラストの黒い微笑を遺して旅立ってしまった貴方が、どのような形であの二人の前に姿を現すのか、楽しみです。

放送は来年ですが未定とのこと、早く逢いたいですが、いつ帰ってくるのか、もう帰ってこないのかと、じりじりしていたのを思えば、こんなの楽勝です。
投稿者: [ 2013/09/18 10:36 ]
お帰りなさい
意味深な微笑みを浮かべ素顔見せぬまま颯爽と旅立っていった榎本さん。
喪失感は拭えず、時折DVDを見返しては榎本さんの“その後”を思い描いたり、榎本さんの“今”に想いを馳せたり…。

あれから月日は流れ帰国されるとの一報を受け、鼓動は高鳴るばかりです。

管理人さん、いつも早々に記事を立ててくださり、ありがとうございます。
また鍵部屋の世界に浸れることが嬉しくて嬉しくて…。
熱い想いを込めながらもフラットな意見を書き込むよう努めたいと思いますので、よろしくお願いします。
投稿者: [ 2013/09/17 19:02 ]
え?スペシャル?
実は私も、続編をあきらめていた一人です。
まさかの榎本帰国。貴志先生、ありがとうございます!

スペシャルと聞いて、一番気になるのは、榎本は帰国して何(職業)をしているのか?すごく気になります。(笑)まさかもう東京総合セキュリティには戻らないでしょう。
出来れば原作通り防犯ショップのオーナーでいて欲しいです。一匹狼みたいでカッコいい♪

今から放送が待ち遠しいです。


投稿者: [ 2013/09/17 19:00 ]
楽しみです!!
大野さん いや 榎本さんに 会えるなんて

最高の知らせです

もう 待ち遠しいですね

いつ 放送なのだろう  お正月? 

とにかく 待ってますよ~
投稿者: [ 2013/09/17 18:27 ]
嬉しいお知らせ
管理人さんいつもいつも有難うございます。

毎週楽しみにしていたこのドラマ。
SPになって帰ってくるとのことで大変嬉しいです。

また榎本さんが見れる!声が聞ける!
年明けがこんなに待ち遠しいとは。DVDで復習しなければ!

大野さんの演技が好きです。ずっと応援していきます。
投稿者: [ 2013/09/17 18:12 ]
まさかの
SPドラマで復活ですか・・・正直もうないものと諦めていたので、驚きでした。
娘と黒だ白だと論争した日々を懐かしく思います。数々の賞を総ナメにし、海外でも高い評価を得ていたのにも関わらず、沈黙を押し通してきた鍵部屋チーム。
本当にもう榎本くんには会えないと思っていたので、娘の興奮気味な報告も半信半疑でした。しかし信頼の置ける当サイトでの記事に本当にやるんだ・・・と再びお目にかかれる現実にじわじわ喜びが湧き上がってきました。
ドラマに嵌っていた主人や息子にもいい報告ができるので、嬉しく思います。

榎本くんがどのように青砥さんと芹沢さんの前に現れるのか、想像しながら楽しみに待ちたいと思います。

管理人さん、お世話になります。よろしくお願い致します。
投稿者: [ 2013/09/17 15:49 ]
おかえりなさい
ついに帰国。
あまりにも秀逸な幕引きに満足していたので、特別続編などは期待していなかったのですが、いざ決定となると手のひらを返したように喜びで胸がいっぱいになっています。旦那くんには「調子がいいね」と笑われる始末。そんな彼もこのSPの発表に喜びを噛みしめています。
本放送時には私以上にのめり込み、出勤前には録画予約ができてあるか確認してから家を後にし、帰宅後早々に再生ボタンを押していた生活が懐かしいです。
このドラマを心から愛し応援していた皆様の感想を読むのも楽しい日々でした。
単発ではありますが、共に喜び合える同志のような存在である皆様の感想をまた楽しみにしております。
投稿者: [ 2013/09/17 15:20 ]
榎本さんおかえり!
連ドラの最後、素顔見せないままエスケープした榎本さん。 素敵で魅惑的な終わり方に、今でも思い出してはため息。

スペシャルで帰って来るとのことで、あの芹沢、青砥の前にどのようにカムバックしてくれるの!?すっごくワクワクしています。

原作者の貴志さんが新作を書いていると…すごく嬉しいです。
おかえりなさい!チーム鍵部屋!カーギー! 楽しみにしています。
投稿者: [ 2013/09/17 14:04 ]
うれしい!
榎本さんにまた会えるなんて・・・・
感無量です!
来年っていつかな?
ああ、早く会いたい!
投稿者: [ 2013/09/17 12:16 ]
やっときた!
ごめんなさい途中で送信されたので再度の投稿です。

この日が来るのをずっとずっと待っていました。貴志先生ありがとうございます。
2年前、大野さんのソロダンスをネットで偶然みかけ、それからというもの引きこもり状態のネット三昧の日々。ダンス→歌→演技→絵 等々他のフアンの方と同様に嵌っていき今にいたっています。
だから「鍵部屋」は私にとって初めてリアルタイムでみた大野さんのドラマ。

やっぱり期待を裏切らない斬新な演技でした。3人でのキャラも凄く面白く、センスの光る演出や脚本、音楽、兎に角全て良かったドラマでした。
来年がものすごく待ちどうしい。今からワクワクしています。
投稿者: [ 2013/09/17 10:37 ]
やっときた!
もうこの日が来るのをずっとずっと待っていました。本当に嬉しいです。
貴志先生ありがとうございます!!!

大野さんのソロダンスをネットで偶然観て
投稿者: [ 2013/09/17 10:21 ]
よっしゃー!
小躍りしちゃうくらい嬉しいです♪
榎本さんのキャラクター大好きなんです。

貴志先生ありがとう!

チーム一丸となっていい作品に仕上げてほしい。
投稿者: [ 2013/09/17 10:00 ]
ついに♪
いつくるか、本当に楽しみにしていました!うれしい♪
投稿者: [ 2013/09/17 05:34 ]
待ってました
ずっと待ってました。
スペシャルドラマ化・映画・鍵部屋2
大野くんの径くん、早く会いたいな―
投稿者: [ 2013/09/16 23:58 ]
嬉しい!
鍵のかかった部屋・SPドラマの発表
凄く嬉しいです。

連ドラが決まった時は原作を買って智くんを始め出演者の演技を想像しながら一気に読破しました。

貴志先生の鍵シリーズの作品はもう無いのだろうと私も続編やSPは諦めてました。

でも執筆して下さってたんですね。

連ドラの最後が何とも含みを持たせる終わり方だったのでSPで芹沢や青砥 相棒ふたりの前に榎本がどんな姿で現れるのか...
今からとても気になります。

主要メンバーの演技力は何の心配もありませんね。

SPの原作は小説野生時代で発表されるとの事。

野生時代を手に入れて。
秋の夜長、榎本さんの姿を想像しながら読書を楽しみたいと思います。

投稿者: [ 2013/09/16 18:26 ]
嬉しいです。
ちょうど「鍵のかかった部屋」放送中は病院に入院していってほとんどドラマ見れませんでした。ですが、やっぱり24時間テレビのドラマスペシャルを見てやっぱり大野君いい演技するなーと思いました。そこえきてのスペシャルドラマ発表嬉しいです。原作を使い切っているのは知らなかったけど・・・。貴志先生新作書かれていたんですね、めっちゃ嬉しいです。それに未発表作も絡めるということ本当に楽しみです。(ドラマもほとんど見てないし、原作もぜんぜん読んでないですが。)

今、発表てことは来年のお正月三が日あたりに放送かなと個人的には予想するんですけど楽しみです。(遅くても、お正月中または、春の改変期かな)

スペシャル放送前には、再放送してほしいな。
投稿者: [ 2013/09/16 16:35 ]
やっとですね!
待ちに待ってました!


登場人物には何の不安もないので、連ドラに負けないくらいのストーリーを期待してます。
放送は来年との事ですが、もういくつ寝ると~♪榎本さんに会えますかね?楽しみです^^v

ついでにこれから撮影と言う事は、撮影終わるまでは榎本ヘアキープですね!?大野君の刈り上げもかわいいけど、榎本ヘアも成瀬ヘアの次に大好きです!
投稿者: [ 2013/09/16 16:24 ]
諦めてました
連ドラで原作使い切ったので、続編はもう無いものと諦めてました。
が、貴志先生その後も防犯探偵書いて下さったのですね。そしてスペシャルで鍵部屋復活!
嬉しいですね~♪
この時期発表ということは、お正月かな♪と勝手に期待してしまいます。
楽しみが増えました。


管理人さま、同じお名前のかたありましたので、名前変えます。これからもお世話になります。
投稿者: [ 2013/09/16 15:38 ]
待ち続けたー
鮮やかなグレー(私的管理人さん's超名言)
の君がいよいよご帰還すると聞いて

SPからの重大発表からの映画化!等にならないかなあ

同時期だったATARUは絶賛公開中ですよね。

兎に角あの上質のドラマが帰ってくる何て
また楽しみが増えました。
投稿者: [ 2013/09/16 14:46 ]
わくわく
今日、新作のニュースを聞いてびっくりしました。と同時にテンションがあがっている自分がいます。
最終回の鮮やかさに、続編はとくに希望していなかったのですが、わくわく感が半端でないので自分で驚いています。
また、その世界につれていってもらえるかと思うと楽しみでなりません。
投稿者: [ 2013/09/16 14:10 ]
吉報
原作がないからと諦めていたけど、ほんとに嬉しいです。
先生ありがとうー!

来年なんて随分先の話だけど楽しみなことがあると気分が違いますね。

どうかいい作品になりますように・・・
投稿者: [ 2013/09/16 13:03 ]
楽しみに待ちます
 24時間テレビのドラマが終わってかなり経ちますが、「晩御飯、なに?」のやさしい笑顔や、「えっちゃん」への別れの時の表情などが今でも頭を過ぎる時があります。今度いつ大野さんのドラマに会えるかなと思っているところでした。

  今朝コンピユーターを開いてびっくり。もう狂喜してしまいました。
 「鍵部屋」のサントラは、今でもお気に入りで、家事の時のバックグランドミユージツクです。また、あの3人に会える。本当に嬉しいです。
  あまりプレッシヤーをかけないように、でも期待して待ちたいです。 
投稿者: [ 2013/09/16 12:25 ]
嬉しい!!
早速スのスレありがとうございます。管理人さんに感謝です。
先週も「狐火〜」見たところです。
最終話の長回し、今でも思い出すとゾクゾクします。
大野さんの「ショップの榎本さん」見たいな〜。とかなり思っています。
御三方それぞれご活躍され、お忙しいでしょうが、
健康に留意されますように。楽しみに待っています。
投稿者: [ 2013/09/16 12:07 ]
嬉しすぎる
とにかく嬉しい ワクワクします この気持ちをこの場で皆さんと共有できることが又嬉しい 本当に待ち遠しいです
投稿者: [ 2013/09/16 11:49 ]
また、会える!
本当に 嬉しいニュースです。
私は、この一年ぐらい 榎本さんの謎解きの声を聞きながら、スリープにセットして眠っているぐらいの 榎本ファンです。
来年が待ち遠しいです。ワクワクしてます。
投稿者: [ 2013/09/16 11:03 ]
嬉しい!
まさかの朗報にびっくり!
貴志先生、書き上げてくれてありがとう!
チーム鍵部屋の本領発揮ですね。
楽しみに待っています。
投稿者: [ 2013/09/16 10:27 ]
おぉ!やりましたね!
径くんの帰国、お待ちしておりました。

どのような径くんが帰ってくるのかひじょーに楽しみです。
一昨日から、気分が一転ですね(笑)
投稿者: [ 2013/09/16 09:40 ]
相沢さんブログ
相沢さんのブログにて:ビブリア終えて4,5月は少しゆっくりされてたようですが、6月から仕事再開で本打ちも~と書かれてたので、もしかして鍵部屋の脚本?ならいいなと思ってましたが、SP決定でやはり6月頃からのお仕事は鍵部屋だったのだなと嬉しくなりました。
もう、楽しみで楽しみで~楽しみでしかありません!
径くんが海外から帰国するとこから、できれば海外生活の様子もチラっと入れていだだければ最高なんですがね(笑)・・・
投稿者: [ 2013/09/16 08:57 ]
この記事に呼ばれて…
祝日なのでゆっくり寝ていられるのに、台風で目が覚めてしまい、何となく此方を覗いたらこの記事が!!!!…飛び起きてしまいました。う、嬉しすぎる…(泣) もう眠れません!きっとこの記事に呼ばれて起きたのでしょう

来年放送予定なんですね。お正月か4月の改変期のSPかな?もう、今から榎本さんに会えるのが嬉しくてたまりません!青砥さん、芹沢さん、お待ちしておりました!

榎本さんの帰国後はどのような設定になるのかも楽しみです。やっぱりセキュリティーショップ?

来年の楽しみが出来たのはいいけれども、待ちきれないわ~~♪
投稿者: [ 2013/09/16 08:39 ]
単発でも
ドラマでチーム榎本また見れるのはうれしい!
貴志先生の新作でもあるわけでして…ワクワクしてます。
続編なくてもよいかなってラストでドラマは満足してたんですが、
同時期にやってた反響ある他ドラマも次々続編や映画化で鍵部屋だけないのはやっぱりちょっと寂しい…と思い始めててこのタイミング。
クオリティ高いSPドラマが見れる事期待しています。
投稿者: [ 2013/09/16 08:36 ]
待ってました
テレビドラマ公式HPのスタッフブログにも書かれていました。
来年だそうですね。待ち遠しいです。
投稿者: [ 2013/09/16 08:13 ]
待ってました!!
今か今かと待ちわびて、やっと待望のSP決定の朗報に家族で歓喜の声をあげました。本当に嬉しいです!!

管理人さん、早速のスレ立てをありがとうございます。
チーム鍵部屋を愛する我が家も家族みんなで放送を楽しみにしたいと思います。
投稿者: [ 2013/09/16 08:12 ]
嬉しい…
ず~っと待っていたかいがありました、とても嬉しいです、早くみたいですね、今度はどんな演技を見せてくれるのかな役者大野智…楽しみです
投稿者: [ 2013/09/16 06:09 ]
楽しみ〜♪
管理人さんが記事を作って下さったということは確定したということでしょうか?
だとしたら、かなり嬉しいです。
鍵部屋SPまで毎日楽しみに過ごせそうです〜!
投稿者: [ 2013/09/16 00:41 ]
やったーー!!!!
待ちに待った榎本さんのご帰還!!!
長かった・・・・。

放送日が待ち遠しい。
投稿者: [ 2013/09/16 00:24 ]
ホントですか!!
早く榎本さんに会いたい
投稿者: [ 2013/09/15 23:28 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング