Fcastドラマ視聴率感想

スマホ対応ドラマ視聴率速報サイト。ドラマ視聴率推移、感想など掲載。コメント大歓迎。検索『fcast』

2007春期は、若手女優の決戦!1上戸彩/石原さとみ 



 現在、好きな女性タレントを男性に聞くと、若手女優の名前が、次から次へと挙がるのではないだろうか。

今期のヒロインは、春期ということもあり、冬期と比べると、キャストは弱めになるので、若手女優U-25の活躍の場になりやすい。
主演で、1番手扱いなのは
上戸彩石原さとみ戸田恵梨香
ヒロイン2番手扱いは
長澤まさみ大後寿々花堀北真希、栗山千明
3、4番手に投入されているのは
上野樹里、加藤ローサ、志田未来、サエコ、香里奈、村川絵梨、榮倉奈々本仮屋ユイカといった所だろう
今日は、主演をやる上戸彩、石原さとみ、戸田恵梨香について
キャスティングからのみ考察してみる
基本的に、私は、若手女優は、有望な若手俳優、ジャニーズ系と組んで、ドラマをやる方が、確実に視聴率もとれるし、現実感もあるという考え方だ。しかし、大物男優と組む場合は、話は別だが。

上戸彩は、ぺヨンジュンの出演作ホテリアーという韓国ドラマにチャレンジしているが、この作品の脚本の善し悪しは、まだわからないので、別にして、役柄は、オリジナルでは、30代の女性が演じるような役らしい。それを裏付けるかのように、相手役は及川光博、 田辺誠一と、ともに30代後半。上戸彩にありがちな強引なキャスティングだ。事務所は上戸彩をどうしたいのか?彼女の高視聴率ドラマといえば、アテンションプリーズだろうが、相手役は若手ジャニーズ錦戸亮を使ってる所が、成功の一つの要因だろう。テレ朝では、ジャニーズはキャスティングしにくいのはわかるが、それなら、相手役は若手俳優にしてもらいたいが...。ここから躓いてるので、初回の視聴率がどうなるのか。

石原さとみ「花嫁とパパ」初回14.9%は、相手役は田口淳之介、その上、準主役パパは、時任三郎と絶妙な配置。初回は石原さとみがはしゃぎすぎてるのが、気になるが、悪くはない。 小泉孝太郎、 白石美帆、 滝沢沙織をうまくキャスティングしている所も評価できる。後は脚本次第で、視聴率的に、死んでる火9を再建しそうだ。Ns'あおいように、くらい展開にはならないし、ラブコメもできるところを、見せてもらいたい。
関連記事






2007/04/16 18:32 :カテゴリ【視聴率】 コメント(0)
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category