Fcastドラマ視聴率感想

ドラマ視聴率速報サイト。ドラマ視聴率推移、感想など掲載。コメント歓迎。検索→fcast

胡桃の部屋 松下奈緒主演 視聴率 



松下奈緒アーティストブック Scene#25隣りの女 (文春文庫)

公式サイト
7月26日スタート
火曜22:00、全6回
相関図
三田村桃子:松下奈緒 次女。絵本の出版社に勤める編集者。失踪した父に代わって、家族を守るために奮闘することに。
三田村忠:蟹江敬三 父。会社一筋で働いてきたが、突然のリストラで職を失い、失踪する。
三田村綾乃:竹下景子 母。夫の失踪で次第に不安定になっていく。
清水咲良:井川遥 長女。美人で要領が良く、エリート商社マンと結婚。
三田村陽子:臼田あさ美 三女。喫茶店でバイトしつつ、医者との玉の輿結婚を狙っている。
三田村研太郎:瀬戸康史 長男。私立大学の三年生で就職活動を控えている
都築実:原田泰造 忠の部下。失踪した忠を巡って、桃子の相談相手となる。
恩田節子:西田尚美


80年ごろの東京を舞台に、松下扮するキマジメで不器用な三田村桃子が、リストラで蒸発した父の代わりに一家を守ろうと奮闘する姿を描くホームドラマ。
脚本:篠崎絵里子
演出:渡邊良雄
音楽:大友良英




第1話 11/07/26 *8.6%【父の失踪】
第2話 11/08/02 *7.6%【母の想い】
第3話 11/08/09 *7.6%【不器用な愛】
第4話 11/08/16 10.2%【桃子の恋】
【脚本】篠崎絵里子
第5話 11/08/23 *9.5%【裏切り】
第6話 11/08/30 *8.9%【家族の幸せ】

第1話【父の失踪】
 桃子(松下奈緒)は、5人家族の次女。ある日突然、父の忠(蟹江敬三)が失踪してしまう。母の綾乃(竹下景子)や妹、弟たちを抱え、桃子は父がわりとなって一家を支えようと奮闘する。 そんな折、忠の部下だった都築(原田泰造)から、父の居どころを知らされる。おでん屋の女(西田尚美)と下町のアパートで暮らしているらしい。家族の元へ連れ戻そうとアパートへ向かった桃子は、忠との対面を果たすのだが…。
第2話【母の想い】
 失踪した父の忠(蟹江敬三)に代わって、桃子(松下奈緒)は、一家を支えていこうと決意する。父の元部下で桃子の良き相談相手・築実(原田泰造)に励まされながら、家族のために奮闘する桃子。だが表面上は平静を装っていた母の綾乃(竹下景子)が、父のいない正月に感情を爆発させてしまう。さらに、姉の咲良(井川遥)もトラブルを起こしたという連絡が、桃子の元に入る…。
第3話【不器用な愛】
 父の忠(蟹江敬三)が失踪してから二か月が経った。母の綾乃(竹下景子)は、これまですべてを捧げつくしてきた忠がいなくなり、次第に平常心を失っていく。一方で忠は、おでん屋の女、節子(西田尚美)と離れられない。家族のため一人奮闘する桃子(松下奈緒)だが、姉の咲良(井川遥)も問題を抱えていることを知る。そんな中、唯一心を許せる相談相手の都築(原田泰造)への思いが、愛情に変わるのを感じ始める・・・。
第4話 【桃子の恋】
桃子(松下奈緒)は、都築(原田泰造)への愛の高まりを感じるが、都築は別居していた妻・貴子(粟田麗)から「もう一度やり直したい」と言われ、悩んでいた。家では、妹・陽子(臼田あさ美)のウソがばれて恋人との仲が険悪に。姉・咲良(井川遥)は、夫・和夫(小林正寛)が浮気をしている現場に乗り込むことを決意する。浮気に悩む母や姉の姿に、桃子は都筑との恋を諦めようと決意するが、都築は思わぬ告白を桃子にする。
第5話【裏切り】
 桃子(松下奈緒)は、夫の浮気に苦しむ姉・咲良(井川遥)の姿に、妻子のある都築(原田泰造)と別れることを決意する。父の忠(蟹江敬三)は、おでん屋の節子(西田尚美)と暮らし続ける道を選び、桃子に別れを告げる。それから半年後。母の綾乃(竹下恵子)、妹の陽子(臼田あさ美)、弟の研太郎(瀬戸康史)、家族それぞれが新たな一歩を踏み出し始めたように見えた矢先、桃子は、綾乃と忠が密会している現場を目撃してしまう・・・。
第6話【家族の幸せ】
 父の忠(蟹江敬三)と母の綾乃(竹下景子)が、よりを戻したことを知ってしまった桃子(松下奈緒)。確かに最近、母はきれいになった。ある夜桃子は意を決して綾乃に理由を問うが、そこに忠が倒れたとの報が入る・・・。
関連記事


2011/08/31 10:07 :カテゴリ【松下奈緒】 コメント(3)
観てはいるのですが
久々の向田ドラマに、1話からかかさず観てはいるのですが
どうしても自分の中に、イライラ感が付きまとう
桃子の恋愛相手に原田泰造さんでは、役不足。(演技力不足?)
疲れきった中年のおじさんにしか見えない
西田尚美さんは品がありすぎて、場末のおでんやの女将に見えない
3話での母親の壊れぷっりに早く病院に連れて行ってと叫んだが
4話でいきなり回復、不思議?
長女の言動とか、他色々あるけれど4話目で気づく
このドラマには、向田邦子独特の「間合い」がない
間合いがただの沈黙に変わっている。

プロデュサーの演出不足と、残念ながら松下奈緒さんには
荷が重すぎた主役のような気がする。
弟役の瀬戸康史が、等身大で好感がもてる。
投稿者: [ 2011/08/17 03:06 ]
Re: タイトルなし
名前がないので、教えてください。こちらで掲載しておきます
投稿者: [ 2011/06/17 22:11 ]
また、というか
また、というか。今度はNHKなんですね。ゲゲゲ以来のNHK、たぶん見ないだろうけど、面白いのかなー。
投稿者: [ 2011/05/28 15:47 ]
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
アクセスサイトランキング
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category