Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』

【2015視聴率感想】スペシャリスト 3,4 連ドラ 

ドラマスペシャル 「スペシャリスト2&3」 ダブルパック <Blu-ray>
TCエンタテインメント (2015-09-02)
売り上げランキング: 470

土曜ワイド劇場 特別企画「スペシャリスト」
1月クール情報はこちら
▽冤罪で10年服役した元警察官が刑事に復職!?京都を揺るがす殺人連鎖の真実に迫る!!隠された現代社会の闇とは?
【出演者】
草彅剛(宅間善人役)すごく型破りな刑事
南果歩(姉小路千波役)宅間とパートナーを組むおばさん刑事
芦名星(松原唯子役)元捜査二課に所属していた、頭の切れる刑事
平岡祐太(堀川耕平役)元警備部の刑事役
斎藤工(北本正紀役)サイバー犯罪分析室所属
紺野まひる・
江波杏子
大杉漣
◇スタッフ
◇脚本 戸田山雅司
◇監督 七高剛
【プロデューサー】井土隆、船津浩一、西勇哉、目黒正之、和佐野健一
【視聴率\ゲスト】
01 13/05/18 【19.4】無実の罪で10年服役した刑事と殉職警官の妻…異色タッグが京都を揺るがす4つの殺人連鎖に挑む!
【ゲスト】 中原道弘 - 川鶴晃裕 本郷秀一 - 野間口徹 木島大 - 城明男 滋賀中央刑務所所長 - 螢雪次朗
02 14/03/08【16.1】全ての犯罪を知る刑事VS完全犯罪を操る男! 京都の街に現れた謎の暗号…女性議員を狙う殺人計画の罠
【ゲスト】芳野純香・ 黒谷友香 清滝悦子・・ 前田美波里 恩知由紀彦・・長谷川初範 出水宣郎・ 名高達男 佐神稚洋・・ 上川隆也
03 15/02/28【14.8】
【ゲスト】 武藤久志…要潤 星田満子…洞口依子 照屋勇…高田翔(ジャニーズJr.) 沢田篤史…国広富之 南佳代子…山下容莉枝 天谷隆治…団時朗
04 15/12/12【12.1】関西【14.7】主演・草ナギ剛…冤罪で10年間服役した異色の刑事を演じる人気シリーズ第4弾!チームの解散、大切な仲間の死…1月スタートの連続ドラマにつながる、京都での最後の事件!
【ゲスト】 高橋ひとみ、神保悟志、渡部豪太 ほか

木曜ドラマ『スペシャリスト』2016年1月スタート 毎週木曜よる9:00~9:54放送
テレビ朝日系24局ネット
1月からは『スペシャリスト』が連ドラ化! 舞台は東京・警視庁に…宅間がいよいよ本丸に乗り込む!


【01】
 琵琶湖の畔にある『滋賀中央刑務所』からひとりの男が出所した。 男の名前は宅間善人(草彅剛)。10年前に殺人未遂罪で逮捕・起訴され懲役15年の判決を受けて刑務所に服役していたが、事件から10年たった今、意識不明だった被害者が突如目を覚まし、自分に暴行を加えたのは宅間ではないと証言。10年前の事件の冤罪が証明され、晴れて出所することとなったのだ。 刑務所を出た宅間の前に、京都府警副本部長の高倉紀一郎(大杉漣)が現れる。事件当時、京都府警広報課に在籍していた宅間を再び京都府警に復職させ、『特別捜査係』という、仰々しい名前は形だけの閑職を作ったのだった。 実は宅間は『犯罪者の心理を知る』スペシャリスト。服役中に犯罪者の「犯行の手口」「犯罪に使う技能」「犯罪に走った背景や心理的傾向」…すべてをデータとして記憶に焼き付けた、という特異な能力を持つ、いわば犯罪に精通した人物なのだ。
 『特別捜査係』には元捜査一課のおばさん刑事・姉小路千波(南果歩)をはじめとした個性的なメンバーが集められていた。千波は宅間とは真逆で、被害者に寄り添い、犯罪者を憎むタイプの熱血刑事。捜査一課よりも自由に犯罪捜査ができるようになる、と意気込んで『特別捜査係』にやってきた千波は、閑職という現実にがく然とする。
 さらに、宅間とタッグを組むことになってしまい、ひと癖もふた癖もある宅間という男の存在に、千波らは終始イライラ…。  元捜査二課の松原唯子(芦名星)、元警備部の堀川耕平(平岡祐太)、そして元鑑識課の猪熊佐千夫(佐戸井けん太)といった同僚、上司たちもひと筋縄ではいかないスタッフが集まっていた。
 そんな折、事件捜査への意欲に溢れる千波が、捜査一課で未解決の4つの殺人事件を『特別捜査係』に持ち込んでくる。一見、まったく無関係に見えたこれらの殺人事件だったが、宅間はある法則を発見。宅間と千波はその推論をもとに、反発し合いながらも事件解決へと突き進んでいく!
【感想】
思っていたより力が、かなりはいった作品で、スピード感も満載だし、手堅いドラマも用意された作品だったのは、感心した。完全に続編ありきという感じで作ってるけど、宅間を刑務所に追い込んだ真犯人や姉小路の旦那を、死に追いやった犯人は誰なのかと!もうそれだけで、2話できる。それに、松原、堀川とドラマがありそうなメンツでもあるし、期待できそうだ。
スペシャリストは、多くの犯罪者の話を自分の中に取り入れることによって、犯人ならどう考えて、行動するのかということから、事件の謎をとくというのは、意外と今まであまりなかった感じだし、そんな風変わりな刑事を草彅さんが何とも言えない雰囲気を生み出して見事に演じているところがいい。次から次へと積み重ねられる事件の中から見えてくるつながり、それを読み解いて、事件の全貌が見えてくるし、犯人も捕まるのだが、そこで終わらない。そして、残された最後の点と線がつながった時、見事なとある形形を生み出した所はなかなかだった。けど、犯人の心理と撲殺と刺殺という事実を用いて、見事なまでに、欺く所は、犯人だけでなく僕も騙されてしまった!けど、宅間がすぐ帰るのは、自分で事件を追ってるからと言うのはベタだが、何しろ続編に期待したい作品だ。
【02】
京都の街にアルファベットと数字で書かれた謎の暗号が出現。京都を東西南北に走る通りが交差するところに、数字が描かれたステッカーが貼られる。気になって調べ始めた宅間と千波たち特別捜査係は、ステッカーが貼られた地点で必ず事件が起きていることを突き止める!アルファベットと数字…いったい誰が何のために設置したものなのか? そこに隠された意味とは何なのか? それを探り始めた矢先、暗号の地点で死体が見つかってしまう…!
 事件の背後に浮かんだ佐神稚洋(上川隆也)という人物。その男に会うため、宅間は10年間慣れ親しんだ滋賀中央刑務所に潜入することになる。  一方、京都府警本部長・高倉紀一郎(大杉漣)の元には、衆議院議員の清滝悦子(前田美波里)、京都第二医師会の副会長・恩知由紀彦(長谷川初範)、関西教育委員会委員長の出水宣郎(名高達男)、弁護士の日暮勇輔(中丸新将)といった京都の要人たちが集まっていた。どうやら彼らは何者かに脅迫されているようで…?
 そんな中、ついにふたつめの殺人事件が! そしてその現場にも謎の数字が残されていた…。
 謎のステッカーに導かれ、事件は思わぬ方向へ展開していく!
【感想】
この世には、犯罪を楽しみながら、行動を犯している奴らがいる。そんな人間たちを、服役する間、皮膚感覚で感じてきた男が宅間善人であるけど、前回の放送から十ヶ月での再登場。前回を見ていたら、確実に、続編がありだとは思ったが、今回も続編ありありの展開。前回も警察内部に犯人がいたが、今回もと言うのは、ちょっとくどい感じもしたが、それでもスリリングな展開で、事件自体はかなり面白く組んであるし、そのシナリオを書いた人間が、刑務所にいるというと言うのは、なかなか興味深い。そんな相手と知らず知らずのうちに、戦うことになってしまう主人公。
アルファベットと数字のステッカーから、導き出された、犯罪のシナリオは、ビンゴゲームとは!その意味を意図も簡単に謎解き、特別捜査係の人間を駒のように使うことによって、次々、そのビンゴの意味がスピード感満載で、立証されていく。そして、前回の犯人北本に、協力を仰いだり、刑務所に行き、シナリオを書いた人間を特定したりと、本当に色々と仕掛けが面白い。けど、すぐに帰るし、脚も全く使わないけど、それでも頭はフル回転というのは、変わり者としてはかなりいい感じのキャラだ。けど、そんな彼も、左神から出されたヒントによって動かされたりするところがいい。
いつの間にか、駒にさせられてしまっていた宅間善人が、自立した対戦相手として、戦うべく、新しいビンゴに挑んでいくが、そこには究極のトラップが潜んでいたりとよく考えられた内容だ。それにしても刑法を使った謎解きなんて、新鮮だ。最後の人間ドラマは、ちょっと、見たことない父を思い犯罪を犯す心理は、色々と組み立てられた理屈は分からないでもないが、なんとも理解し難いところは、難点だが、本当にテクニカルな部分はよく出来ていたと思う。
最後の最後に、宅間を冤罪に導いた被害者は誰とつながっているのか?次回も見逃せない。
【03】
撲殺体が発見され、傍らには古いオモチャが落ちていた。そのオモチャは、宅間が10数年前に作った『キョートマン7』というフィギュアで、それぞれ違った職業のキャラクター7人で構成されていた。今回現場に置かれていたのは“検事"を表すもので、奇しくも被害者は元京都地検の部長検事だった!やがて事件は、15年前から続く連続殺人へと発展し、宅間の冤罪事件にも繋がっていく!最後に明かされる衝撃の真相とは!?
【感想】
犯罪が好きで好きでしょうがない人たちの存在を知ってしまった。
今回で、宅間の事件の謎がすべて解明されたようだが、まだまだ続きはありそうだ。何かがあると思わせたのは、京都府警本部長の高倉の行動かな。あの匂わせ方は、尋常じゃないし、期待したくはなった。今回も込み入った連続殺人事件ではあったが、それを推理し、謎を解いていく、宅間はスマートで冷静沈着だが、ことが家族のこととなるそんな雰囲気も吹っ飛んでしまう動きで、事件解決に動くところは、人間味があって、ドラマを盛り上げる。コンビの姉小路千波のキャラもブレないが、今回は自分の愛する夫の死の謎が解かれるので、どこか以前よりもおとなしい部分もあったかな。
事件は、武藤が出てきた時点で、今回の事件は、こいつが絵を書いたとわかりやすい配役なのは気になったし、あの市民グールプも怪しげなメンバーで、6人にひとりとなるいと、ひとりひとりが、別々に、復習する相手を殺していったまで、わかりやすく描いているところは少し残念だが、土スペで、あまりわかりにくくても問題なのかな。けど、最後の射殺する相手が、天谷隆治の息子というのは意外だった。別に、それなら名の場所でなくてもいいんじゃないかと突っ込みたくもなるが、無粋だな。けど、武藤を追う宅間の行動力が、スリリングで、引きこまれたかもしれない。それに、武藤と宅間の対峙で、なんとなく犯罪の理屈はわかったけど、理解はしがたい感じなのは気になったかな。まあ、7人が殺人を犯す動機がわかりにくいし、理解し難いかな。まあ複数犯人がいる作品はしょうがないのかもしれない。
【4】
市内で起きた爆弾処理現場の様子がネットで拡散された上、新聞に府警本部長・高倉紀一郎(大杉漣)のインタビューが掲載され、宅間善人(草彅剛)の能力が話題に。京都府内の各所轄署から未解決事件捜査の依頼が殺到する。
 一方で高倉は、宅間を復職させるために急造した『特別捜査係』を解体することを示唆。姉小路千波(南果歩)に警察学校教官のポストを打診するなど、謎めいた行動に出ていた。
 そんな中、嵐山市の非公認キャラ・ニシンバァ~が誘拐され、特別捜査係に捜査の依頼が入る。はじめは「着ぐるみが盗まれただけの盗難事件」と高を括る姉小路たちだったが、宅間が語った話から誘拐の可能性を視野に入れ、捜査を開始する。
 その矢先、姉小路の自宅にニシンバァ~の着ぐるみの指が送られてくる! 送り主は『ハウプトマン』というクラウドファンディングのサイト。クラウドファンディングとは、群衆(クラウド)と資金調達(ファンディング)を組み合わせた言葉で、インターネット上で資金提供を呼びかけ、賛同した人に財源の提供や協力を募るというもので、今回の場合、賛同者には“フラッシュモブ”が行なわれる時間と場所が通知される、という趣旨のものだったが、そこに姉小路の義母・小枝(江波杏子)が誤って12万円もの大金を出資してしまっていたのだ!
 『ハウプトマン』のサイトを見た宅間は、それがイベント出資募集ではなく犯罪への出資の募集だと指摘。ほかにも“Dillinger(デリンジャー)”“Ponzi(ポンジ)”“Young(ヤング)”といった実在する海外の凶悪犯罪者の名を冠した同様のサイトが存在することから、資金が目標額に達した際は、その犯罪者に倣った犯罪が起こるのではないかと推測する。そしてこれは『クラウドファンディング』ではなく、『クライム(犯罪)ファンディング』であると、宅間は命名するのだった。
 アメリカには、ブルーノ・リチャード・ハウプトマンという誘拐犯が実在し、今回のニシンバァ~誘拐事件とファンディングサイトの出資募集が関連していたことを知った姉小路たちは、誘拐事件の再捜査を開始。ほどなくして嵐山市長宛てに身代金要求の電話があり、ニシンバァ~の誘拐が現実だったことがわかる。だが身代金の額が496万円と中途半端なことに疑問を感じた宅間は、身代金に細工を。すると、受け渡し現場で衝撃的な光景を目撃する!
 さらに、閉鎖要請したはずのクラウドファンディングサイトが復活していることがわかり、特別捜査係の中で、「この先も出資者を募った犯罪が続いていくのではないか」という懸念が広がり…?
関連記事


>
2015/12/14 17:20 :Category:【草彅剛】嘘の戦争/銭の戦争 コメント(34)
シリーズ化オススメ
早く続きが見たくて、やっと4が決定ということで、12月が待ち遠しいです。連ドラも年明けにあり楽しみが増えて嬉しいです。草なぎさんの作品はかなりはまるので、見てない過去の作品もよくさかのぼってビデオかりて見たりもします。引き込まれる演技は素晴らしいです。これからもスペシャリストはもちろん、違うドラマや映画も見てみたいです。家族で楽しみしてます。
投稿者: [ 2015/11/17 10:59 ]
東京
連続ドラマは舞台が京都から東京に
なって 雰囲気みたいなものも違っ
てくるのかな

たのしみです
投稿者: [ 2015/11/14 19:45 ]
やった!連ドラ♪
シリーズ1回目から、連ドラになる事を強く望んでいたので、
本当に嬉しいです。

何せ、これだけ面白い内容で明らかに続きがあると思わせておきながら、ほぼ一年に一回というのは、フラストレーション以外のなにものでもなかったので、週1で観れるのは幸せ
。間延びしない速いテンポの内容でお願いしたいです。

上川隆也演じる佐神との天才対決もみてみたい!
投稿者: [ 2015/11/14 17:07 ]
連続ドラマになる?
冒頭の本来の目的の為に軽い犯罪を犯す、これがそのまま本編の犯罪の手口でした。
宅間と姉小路がそれぞれの過去に決着をつける話のせいか過去2本よりシリアスな感じを受けました。
宅間の冤罪事件が姉小路の夫の事件とも繋がっていて、今回の話の解決には過去2本の話の中にも糸口があるという凝った脚本でした。ただ管理人さんもコメントされている様に事件に関わる人が多すぎて見る人によってはちょっと分かりにくく感じるかもしれませんね。
武藤が宅間に我々の事を知ったからと言う意味深な言葉を残しましたがこれが続編へのフラグでしょうか?佐神や高倉が何らかの関わりがあるのか?気になる所です。
個人的にこの作品そろそろ連続ドラマもありうるのではないかと思ったりもしています。
理由としては根拠が薄いかもしれませんが、あの「相棒」も単発で3本やった後連続ドラマになりましたし、SMAPの同僚の木村拓哉さんの主演のドラマが4月から始まりますし、例年だと7月に放映される「警視庁捜査一課9係」が4月からで7月からが空いていますここの所が一番ひょっとしたらと思うところです。
連続ドラマになったら嬉しいですが単発の時ほどの話が出来るかどうかの心配もありますね。
投稿者: [ 2015/03/01 23:49 ]
最高!
もっと草彅君のドラマが観たいと思いました。
さすがですね。
これからも頑張ってください。


投稿者: [ 2014/03/13 21:49 ]
今回も良かったです。
刑務所の中の剛くんの表情がクールな感じですごくいいですね。時間があっという間にすぎてしまいました。最後にシーンは次回がまたあるのでは、期待しています。
投稿者: [ 2014/03/10 17:40 ]
遅ればせながら
いろいろ忙しくじっくり一人で見たかったので録画していてやっと今日楽しんで見ました(^^)vストーリーに見入ってしまいました!
 つよぽんの演技力ももちろんですが、展開の早さやコミカルな所など予想以上に良かった(^_-)-☆二時間ドラマなんてって思っていただけに期待以上に面白かった。やっぱりつよぽん!!!期待通り素晴らしい演技☆見て良かった♥♥♥
 配役も豪華で続編も期待大です!!!
次回はいつかな??? 本当に楽しみ(^^)v
投稿者: [ 2013/09/25 10:22 ]
良かった
草なぎ君の演技凄く良かったです。
皆さん南さんの関西弁のことおっしゃてますが京都弁じゃないんですか?
私は普段ドラマでしゃべってる俳優さん達の関西弁の方が耳障りですが・・・。
続編楽しみにしてます。
投稿者: [ 2013/05/23 05:25 ]
恐るべし俳優草彅剛
主人公の設定がとても良く練られていて、しっかり役割を果たしたね。
声のトーンや台詞の語尾を少々疑問形にし癖を付ける辺り、流石だと思った。
この人のセリフは本当に聴き易いね。
みんながアタフタしている間、妙に落ち着きはらった天才ぶりは見ていて
小気味が良い。最後の最後に視聴者もしてやられたっ!のも嬉しい誤算。
犯人側の心理描写がもう少し描かれていれば大満足かな。
いや、むしろたった一人子どもの前に並べられた家族の遺骨が強烈な
インパクトを残したから、くどい説明は省いて正解だったんだろう。
 
実は草彅君のドラマで続編が見たいのは他にもあって
本当にこの人は俳優として底知れない恐さがあるな。

管理人様、語る場所を提供して下さってありがとうございます。
投稿者: [ 2013/05/22 19:50 ]
すごく良かったぁー
期待以上の出来でした。
草薙さんの演出も良かったですし、南さんとのやりとりも
面白かった。



投稿者: [ 2013/05/21 23:02 ]
面白かったです
裏番組のライヤーゲーム~再生~と迷ったのですが草なぎ君主演だったので、テレ朝さんの土曜ワイド劇場を見ました。やっぱり草なぎ君の演技は期待を裏切りませんでしたし、スペシャリストのドラマの内容も抜群に面白く集中して見ちゃいました。草なぎ君の魅力が伝わって来るような作品で本当に見て良かったです。只、南かほさんの関西弁のイントネーションが不自然で合ってなかったのが残念でした。続編もしあったら必ず見たいと思います。
投稿者: [ 2013/05/21 06:30 ]
剛君の”初挑戦の刑事役”は、期待以上!
 剛君の初挑戦の刑事役、10年のえん罪・・・という設定なので、もっと、ダークヒーロー的なキャラクター設定かなぁ(任侠ヘルパーっぽいもの)と思っていましたが、想定外に良かったです。
 宅間善人に剛君の茶目っ気もプラスされていて、不思議な魅力がありました。

 そして、剛君の台詞も耳に心地よく、ドラマの世界に浸ることができました。
 また、斉藤工さんの熱演も、物語をよりリアルなものにしていたと思いました。

 ただ、南果歩さんの関西弁が演技を不自然にし、少ししらけてしまうように感じました。いくら中年刑事でも、職場では標準語が常識だと思いますので、もし、京都の地域性を表現する演出であるのなら、もう少し抑えめにしていただけたらと思います。
 
今後、続編ありき!連続ドラマありき!の終わりかたでしたので、大いに期待しています。 
投稿者: [ 2013/05/21 02:08 ]
良かったです。
前半はいまいち入り込めなかった。

特に刑務所内の部分は、周りの役者さんのリアクションがオーバーで、
全体的に軽く、大丈夫かなこれ?と思って見ていましたが、
CM明けに画面上に出る「土曜ワイド劇場」のテロップを見るたび、
そうか、これは特別企画とはいえ、一応土曜ワイド劇場なんだと気付く。
そうするとなぜかそれも納得できてくるから不思議。

そういえば土曜ワイド劇場をこれだけガッツリ見る事なんて
あっただろうか?しかもSMAPの草なぎさんが出てること自体
不思議だ。

終わり方も続編を期待させる終わり方でしたが、
是非やってほしいですね。僕は連ドラで見たいですけど。

今回は2時間だったので事件解決がメインで、平岡さんや芦名さんの2人とは最後まで他人行儀に終わってしまったので残念です。
連続ドラマなら彼らのパーソナルな部分も描けると思うし、
一つのチームとしての面白さも出て来ると思うので、是非期待したいです。

それにしてもこの視聴率にはちょっと驚きました。
投稿者: [ 2013/05/21 00:34 ]
私も続編熱望
2時間の中にいろんな内容がちりばめられていて、
見ごたえあっておもしろかったです。
まだまだ謎が残されていて、続編は必ずありますよね。
今回は宅間善人の一面しか見えてないような気がするし、
元妻にあげようとしたのが、本当に盗聴器だったら怖いし、
そんなダークサイドも見てみたいです。
投稿者: [ 2013/05/21 00:06 ]
お願いします。
IKKOさん&嵐さんは十分楽しませて頂きましたが!私朝~他局の番組を
見て心配していました。

スペシャル2時間&映画 他局スタッフさん達一生懸命です~大変
だな~と思っていたらスペシャルに視聴率取られてしまいました。

又スペシャルドラマのタイトルも興味がいくと思いますし、今は
スタッフさん達大変だと思いますが嵐さん達の為に
宜しくお願いします。
投稿者: [ 2013/05/20 18:57 ]
続編期待!
面白かったです!

育児の合間に見てるので、録画したものを3回に分けて見ました!
大抵は途中でヘタレて見なくなっちゃうのですが、このドラマは最後まで見ました!

ちょっとクスクス出来る場面があって、楽しかったです!

続編期待します!
投稿者: [ 2013/05/20 16:26 ]
遅咲きのルーキー
これこそ草なぎ君にふさわしい最大の賛辞だと思います。
希代のスター集団SMAPで唯一遅咲きだった草なぎ君ですが、いいひとのヒットやぷっすまとの出会いから着々とお茶の間の愛されびとになりました。2009年のハプニング以降も大好きなお酒を我慢して、任侠ヘルパーで新境地を開拓し、彼が今年のSMAPで一番役者業が充実しているのは誰の目から見ても明らかでしょう。
スペシャリストもなかなか面白かったです。
ただ相棒や臨場のヒットで定評があるテレ朝と草なぎ君のタッグとはいえ、19の高視聴率は驚きでした。さすがの一言ですね。
続編もきたいです。
ちなみに味いちも最高だったんで、続編お願いします テレ朝さん笑
投稿者: [ 2013/05/20 13:15 ]
なぜ可愛い
ふだん2時間刑事ものはまず見ないので。
私のような層も取り込むのなら主演キャスティングは成功でしょう(笑)
ストーリー、特に4人の関係がえらく簡単にわかるなあ、さすが2時間刑事ドラマ(偏見失礼!)と思っていたらちゃんと伏線扱いだったこと、連続殺人でないといけない理由「自分も一緒に殺されたかった」も物語として良く練られていました。これが2時間刑事ものの平均的なクオリティなのでしょうか?それならこれから見るようにしなくては!(でもやっぱり俳優さんが地味なら見ないかな・・)

姉小路さん、京都出身者としてあの関西弁はなしですねー。声質と声のトーンと実際には言わない言い回し、しかも周りはみんな標準語だから、かなり損をされた。家族とのやりとりや宅間と近い場所で掛け合うやり取りでは声を張らなくていいのでそこは聞きやすかった。

草なぎ君は安定の演技力というより意表をつく演技力。
シニカル、いい加減、でも冷静に事件解決・・というキャラ設定にいったいどうして「可愛い」を付け足すことができるのか。そして成立してる。平凡な男を演じるのが上手いと言われてきたけれどホントは平凡でない人を無理なく成立させるのが上手いのではない?

次回作があるとすれば楽しみです。
投稿者: [ 2013/05/20 12:20 ]
草彅君の実力を見せつけられた。
舞台前の大変な過密スケジュールの中、京都で何か撮影してると聞いてましたが、これだったんですね!
さすがに、あんな過酷な状況では、ちゃんとした演技もできないんじゃないかと懸念してましたが、いい意味で凄く裏切られました!

さすがです、草彅君。どこが毎回同じなのか?そういう批判する方に限って彼の作品見てないんとちゃう?

宅間のようなひねくれた役柄は、彼はやったことないです。
でも、ちゃんと演じられてた。いつもの声とも違うし、今まで見たことない表情でした。ほんとに毎回役柄に体ごと染まってしまう力が尋常じゃない人です。役者です。

でも、安易に「相棒」の後釜みたいにしてほしくないです、私は。
草彅君には刑事役でも、もっとアクティブな役をやってほしい。
ま、それは単に私が殺人事件と科のドラマが好きでないってこともあるんですが。

草彅君はどんな役柄にでも挑戦する人ですから、どんどん何でもやってほしいので、ワンオブゼムってことでは賛成ですが、続編はどっちでもいいです。

フード付きのファッション、必要かな?おばさん刑事て言葉もすきではないし、大阪弁設定も必要かな?いろいろ納得できないとこもあるので、今後を見守ります。

一つだけ言いたいのは、彼はとにかく演技のふり幅の大きい人。昨日公開の「中学生円山」の下井役なんて、宅間なんてどっかへ行っちゃうようなぶっ飛んだ不思議人を演じてます。なので、同じ役柄に固定されるのは好きではない。彼には、ずっと色んな役柄へ挑戦し続けてほしいです!

世界に通用する役者ですから!
投稿者: [ 2013/05/20 10:29 ]
2時間ドラマでくさなぎ君が主演なら。それなりのストーリーでくるだろうと、観てみました。なかなか面白い内容でしたので、最後まで観ましたが、途中でなんだかなあと思うところもありました。
前の人も言ってましたが、私も声の出し方とかが。いつも同じだなとも思いましたし、かほさんとのやりとりではなんだかうまくないなあとも思いました。
犯人だった斉藤さんが出て、ピリッとした気がしました。
続編はあると思うので、改善されてるといいなと思います。
投稿者: [ 2013/05/20 08:17 ]
続編期待。でも…
犯人役の斎藤工さんは、役柄によって髪型や服装・雰囲気などを自在に変化させて演じる方ですよね。
主役も脇役も幅広く演じられる若手の実力派だと思います。

よく「どの役でもいつもの〇〇さんにしか見えない」という感想を見かけることがありますが、
私は草彅さんにそれを感じます。教師でも任侠でも医者でも…。
でも、草彅さんはその中に内面での演じ分けと言うか役作りがあり、
「見た目同じなのにすべて違う人物」となっているなあといつも感心しています。不思議な方です。

今回も楽しませていただきました。続編に期待したいです。
ただ、斎藤工さんはもうこれには出れないんですね。相棒にも。残念。
投稿者: [ 2013/05/20 07:50 ]
今までにない刑事
やっぱり期待どうり,楽しめた!流石テレ朝\(^o^)/さすが草彅剛!
この刑事の活躍を,今後もみて見たいと,思わせるドキドキ感が、
あった。ただ、おばさん刑事役の人は。。。?うん⁇声が。。。
耳障りだな!南果歩さんf^_^;)……近いうちにまた必ず
役者草彅剛に、あえるのをたのしみに、まってます。(^_-)
投稿者: [ 2013/05/20 02:16 ]
結構良かった
あたしも結構面白かったと思います。続編希望。
南果歩さんは好きですが、関西弁下手だな~と思っていたけど、出身関西みたい出すね。東京暮らしが長くて関西弁忘れたのかしら?
投稿者: [ 2013/05/20 00:02 ]
新しい刑事ドラマ くさなぎくん に期待してます。
ドラマの展開に 引きこまれ 二時間が、あっという間で 最後の 犯人に たどりついた時 ドキドキしました。 最後 犯人に言った一言 続編が 期待できますね。新たな展開を想像しながら ゾクゾクしちゃいました。是非 連続ドラマ化を お願いします。 剛くんの なんとも言えない 漂々とした スペシャリストとしての 刑事ぶり に嵌ってしまいました。楽しみに しています。
投稿者: [ 2013/05/19 23:40 ]
とってもグー?
今までの二時間もので色々シリーズ化されてますが、
とても面白かったです。
視点が違うところから謎解き広がっていくのが良かったです。
続編希望します☺
投稿者: [ 2013/05/19 22:04 ]
なかなかでしたね
スペシャリスト、脚本も設定もなかなかよかったですね。
残念だったのは南果歩さんの声と話し方。それが耳ざわりなので、連ドラよりは土ワイでシリーズ化を希望。できれば年に2本ぐらい放送してほしい。
投稿者: [ 2013/05/19 20:48 ]
続編切に希望します。
草なぎさん主演のドラマは、いつも楽しみにしています。
今回のドラマも期待を裏切らない良いドラマでした。
流石、草なぎさんです。
いつも応援しています。
投稿者: [ 2013/05/19 20:13 ]
捜査1課ではなく監査官の仕事
滑舌が良い草彅剛だけあって説明の長台詞がある刑事役はハマリ役。だがクライマックスで真犯人が解明されると途端に白けた。警官が犯人というのは現実的には有り得ない。モラル云々ではなく警官の不正を取り締まるのは刑事ではなく監査官の管轄だから。監査官は警官の不正の監視が仕事だから犯罪捜査の一環で偶然発見出来るような事は物理的に不可能。10年間の服役で身につけた犯罪データというプロットは面白いが肝心のクライマックスが予算不足かと思わせる。
投稿者: [ 2013/05/19 14:25 ]
素である魅力
新しい刑事ドラマの可能性を感じた。
10年服役し異端扱いの宅間の設定が面白い。
主人公がはまっていたので、脇の選定、
構成と物語運びを丁寧に作れば、続編も質の高いものになるだろう。

それにしても、草薙さんが、
素になってるのかと思わせるところが随所にあり、
演技ではない部分に引き込まれる
不思議さ面白さがあった。
投稿者: [ 2013/05/19 13:42 ]
メチャ良かった
なかなか面白い設定!

これも相棒みたいにここからの発信で
ドラマ化すればいいのに!

さすが
草なぎ!

なかなかのキャラ設定でどんどん引き込まれた!

係長がかそうけんの女の流れあってそれも面白い!

ただ果歩さんの関西弁が耳障りだった!
あれなら普通に話してもらった方がいい!

投稿者: [ 2013/05/19 11:29 ]
派手なアクションのない刑事ものでしたが、テンポがよく、2時間ストーリーに引き込まれました。それぞれの過去もあり、続編は大いに期待できる展開です。次に疑問や期待、そして余韻を残しながらの1話完結式は、連ドラにはない、深い味わいだと思います。
投稿者: [ 2013/05/19 10:40 ]
かなちゃん
おもしろかった。
今までにない設定でよかった。
是非シリーズか連続ドラマにして欲しい。
投稿者: [ 2013/05/19 10:34 ]
続篇熱望
やはり面白かった草剪好かった。草剪出るドラマは!何見てもハズレがない大変面白かった。賛否あるかもしれないが、是非とも草剪出演ドラマ又みせて欲しい。
投稿者: [ 2013/05/19 09:49 ]
まあまあの出だし?
かな?

草薙くん主演で脚本が戸田山さんだったので楽しみにしてました。
シリーズものになりそうな終わり方でしたね。

草薙くんは相変わらず役柄にはまってるし、脇を固める役者さんも
芸達者な方々で(南果穂さんや、斉藤工さんが出てるとこでなんとなく
「相棒スペシャル」を思い出したけど、、)わくわくしました。

警察ものが得意なテレ朝の新たなシリーズになるかな、、、?
投稿者: [ 2013/05/18 23:48 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング