Fcastドラマ視聴率感想

スマートフォン対応ドラマ視聴率速報サイト。ドラマ感想、情報コメント大歓迎!検索は『fcast』
記事更新日:: ドラマタイトル

山田太郎ものがたり最終話までの視聴記録 最終話 視聴率 



最終話 17.9%
9話 16.3%
このドラマは、あんまり考えないで、素直に楽しむに限るというのがここまで見てきての感想。私は原作を全く知らないので、二宮の人情に訴えるような演技はさすがに巧いと思うし、究極のイケメンで、女の子を見つめただけで気絶させるとか無理な設定の男にしないなら、彼主演でもっと楽しめたのに。なんかまた学園の雰囲気が減ったのは残念だが、家族話中心になったのは、悪くない。最後は、家族が彼を思いやり太郎を尊重する展開になったのも、期待を裏切られなかったし。山田太郎ものがたりはドラマの不文律を、今回守ってる所も評価できるし、楽しめるのが一番!
インパクトは弱いが、二宮のうまさも目立った今回は、楽しめた!
山田太郎ものがたり (第1巻)二宮和也写真集 青の炎FUKIISHI―吹石一恵写真集DVD少年タケシ 創刊号



8話14.6%

今回は、すこしいつもと違う展開だった。いつも学園でのシーンは、王子で女子高生が倒れるとか校長と鳥居がらみのシーンしかなかったのに、珍しくほかの生徒たちにスポットライトがあったのだ。脚本家に力がなかったのか、隆子ばかりを重視し、ほかの生徒たちを、巧く利用できない展開ばかりだったが、杉浦が太郎を好きになるという展開のおかげで、学園物の雰囲気を感じさせる話になっている。基本的に、学園と山田家の話し中心で、このドラマはいいので、これくらいのバランスがいいのだろう。杉浦と太郎のオヤジのトラブルメーカーで話は進むが、オヤジの太郎任せというのは、見ていると何かな~?的な感じだが、許せる範囲かな?御村は、太郎とどう関わりたいかが少しは見えてきて、少しはわかりやすい人物になってきたのはいい。隆子は、フェードアウトしていくのか。何があっても、好きという答えは出ているし...


8/17 7話13.6%
今回は、山田太郎ものがたりだね。なんと言っても、山田太郎中心に描かれてることが、いい。それに、家族との揺るがざる愛を、離れながらにして描いてる所もいい。校長が、最後に「どこに行っても、家族の中に君がいた」的な発言でまとめてる所も、いい。それに何しろ、兄弟が謙虚で、自分で兄を助けようと言う姿勢を見せた展開はなかなかいい。家族は、ひとりに負担欠けるのは、よろしくない。俺でも週に2回は晩飯を作るし、ほかの家事も自分でやる、そうしないと能力値が上がらないんだよね。太郎が何でもやっちゃうと早いけど、それって兄弟の能力開発には、多大なる障害でしかない。家族が力を合わせるのは、見ていて気持ちがいい。できれば、激安スーパーで、兄弟が活躍してほしいかったな
しかし、今回は隆子や御村の存在がうすく、何をさせたいのかわからないのは不満であるが、そう言う話があってもいいか。その分、杉浦が活躍していたが、もっと、ガンガンやれ!
関連記事


2007/09/18 18:37 :カテゴリ【二宮和也】ニノさん ブラックペアン コメント(0)
みなさんの感想





ハンドルネーム複数不可。

お願い☆コメント欄=楽しく意見を共有する場です。番組感想や情報をお願いします。他の閲覧者の気分を害す有名人個人に向けられた誹謗中傷、公序良俗に反するコメントを排除目的で、管理人の承認制にしています。記事内容に関係ないもの、単純な作品批判、他のコメンターに対する反論、、管理人に対するコメントなども裁量で掲載してません。以上を了解して作品に対する自分の意見、感想を書き込んでください 。
コメント!大歓迎です
データ取得中...
スマホ、タブレット QR
QR
プロフィール Profile

管理人

Author:管理人
性別 男性 20歳以上
ペット 猫
趣味 ドラマ 映画 


free counters
カテゴリ Category