F-castドラマ視聴率まとめ

個別スポーツ、バラエティ、ドラマ視聴率、キャスト・感想、ネタバレなど福岡から記事配信!視聴率が分かり次第更新。コメント大歓迎!検索『視聴率』で!
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

ろくでなしBLUES 青柳翔主演 視聴率 

ろくでなしBLUES 1 (ジャンプ・コミックス)ろくでなしBLUES [DVD]ろくでなしBLUES DVD-BOX通常版

公式サイト
7月6日スタートの日本テレビ系「ろくでなしBLUES」(水曜深夜0・59)
出演
青柳翔 前田太尊
大政絢 七瀬千秋
北原里英 和美
小澤雄太
秋山真太郎
春川恭亮
白濱亜嵐
脚本 秦建日子
視聴率
第一話 11/07/06 2.8% 最強の男、前田太尊登場
秦建日子【演出】菅原伸太郎
第二話 11/07/13 2.0% ボクシング部からの刺客、浜田
猪原健太/演出】北川敬一
第三話 11/07/20 3.1% 輪島参上
猪原健太【演出】菅原伸太郎
第四話 11/07/27 2.2% 激闘畑中
猪原健太【演出】北川敬一
第五話 11/08/03 2.6% 前田富士雄見参
尾崎悟史【演出】菅原伸太郎
第六話 11/08/10 1.1% 対決島袋
尾崎悟史【演出】菅原伸太郎
第七話 11/08/17 1.7% 輪島卒業
尾崎悟史【演出】北川敬一
第八話 11/08/24 3.3% 渡久地兄弟参上
猪原健太【演出】北川敬一
第九話 11/08/31 2.8% 千秋の誕生日
尾崎悟史【演出】北川敬一
第十話 11/09/07 2.4% 鬼塚降臨
猪原健太【演出】菅原慎太郎
第11話 11/09/14 2.8% 太尊が負けた
秦建日子【演出】菅原伸太郎
最終話 11/09/21 休止
秦建日子【演出】菅原伸太郎

第一話
いつもケンカが耐えない帝拳高校に前田太尊が入学してきた。帝拳高校には最強と恐れられた応援団の輪島、ボクシング部の浜田など血気盛んな男たちが常に対立している。 停学中ではあるが、ボクシング部主将で学生チャンプでオリンピック候補の畑中も最強の一人だ。負けず嫌いでケンカは強いが頭の悪い太尊は、入学初日から担任教師にバックドロップを食らわせ入学早々1週間の停学処分になってしまったり、自称酒豪チャンプといっている協栄高校の赤城を酒も飲めないのに飲み比べでつぶしたり、争いごとのネタは尽きない。 そんな理不尽な行動をとってしまう太尊は強い友情で結ばれている勝嗣、米示と退屈しない毎日を送っている。ある日、勝嗣、米示が同じクラスの千秋、和美とショッピングモールでのグループデートをしているところに太尊と遭遇。 そして、5人はチンピラヤクザに絡まれてしまう。反抗した千秋が人質にとられ、太尊はチンピラヤクザに立ち向かっていく・・・。
数日後、ある帰り道、畑中が校門で太尊を待っていた。
太尊は畑中に果たし状を突きつけていたのだ。
太尊に対する畑中の反応は・・・!?
第二話
帝拳高校3年ボクシング部主将・畑中。同じ学校の輪島とボクシング部副主将・浜田の乱闘さわぎの際、ボクシング部存続のため、 責任をとって停学になっていた。太尊はマジメな生徒をからむ不良たちに向けてケンカをふっかけようとしたが、 ロードワーク中の畑中が不良たちを沈静させてしまう。
その様子を近くで見ていた太尊は自分の強さを確かめてみたくて勝負を挑むが畑中は相手にしない。
ある日停学が終わって学校に戻ってきた畑中。 ボクシング部の存続よりも輪島とまだやりあっている浜田にボクシングをするように勧めるが、浜田は従わない。 むしろ次に問題起こせば退学になってしまう畑中を落とし入れようと、太尊に仕向けて乱闘さわぎを起こさせようとするが・・・!?
第三話
畑中にしつこく勝負を挑もうとする太尊。 畑中はボクシングでの勝負に、迷いながらも勝負を受けた。
そんな中、帝拳高校の天下を狙う輪島が、太尊をぶっ潰しにやってきた。 畑中との勝負で太尊不在のところにやってきた輪島たちは、勝嗣、米示に太尊の居場所を聞く が、勝嗣らは答えない。 そのまま乱闘が始まり、勝嗣らは輪島たちとの勝負で劣勢になってしまうが、どんなに殴り蹴 られても太尊との熱い友情を持った勝嗣らは居場所を教えようとしない。
なかなかギブアップしない勝嗣らの前に千秋を捕らえた浜田がやってきた。
千秋を人質に取って太尊を誘き寄せようとしたのだ。それを知った太尊は・・・!?
第四話
畑中との勝負を中断し、人質となった千秋を助けに向かった太尊。 すでに畑中との勝負で傷だらけではあったが、輪島らの勝負に挑んだ。千秋への脅しから無抵抗であった太尊。和美が輪島らに罵声を浴びせ、気を取られた隙に勝嗣らが千秋を救出する。そこから太尊が輪島、浜田に総攻撃をかける!
その後、ボクシング部の部室に戻った太尊。再び畑中との勝負を挑むが、浜田との勝負で負傷し足取りが覚束ない。 それでも真剣に勝負してもらうようお願いをする太尊に畑中も怒涛の攻撃を浴びせる。この二人の戦いの結末は!?
第五話
他校の番長格を軒並み倒し、太尊の噂は巷で広がっていた。放課後、太尊が早足で帰っているところに千秋が追いかけてきた。 男の子が千秋にぶつかって階段から落ちそうになったところを米倉商業の番長格・島袋が助ける。文句をつけてきた母親に土下座するなど島袋の男気ある行動に太尊と千秋は感動する。 お互い名を名乗らなかったが、これが太尊と島袋の初めての出会いとなる。
公園でコンタクトを紛失してしまった超ド近眼の前田富士雄。黒のブランドスーツを着こなし、コンタクトを探している。 そこに遭遇した和美のスカートの中に富士雄は間違えて頭を突っ込んでしまった。勢いのまま 勝嗣が富士雄を殴ると、ド近眼の富士雄はあたりかまわず周囲の人たちに暴れまわる。ちょうど島袋を探しにきた舎弟の西村たちも遭遇し、富士雄にボコボコにされてしまう。このムチャクチャさに西村たちは富士雄を太尊だと勘違いし、勝嗣らも富士雄を島袋と勘違いする。
その報告を受けた島袋と太尊はタイマン勝負を挑むことになる!
第六話
尊は、タイマン勝負をするため島袋のところへ向かった。放課後の職員室。太尊の保護者として呼び出された富士雄がいる。 職員室から現れた富士雄と勝嗣らが遭遇し、勝嗣らは富士雄が太尊の兄であることを知り、島袋と勘違いしていたことに気づく。 太尊の姿がないことに気づいた千秋らは、島袋からのタイマン勝負に向かった太尊を探しにいく。太尊と島袋、ここで初めてお互いの名前を知り、激突する。 太尊のボクシング技、島袋の柔道技が互いに炸裂! 勝嗣らがやってくると、タイマンの邪魔をさせまいと西村らとの乱闘が始まった。そこで、西村らも昨日やられた相手が太尊ではないことに気付く。
人違いであったことを太尊と島袋にそれぞれ報告するが、2人はケンカをやめようとしない・・・。
第七話
留年し19歳となっていた輪島。 卒業式で答辞を読む話をもらい、太尊らにその内容を相談していた。 どうやら輪島には思い残していることがあるようだ。帝拳高校一ワルと恐れられている真冬。 輪島と幼なじみの真冬に輪島は思いを寄せていたが、これまでに告白できなかったことが心残りだった。 それを聞いた太尊らは恋のキューピッドになろうと動き出す。だが、真冬は帝拳高校の兄弟校”横浜帝拳高校”に通う原田成吉に思いを寄せていた。 原田は日本タイトルの挑戦権を獲得し、「天才高校生プロボクサー」として話題となっていた。
ある日、原田が帝拳高校にやってきた。その時、輪島は!?真冬は!?太尊は!?
第八話
高級ホテルに就職が決まった浜田。 無事に就職するためにも内定中はケンカ禁止、禁酒禁煙と清く正しい高校生活を送っていた。 ケンカでたまたまこのホテルの関係者を殴ってしまった太尊も、再び問題を起こして浜田が内定取り消しにならないようにケンカを封印していた。ある日、 帝拳高校に転校生、渡久地誠二と丈一郎の兄弟が北海道からやってきた。 渡久地兄弟は、帝拳高校の最強である太尊にケンカを挑もうとするが、太尊は相手にしようとしない。
誠二と丈一郎は、太尊が浜田の内定のためにケンカを封印していたことを知り、呼び出してボコボコにする。 太尊が自分のためにケンカを封印していたことを勝嗣らから聞き浜田は太尊を探しにいくが・・・!?
第九話
千秋の誕生日が翌週に迫っていた。 何も言ってこない太尊に祝わせようと、和美は勝嗣に段取らせるよう仕向けていた。 勝嗣は千秋の誕生日にプレゼントを渡して愛の告白をするよう太尊に勧める。 太尊もまずはプレゼントを手に入れるため動き出した!放課後、公園のベンチに千秋が一人でいると、千秋の中学時代の同級生・小栗翔太郎に会う。 翔太郎が千秋に相談に乗ってもらおうとして二人でいる現場を翔太郎の彼女・志乃が陰で見ていた。
迎えた千秋の誕生日、志乃が不良女子生徒を引き連れて太尊を担いで連れ出す。 千秋との関係を調べた志乃は太尊に話をしようとするが、その場に翔太郎が現れ、志乃の暴走を止めようとする。 そして太尊が担がれているところに遭遇した千秋も追いかけてやってきた。 千秋は志乃の誤解を解き、翔太郎との関係を改善させるべく説得しようとする。
果たして このまま太尊は千秋の誕生日を祝うことができるのか・・・!?
第十話
和美が放課後、公園のベンチで一人いるところに楽翠高校の不良、松本と古城がやってきた。声をかけても相手にしない和美の手を強引に引いていこう としたところに、勝嗣と米示が戻ってくる。そして、勝嗣と米示は和美を守り、松本らを殴り倒す。後日、楽翠高校は渋谷の族を一晩で壊滅させるほどの名をあげる不良高校であることを輪島や浜田に聞かされる。特にトップにいる鬼塚は異常なほど強く、勝嗣らが手を出したとなっては、太尊も狙われるから気をつけるよう話すが、太尊は気にしていない。帰宅中の輪島に楽翠の須原、上山らが襲い掛かる。帝拳高校を狙いにきたのだ。 輪島も応戦し上山の腹を殴るが上山にはまったく効かない。その後、鬼塚に蹴り飛ばされ、階段から転げ落ちて重症を負ってしまう。輪島がやられたことを島袋に聞いた勝嗣と米示は太尊に相談することもなく二人で鬼塚を倒しに向かう。 それを知った島袋は?千秋は??太尊は!?
第11話
勝嗣と米示を助けにきた島袋。だが、鬼塚に腹を蹴り続けられるうちに意識を失ってしまう。 その時、太尊がやってきた。 太尊は鬼塚にタイマン勝負を挑み、渾身の力で鬼塚の顔を殴るが通用せず、逆に鬼塚の強烈なパンチを浴び地面に倒れ込んでしまう。しかも、集団で一方的に殴られてしまい手がでない。そこに鬼塚の仲間が千秋を連れてきた。鬼塚は太尊のことを事前に調べ上げていたのだ。 そして千秋の前で太尊は鬼塚から容赦ない攻撃を受け、意識を失ってしまう。千秋は鬼塚にひとけのない部屋へ連れて行かれてしまった。鬼塚に負けてしまった太尊たち。千秋は強いショックを受け学校をしばらく休んでいた。
太尊は公園で一時帰国していた畑中に遭遇する。そこで、太尊は鬼塚に勝つための必殺のパンチを畑中 に教えてもらい、練習を開始する。
最終話
勝嗣も米示も大ケガを負い、千秋はショックで入院してしまった。 鬼塚のところに一人で向かった太尊。自分の尊厳をかけて、たった一人で最後の勝負にむかったのだ。 しかし、その前には上山と須原が立ちはだかっていた。太尊は二人に立ち向かっていくが、またも卑怯な手で蹴りを決められてしまう。
その時、勝嗣と米示がやってきて上山と須原に強烈な一撃をかます! 勝嗣・米示が助けにきたのだ。 そして、勝嗣・米示は上山と須原を体をはってひきとめる。 全ては、太尊にもう一度、鬼塚とタイマンで勝負をつけさせてやりたい思いだった。鬼塚のところに駆け込んでくる太尊。そのまま二人は激しくやり合う。 以前よりは互角の争いをしているが、太尊は鬼塚に浴びせ倒され、何度も殴られてしまう。やはり、鬼塚は強い。
勝嗣らと上山らの戦いも同時に続いていた。 勝ちつづけることでしか、仲間を増やすことができなかった鬼塚。
鬼塚を勝たせてやらなきゃいけない、孤独にさせたくないという上山、須原の思いと、バカだけど、強くて熱くてかっこいい太尊と仲間でありいつも一緒にいたい勝嗣、米示の思いがぶつかりあい、互いに信じるものをかけた戦いになっていた。倒されても鬼塚には負けられないという執念で立ち上がる太尊。 太尊は、鬼塚に絶対負けないもの、それは仲間との友情だった。 果たして畑中から教えてもらった必殺のパンチで太尊は勝つことはできるのか?
勝嗣、米示の運命は? そして、千秋は無事戻ってくることができるのか?
関連記事


>
2011/09/21 05:48 :Category:【日テレドラマ 映画】 コメント(0)
みなさんの感想や情報





名前の複数利用不可。コメントの掲載が制限されます。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
最近のコメント(エントリー別)
データ取得中...
最近のコメント(エントリー別)
データ取得中...
アクセスサイトランキング
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ