Fcastドラマ視聴率まとめ

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【土21】キルトの家 山崎努主演 視聴率 山田太一作 

公式サイト
団地に入居した訳ありの若夫婦(杏、三浦貴大)は妙な老人・勝也(山崎努)や一枝(松坂慶子)と知り合い、つましい生活を始めるが、すぐに彼らが怖れていたことが起きる。
【視聴率】
前編 2012/01/28 7.6%
後編 2012/02/04 6.3%

【出演】
山崎努 橋場勝也 大学でスペイン語を学んでいたことから商社に勤務
松坂慶子 桜井一枝 明るくおおらかで、ひまわりのような女性
杏 南レモン 訳あって、夫の空と一緒に、東京の花の台団地に入居することとなる。
三浦貴大 南空 繊細で常に自責の念にかられている悩める青年。

新井浩文,佐々木すみ江,正司歌江,緑魔子,北村総一朗,上田耕一,織本順吉
余貴美子,根岸季衣,品川徹,ヘイデル龍生,福井喜朗,田中恵輔,田中耕二,石井淳ほか

【作】山田太一



【前編あらすじ】
 東京郊外の古い団地に越して来た若夫婦の空(三浦貴大)とレモン(杏)は、妙な老人・勝也(山努)と知り合い、"キルトの家"に案内される。そこは自立した人生を送りたいと願う高齢者の集まりで、二人は世話人の一枝(松坂慶子)から仲間に入らないかと誘われた。空は働き始めた工場を辞めて、キルトの家に足繁く通うようになり、レモンは老人の世話よりも自分たちの生活を心配しろと夫に怒りをぶつけてしまう。そんな時、レモンが一番怖れていたことが起きる。
【後編あらすじ】
レモン(杏)が家に帰って来ないことに動揺した空(三浦貴大)は、勝也(山崎努)の部屋を訪ねて大騒ぎをする。翌日、一枝(松坂慶子)は老人メンバーをキルトの家に集めて、事のてんまつをレモンと空の口から説明させた。勝也から大人気ない前夜の振る舞いを責められた空は、東北にいて3月の震災に遭遇したことを思わず話してしまう。するとレモンも自分が妊娠していて、子どもを産めるか不安を感じていることを打ち明け始めた。
関連記事


>
2012/02/06 09:54 :Category:【NHKドラマ】  コメント(2)
団地暮らしの頃
もう10年以上も前ですが、僕も団地暮らしをしていたことがあります。
1Kの30平米。コンロの奥にまっすぐむきだしの下水管、針で刺したら破けそうな居間のつり天井、12時を過ぎると各駅停車になるエレベーター。僕が入居した頃は原則単身者向けでしたが、完成当時は家族棟で倍率が大変だったそうです。
お隣の一人暮らしのばあちゃんと、いろいろ世間話をしました。ある日、1階のポストが溢れそうになっていた。呼んでも返事がない。電話は聞いてないし、迷ったあげく団地の事務所に相談したらしばらくして大丈夫という返事が返ってきた。ちょっと風邪をひいていたようです。
数日後に小包が届きました。スティックコーヒーの詰め合わせ。差出人は知らない人だけど苗字に見覚えがありました。もしかして、ばあちゃんの。
娘が送ってよこしたのよ、飲んでやって。一緒に暮らさないの?彼女は笑って答えました。
この年になって子供の世話になるのもねえ。だからひとりでいいの。

替えるなよ、この人で辛抱しろよ。私は辛抱がなかった。
辛抱しない人生、ひと筋じゃないですか。
・・人と腹を割って話してみるもんだな。俺、辛抱しない人生ひと筋だったんだ。
老人一杯の中に若夫婦がひと組。花の台団地キルトの家は、そう遠くない将来の日本の縮図のようですね。でも素直に溶け込むことができた空とレモンには、家がなくなることが耐えられなかった。震災でたくさんの人を一度に失った事を思い出してしまうから。
年寄りはこんなもんだ。見えない弾が飛んで来て当たる。腰に、肝臓に、心臓に。
僕らはふたりと同じように橋場たちとうまくやってゆけるだろうか。いや、40を越えたらむしろ橋場たちに片足突っ込んでいる。そう考える方が自然だ。
腹を割って話そう、照れ臭いけどそれが一番だと思う。構えなくていいから、ほんの少しだけ勇気を出して。
投稿者: [ 2012/02/05 18:33 ]
すごいね!
本番は。きよです。
泣きました。何がとは思う人はいるとはいると思います。
ごめんない。私は泣きました。私だけでしょうか?
投稿者: [ 2012/02/04 22:04 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング