Fcastドラマ視聴率感想

PC、スマホ、タブレットで国内ドラマ視聴率速報!独自感想も掲載。ジャニーズバラエティ視聴率も素早く更新。コメント大歓迎!検索『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

【木21】最高の人生の終り方 山下智久主演 視聴率感想 鈴木一真 

愛、テキサス(24Pフォトブックレット付き)(初回限定盤B)
山下智久
ワーナーミュージック・ジャパン (2012-02-29)
売り上げランキング: 83

木曜ドラマ9「最高の人生終り方~エンディングプランナー~」
2012年1月 木曜よる9時 スタート!

就職難・ワーキングプア・詐欺・過労死・居眠り運転・介護殺人・いじめ・自殺・ホームレス問題・貧困ビジネス・相続争い── 様々な理由で亡くなったモノ言わぬ遺体と接するうちに、自分自身の生き方や家族と向き合うようになっていく真人たち。最初はバラバラだった家族も少しずつ一つになっていくことに…
「訳あり遺体」ゆえのミステリー展開に加え、話すことのできない故人の人生を色のあるものに変え、残された家族の涙に人の温もりを添える真人の姿を通して、「生きる」ことを力強く描く、ヒューマンドラマとなっている。
【スタッフ】
脚本:渡辺千穂
演出:石井康晴 川嶋龍太郎 山室大輔
プロデュース:伊與田英徳
【配役】
山下智久……父亡き後“ワケあり葬儀屋”を継ぐ下町の葬儀屋の5代目・井原真人
榮倉奈々……婦人警官。正義感が強くて根が真面目。
反町隆史……失踪中の長男で井原屋の四代目。
前田敦子……井原家の長女。井原屋の経理
知念侑李……井原家の三男。法学部在籍の大学1年生。
大野いと……井原家の二女。高校2年生。
山崎 努……真人たちの父の友人で元刑事の岩田逸郎役
大友康平……父の片腕だった井原屋の社員・田中英輔役
【視聴率】
第一話 2012/01/12 15.3% 僕、葬儀屋になります~恋あり、涙あり、ミステリーありのヒューマンホームドラマ
長田栄司 … 設楽 統 長田光江 … 吉行和子
脚本:渡辺千穂 / 演出:石井康晴
第二話 2012/01/19 11.0% 涙の謎解き葬儀屋
谷沢怜奈 … 杏 佐藤啓二 … 峰 竜太 倉木陽一郎 … 玉森裕太
脚本:渡辺千穂 / 演出:石井康晴
第三話 2012/01/26 12.9% 嫁VS姑バトルと涙
香川澄子 … 草笛光子
脚本:渡辺千穂 / 演出:川嶋龍太郎
第四話 2012/02/02 *9.1% 遺産相続~白紙の遺言状の涙
<4話ゲスト>:哀川翔、小市慢太郎、織本順吉 
脚本:渡辺千穂 / 演出:山室大輔 
第五話 2012/02/09 *9.8% 2つの指輪~弟の恋兄の秘密
<5話ゲスト>:鈴木一真、平愛梨、本上まなみ
脚本:渡辺千穂 / 演出:石井康晴
第6話視聴率はクイック


あらすじ/感想】
第一話
井原真人 (山下智久) は下町の葬儀屋 「 井原屋 」 の二男。母親とは中学3年生の時に死別し、家族は父と四人の兄弟妹。 「 井原屋 」 は警察御用達の葬儀屋でもあり、父・浩太郎 (蟹江敬三) で三代目。だが、真人は子供の頃に周囲に “葬儀屋の息子” であることをからかわれた苦い経験があり、家業の葬儀屋を嫌っていた。 そのため家業は腹違いの長兄・健人 (反町隆史) が継ぐものと決め込んで早々に家から離れ、大学卒業後は大手居酒屋チェーンに入社。現在は担当するエリアの店舗の業績などを管理するエリアマネージャーとして、本社から課せられた厳しいノルマ達成のために従業員たちのケツを叩くシビアな仕事をしている。ある日、真人はいつものように売上げノルマを達成出来なかった店長を厳しく叱責する。ところが翌日、その店長がビルから飛び降りて意識不明の重体になってしまう。
自分が責めたことが原因で店長が自殺を図ったのではと悔やむ真人。そんな矢先、実家で葬儀屋を手伝っている妹の 晴香 (前田敦子) から父親が倒れたという連絡が入る。そのうえ四代目として家業をついでいると思っていた兄・健人が2ヶ月前に突然家出して失踪しているとの衝撃事実も明かされ、真人は愕然となる。弟の 隼人 (知念侑李) や妹の 桃子 (大野いと) も病院に駆けつけ、久しぶりに家族が顔を付き合わせるのだが、一瞬だけ意識を取り戻した父は、「 葬儀屋を閉めろ… 」 と告げると息を引き取ってしまう。
感想
渡辺千穂で、このテーマでどうなんだろうな~と思ったが、思いの外、初回の感じは良かった。今回の中に、自分の部下であった長田の死、葬儀屋である父の死と共に降り掛かってきた真人の生きていく道に答えを出していくというドラマに、長田は本当に自殺だったのか?彼を追い込んだのは、自分なのかという追い込まれた感情の中、その謎を解き明かす展開まで、詰め込んでいたが、話としてすんなり入り込んでくる感じだった。今回は、もしかして、自分の責任で自殺したかもしれないという罪の意識から逃れたいがために、知り合った刑事の優樹と共にその死の裏にある長田の死の謎を解いていく展開が、あっさりはしていたが、それでも、彼の母親に謝罪する展開まで含め流れるように、ドラマがあった。それに加え、いきなりの父の急死による家業である葬儀屋のどうすべきなのか?父の死の間際に残した言葉に従うべきなのか?迷いの中、父の書き残した遺言、そして、彼が綴った子供の頃の思いが、彼の心にあった葬儀屋という職業に対するわだかまりを溶かしていく。そして、真人は父の墓前で、素直に涙を流した時、彼の生まれ変わってからのドラマが始まった気がした。
このドラマは、主人公が飲食店の仕事をしていただけにに、昔の私自身とと重ね合わせて、人を心無い言葉で傷つけてしまった自分の過去を思い出してしまった。真人ほど深いものではないが、やはり、シンクロしてしまう部分はある。
最後のあの面接に来た倉木陽一郎の死にはどういうドラマが描かれるのか?次回のあらすじを読んでも気になるので、注目してみていきたい。
第二話
たった一度だけ請け負うことにした葬儀の仕事がきっかけとなり、会社を辞めて大嫌いだった家業の葬儀屋の仕事を継ぐ事にした 井原真人 (山下智久)。優樹 (榮倉奈々) が所属している警察署から早速、遺体の引取り依頼の連絡を受け、真人は遺体の安置してある観察医務院を訪れる。遺体は前夜街中で刺殺されたという 身元不明の男性 (玉森裕太) だったが、なんと遺体の男は真人が見覚えのある男だった。男は真人が以前、重体だった居酒屋店長の代行で店にいたとき、店長とアルバイトの採用面接を約束していると言って店にやって来た男だったのだが、そのとき、真人は代行の仕事が忙しく、後日出直してくるよう促し男の話をほとんど聞かなかったのだ。優樹の話しでは刺された際にカバンも盗まれており、捜査中だが依然として身元の手がかりがないという。真人は 田中 (大友康平) と共に遺体を運び出そうとするが、そこへ優樹の先輩の長峰が一人の若い女性・谷沢怜奈 (杏) を連れて現れる。怜奈はプロを目指しているサックス奏者で、昨夜は駅前でサックスの演奏をしていたのだが、帰ろうとしていたところを不良グループに絡まれ、その際に助け出してくれたのが遺体の男だったという。だが結局怜奈も男の名前は知らず、男の遺体は井原屋の遺体冷蔵庫へ安置される。真人は 晴香 (前田敦子) から 「 このまま男の身元が判明しなければ自治体に手続きをして無縁仏として葬られる 」 と言われ、やるせない気持ちになる。
感想
「死人に口なし」法医学系のドラマと似た感じで、亡くなられたご遺体の心の奥に隠された思いの謎を解き明かすものではあるが、舞台が井原屋という葬儀屋で展開されるというのはかなり違う切り口ができるんだな。遺体を解剖して、そこから得られた痕跡で、謎を解いていくというのはとは違い、その思いが使った遺品で解いていく、そして、事件の犯人の捜査には一切かかわらないところはケジメがついていい。それに真人がその思いを見届けようとする動機も若い男子らしく不純なところ含みながらところはどこか思いがシンクロできるところは、悪くない。今回はストーカーとも思える身元不明の青年が、何故に、谷沢怜奈に対し、ストーカーまがいの行動をしながらもその命をかけて、他人である彼女を守ろうとしたのか?という謎を解き明かすものだったが、倉木陽一郎の動機に、寸分の無理も無いところは素直にドラマを認めたい。彼の中で、妹の命を分け与えた谷澤怜奈は、他人でありながらも、妹の分身とも思える存在であった。だからこそのドラマが展開されて、そして、キッチリ葬られていく所に倉木の思いが怜奈に届いた最高の人生の終り方は良かった。
一見チャラい男子でしかないようで、真摯な井原真人と合コン大好きだけど職務に真剣に取り組む優樹のコンビは、似たもの同士で悪くない。しかし、二人の彼氏も彼女も全く出てこないけど、ほんとうにいるのかな?そこにもドラマがあったりして。それに、気になるのは、小さな楽しみを持っているが隠している長女、金をくすねる三男、先生と恋愛中の次女たちにどんなドラマが用意されているのか?そして、港近くで働く長男の思いは?気になる次回も楽しみたい。
第三話
真人 (山下智久) は妹の 晴香 (前田敦子) の指図で去年まで長兄の 健人 (反町隆史) が参加していたという地元の恒例行事 「 男祭 」 に弟の 隼人 (知念侑李) と共に嫌々参加する羽目になる。
地元の恒例行事とあって同じ町内で、日頃井原屋の弔花などを請け負っている香川生花の 夕子 (磯野貴理子) も祭に参加する夫の 忠 (小浜正寛) と共に手伝いをするため姿を現すが、夕子は一緒に手伝いにやって来た姑の 澄子 (草笛光子) とは相変わらず不仲で、祭の後の飲み会でも真人たちの前でいつもの調子で口喧嘩を始め真人たちを困惑させる。翌日、真人は仕事のことで高円寺署に立ち寄ると、優樹 (榮倉奈々) のところに訪れていた夕子と遭遇する。なんと姑の澄子が家出をしたというのだ。
真人は優樹に捜索願を頼んだと話す夕子と共に帰途につくが、真人が夕子を店の前まで送ってくるとちょうど優樹から連絡が入り、なんと軽井沢で澄子の遺体が見つかったと知らされる。真人は優樹と共に夕子に付き添い長野県警の霊安室に身元確認に訪れる。対面した遺体は間違いなく澄子だったが、なんと澄子は夕子がまったく面識のない 高井良彦 (前川泰之) という若い男性と一緒に軽井沢のロッジの一室で一酸化炭素中毒で亡くなっていたのだと警察から知らされ、夕子はもちろんのこと真人も驚く。しかも澄子は亡くなる前日から高井と一緒にロッジに宿泊しており、高井の素性が星矢という源氏名のホストだったことも知り夕子も真人も驚きで言葉を失う
感想
澄子の死、それも不可解にホスト高井と死んでいるというのは、世間の噂を呼び、不平しかなかった夕子にとって、さらなる不満になってしまう。けど真人は、その死の中に、なにか見えない思いがあるのだはないかという感覚、あの夕子が大切にしていたバラを澄子も同じように大切にしていたところから感じていた。ほんの些細なドラマを目にしたことによって、真人の中に、芽生えた疑問、そして最高の形で、澄子を送り出したいという真人の思いが、彼に優樹を誘い軽井沢に...。、ここからの展開とか好きだな。足湯に浸かりながら、あのハウスを見ながら、澄子は夕子が喜ぶ姿を思い浮かべていたんだろう。彼女の想いが詰まったハウスの中、溢れんばかりのバラに詰まったサプライズ、果たせなかった澄子の暖かな思いを届けた真人と優樹。ほんとうに今回も素晴らしいエンディングプランナーだった。夕子の澄子に対する最高の感謝はあのバラと共に弔うというのは泣かせる。人が何を考えているのか?口に出しても伝わらない切れない時が多いのに、人が抱える熱い思いなど、亡くなった後に、何が見えるのだろう。簡単に口に出せなかった20年の思いを謎解き、伝える今回の話はなんとも、心地いい話だった。

第4話
晴香 (前田敦子) の誕生日を祝う 真人 (山下智久) らきょうだいの元に突然、家出している長兄・健人から電話が入り、真人たちは大騒ぎとなるがすぐに電話は切れてしまい皆悄然となる。そんな中、徐々に葬儀屋の仕事に馴染んできた真人は晴香や従業員の 田中 (大友康平) から営業の仕事もするよう促され、井原屋で開催する葬儀の説明会のチラシやポスターを商店街や自治会に掲出してもらうよう外回りを行う。その夜、真人は高円寺署の 優樹 (榮倉奈々) から事故で亡くなった遺体の搬送依頼を受け遺体を引受けに赴く。遺体は釣りに出かけた川の中で亡くなっているところを発見された 岡部啓介 (織本順吉) という建設会社 「 岡部組 」 の社長だったが、岡部は日中、真人が説明会のチラシを置きに商店街のラーメン店を訪ねた際、店内で連れの男と言い争いをしていて、真人が気にかかった男だった。真人は岡部の葬儀を請け負うべく遺族と対面するが、対面したのは岡部とラーメン店で言い争いをしていた連れの男で、男は岡部の長男・岡部秀喜 (哀川翔) だった。真人は秀喜に挨拶するが秀喜は 「 (葬儀の依頼を) おたくに決めた覚えはない!」 と連れない態度をみせる。とそこへ岡部の二男である 剛史 (小市慢太郎) が岡部組の知り合いがやっているという葬儀屋 「 セレモニーホール太陽 」 の 一之瀬 (駿河太郎) を引き連れて現れる。
感想
今までは、亡くなられた方の思いを真人と優樹が協力して探る話であったが、今回は亡くなられた方の家族、特に長男である岡部秀喜と真人が彼の中に眠る父の記憶、思いとの対話するかのような話だった。複雑な環境の中で育った兄、大人になる過程で、父と仲違いし、心が通じあえずにいる親子の前に、突然の父の死という現実。そして、その死を前に残された長男宛の遺書と保険金。保険金の存在で、警察は殺人の線を疑うが、真人は偶然聞いた遺書の存在を秀喜に問いかける。なかなか開けられない父の思いを、真人は彼の心を開き、開封することに。何も書かれてない遺書に書かれていたことは、秀喜の記憶の中にしっかりと書きこまれたいた物語、それは父と息子になろうとした二人の話だった。親子の距離を縮まるために書かれた、埋められた手紙は古ぼけてしまったが、その手紙に込められた思いは、一つも古ぼけてはいなかった。鮮明に思い出される過去の二人は、本当の親子になれていたが、父はもう一度、あの真っさらな遺書で、親子に戻り、お前が継いでくれという思いを残したとは。本当によくできた心にしみる脚本で面白い。今回は正統派なアプローチだったがこういう感じもいい。今回もだが次回は更に隼人の話に斬り込んでいくが、このドラマを見るとついつい自分の弟のことを書こうかなと思うが、来週にドラマの感想と共に書こうかな~とか。真人っていうか、アニキであるということは大変です。
第5話
真人 (山下智久) は弟の 隼人 (知念侑李) が傷害沙汰を起こして警察に連行されたとの連絡を受け警察署へ急行する。取調べを受けた隼人は繁華街で通りすがりの男に因縁をつけられ絡まれたため抵抗しただけだと供述。
とりあえず供述が認められた隼人はすぐに身柄を解放されるが、真人は隼人がつい最近も誰かから暴行を受けて痣 (あざ) だらけになって帰ってきた姿を見ているため、隼人が何か隠し事をしているのではと疑う。帰宅した真人は隼人を問い詰めるのだが隼人は何も語ろうとしない。翌日、高円寺署の 優樹 (榮倉奈々) と 長峰 (水上剣星) がそんな隼人を訪ねて井原家にやって来る。だが肝心の隼人は真人たち家族が知らぬ間に家から姿を消していた。真人や晴香は優樹たちから隼人の大学の同級生でキャバクラ嬢をしている 水野可南子 (岡本玲) という女の子の元恋人だった 及川孝太 (鈴木一真) という男が昨夜何者かに刺殺された話を告げられ、聞き込みで隼人が日頃、可南子のところに 「 及川と別れろ、キャバクラを辞めろ。」 と何度も言いに来ていたらしいと知らされる。
しかも昨夜の死亡推定時刻に隼人が現場付近で目撃されたとの情報があり、隼人が事件の参考人扱いになっていることを告げられ、真人たちは愕然となる。真人は隼人が事件を起こした張本人だとは考えられないが、事件と無関係だとも思えず、可南子の勤めるキャバクラを訪れる。真人は可南子やキャバ嬢仲間の エリカ (平愛梨) と話をするが、隼人が可南子に付きまとっていたという警察から聞いた情報が事実だったことしか聞き出せずに帰途に着く。 すると真人は行方をくらましていたはずの隼人が井原屋の遺体冷蔵庫に隠れていたのを発見し、隼人に隠していることを警察にきちんと話すよう説き伏せるのだが…。
感想
今回はなかなか面白いドラマになってたな。及川孝太の殺人がメインではないのでこちらは気を抜いて見ていたので、彼をめぐる二人の女のバトルが展開されているとは思いもしなかったが、鈴木一真が悪いわけではないけど、もっと、相手が二十代なので、若い俳優でも良かったかなとかは思った。隼人の今までの金を盗んだりするような行動が、全てこの話につながっていて、不可解だった彼の行動が、実は一途な恋、それも見守るナイトのような献身的な思いがあったところは、意外性もあったし、劇的だった。最後は、及川の死の裏に隠れた指輪の謎を知った隼人が、死者の熱い素直に愛を認め、兄真人と共に、2つの指輪に隠された謎を可南子に伝えるシーンは、ロマンチックだけど物悲しいドラマが詰まっていた。あのレストランで愛の使者が美しき兄弟というのが雰囲気を盛り上げる。今までとはまた違う形の亡くなられた方の思いを届ける展開ではあったが、さすが渡辺千穂と思わせられた。
このドラマのこのごろの見所でもある姉妹二人の汁物のぶっかけシーンは、季節もののバレンタインチョコというのは、ある意味おもいっきりが良くって、気持ちよくさえ感じた。姉妹の喧嘩って、案外壮絶らしいから雰囲気は出ていたが、スローにする必要性あるのとかは思った。もっと、その壮絶さを感じさせてくれよとか思ったが、先週で批判が来たのかな?その兄弟のやり取りは楽しいのだが、男子二人はイイし、どうかなと思っていた前田敦子さんの長女もいい感じなのだが、次女が....。彼女がセリフを言うたび、なんとも言えない感じになるが残念。女優としての雰囲気はあるけど、まだ若いしこれからかな。けど、全体的には兄弟だけのホームドラマな雰囲気と謎解きの部分がいい感じで、からみ合って、なかなか面白い話になっていた。次回はついに、長男が戻ってくるが、どんなドラマが起きるのか?かなり楽しみだ。

管理人から
ドラマの内容以外、他のドラマと比較するなどコメントは荒れる原因になるので、しばらく掲載を見送ります。それに加えて、出演者の演技の批評より、かなり話も進んでいるので作品の内容についてのの純粋な感想をお待ちしています。
関連記事


>
2012/02/10 09:47 :Category:【山下智久】コード・ブルー コメント(41)
観てます
知念くんが好きで観てますよー♪毎週楽しみにしています。
投稿者: [ 2012/02/11 06:55 ]
パターン化
最後の次男の「いってらっしゃい」は毎回、ちょっと感動する。けど兄弟喧嘩での飲食物の掛け合いは、私は苦手です。
個人的にあそこまで、飲食物を粗末にされると演出でもイラッとします・・・。まぁ、姉妹の喧嘩は実際えげつないですけど(笑)髪の毛鷲掴みで引きずり回しあったり(我が家だけかな?)
これからはどんどん話が兄弟メインになっていくようなので、楽しみです
投稿者: [ 2012/02/10 19:01 ]
2話ぶりに見ましたが、話の展開としてはなかなか好きな展開で、ありきたりながらも感動する終わり方だったので、個人的には結構良かったです。
逆に今まで楽しんで見ていたパターン化している兄弟のシーンに飽きが…
投稿者: [ 2012/02/10 01:00 ]
よかった!
このドラマ少しずつ面白くなっている気がします。
今回は兄弟の話だけだったので逆にスッキリしてみやすかった。
来週はいよいよ健兄登場でしょうか?
楽しみです!
投稿者: [ 2012/02/09 22:52 ]
いいドラマ何ですが…
毎週観てます。最後ほろりと感動もしますし笑えるシーンもあって私、個人的には好きなドラマです。ただ若干、大事な所の説明不足だったりするのが残念です。1時間で終わらせるには仕方ないかもしれませんが…
もし主演が山下さんじゃなかったら見ないような気がしてしまいました。やはり死を扱うお話なので色々思い出して辛い時もありますので。
でも色々考えさせるドラマなので最後まで見届けたいです。

投稿者: [ 2012/02/05 08:15 ]
まっさらな便箋
細かいところでは色々と突っ込みどころがありますが、今回のメインエピソードは今までで一番よかったです。見返してみましたが白紙の遺言状の意味を問いただす山下君と哀川さんのシーン 本当に見ごたえがありました。このドラマ 地味だし いまのところ平凡な青年を演じているので主役の魅力が伝わりずらいですが 家族再生の家庭を丁寧に描いていってほしい。いろいろな話を入れすぎていて感情移入しずらい気がするのでもう少し物語をシンプルにしてもらったほうが視聴者の印象に残るように思います。
投稿者: [ 2012/02/04 14:41 ]
外見も大事では
10代の頃からずっと山下智久さんのファンだったので
このドラマに出演すると聞いて大喜びしました。

どうしてもファン目線なので良い所しか見えませんが
残念なのは真剣に役に取り組む姿勢です。

去年身内を亡くしたので葬儀屋さんにお世話になりましたが
親身に世話してくださり外見的にもしっかりしてました。

主役ならアイドルである事を捨て、長い髪を切って真面目に
取り組んでほしかった。
見た目も大事でチャラチャラして見えるようでは
遺族からしたら信頼して仕事を任せられない。

それだけでもう嘘っぽいドラマに見えてくる。
投稿者: [ 2012/02/04 13:29 ]
う~ん…
渡辺千穂さんの脚本が好きで期待して見ているのですが、主演をはじめ兄弟のやり取りの不自然さや違和感が否めなすぎて脱落しそうな勢いです。
ストーリー的にはさすが千穂さんと思わせる素晴らしい出来で、いろいろと考えさせられます。内容が濃くて深いんですよね。

ドラマは脚本が命だとは思っていましたが、演者によって脚本が生きないパターンもあるのだなと思いました。

テーマもしっかりしているし、話の展開や流れも惹き付けるものがあるし、全体的にすごくまとまっているのになぁ…
投稿者: [ 2012/02/04 12:50 ]
難しい枠だということは分かってましたが、今回特にゲストさんが人気の俳優さんだったのに 視聴率一桁はとても残念です。
裏のドラマも今回はそんなに強くないのでこれからまた上がることを期待してます。
このドラマは最初、葬儀屋さんをしてる家族のホームドラマかなと思ってましたが、仕事に関わる思いがいろいろなかたちで描かれてて、なかなか深いドラマだなと思います。
主演については演技云々いろんなところで目にしてますが・・・どの役をやっても同じような暗いイメージとか・・・でも、今回はそれが私的には役にちょっと合ってるように思ってるのですが。
ソロになって、これまで以上に厳しくなると思いますが役者としてもっともっと頑張ってもらいたいです。

あまり関係ないですが、このドラマに関するコメント数が意外に少ないのにちょっと驚いてます。
投稿者: [ 2012/02/04 11:49 ]
少しがっかり
第1話は、良い話で2話が楽しみでした、でも2話は・・。
杏が演じた彼女は、臓器を貰ったという過去がありながらどうして自分で気が付かなかった?そしてそんな大事な命頂いてるのに、夜の街でパフォーマンスをしてた?無防備過ぎない?と少しモヤモヤしちゃいました。1つ家族で盛り上がった所、>杏に係わる山Pによこしまな感情を読み取る前田敦子の演技。伝わらね~大受けしました(笑)
投稿者: [ 2012/01/31 09:38 ]
兄弟喧嘩で食べ物ぶっかけるってずいぶん古い演出でうんざりしてしまいましたが姑のぶっきらぼうだけど懐深い優しさが心に染み入る話でした 数々疑問点はありますがテーマの核はゲスト俳優さんたちの演技力でよく伝わってきます
レギュラーさんがたもう少し頑張ってほしいですね
投稿者: [ 2012/01/29 00:35 ]
第3話
画面が明るくなりテンポもよくなって見やすかったです。
家族の話も動き出してきて次回が気になります。
前田さんの演技もとてもよかったし魅力的でした。
嫁姑の話でしたが 見終わった後、優しい気持ちになれました。
投稿者: [ 2012/01/28 18:54 ]
3話目にして
やっと兄弟の掛け合いが面白く見えてきました(o^∀^o)

全体を通すと色々思うことはあり、相変わらず山P・あっちゃんのぼそぼそとしたしゃべり方が気になりますが…(^_^;)
喧嘩でラーメンをかけたり、本筋ではないところで純粋に面白いと思えるシーンがでてきたので、次話も見ようと思います。
投稿者: [ 2012/01/27 09:39 ]
意外と…
脚本がしっかりしていていいドラマだと思いました。俳優の人気頼りのみのドラマと違い主要人物の心理変化が丁寧に描かれていて引き込まれました。これからも見て行きたいと思いました。
投稿者: [ 2012/01/21 11:28 ]
だんだん引き込まれる感じがする・・
おくりびと的なドラマかと思って拝見しましたが、意外と奥底があって単純明快で面白いかも・・山下とあっちゃんの掛け合いも新鮮でいい感じです。ドラマの結末は暗い感じで終わるのかな?と思いつつ話を明るい希望へと導くようなところが良いですね。次回も楽しみです。
投稿者: [ 2012/01/20 21:28 ]
深い内容にキャストがあってないなぁと思いつつ、2話も見ました。
死がテーマのわりにはそこまで暗くならない、個人的には結構好きなストーリー展開なので、キャストの違和感を感じなくなればハマると思うのですが…
もう少し様子見てみます(o^∀^o)
投稿者: [ 2012/01/20 13:06 ]
途中参加
一話は見逃したのですが、二話は見ました。結果、見て良かったです。
やりきれない事件だけど、最後は犯人も捕まり暖かい気持ちになれる結末で良かった。見てみぬふりする人ばかりというのも凄いリアルに感じました。
ただ、一番葬儀屋さんで出番の多い山下さんと前田さんが感情を前にださないお芝居なのがなぁ。もっと喜怒哀楽を分かりやすくやってくれたら感情移入しやすそうな気がしました。あと前田さんの語尾をやたら伸ばすのは役作り?癖?
なんにせよ、話自体が個人的にストライクなので嬉しいです。
投稿者: [ 2012/01/20 12:01 ]
アンチではないです。
話の大筋はすごく興味深いですが、前田敦子さんだけがどうしても駄目ですね。面白く流れているのに彼女が何かを話すところで必ず何を言っているのか聞き取れず世界が途切れてしまいます。あまり役者について文句をつける方では無いのですが彼女だけは無いなと思いました。話題性はあったかと思いますが誰か演技指導やはっきり話す指導をする人はいなかったのかと残念。脚本はいいのになぁ。
投稿者: [ 2012/01/20 11:44 ]
脚本、企画が好きじゃない
震災後のテレビドラマ企画についてTBSだけ何にも考えてない気がする
人が簡単に死にすぎです、人ごみのなか暴行されても誰も助けてくれないなんて・・・気持ちがさみしくなるドラマ
若いキャストとこの内容で視聴率が一桁にならない山Pって凄いね
投稿者: [ 2012/01/20 09:48 ]
役者はすごい
前回も思いましたが、死人の役の人はどんな気持ちであの中に入っているのだろう?と考えて見てました。
今回の玉森くん、相当まだ若い人だと思うのですが(確かジャニーズの人?)お仕事とはいえ感心しました。
本当はストーリーの感想を書くべきだと思うのですが、先に頭に浮かんだのはこの事でした。

家族の芯になる人を突然失って今はバラバラですが、真人がどうやってまとめていくのかそして問題ありそうな兄弟たちの家族としての再生や葬儀屋にくる訳ありな遺体の解決と見どころがいくつもあってあっという間に一時間がたってます。

単なるアイドルドラマとして見ようとしていたのがはずかしい。
投稿者: [ 2012/01/20 09:35 ]
髪が長すぎる兄弟
個人的には主演の山Pのファンなので観てます。

ドラマの内容自体は結構好きです。
唯一気になるのは仮にも葬儀屋がテーマなら
外見的にも気を使うべきです。

主役と知念君の髪が長すぎて気になります。

葬儀屋といえども
身なりはきちんとしています。
全体的にも面白そうで期待してますが
アイドルが主演を強調してて残念です。
投稿者: [ 2012/01/19 20:10 ]
うーん…
自分は脚本が良ければ役者は大根でも何とか楽しめる派なんですが、前田さんのボソボソしゃべりは役作りなのでしょうか。結構局面で気になってしまい困りました。しばらくは様子見です。裏は前回医療ドラマで高視聴率を取った枠で再び医療系。吉と出るか凶と出るか?
投稿者: [ 2012/01/19 18:45 ]
ゲストがよかった
吉行和子さんをはじめとして ゲストのみなさんの演技に魅せられた初回だったと思います。メインキャストが発表された時にイメージしたのとは違った古き良きTBSドラマになるのかなあと感じました。
いろいろな要素が入っているため バランス配分が難しそうですね。
榮倉奈々ちゃんとの絡みをメインに明るい感じの仕上がりになると見やすくてよいような気がします。山下君のコメディー演技を楽しみに見ていきたいと思います。
来週のゲストは杏さんなんですね!一番注目している女優さんなので楽しみです。
投稿者: [ 2012/01/15 08:58 ]
何の先入観もなく、(全くあらすじも知らず)見ました。
ただ、山Pのドラマだから見てみようかなという程度でした。
一言で面白い。最初ただの葬儀屋さんのホームドラマなのかなと思って見始めたのですが、終わってみると死と向き合う一人の人間としての感情をうまく描かれた良いドラマだなぁと思いました。

山崎努さん、この人は出てくるだけでドラマが引き締まる。大好きな俳優さんです。

第二話も期待して見たいです。
投稿者: [ 2012/01/13 19:03 ]
豪華キャストで、ドラマに引き込まれるような演技でしたけど、前田敦子によって壊されてる感じがしました。ハートがない・・・。
投稿者: [ 2012/01/13 16:40 ]
山下ドラマ
山下くんのドラマはほんと脚本に恵まれることが多いですね。
今回の脱退で自分のわがままで好き勝手してるイメージがあってなんだかなぁと思っていましたが、何か彼の人生ってそこそこうまくいくようになってるんですよね。事務所の扱いも相変わらずいいが、運もかなり持ってるような・・・(今回の初回も他局に通常放送のものがなく、そんなに強い番組もなくかなりめぐまれていたような・・・)。そういう人っているんですよね。

葬儀屋なのに髪が長すぎるとか、相変わらず鼻にかかったような声で滑舌がよくない、とかは思いましたが、見た目合格点で平均点な演技が出来る人なのかな、とは思いました。今からほんとの役者になっていけたらいいですね。おごらず謙虚に真摯に取り組んで欲しいと思います。
投稿者: [ 2012/01/13 11:13 ]
予想してた以上にまとまった内容で感動するいいドラマでした。視聴率も裏がまだ通常ではないというのも手伝ってか?高視聴率で良かったですね。
山ピーのドラマはクロサギ以来いろいろ見てきましたが、山ピーはどの役もいつも山ピーにしか見えなくて(それが魅力なのかもですが)恋愛ものでも全体的にダークなイメージがあります。
今回、この枠でこの題材で、山ピー自体グループ脱退初ドラマということでかなりの向かい風の中どうなるかと思ってましたが、良かったです。
個人的にはグループの件で彼に対する印象が今までよりダウンしましたが、これからも彼の活躍を特に俳優としての活躍も見守りたいと思います。
来週はテレ朝ドラマも始まりますし、みなおかも通常放送でしょうが、今回見てくれた人が続けて見てくれるといいですね。
投稿者: [ 2012/01/13 09:47 ]
キャスト発表
主演以外のキャストが発表されイメージがわいてきました。主要キャストは、他局で主演された方が3人もいてある意味豪華だけど複雑な気分にもなりました。でもドラマの内容、役柄をみるとみなさんの意外な持ち味が発揮されそうでとても楽しみになりました。山下君のドラマは脇のキャラが魅力的で出演者全員のことが 大好きになって応援したくなります。今回もきっとそんなドラマになると思います。山崎さんが出演してくれることが本当に嬉しいし有難いです。
投稿者: [ 2011/11/26 08:50 ]
キャスト全発表
栄倉に反町・山崎さん・知念・主演から落ちた前田敦子・大野いと・大友キャスト一様豪華だね。
あっちゃんはそちでやっていきたいの?
ジャニから来ると思ったけど知念か演技微妙。栄倉は主演からの連投。
久々の出演反町に期待です・・・。
大野いとで誰?
投稿者: [ 2011/11/25 15:34 ]
知念~っ♪*

久々ドラマだ!!!!

知念の演技、楽しみにしてるよう♭
投稿者: [ 2011/11/24 15:40 ]
楽しみ
共演者も分かって益々楽しみです。
しかも豪華メンバーでわくわくしてます。

何より山崎さんとの再共演楽しみです。
投稿者: [ 2011/11/24 10:50 ]
待ってたよ
久しぶりの山p

最近色んなバッシングを受けてましたが 新しいドラマ期待してます 応援してるからね
投稿者: [ 2011/11/17 18:29 ]
このドラマって面白いんでしょうか。TBSの山ピー作にはいい作品がないので。(クロサギが・・・・、日テレの野ブタも見たことないのですがフジだとプロデュース大作戦とかブザービートとか好きな作品はあるのですが)
とりあえずは、初回に期待です。
脚本の渡辺さんって、泣かないと決めた日とか名前のない女神を書いてる人かなー、だっと、新路線ちょっと期待です。
投稿者: [ 2011/11/16 19:55 ]
凄い楽しみです。
絶対に見ます。
山下君がどんな役作りするのか楽しみです。
投稿者: [ 2011/11/16 11:04 ]
待ち遠しい
久しぶりの山下さんの連ドラ凄く嬉しいです。
しかもクロサギ以来のTBSなのでワクワクします。
素敵な山下さんが沢山見れる事を願います!

あ~早く見たいです。
投稿者: [ 2011/11/13 19:04 ]
期待してます
山下君はオリジナル作品が多いですね。
若手で期待と言う事ですかね♪

とても楽しみです。早く共演者も知りたいです。
投稿者: [ 2011/11/12 15:29 ]
誰?
共演者は一体誰でしょうね?
投稿者: [ 2011/11/11 17:53 ]
楽しみ
待ってました~
山下君のドラマは全部大好きなので楽しみです。

今回のドラマも面白そうな感じがします。共演者がとても気になります!


とにかく来年1月が待ち遠しいです。
投稿者: [ 2011/11/10 00:23 ]
嬉しい!!!
2年ぶりのドラマ主演ですね!
ずっと待っていました。(長かった~)
TBS木9☆意外な枠ですが若いんだから守りに入らず
どんどんチャレンジしていってほしい!応援してます。
今からオンエアが待ち遠しいです。
投稿者: [ 2011/11/09 10:16 ]
TBSの木9ドラマの登板ですか~
予想外の枠でした
グループ脱退後ソロとしてのはつ登板どのようなドラマになるのか
楽しみです
投稿者: [ 2011/11/09 09:52 ]
じゃがぽっくる
満を持しての真打登場!!
とても とても楽しみです!!
主題歌もクロサギ同様、是非『山下智久』で!!
投稿者: [ 2011/11/09 08:13 ]
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
Amazon

スマホ、タブレット QR
QR
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング