Fcastドラマ視聴率まとめ

国内ドラマ視聴率·キャスト情報·感想·ネタバレなど。個別スポーツ、バラエティ視聴率も速報更新。コメント大歓迎!検索は『fcast』
視聴率記事更新日:放送日時 番組タイトル

金曜22 TBSエジソンの母の視聴率3  伊東美咲 谷原章介 松下由樹 

美―伊東美咲写真集天才エジソンの秘密 母が教えた7つのルール愛をこめて花束をエジソンの母 DVD-BOX

第1話 1/11 1+1=2じゃない!学校中がグルグル回る 11.0%
第2話 1/18 絶対ダメ!空をとぶ実験 11.1%

第3話 1/25 狼と元カレ乱入!授業参観成立せず 12.1%
第4話 2/01 どうしてウチは貧乏?年収より大切なものを子供たちが学ぶ 9.1%

第5話 2/08 子供の絵を良い絵と悪い絵に分けるフシギ先生 *6.8%
第6話 2/15 地球が滅亡するので宿題できませーん *7.7%
第7話 2/22 永遠にパクパク鳴れ!幸せの防犯ベル *8.1%
第8話 2/29 怪物ママのプチ誘拐事件 9.8%
第9話 3/07歯にも格差がある! ポークカレーもね *9.7%
第10話 3/14 エジソン追放! 涙と怒りの全校集会 *9.9%
エジソンの母 DVD-BOX


>
2008/03/17 10:55 :Category:【伊東美咲】 コメント(0)

金曜22 TBSエジソンの母の視聴率2  伊東美咲 谷原章介 松下由樹 

美―伊東美咲写真集天才エジソンの秘密 母が教えた7つのルール愛をこめて花束を

視聴率1話 11.0 2話11.1
4話*9.1%
エジソンの母って、このドラマ見ていたら、ケントの母親ってことじゃなく、この社会ってことを言いたいんだろうな。この世界に住むすべての人がどうこういう人と関わるかというより、ケントと言う人間を通して、教育って何だろうと言いたいんだろうけど、このドラマで成功するのかみていきたくならせる面白い実験ドラマではある。
鮎川とケントという名コンビあってのこのドラマは、リアルな現実と教育の中での、諸問題をおもしろおかしく投げかける脚本はさすがに大森さんだな。しかし、次々、ケントが投げかける疑問が、いろんなことを教育を考える機会を与えるのはいいが、子供たちがちょっとやりすぎな感じがあるけど、これが「うちの子に限って」から始まるTBSの伝統芸みたいなものだから、ドラマと割り切るしかない。
谷原が准教授の説明シーンは、なかなか面白いが、何か言葉足らずな感じで、そこで納得してしまうのは、イマイチだし、最後は工場の若者が幸せとはないって、きれいにまとめてしまうのは、優等生的でイマイチつまらないが、そうしないとはなしがまとまらないかな。
しかし、このドラマのキャスティングってすごいよ!すべての配役がはまっている!坂井真紀が、意外に母親役がいいのは、新発見だ

美―伊東美咲写真集
天才エジソンの秘密 母が教えた7つのルール 
愛をこめて花束を


>
2008/02/04 09:47 :Category:【伊東美咲】 コメント(0)

金曜22 TBSエジソンの母の視聴  伊東美咲 谷原章介 松下由樹 

2話 11.1% 6
このドラマはかなり挑戦的ですな。脚本家が、ここまでやるけどどうだと言う内容のオンパレード、子供の自殺記事にしかならいネタを連発するとは、脚本家が、現代社会に挑戦しようとしているつもりなのか、単なるドラマだから良いジャン的感覚なのかは、何とも言えないドラマではある。文部小学校っていうのもなんか皮肉っぽいのはおもしろいけど。脚本的には天才って、何でも挑戦するってことから始まるが、それは間違ってないのかもしれない。彼の好奇心は、「あるよ~」校長が言うように大切だし、頭ごなしにしかりつけていた加賀先生は、子供だからと言って、まともな説明をしないのはかなり問題だとは思うが、前回は単なる質問にとまどう鮎川先生で終わっていたが、生死が関わるネタを使って、最終的には加賀見先生がまとめると言う形をとっているが、もう少し工夫してもいいのではないか。ケントが飛べることを検証するのに、別に運動場を跳ね回って、飛べないなとか、暖かい空気を吸って、飛べると思ったなら、たき火をして、その空気を吸って、飛べると思ってもいい脚本でよかったような気がする。あまりに奇をてらった、脚本と演出過ぎて、少し引くのが..。俺も飛べるのかなと思って、羽根とかつけて飛んだ振りしたけど、ここでしないような気がする。ケントはエジソンかもしれんが、他の子供もやけにませてるのも、何だかなと思わずにはいられない。ドラマだからですませて良いのか?
そうはいっても、物語自体は、なかなかおもしろい流れにになっているし、加賀先生が先週のように、単に黙れの連呼でなく、うまく諭したのは、なんとなく企画意図がハッキリして良い。ケントみたいな子を通して、どう大人は子供の疑問対処していくべきか、子育て道筋を示そうとしているのかなともとれる。ケントの成長だけでなく、まわりの親たちの変化にも、注目すべきドラマだな。


>
2008/01/21 09:50 :Category:【伊東美咲】 コメント(1)

「山おんな壁おんな」最終話視聴率 伊東美咲 深田恭子 

公式ホームページ
9/20最終回 11.1%
最後は、まりえと青柳で閉めたこのドラマ。コメディーだから、こんな気持ちいい的な終わり方は、個人的にはあり!井口と結ばれても、ほかのドラマのように、キスシーンで終わらないのは、間違いなく正解だよ。このドラマは、二人がメインなんだから、電車で再会して、青柳は落ち着くって感じは、このドラマしかあり得ない!
青柳が川田の前で披露したまりえの物真似したり、いきなり日仏二カ国語放送になったり、いろんなネタをちりばめながら、最終回も笑わせてくれたし、田村部長や部長代理の使い方もうまい。やはり、ミッチーは振られちゃったけど、こういう使われ方が、彼を活かすんだよな。ひとりひとりの役回りを、十分わきまえた演出、脚本だよ。ここまで、コメディに徹したドラマは、なかなかない。このドラマで、深田恭子は、彼女の癒しキャラが完全に確立されたし、美咲は、美しくだけじゃなく、表現力豊かないい女優になれた気がした。今年の夏は、女優が成長する夏だな~。
山おんな壁おんな 2 (2)プール―深田恭子写真集brilliant―伊東美咲写真集


>
2007/09/21 09:17 :Category:【伊東美咲】 コメント(0)
最近のコメント★歓迎!
データ取得中...
アクセスサイトランキング
人気記事ランキング30
【全アクセス順位】
スマホ、タブレット QR
QR
カテゴリ Category
アクセス
アクセスランキング アクセスランキングブログパーツ アクセスランキング